てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

2018 飛島探訪記 ムギマキ 雌

2018年05月16日 18時52分43秒 | 日記

 

ピントが怪しいがムギマキの雌でいいと思う。

 

         2013年05月に撮ったムギマキの雌。雌は上面はオリーブ褐色で、眉斑は不明瞭である。喉から腹は雄に比べると淡いオレンジ色である。とある。

         

 

コメント

2018 飛島探訪記 シマノジコ ②

2018年05月16日 10時48分49秒 | 日記

 

 

 

 

 

シマノジコをたくさん撮ったので、続きを載せることに。

前回よりもレタッチを明るめに工夫してみた。

 

 

コメント

2018 飛島探訪記 アオジ

2018年05月16日 10時35分13秒 | 日記

 

 

 

 

 

なんといってもアオジが一番多かった。

これから繁殖活動に入るのだろう。


日本では亜種アオジが北海道本州中部以北で繁殖し、中部以西で越冬する。

等とある。



 

コメント

2018 飛島探訪記 コサメビタキ

2018年05月16日 10時28分26秒 | 日記

 

 

 

 

近くで撮れたコサメビタキ。

 

平地から山地にかけての落葉広葉樹林に生息する。群れは形成せず、単独もしくはペアで生活する。

食性は動物食で、昆虫などを食べる。樹先などに止まり、飛翔している獲物を目掛けて飛翔し捕食する。

等とある。



コメント

2018 飛島探訪記 オオミズナギドリ

2018年05月16日 10時05分33秒 | 日記

 

 

 

 

 

帰りの航路の船の上から撮ったオオミズナギドリ。

ほかの海鳥は見つからなかった。

今回の旅で見た鳥は丁度70種だった。

85種、100種を観たグループもいたという。


 

コメント

2018 飛島探訪記 新日本海フェリー らべんだあ/あざれあ

2018年05月16日 09時54分39秒 | 日記

沖を見ると微かにカーフェリーが見えた。

 

   

この船だと思う。

16時間もかかるんだ。

 

コメント

2018 飛島探訪記 オオルリとマミジロキビタキ

2018年05月16日 09時42分02秒 | 日記

 

 

 

 

オオルリを撮っているとマミジロキビタキが飛んで来た。

ツーショットを撮ろうとしたが、オオルリはイヤだったみたい。

 

 

コメント

2018 飛島探訪記 センダイムシクイのホバリング

2018年05月16日 09時30分14秒 | 日記

 

 

 

 

 

 

 

ホバリングしながら器用に虫を捕まえた。

 

コメント

2018 飛島探訪記 ムギマキ

2018年05月16日 09時21分23秒 | 日記

 

 

 

 

 

随分、胸のオレンジ色が強い。

ここには、雄2羽が見られた。


日本では旅鳥として春と秋の渡りの時期に全国各地を通過するが、数は少ない。日本海側の島嶼(舳倉島対馬等)では、比較的よく観察される。

名前由来は「麦を蒔く時季が来たのを教えてくれる鳥」ということだという。

等とある。



コメント

2018 飛島探訪記 サンショウクイ

2018年05月16日 09時13分57秒 | 日記

 

 

近くで撮りたかったが、かなり距離があった。


      2012年05月に舳倉島で撮ったサンショウクイ。

        

 

 

コメント