Kizu-darakeのにっきC

みんなに笑顔が戻るといいな。がんばれ!東北(とおほぐ)!

買ったらすぐに試してみたくて♪トリッカーでエンデューロパンツ

2005-09-26 01:02:45 | バイクな一日

天気は悪い、どんよりしてて今にもザァーっと降りそうな気配。
なんという連休だろうか、とりあえず遠くに行かずに近いところを走ることにした。
山形の赤倉温泉から宮城の加美町につながる道にダートが続いてるらしいので様子見がてらにトリッカーを走らせる。
とにかく初めて買ったエンデューロパンツを履いて走りたくてしょうがなかったもので場所はどこでも良かったんです。
エルボーパッド、ニーシンガードを着けてトレパンの上にSHIFTレイコンパンツ履いてウィンドブレーカー羽織って・・・
コンテナは今回外してデイパック背負っていく。
尾花沢28号通って赤倉温泉へ。
途中に山刀伐峠がありその昔、松尾芭蕉と弟子が歩いて通った山道がある。
今回はあまりじっくり探索できなかったのが残念。
ただ舗装された峠道をゆっくり走って景色を眺めただけです。

ちょこっと途中まで入ったらここは歩道だった!!
慌ててエンジン切って押したり引いたりヒイコラ言ってユーターンさせる。
足場がすべる!なるほどこうやって転ぶわけか・・・
一気にギャップ越えようとクラッチをつないだ瞬間フロントア~ップ!!
おお、以外と怖くなかったが思いっきり技術とか云々じゃなくて運とバイク任せだ。だめじゃん・・・
すいませんでした。もう入りません。

胸のドキドキ抑えながら「ほぉ~」っと休憩。
街中のトリッカーより自然の中のトリッカーの方がかっこいい?
今度はここにバイク止めて歩いてさっきの道に入っていく。
うぅっ、結構歩くし山中にバイク置きっぱなしというのも心配だ。
今回は諦めて引き返そう。
バイクのブーツじゃ山歩きしたくない。
ちゃんと歩ける装備を持ってきてからだ。

もう秋、今日は寒い!
今日の天気をなめてた、もう一枚中に着込んでくるんだったよ。
でもいい景色だね。
夏だと虫がうるさいけど秋だと落ち着くね。
で峠をぐるっと一回りする。
頂上付近にトイレもあり歩いて登ると歌碑があるらしいが今日はパス。
晴れた日に歩ける装備を固めた時にまた来るよ。

尾花沢の赤倉温泉に着く。う~ん、走ってまだ数時間も経ってない。
温泉に入るのは今回パス。
そのまま262号線に入る。
画像は舗装とダートの境目です。
ダートの方もかなり整備されて走り易そうですね。
でも・・・

通行止め?
ええと工事中で画像の示した部分、赤い道の部分は18年3月31日まで通行止めなのかぁ・・・えぇ~。
で地図と照らし合わせるとこの辺りはいろんな林道と交差してるんだね。
で、あぁ、加美町陶芸の里ゆーらんどや鳴子温泉に繋がるところも通行できない。
キャンプ場までは走れるけどさっきも荷物満載の大型トラックが走って行ったし入らない方がいいかもな。
今回は引き返そう。

この辺りが赤倉渓谷なのかな?
秋というにはまだ緑が青々としています。
今年は植物の成長がすごくて花壇のコスモスも畑のトウモロコシも今まで見たこと無いくらい高く伸びてましたね。

寒い!雨が霧のようにサァーッと降ってくる。
帰るか?
でもこのままじゃ消化不良だ!
このまま鳴子まで走る。
で「あ・ら・伊達な道の駅」までまっすぐ走る。
途中トラックと乗用車がぶつかった事故があった。でも怪我したかは知らないけど死者はいないっぽかった。
道の駅には「凍みトウフ」を買いに来た。
岩出山の名物で痩せる健康食材として知ってる人は知っている凍みトウフ!
色が黄色いやつほど成分たっぷりです。
  
中のほうでカンボジア写真展とかやっていた。
子供達の笑顔やアンコールトムに根を下ろした巨木とかの写真。
いいねぇ、
そのまま屋上に出ると素敵な景色が・・・
いや、あまりいい景色じゃないけどこの建物の方が素敵かも。
時計を見ると午後4時。
日が暮れる前に帰ることにする。
途中にあるホームセンターで中に着込むものを買っていく。
フリースベスト780円!?
使える!!!
買ってレジの人に値札を切ってもらってすぐに着込む。
「バイクは寒いでしょ。」って笑われる。
「えぇ、とっても寒いです。」と答える。
このベスト、値段の割りにあったけぇぇ~

