Kizu-darakeのにっきC

みんなに笑顔が戻るといいな。がんばれ!東北(とおほぐ)!

犬の宮 猫の宮 <おまけ>

2007-07-31 22:18:14 | トリッカー

地元の女の子達にぬいぐるみのように撫でまわされていたコイツがどこかへ出かける。
数十分後そして帰ってきた。
暴れん坊には近づかないようにしてるみたいな。

もちろんコイツもすっごく人懐っこい。
手を伸ばすとぐにゃぐにゃ状態で甘えてくる。

顔とか毛並みとか綺麗なニャンコ。
「犬の宮 猫の宮」で検索すると私だけでなく他の人たちが撮ったこの猫たちの画像が探せる。
どうやらほんとにみんな捨て猫が成長した姿らしい。
その多くは・・・
野良なのに優しい顔つきなのは地元の人や訪れる人がほんとに可愛がってくれるからだろうね。

だからケンカすんなよな、特にオマエ

コメント

新兵器投入!たたかうデジカメμシリーズ

2007-07-31 00:09:06 | 徒然日記帳

動作が狂ったFinePixを購入元に持っていったら
「これは・・・メーカーに出さないと無理ですね。」と顔を曇らせる。
だろうな・・・

メーカーに出して直るかどうか判断で2週間ほど時間がかかり、いやそんなに待てないよ。
今の自分にはバイク、デジカメ、パソコンが3種の神器として成り立ってる。
やはり購入することにする。

ユウパパやムスメちゃんに会いに病院へ向かう。
見舞いついでにデジカメも買うことにする。


<携帯で撮影、上が今までの、下が今回購入>

じゃ~ん!
新兵器投入!

OLYMPUS μ725SW

今までと違うのです。
何が違うかというと、
売り文句が「たたかうデジカメ!」
<注;トランスフォーマーのスパイショットじゃないよ>
★水中5メートル防水!水中撮影も可能です。
★防塵設計、砂も泥も平気らしい。
★うっかり落としても大丈夫1.5メートル耐衝撃設計。
しかも電源オンでレンズがせり出さないタイプで自分の欲求にばっちり。
この上のクラスのμ770SWだと水中10メートル、マイナス10℃でもOK!
でもそんな過酷な状況を今のところ強いないので725SWで十分!
普通のデジカメと比べるととんでもなく頑丈。

うん!
これならいきなり雨に降られても恐れることはない。バイク乗りには最適なカメラかも。


傍にあったのでなぜかPS2用のコードレスコントローラーと比較。
ちなみに現在やってるのはモンスターハンターG、ドスではなくGだ!(中古ですごく安かった)
やっとイャンクックを3体狩った。
やっと大剣リュウノアギトにランクアップ、ガレオス退治が楽になった。
これからドスガレオス戦だ。
PSやる時間が作れないな。

見舞い
さてムスメちゃんは日増しに回復していきお盆過ぎには退院できる話らしい。
病室に入ると親子してプッと吹く。
「そのあたまどうしたの。」
なんか麦藁帽子と虫取り網と虫かごが似会うらしい。
自分もそう思う・・・

買ったデジカメを見せながら話が弾む。
「それと2GBのメモリーカードで3諭吉とちょっとというのが昔じゃ考えられないよね、安くなったよね」
「水中撮影もOKだから海で、えへへへ」
「その姿でデジカメ持って海とかプール歩いてたら・・・」
「あははははは、即職質だよな、あははははは」


さて、退院したら寿司食べたい・・・だって(笑)
秋の海か。
そういえばまだ夏の海も見てないな。

コメント (2)

またまた尾花沢サーキット

2007-07-29 19:53:27 | トリッカー

【注意:このサーキットは現在4輪車専用となっております】
バイク用コースとして復活しました!!

土曜日、WATAさんとまた尾花沢サーキットにやって来た。
午後より雨が降ったが午前中は最高の天気。
天気のいいうちにへとへとに走る。

今回すごいのは他に人がいなかったため「貸切!」状態で楽しめたことだ。
メインのサーキットコースもほんと腕や足が筋肉痛になるぐらい走れたのは最高!

そしてしょっぱなから泥に捕まり、

泥に沈む!(笑)

まさかね、あんなに深いとは思わなかった。
まっすぐ突っ切ればいいだろうとそのまま行ったらドボンッ!

うわっ、グラッ、どしゃっ!!
いってぇぇぇーっ!!!

