てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

ヒメバチ科チビアメバチ亜科の繭

2018年05月04日 22時22分28秒 | 日記

いろいろ調べても種を特定することができなかった。

まもなく糸が切れて地面に落ちるという。

そして跳ねると書かれている。


 

 

コメント

アオダイショウ

2018年05月04日 21時42分07秒 | 日記

 

 

 

帰り道をふさぐようにアオダイショウが寝そべっていた。大物だ。

またごうかと思ったが、やはり気持ちが悪い。

手をパンパン叩いたが、逃げる気配がなかった。

まだ穴から出てきたばかりかも知れない。

 

コメント

ヒメツノカメムシ

2018年05月04日 21時36分39秒 | 日記

 

 

今年も、いつものクワの木でヒメツノカメムシが見られた。

愛情深くて、卵をしっかり守る。

命が尽きるまで、離れることはない。



 

コメント

コクロヒメテントウ幼虫 騙しのテクニック

2018年05月04日 21時04分18秒 | 日記

 

 

久しぶりにコクロヒメテントウ幼虫に出会った。アブラムシを狙っている。

この幼虫はカイガラムシに変装してアリの攻撃をそらしているのだそうだ。

アリはアブラムシから甘露を貰う代わりにアブラムシを護衛する。

アリとカイガラムシは共生関係にあるのを上手く利用している。


 

       2013年06月18日 に撮ったコクロヒメテントウ幼虫。アリは攻撃していたない。

       

 

コメント

ヒゲブトハナムグリ

2018年05月04日 20時51分30秒 | 日記

 

顔が泥だらけ。

 

 

 

コメント

コウガイヒル

2018年05月04日 20時42分39秒 | 日記

毎年、梅雨のころによく見られるコウガイヒル。

もう活動している。



 

コメント

シラケトラカミキリ

2018年05月04日 20時32分18秒 | 日記

 

 

 

 

伐採木に多数見られた。

地面を歩いているのもいる。赤いのはサクランボ。

 

180504


  • 2,563  336
コメント