Kizu-darakeのにっきC

みんなに笑顔が戻るといいな。がんばれ!東北(とおほぐ)!

えっ、またですか?

2006-05-31 18:18:26 | ラクティス
新聞読んだらトヨタのリコール情報が掲載されてた。
うぬ!
隠さず公開、よい心がけだ。

・・・

また入院っすか、ラクティス・・・
ま、バイクもあるしね、

どこがどうやるとそこが壊れるのかは後で調べるとして
これから出かけます。
ウエストしぼるために!
コメント

おまけ2 冷やしたぬきそば

2006-05-30 22:19:24 | バイクな一日
じつは土曜日も宮城に来てました。
途中、仙台に入る前に昼食をすましておく。
東根温泉とこにある山下食堂の「冷やしたぬきそば」

これがうまいんです!
お店?
足湯あるところから曲がってすぐんとこ。


日曜日、SUGOからの帰りはさほど雨も風も強くなく・・・たすかったぁ。
大滝ドライブインのところで乱川を撮った。

水の勢いが強く濁っていて迫力があった。

焼きそばスティックとおでんの玉子と玉こんにゃく。
この日の昼はサーキット場のカップ麺の自販機で買ったカップヌードルですます。
FREEDOMのように
「外で食うのがうまいんだよ」とか言ってみる。
でも足らない・・・(TёT)
山形に帰ってきてから食べるこれらの食事は生き返るようだ。


天童に入る。
路面は乾いており雨の気配もなさそうだ。
レインスーツを脱ぐ。
ブーツの中の水も排水、靴下も絞る。
裸足の足は真っ白で美白効果があったようだ?
コメント

ヤマハ試乗会おまけ

2006-05-29 23:13:07 | バイクな一日
「運転するにゃ!」
カッシパパんちのチビ、今にも死にそうな捨て猫がこんなにも元気になりました。

もう誰彼かまわず甘えまくりでかわいいです。


さて試乗は雨にたたられましてバイクたち寒そうです。
本サーキットコースではなくカートコースを使っての試乗だったのですが
私にとっては初のサーキットだったわけで・・・
天気がニクイ。


トリッカー、セロー250、XT250Xの3兄弟がメインっぽい試乗会みたいな感じ(^^)
乗りたかったのはXTだったし・・・
うん! 乗ったら欲しくなった!
そんな感じ・・・


トリッカーの新色「銀色のトリッカー
タンクカバー、フレームはもちろん、スイングアームまで銀色で素敵。
あっ、フロントサスのアウターまで銀色だ。
新色出るたびにセンスがよくなる。
今度は何色?
グラフィック入り?
トリッカーはロングセールスしちゃうんじゃなかろうか?
いや、してほしい。


今回お世話になったブルー。
ロードタイヤ履くとこうも違うんだね。
でも林道には入れなくなりそう。だけど良かった・・・
う~ん

もし、私の友達連中が、ありえないけど「バイク乗りたい!」って言い出したらさ、
間違いなくこれを薦める。
XT250Xをね。


セロー250の新色?かな。
うちの車の色と似ているかも。
セローはなんとなく悔しい。
だってあの装備やいろいろ準備されたパーツはトリッカーにも欲しい。


今回の大型ネイキッドで唯一のXJR1300
今回じゃなかったけど一度試乗させてもらったことがある。
大きく重いのに乗りやすくて驚いた記憶がある。
(大型初心者んときだな、あれは)
もひとつ驚いたのは止まるとスゴイ熱気がくるので蒸し○ン○ンが出来そう。
でっかい空冷エンジンだもんね。
あんときはすげぇと思ったな。

今回会って話をした兄さんはXJR400を試したかったらしい。
あれば良かったね。


ドラッグスター
晴れたら乗りたかった。
乗ったことないし・・・


こんなスクーターも出てたんだ!
VOX
名前の通りでっかい収納ケースが便利そうなスクーターだね。
他にもマジェスティー、MAXAMとかも試乗車があり
尾花沢から来たというおじさんはスクーター目当てで試乗に参加してた。
同じおバカさんがいたぁ~、なんかうれしい。