忘れちゃいけないのが47号宮城から山形側に入ってすぐのところに松尾芭蕉と曾良が泊まった旧有路家住宅がある。
ここは内部見学は午後5時で終わりらしい。
蚤虱 馬の尿する枕元
(のみしらみ うまのしとする まくらもと)
の俳句で有名な場所です。

で、すぐそばのキノコとかみやげ物売ってるところで親父の酒のつまみになりそうな物を買っていく。
「もってけぇ!」
その時店の親父さんに茹でた栗をもらう。
無農薬らしく栗虫がけっこう入ってました。
家帰ったら虫食ってないところをスプーンでほじくって食べたけど・・・
美味しかったけど虫だらけだ(笑)

う~ん、消化不良なちょい乗りだったけど。
こんど来た時はもっと充実させたいね。

今日あったバイク
BMW K1200Sと2台もすれ違った。
印象は「はえぇ!!」の一言
色は銀色と青のメタリックかな。
今回はこれが一番印象深いバイクでした。
コメント (2)

仙台でお買い物~♪それは~

2005-09-24 01:45:37 | バイクな一日

朝起きると9時過ぎていた・・・
ええええ!今日は朝早起きして南海部品のバーゲンで10パーセント引き券ゲットしてそれから・・・もう遅い。
それに外は土砂降りだし、バイクは嫌だな、自家用車で行こう。
で村山過ぎたらどんどん晴れてきて愛子まで来たら「ハハハ、バイクで来れば良かったな。」ま、いいか。
仙台カドヤで冬ジャケのショルダーパッドを買う。
南海部品でゴールドウインのウエスト&レッグバッグなど数点買う。
これはウェストバッグと違い小物がすぐに取り出しやすい。
財布、携帯電話、デジカメの収納に便利。
トレックフィールドに行きニー、エルボーガードを買う。
そしてSHIFTのレイコンパンツを買っちゃった。
黄色です。
これで泥だらけ気にせず走れるな、うん!
あれ、今度はジャケットも欲しくなっちゃった。
今はとりあえずウィンドブレーカー羽織って秋のツーリングを過ごそう。
冬物着るにはまだ暖かいんだよな。
う~んジャケットか、お小遣いがなくなってしまうな・・・

トレックフィールド店長からいろんなことを教えてもらってオフ初心者の私というかスタート地点にも立ってない私は目からうろこがボロボロ。
ビードストッパー?
そんなことすら知りませんでした。
トリッカーは前後チューブタイヤなので空気圧変えて乗る前にはビードストッパーいれとかないとタイヤずれたり外れたりする危険性があるよとのアドバイスでした。あとポンプとエアゲージもセットで持てとのこと。
危ない危ない、今度タイヤの空気圧下げて林道試そうかと思案中だったのでもしかしてトラブル起こしてたかもしれない。
ようし、今度のトリッカーの改良ポイントが見えてきたぞ!!

コメント (2)

トリッカーで滝野沢の一本杉(その2)

2005-09-21 21:23:23 | バイクな一日
前記事の続きです。

真室川、滝野沢の一本杉
たった数キロの林道だったけどガタゴト揺られて曲がりくねった道を一人で入っていくと異様に疲れる。
途中高いところからの眺めはいい。見渡す限り緑!熊出るわ、これでは。
下見ると深い沢・・・落ちたら死ぬな。
そりゃ攻めるような腕があればすぐに着くでしょうが私にはちょっと・・・
アスファルトをビュンと走るのとはわけが違う。でもそこが面白いんです。
マイペースで行こう!

おばけ石、昔ここに「うしの」という綺麗な女性のお化けが出たそうです。
今は綺麗な花に飾られてちょうどいい休憩場所になってるようです。

なぜだろう、女性の、しかも美人のお化けと聞くとすごく想像をかきたてるんですけど・・・

おまけ、あんまりコロコロしてたので指でお腹をツンツンとつっつきたくなった。

真室川駅が新しくなっていた。
入るとまだ木の香りがして癒してくれる。
お昼は駅前の食堂で腹ごしらえ、北朝鮮の核廃棄のニュースを聞いて驚いた。
裏があるだろうとは思ったけど・・・

もう夕方で帰ろうと35号を走る。
すると目に「エコパーク」「木の子の森」というカンバンが目に入る。
ちょっと寄ってみよう。
「鮭川村エコパーク」レストランやキャンプ場や公園などが揃っていた。
今度また遊びこようかな。
レストランのキノコしゃぶしゃぶが気にかかる。
画像は「キノコ観察の森」

35号から458号に左折すると新庄市内に入ります。
最上公園そばのパン屋さんに寄ってマロン蒸しパンとかを買う。
このパン屋にくるのは何年ぶりだろう・・・
美味しいんだよな。
そのまま家路に着くのだがバイパスが非常に混んでるのでわざわざ遠回り
舟形→大石田町次年子経由でただいま。
この選択は大正解!!
曲がりくねった道を存分に楽しめた。
こういうところはオフよりオンロードなトリッカーならではの面白さだった。