右半分、泥に突き刺さってしまいました。
なので左側はとっても綺麗なのに右はとってもワイルドです。

アップフェンダーは以外にダメージを受けやすく
今回、前回、その前と転倒重ねた結果引っかきキズだらけです。

それでもやっぱり楽しいものです。
サーキットは走りに集中できるので林道を往く楽しさとは違うモノに感じますね。
なんか暴れるハンドル押え込んで果敢に挑戦したくなってくるのです。
もしかしたらジャンプも華麗になんて・・・
うねるコースを駆け抜けた気持ち良さは最高だったりします。

「これなら、レーサー欲しくなるね。」
WATAさんがつぶやきます。
う~ん、自分も欲しいかも、250ccじゃスピードが出過ぎて
今の自分じゃ操りきれないから125ccとか欲しい。

さてと、斜面の上り下り練習しますか。
1週間以上間置くといろいろとダメになってる。
とにかく恐怖心が強くなってる。
ほんとにここ、この前登ったの?

こえぇぇ

でも登れた・・・
WATAさんに動画撮ってもらえた。
(動画メールで送ってもらった。)
現在何度も繰り返し見る。
上り、へぇ~なんとか様になってる。横から見ると意外と斜面きつくなく見えるけど。

下り、下り始めがへっぴり腰だね!
うわぁ、動画見るまで気づかなかった。
何度も繰り返して見る、うわぁ、

なおそう。

今回はアタックなし。
ここは目標なんだけど、タイヤの山が微妙なのでやる気をそぐ。

今回これ以上画像なし

モトパンのポケットに入れてたデジカメがとうとう壊れた。
このブログ打ち立てた頃に購入、ブログの画像のほとんどを撮ってきたデジカメが
1年と10ヶ月で寿命となった。

そりゃ普通に使えばもっと使えたのだが
バイクジャケやパンツに入れて移動、オフ走行結構やったしそのまま転倒とかね。
振動、衝撃、埃や使用頻度が高いなど使いかたが荒かったので
仕方ないといえば仕方ない。
もうメッキや塗装があちこち剥げまくり。

自分にとってデジカメはとにかく必要不可欠!
次の購入何がいいだろう。
次のは電源入れたときカメラレンズせり出さないタイプがいい。
へんなからくり付いてない方が強そうだ。

そして今まで支えてくれた
「傷だらけ」のFinePix A345・・・ありがとう。

コメント (4)

犬の宮 猫の宮 <その2 つかい?がきた>

2007-07-29 00:22:13 | トリッカー

その1の続き
次に「猫の宮」に行ってくる。
犬の宮のすぐ傍、小さな神社がひっそりと建っている。

すると・・・神社の方から何かくる。

ええええ!猫神社でネコのお出迎え!
これってなんかいいよね。
しかも鳥居で止まって
「にゃ~」

この神社は飼い主を助けた「たま」というネコを奉った神社で養蚕の神でもあるそうです。
たまのおつかい?
この巫女ニャンコはスンゴクひとなつっこく・・・

神社に行こうとすると自分の前をこちらをちらちら見ながら歩く!
なにか神秘的。
試しに後ろに下がったり帰ろうとそぶりをすると足元にまとわりつく。
面白いので何度も試したり撫でたりしてた。

ひとときもじっとしてないのでうまく撮れない。

わぁ・・・どうしよ、連れて帰りたくなっちゃった。
でも飼い猫だったら飼い主悲しいだろうしバイクだし無理。
・・・いっぱい撫でておこう。

「こっちだよ」って言ってるみたいに感じる。
でも案内が必要なほどじゃないよ。
小さな神社だよ。

ネコとこうやって歩くなんてことはじめて。
かわいいなぁ~

「神社はここで~す」
う~んべつにガイド必要じゃないし。

以前のまんまだ。
愛猫たちの写真やオモチャが。
さ、お祈りしよう。

・・・
あれ、どこいった?っておいおい、何してるんですかあんたは・・・

叱られるよ・・・

むちゅっ!

「裏でございま~す」
いや別に何も無いです。
歩くと先になって歩きます。

じゃ、帰ろう・・・
すると足元に擦り寄る。
「行かないで」
うわ・・・どうしよ・・・
連れて行けないし・・・
んじゃ、しばらく相手することにした。

でもやっぱり帰らないと・・・
ごめん、バイバイするね。
ちょっと悲しい・・・

あれ!後ろから付いて来てる!
ダメだって。
そのとき駐車場でまだゴロゴロしていた暴れん坊と目があった。
暴れん坊は喧嘩する気満々だ。
こっちは金縛りあったみたいに動けなくなってる。
うわっほっとけないし!