MAXAMが見た目にすごいです。
大型バイクかと思った。


SR400はサーキットを見つめてました・・・

なるほど、エンジンかけたときのドッドッドッって感じとデザイン。
ファンが多いのわかったような気がする。
ちょっと気になったバイク。


酒田から御一行!
うわぁこの人たち列組んでここまで走ってきたんだ!
一度バイク数十台ほど並んで走ったことあるが周りの車が怖がってた。
うん、族じゃないんだけど威圧感あるからね。

バイクも色々で見てて面白い。
一気に賑やかになった。


そうそう!
XTだけじゃなくもう一台乗ったんだ!
この電動バイク、ポッケだっけ?
(追記 EC-02というらしいです)
スクーターと同じ操作で誰でもすぐに乗れちゃうよ。
それでこれが普通の原付並みにスピード出るらしい。
くるくると走って静かで面白かったね。
これは免許はいるんだろうか?

帰りはまた48号通って山形に帰ってきたが吹っ飛ばされそうな強風も無く
山形は雨が上がり道路も乾いてた。
レインスーツを脱いでメッシュジャケで走ってみたけど・・・
まだやっぱり寒いね。
コメント (4)

ヤマハの試乗会行ってきた。

2006-05-28 23:59:47 | バイクな一日
日曜日は雨、そんなことはわかってたけど・・・
行ってきた。
48号は土砂降り、ヘルメットをかっぱらうような突風、反対車線に吹き飛ばされそうだった、あぶねぇぇぇ!
ガクガクブルブルだぜまったく。
トリッカーには地獄の走行、雨とかどうのより風が怖いな、軽い車体は!

でSUGOサーキットでやるヤマハの試乗会に行ってみたんだ。
私は雨が怖い。
昔ちょっとあってね、その時から恐怖心がこびりついてる。
普通に公道乗るのは大丈夫なのにね。
なんでかこういう場が怖い。

ま、でも公道でも雨の日に自分からバイクで出向くなんてあれ以来ありえない。
ありえないんだけど・・・
トリッカーは雨の日でもそんなに怖くないってわかったからけっこう平気になった。
(でも横風はこえぇ)


生憎の悪天候であまりお客さんが来てないみたいでホントに乗り放題!
なハズなんだけど・・・
濡れた路面が怖い・・・
でも乗りたい・・・


う~ん、ゆっくり走ればいいよね。
よし!
乗る!

画像のバイク、青い「XT250X」に乗ることにした。
エンジンはトリッカー、セロー250に積んでるのと同じモノだし
そんなに変わらないだろう?と思ってたら、

いい!
トリッカーがもっと滑らかになったような、なんというかね。
表現が言い表せない。
乗りやすいしシートもトリッカーよりモチッとしてて心地いい。
いいな、これ・・・
欲しいな・・・これ。

惜しいのはかなりガチガチの状態で乗ったこと。
わかっているのに動かなくなる。
はたから見ればホントにひどいライディングだ。
このバイクなら大丈夫!
わかっているのに・・・
悔しい。

この一台しか乗らなかったけど今日はいい勉強になったことがたくさんあった。

●風の強い日はニーグリップさぼると風で膝が開いてもってかれるぞ!
●あご紐はきつめに!もってかれるぞ!
●レインスーツのポケットにサイフを入れない。中までぐしょぐしょだ!
●精密機器は濡れたり蒸れるところに入れない。当たり前か・・・
●試乗会に行かない。欲しくなるぞ!
●ブーツカバーは面倒だがしろ!ブーツの中がグッチュグッチュだ(TДT)
コメント

天然記念物 杉沢の沢杉

2006-05-27 02:04:58 | バイクな一日
上から読んでも杉沢の沢杉、下から読んでも・・・

埋没林博物館も観たしそろそろ帰らなければ。
海沿いを北上してると「天然記念物 杉沢の沢杉」の看板が!
富山県恐るべし!私のツボをこうも突きまくり山形へ帰さぬつもりか!
見たい・・・なら行くべし。


どんな古木、それとも巨木?
来るまではそんな思いでいましたが、来るとここの林のことを「杉沢の沢杉」というらしい。
普通の杉林となんか違うの?


