シルバーの独り言

いつしか60年以上の月日が過ぎ 心身ともの健康を心がけての日々・・・秋の日差しにも似て。

この一年を感謝

2007-12-31 | Weblog
まず健康で過ごせたこと。いろいろ困ったこと心配なこともあったけれど 全て良い方向へ向かう大切な通る道であったこと。

人間である以上そして老いの年齢の中 いつか分からないが 今年のように無事かどうか分からない。そのことをも思いの中に置きながら 感謝の中で過ごそう。

クリスマスも年末も独り暮らしの親しい人を訪ねて お茶の時間を過ごした。おいしいお菓子を持って 尋ねる事を続けよう。性格も異なり 考え方も異なるが 気を使うことなく 言いたい事をお互いに言い合える。若いころは避けていたが 今は違いを楽しめ 気にならない。一人一人違って当たり前 自分の考え 生き方が一番正しいと思っていた事を恥じる。

信仰も一人一人とらえ方が異なり どのような人にも当てはまる箇所が 聖書に記されている。神様の厳しさに心をとめる人。箴言の箇所を中心にしている人。聖霊の満たしの中で神と対話している人・・・・・私は

神様の愛の中に逃げ込み どんなに深い信仰があっても愛がなければ・・・・・の聖書の箇所が何時も思い出される。又

信仰は行いによって得るものではなく 
神様からの一方的恵みよって与えられるものとの箇所が何時も思い出される。

徹夜祈祷 断食祈祷 熱心な礼拝 賛美出来ていなく 出来ないだけに そのような信仰を人生の中心に置いている多くの人達を尊敬し 素晴らしいとも思う。

この世の多くの出来事 事柄にも関心があり 信仰にのめり込めないでいる。信仰を楽しみ この世の事柄をも楽しむ生き方を
神様に問ながら来年も 神様とつながって生きよう

    
コメント

ビスタPCでカレンダー作成

2007-12-28 | Weblog
NHK中高年パソコン手習塾のテキストを片手に 3か月分のカレンダーを作成。
特にエクセルは覚えられなく 習った事があるだけでも 理解は出来るため助かる

コピーし張り付ければ12月まで簡単に出来 数字も一字入れれば良いだけ。使いこなせば便利なエクセル テキストを見ながら復習を心がけよう。

4時間はまたたかくまに過ぎ 頭のリフレッシュを兼ねて ヴィスタPC エクセルに取り組もう。

写真は昨日通た森町のがけに6~7匹の鹿がたむろし 携帯で撮ったが陰になり
鹿がうつっていな~い。デジカメがあれば写せたものを残念

この頃痛切に思うこと。何かの宗教に入らなくとも TV番組 本 CD PC等で 信仰の事を学ぶ事が出来る。

天知る地知る我知ると学生の頃 担任教師から教わった 数十年前。今でも人間を超えた神の存在を信じ 天にも地にも私の心の中にも神様の住んでいる事を感じる

反対にサタンもいるために 意識的にも 無意識的にも 常に心を神様の方に向けねばと しみじみ思う。
コメント

今年最後の水曜ウォーク

2007-12-26 | Weblog
妙見駅裏から厳しい山道を 汗をかきながら登る。

一年間事故もなく皆が無事に過ごせたことの 感謝の祈りをする。

宇宙を支配し 心の中の同じ神様に祈る。キリスト教と仏教は異なるが 育った環境でキリスト教式に 皆とは離れた所で祈る。

仏教の日本では 相手に無礼にならないように合わせる事も多いが そうでない時には拝まない。人の造った物に手を合わせる事は 偶像につながるらしいから いつしか自然に信じるようになった。ただそれだけの事
コメント

癒しの集会

2007-12-25 | Weblog
医師から完治しないと告げられ絶望の中で 宗教の癒しの集会に参加し 祈ってもらって癒された経験者は多い。

イメージトレーニングを続け完治した経験者も多い。母のように何種類もの薬を止めてから腎臓が完治した人も。

人間の体の不思議さを感じる。宗教の場合 多くの人を祈っている集会に参加していると 癒される人も多いのだろうが 祈る宗教家は疲れるだろうと思うが。
癒しの賜物を与えられている為 
神様からパワーをもらい 疲れも癒されるのだろうか。

私は自分の事は直接 神様へお願いするが 自分以外の人のことは自信がなく
そのような集会を紹介することにしている。

癒される人 癒されない人 それも神様のみ手の中にあるのだろうか。

人間を超えた何かにふれる時 病の癒しを通し 心の平安を通し
神の存在を身近に感じる

高齢になると身近に 若い頃には少なかった 出来事が多くなる。

近所でも遠くに引っ越し 売りに出されている家が多い

窓から売りに出されている旗を眺めながら・・・・・・ 
コメント

クリスマスメール

2007-12-21 | Weblog
PCを開けると美しいクリスマスイルミネーションカードが送信されている。
しばらく眺めていると 寒さのためか心が硬くなっていた数日がほぐれていく。

誘われて友人に夢メールからクリスマスカードを送信する。優しい心を贈られツリーに真似て友人へつなげる。

いつもは話し相手に老人施設へボランティア。先日はウクレレ片手に皆で歌うボランティアへ。ちょっと近寄りがたく 難しい感じを受けていた利用者の方が 大きな声を出して歌っている姿に感動。私もどちらかといえば田舎出の事もあり 人との付き合いが下手。この方もそうなのだろう。

大阪生まれの大阪育ちに友人は人怖じしないとか ちょっとうらやましいと
そんなことを思う日を過ごす

夜9時~関西テレビにて 新垣 勉テノール歌手の半生を描いたドラマがある。豊能町ユーベルホールのコンサートへ出かけた時の事を懐かしみ 観賞したい。ドラマの中ではどうなのだろう?牧師に助けられた事は語られているのであろうか?宗教的な事は排除されているのであろうか?

いずれにしても見る人へ勇気を与えてくれる。我儘な自分の生活も反省させられる

写真はサンタ(図書館展示室)
コメント