暴れん坊を撫で回しこっちに気を向かせた。
「おいおいおいおい、弱いものイジメだめだろ、な」
その隙に巫女ネコは猫の宮に逃げてくれた。

ほっ・・・

もし、飼い主になってくれる人さがしてたのなら私じゃだめだ。
もっと可愛がって大切にしてくれる人見つかるといいな。

コメント

てんきはいつもにごってる

2007-07-27 21:22:02 | 徒然日記帳

明日、またまたまたサーキットへ行く約束ですが。
天気がパッとしないみたいです。
とりあえず9時までに集合してみて・・・

お天気の半井さんには悪いけど外れて欲しい。

コメント (2)

犬の宮 猫の宮 <その1 ノラと遊ぶ>

2007-07-26 21:05:34 | トリッカー

長井市 「古代の丘」から高畠町 「犬の宮、猫の宮」へ移動。
トリッカーはまだ無給油、淡々と走ってたからいい燃費をたたき出しそう。

犬の宮

村を陥れた化け狸たちと戦い村を救った2匹の犬が奉られてます。
境内には愛犬の写真が貼られて供養と健康をお祈りする人が集まってきます。

何年か前訪れた時は足にまとわりつくような空気感を感じたけど今回は無かったな。
何匹かのニャンコが住み着いてるようです。

狛犬というより狛ワンコかな。

同じく狛ワンコ、

神社が新しくなってました。

以前はびっしり写真や愛犬への感謝の手紙が貼られ見てると気持ちが伝わるというか泣けてきた。
これからも徐々に写真や愛用のオモチャなどが飾られて増えてくると思う。

お祈りしなきゃ・・・

ネコがいました。
この茶トラは暴れん坊です。
手前のこげ茶はくつろいでるところを因縁つけられ逃げていきました。

おいおい・・・

次の被害者、
すぐソバの藪の中でうとうと・・・

すやすや・・・
ゴロゴロ・・・

やはり暴れん坊がやってきて一方的に因縁つけてにらみ合い勃発!
おいおい、仲良くやれよ。

やはり追い掛け回されてました。

ここのボス?
というよりただの暴れん坊ですね。

ごろん

うにゃぁ~

ここで転げまわってる間に逃げてた猫たちが餌や水を飲みに戻ってきました。

頭や首、お腹などをこちょこちょしてると次第にトロンとしてきて・・・
いきなり手に抱きつき噛み付き&ネコキック連発!

イテテテテテテっ!

手荒い愛情表現です。
この暴れん坊は!

肉球にたっち、バイバイ

じゃ次はすぐ傍にある猫の宮へ

コメント

古代の丘

2007-07-25 23:08:11 | トリッカー

普通にツー

行くところがちょっと普通じゃない(笑)

古代の丘

検索すると岡山県、鳥取県、山形県が出るね。
モチ地元の山形県の古代の丘へ。
高畠町に行くのに長井市経由でここに立ち寄りました。

バイクでぶらぁ~っと。
出発前に選挙応援の人が何人も来たがどれもパッとしないんだよね。
うちの県は3人、自民、民主、公明・・・
ふぅ~、どうすべ?

土偶がいっぱい!

しゃこちゃんもいるよ、お盆どうしよう、また青森行こうか?
太平洋側から北上してさ、恐山でキャンプ!うわぁ~ぞくぞくする、夜怖いかもなぁ。

ハート頭を下から覗くのって初めて。
へぇ・・・鼻の穴あったんだ。

久々に100円ショップの三脚使ってみた。
みんなと記念撮影!

やっぱり・・・これってあれだよね。
ストレッチ体操!

つまり太古からストレッチは研究され続けてきた確かな証拠。
他にも様々なポーズが発掘されるはず!

彼らを後ろから見たら何がなんだか・・・
古代人の芸術性の高さというかセンスって並々ならぬものがあったんだね。

なんかね、こんな異形の物体に囲まれてるのに安らぐというか癒される。
土偶っていいなぁ。

みんなと一緒に。

ここいいな、後で友達おしえてあげよ、というか連れてこよ。

コメント

げるざぶいんぷれ

2007-07-24 22:04:49 | トリッカー

久々に普通のツーリング。
GEL-ZABを本格的に使用してみる。

シートとザブの間にウレタンスポンジ挟んで高さと柔らかさを出そうとしたが・・・
いけない・・・
変に尻に食い込みすぐに痛みが。
ザブ改は失敗、
すぐに最寄の道の駅で挟んでいたスポンジを外しGEL-ZABを付け直す。
うん、
これならよし。
変に小細工はいけなかったな。

