てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

2018 飛島探訪記 イワユリ

2018年05月12日 08時54分27秒 | 日記

 

荒崎の海岸にたくさん自生していて、一輪だけ開花していた百合の花。

調べてみるとイワユリだという。スカシユリはこれの園芸種だという。

 

北陸地方以北の海岸に成育し、イワユリと呼ばれることがある。矮性の個体が多いとされる。

ユリの花は下向きに咲く種類が多いのですが、イワユリは太陽に向かって咲くのが特徴です。

などとある。

「ひばりの佐渡情話」に、♬佐渡の荒磯の岩かげに、咲くは鹿の子の百合の花♬ と歌われているのはこのイワユリのことだろうか。


         荒崎の海岸      

        

        

 

コメント

2018 飛島探訪記 ノゴマ

2018年05月12日 08時43分28秒 | 日記

ひどいピンボケのノゴマ。

どうしてもピントが合わなかった、残念。

 

 

コメント

2018 飛島探訪記 ベニマシコ 雌

2018年05月12日 08時34分24秒 | 日記

 

 

 

 

海岸で見たベニマシコのメス。

繁殖のために北上しているのだろうか。

 

日本では夏鳥として北海道青森県下北半島繁殖し、冬鳥として本州以南へ渡り、越冬する。

等とある。



コメント

2018 飛島探訪記 カラフトムジセッカ ①

2018年05月12日 08時05分25秒 | 日記

 

 

 

 

初めて見ることができたカラフトムジセッカ。

こんなにすっきり見られるのは珍しいことだという。普通は草の陰でチラチラ見られるのだという。

今回の探鳥会では、1番の珍鳥だとの評価。

 

ムジセッカによく似ていますが、上面はオリーブ褐色で、翼帯はなく、眉斑が眼の前方がバフ色で太くぼやけ気味で、後方では白っぽいのが特徴です。

等とある。

 

コメント

2018 飛島探訪記 マミジロキビタキ

2018年05月12日 07時51分55秒 | 日記

 

 

 

 

マミジロはビタキもあちこちで見られた。

まれな旅鳥として本州、九州、長崎県対馬、石川県舳倉島などで記録がある。
オスの上面は黒色で翼に白斑。眉斑は白い。腰とおなかは黄色い。枝の上を動き回り、虫やクモを食べる。

等とある。



コメント

2018 飛島探訪記 ノジコ

2018年05月12日 07時41分53秒 | 日記

 

 

 

暗い道に突然に舞い降りたノジコ。はじめはアオジかと思った。

アイリングがはっきり見える。

もっと明るいところで撮りたかった。

 

           2016年06月06日 に戸隠で撮ったノジコ。

         

コメント

2018 飛島探訪記 ヤツガシラ ①

2018年05月12日 07時34分48秒 | 日記

 

 

 

飛島でヤツガシラに出会ったのは初めてのこと。

今回はよく冠羽を開いてくれた。

 

コメント

2018 飛島探訪記 マヒワ

2018年05月12日 07時15分16秒 | 日記

 

 

 

 

 

 

マヒワの群れには度々出会った。

盛んに虫を食べている。



180511


  • 1,831  219
コメント