とりあえず見学、気に入ったのは無料で見れること(笑
で、一歩入るとここが田んぼの真ん中とは思えない光景。


おかしい、やはりここはただの杉林ではない。
木がヘンテコリンに曲がっててなんか山の中をかなりやばいところまで
入り込んだような光景、これ杉なの?


伏条更新という変わった生育の仕方。
古い木から若い木が横に成長、根を張る。
日本ではここでしか見られない特徴らしい。


おお!いい感じ。
何か得体の知れない何かがいそう!
響鬼さんが魔化魍と闘ってそうな風景です。
ここが田んぼの真ん中とは思えない。


来て良かった。
べりナイスコース選択!
こういう発見があるからツーリングは楽しい。


横に伸びてるし・・・

根性曲がってそうな木・・・


この杉林を残すため多くの人の手で守ってきたみたいだ。
うん、埋没林の見たときもそうだったけど管理って手間とお金がかかる。
でもやっぱり残してほしい。


展望台からの眺め。
バイクブーツで階段登るのはきついっす。


ここはの湧水は名水百選に選ばれてるそうで飲んでみた。
あまい感じがしたけど?
飲みやすい美味しい水でした。


さよなら、田んぼの真ん中のでっかい天然記念物!
今度また見に来れるといいな。

また時間つぶしちゃった・・・日が暮れる前に新潟に入らなきゃ。


ええと今どこいるんだろ?
入善駅ってところ見つけた。
地図で見ると、あっ新潟近いや!
ここまっすぐ走ると翡翠海岸に出るみたい。
8号に出てすぐに「道の駅 越後市振の関」があり入る。
ここは新潟と富山の境目にある道の駅だ。
新潟に入った。

あとは・・・

コメント

あれ?帰宅

2006-05-24 22:40:53 | ラクティス
ラクティスが帰ってきた。
あれ?
今月末までかかるって話が早いな。
もちょっとバイク通勤したかったけど、ま、帰ってきて良かった。
コメント

迷惑メールは嫌だけど迷惑トラバは?

2006-05-23 23:26:50 | 徒然日記帳
とうとう代車が来なくてトリッカー通勤が今週からはじまりました。
マメに乗ってると儀式をしなくても次の日普通にチョークとセルでエンジンがかかる!
楽だ。

gooブログのメール機能何気にいじってたら
迷惑メールで引っかかってたやつがえらい量残ってた。
うわぁ、今まで気づかなんだ。
で、どんなのか調べてみたら・・・
全部似たようなものばっかり。
送り主は文字化け、件名に「お礼」とか「ありがとう」とかパターン化
中身は全部おんなじ・・・
これ、老若男女関係なくばらまいてると思うとふつふつとくるね。

時々トラックバックに頭のネジ外れたような(人のこと言えないが)
女の子がいきなりこちらの空気を読んでない様な記事をトラバしてきて
扱いに困る。
わざわざ数日の日記まで書いて細工してるところが細かい。
業者かなんかだろうとけど
マジで女の子が貼ってきたモノかもしれないし「しばらく様子見かな。」で、
ま、その手のブログって1週間しないで消えちゃう。
くるとウザイけどけっこう面白かったりする。
コメント

特別天然記念物 魚津埋没林

2006-05-22 22:43:07 | バイクな一日
さて、山形に帰る途中魚津市の海沿いの2号線を北上中
「埋没林博物館」の看板を見かける。
まっすぐ帰るつもりだったが好奇心と興味に勝てず・・・
だって埋没林だよ。
林が埋まってるってことは・・・
頭の中にSFのような光景が広がり見たくて見たくて。
どんな?

「魚津埋没林博物館」

こういう古木、巨木ネタに弱くてしかたないです。
でも何に埋まってるの?