そのまま乗ってみることにする。

で、今日の200キロツーリングで使用した感じはというと。

すでに換えてあるデイトナのCOZYシートは座面をフラットで固いんだけどノーマルより距離を走れる。

だけどやはり尻は痛くなります。
休憩とってもジリジリ痛はなかなかひかないんだよな。

今回のGEL-ZABの使用で尻のピリピリとした痛みが少し軽減したかなというぐらい。
改善はしてると思う。
多少の変化だがこれからのツーリングの必需品に決定。

だって跨った時のモチッが疲れた尻にやさしいから・・・
(ピリピリ痛いのに固いシートに座るのは・・・だし・・・)


あとは耐久性だな・・・

コメント

御所山、鶴子林道

2007-07-21 20:14:41 | トリッカー

週末雨予報で腐ってたけど
「降らないねぇ、んじゃ出かけてみる。」
天童にお好み焼きを食べに出かけたらものの見事に降ってきた・・・

なめてたからねぇ・・・
まずレインスーツ持ってきてねぇ。
こういう時に限ってシールド撥水も準備してねぇ(笑)

全身ずぶ濡れで帰ってきた。
そしたら雨止んだ。

以前撮ったやつ、
今頃掲載、
御所山、鶴子林道

サーキットの帰りにて。
林道に寄ってく。
ここが尾花沢サーキットから一番近いしダム湖沿いを走るので眺めもなかなか。

去年の終わりに来た時閉まってた建物が開いていた。
→<去年の鶴子林道の記事>
長い林道に突如現れる山の中の新しい建物に驚く。

御所山荘

おじいさんとおばぁさんがいて「入れ、休んでけ。」と手招きしてる。
ご好意に甘えることにする。
冷たい水やお菓子や漬物などを頂く。
サクランボの漬物は初めてだ。
聞くとこの建物は尾花沢市管理の建物で火の管理に気をつければ
誰でも自由に使用してOKなのだそうだ。
このおじいちゃんたちはシルバー人材から連絡受けて管理にきたそうだ。

「明日東京から団体で泊まりに来っさげ準備さ来たなよぉ」
建物の中も見せてもらった。
まだ新しい木の匂いが香る。立派な建物である。
山歩きするときの基地としてここの位置を携帯GPSとかで覚えておけば迷わないですむかも。
そんなに迷うほど奥までなんか行かないか・・・

さて鶴子林道から廃道に進む道があるらしい。
けっこうその筋で有名な場所らしく私もサイトで

「天井抜けたトンネルに行ってみたい!」と思っていた。

どうやらその道は草が生い茂り
我々のセローやトリッカーでは大苦戦間違いなし。

バイクじゃ無理でもいつか歩いてみたいが・・・

去年は入らなかったこっちの道に入ることにする。

なんと読む?
火、棚、沢、かな。

木の伐採現場までは道は良いがそれから先は荒れだしてくる。
画像の場所で少し開けるがここから先は藪漕ぎと崩落土砂を乗り越えて進まなくてはいけない。
顔を見合わせる。

「ここで引き返そう!」ということに。

さて次はいつサーキットへ行こうか?

コメント (4)

GEL-ZAB改

2007-07-18 22:24:38 | トリッカー

ゲルザブ改とか言っちゃうと新型モビルスーツみたいだけど・・・

加工したとかそんなんじゃなくてウレタンスポンジはさんだだけ。
ずいぶんと感覚変わるよ。

ただしGEL-ZABの装着ベルトとトリッカーシートが干渉しない位置はここだけだと思う。
不満に思ったところはオフロードバイクに装着する人はたぶんおんなじこと思うだろう。
「もっと長いほうがいいんじゃない?」
ロードバイクのシートに汎用的に合わせるとこのサイズだけど
オフ車の前後に長い動きの自由度の高いシートだと短いね。
とりあえずトリッカーでは荷物満載すると座る位置決まっちゃうからこれでもいいけどね。
(とはいえ、まぁ、この位置しかダメっぽいけど)

オフ車用に別サイズ出した方がいいと思います。

これは座面フラットなデイトナ COZYシートに装着してある。
シート高が上がりました。
ちょこっと町中と空き地グルグル乗ってみたがずれるということもなく
はさんだスポンジのおかげもありモチッとしたシートになった。
しかし・・・座る場所が決まってしまいます。
ガンガン乗って遊ぶ場合は外して乗って
まったりツーリングの時に装着することにしました。

あとは距離乗ってみてから。

コメント