入り口、下に下るの?
窓口で水族館とここのペア券買えることを聞く。
水族館?
あぁ~!途中あった!
でも私は水族館に入ると長いんだよな。
見たいけど・・・今回はお魚はパス(涙


入り口に巨大な根、杉の木らしい。
巨木の予感。


通路!
やったぁ!こういう古代の生物ってやつに弱いです。
反対側には蜃気楼の写真。
このあたりは蜃気楼が観測できるところらしい。
今日の出現率は30パーセント!
おっ!マジで見れるかも?


ごめん・・・
画像じゃわからないけど薄暗いプールの中に巨大な木の根が沈んでるんだ。
ほんとでっかくて目が慣れて見えてくるとプールの中に巨大な生物の心臓、または内臓が眠ってるような怪しい気分に浸れる。

くう~、画像じゃ伝わらないもどかしさ。
大きいから一部しか写ってないから何がなんだかわからん。

警備と案内している女性に色々聞いた。
この木の根はどこから運んだの?
「この木の根は元々ここに有った物でそのままプールで囲んだんです。」
!!
水に沈んでる部分は腐敗せずそのまま残り空気に触れたところは腐ったり風化したりして無くなったんだそうな。
この水は海水なの?
「いえ、真水を汲み上げて循環させています。」
発見された当時のままを維持してるんだって。
いろいろ質問に答えてくれてありがとうございます。


カチカチに乾いたのも展示してある。やっぱりでっかい。
その大昔このあたりは杉の林(人口じゃないから森だよね)だった。
そして土砂や海面上昇とかいろいろな地形変化が起きて森は埋まってしまった。
今残るこの木の根たちは地形変化を知る手がかり。

立ってるのもあるよ、もちろん生きてはいない。
この木たちのほかに見つかった植物や昆虫達の痕跡も昔を知る手がかり。

さわれる展示。
とっても・・・固いです。

鹿、やばいぐらいでかいです。象並み。


そうそう!
蜃気楼観測!
残念だけど出なかった。でも私が帰った後に出たらしい!くう・・・

やっぱり蜃気楼出てないな。

ちょっと時間食いすぎたかな・・・
まぁ初日にテント設営した場所まで来れば問題無しか。
コメント

徳良湖温泉 花笠の湯

2006-05-20 23:51:25 | バイクな一日
温泉セット持ってだらぁ~っと走ってみる。
ラクティスの見舞いに行く。
なるほど、そういう状態なのか、任せた。

AUのお店に行く。
うわぁ、今でも思うけど機能盛り込みすぎ。
これはもう電話じゃない、情報端末のオモチャだ。
オモチャならソンナモノよりイイモノを持ってるさ。
携帯換える金があるのならバイク乗る・・・ま、これは病気だね。
まだソニーエリクソンが電話として使えるうちは換える必要も無いな。
 
モエちゃんパパんちに行くと夜勤明けで疲れてるみたい。
聞くと2人目!
えっ!おめでとう!
モエちゃんがおねぇちゃんになるんだ!
気づいてたけどみんな
もう昔みたいには遊べないね。
でも今回みたいに顔見せるくらいは付き合ってくれね。お茶くらい飲もうね。
そんときは他のやつも連れてくるからさ。

さて自分にもパパんなる日がくるのかな?

ぐるぅ~っと周ってどこ行こうか?
あっ、「尾花沢の徳良湖の花笠の湯」、ここにはまだ入ったこと無かった。
家から近いのに。
行ってこよう。

デジカメ忘れたから画像はないけど徳良湖には今たくさんの鯉のぼりが飾ってあり
今日は風が強いのでみんな勢いよく泳いでました。
オートキャンプ場でジェベルかな?
キャンプを楽しんでた光景が見えた。いいな・・・
トリッカーを走らせてると学生たちが振り返ってずっと見つめられた。
うん、うちの子はなんか黄色くて目立つからね。

温泉は良かったよ。
明るいうちは空いてて夕方すぎると混んでくるらしい。
肌つるつる、髭も剃ったし、入りすぎてのぼせてしまった。
明日は?
コメント

私のGW<その7>2日目の夜

2006-05-20 00:26:40 | バイクな一日
困った時の駅頼み!
ほんとに迷子です。
金沢駅に向かって走りました。
道路広いです。駅大きいです。でも散策する心の余裕は無く地図とにらめっこ。
そうか、今60号線にいるのか。
よし、まず内灘海岸行ってみようか。
途中JAのガソリンスタンドで給油、そこのお兄ちゃんといろいろ話す。
情報サンキュウ!!

内灘砂丘
ツーリングマップルには砂がしまっててバイクでも入れるってある。
ほんとだ!
走れる!
でも調子こいて砂にはまった・・・うおぉぉ動けぇぇぇ!
こんなところで2度目のコケはいやだぁぁぁ!!
脱出成功、面白かったかも。
で、
ここはちょっと・・・夜なのにけっこう車多いです。
夜だから?か・・・
寝るところは別のところにしよう。

金沢港ふれあい広場?
・・・・うっ
・・・わぁ
・・なにこれ。
 
ゴミ・・・ゴミだらけだな。
ゴミをコンビニ袋に詰め込んでポイポイ捨ててある。
いきなりここだけ低モラル空間。
そんで騒いでる連中がいて印象よろしくない。
デート中もいるね。
ん、家族でバーベキュー・・・
このゴミの中でねぇ~、う~ん・・・
なんというか、デートにしろバーベキューにしろ
もっといい場所あるような気もするけど。
こっちももっといい場所さがそ・・・
ここだめだ・・・

健民海浜公園
ここはどうだ?
入っていく。
・・・
うわぁ~、公園駐車場に車でたむろしてる兄ちゃんたち。
騒いでます。
近づきたくありません。即Uターン!
ん?
公園の脇を通る道がある。
奥のほうに行ってみる。
しばらく走ると広くなって行き止まり。
が、ここいいんじゃない!
あぁ、もう我慢できない、ここで休ませてください。
テキパキとテントを立てる。
荷物を放り込んでオヤスミなさい。

このツーリングも半分終わった。
明日は・・・う~ん金沢に入っただけでどこも見学してない。
しかし8日には仕事だしやはり明日朝には帰り準備だろうな。
次来た時にいろいろ散策しよう。

うとうと・・・
ゴゴゴゴゴゴゴゴォー!!!
なんだ?
民家の密集したほんと細い道路と自分の脇を大型RVやSUVの集団が爆音立てて連なって走る。
こいつらさっき公園で騒いでた連中?
あまりの轟音に眠ってた犬たちが一斉に吠える!!
おわぁ~勘弁してくれ。
ん?
すぐそばから鳴き声が!
車どもが通り過ぎても犬は興奮覚めやらない。
「お前か!お前なのか!」と言わんばかりに吠える。
自分じゃないっす。
というか近くに犬がいたなんて気づかなかった。
しばらくすると犬も静かになり自分も眠った。

朝!

6時ちょうど。
やっぱり目の前に犬いた!
起こさないようにそ~っとそ~っと後片付け。
でっかいレトリーバー。
散歩のおじさんが犬に
「よっ、○○ちゃんおはよう!」って挨拶してる。
おじさんとこちらも向いたが関心無し。
この心の広いワンコのおかげでここに休ませてもらえました。ありがとう!


内灘駅
北陸鉄道浅野川線の端っこ。
ここで自分の位置確認、8号線目指して北上することにした。
さよなら金沢、こんどちゃんと計画立ててから来るね。
後は山形に帰るだけ、なんだけど・・・
帰りの富山県がいろいろ面白かったんだな、これが。

8号から「道の駅 ウェーブパーク滑川」に行ってみる。

ええとここはホタルイカが有名なのか。
海洋深層水の足湯ですか!

う~ん、小腹がすいた。
ホタルイカの天ぷらとかもあるね。
ええとカマボコ食べてみようかな。

うほっ!
イカの形なんだけどあれにしか見えない。
そう思うとますます・・・

富山湾、うん眼前にひろがるのは富山湾だ!
よしここからは日本海沿いに北上していこう。
そのルートは正解でいいものが2つ見れたよ。
自分の趣味でだけどね。
コメント