距離は180キロしか走ってないけど充実してたな。
燃費は今回ℓ30ぐらい。
出合ったバイクは
セローが多かった。
GPZ900が多かった。
女の子が乗っていたオレンジ色のフォルツァが派手だった。
SR400はおじさんが多かった?
古いカワサキのバイクの集団がすごいスピードで飛ばしていた。
その他多数250CCが多かったかも

今度はどこ行こうかな。
コメント (2)

トリッカーで滝野沢の一本杉を目指してみる。(その1)

2005-09-19 23:47:29 | バイクな一日

天気予報では雨っぽい。
実際は雨も降らず暑すぎず過ぎしやすい一日だった。
コースは
我が家→道の駅とざわ→小杉の大杉(トトロの木)→羽根沢温泉→滝野沢の一本杉→おばけ石→鮭川村エコパーク→新庄市内最上公園→我が家
という行き当たりばったりのちょい乗りツーリング。
途中林道も走ることになり洗車したのがまた泥でドロドロになってしまった。

今回はこの前の林道ツーリングでの反省を元にこんなことをやってみた。
キャリアにコンテナ固定、工具ボックスのボルト交換。
コンテナだがアスファルトでは何事も起こらぬがダートで激しく揺れると固定してるボルトがたまに緩むらしい。
まだまだ改良しないとな。

道の駅とざわの上に続く道がある。登ると建物も最上川も一望できていい場所である。
そしてこんな公園があった・・・
しかも林道の入り口だ!

この木の由来、トトロの木のことね。
ご神木、トトロもこういう木の精霊なのかも?

私は巨木大好き!癒される。これがトトロだと思うとモフモフしたい。
たくさんの人が見に来てたね。

トトロの内部、自然はアートだ!
一本の木からこういうふうに広がってあの形を作っている。
それだけですごい!
ツーリングGO!GO!でも巨木特集やっていたが各地にはあまり知られていないシンボルツリーや巨木がいっぱいあります。
そうだ、ここから先にも滝野沢の一本杉やらがあるらしい!
行ってみよう。
真室川にトリッカーを進める。

ここは鮭川村、きのこの栽培で有名な地域。
あちこちできのこ栽培のハウスやビンを積んだトラックを見かける。
鮭川では釣りを楽しむ人を多く見かける。

一本杉に向かうためには192号に入る。
そしてある橋の下をくぐり林道を3キロほど登らなくてはならない。
もちろん熊出没注意だ!!

この橋をくぐれ!
そこから先は冒険だ!
トトロの木のように見に来る人は皆無に近い。熊も出るらしい。
荒れた山道を一人でバイクで駆けていかなくてはいけない。
無理せずゆっくりダートを走らせる。
熊怖いので時々ホーンを鳴らす。
人の気配がまったく感じない・・・ほんとにこの道でいいの?
怖いよ~寂しいよ~
3キロが異様に長く感じる。
でっかい木って言ったってこの辺りの木みんな立派なんですけど・・・
どうせたいしたことないんでしょ。
って奥まで行ったらドーンと見えてきた。
「でけぇぇぇ!!!」
なんだこりゃ・・・
周りの木に比べ一本だけ異様にでかいのが斜面の下からそそり立つ。
最初に私の目に飛び込んできたのはその一部分だけ。
残念ながらこのカメラでは納まりきれない。
斜面の下の方で林業で働いてる人がいた。
ほっとする。
人がいたよ・・・

画面じゃわからんなぁ・・・

自分の目で見たほうが感動するよ。
画像じゃ普通の木にしか見えない。
ここは穴場だ!
場所わかりづらいし誰もこないし自分のお気に入りに入れとこう。

今日はここまで・・・


コメント

トリッカーで熊沢林道(その2)

2005-09-14 22:18:47 | バイクな一日

コンテナ落ちる瞬間!
WATAさんのセローはキャリアにコンテナをボルト止めで便利。
私もそうしよう・・・
いちいちバンジーコード架けなおしはめんどい。

WATAさんのセローです。
こういう道を走るため外見普通ですが結構いじってあります。
名前の通りシカのように速くて追いつけません。
私の腕では見失います(笑)
セローってこういう場所似合いますね、かっこいいです。

てるてる坊'sさんのXR230です。
まだまだ新車です。新しいです。
コンパクト、スリム、軽そう、う~んホンダもいいな。
てるてる坊'sさんとは今回のツーリングで初対面となります。
コメント

土曜日の画像たち

2005-09-12 23:30:08 | 徒然日記帳
このブログの機能にまだ慣れてませんね。画像を複数載せる実験

バスの中でトンネルを撮ったもの、ぶれてます。
光が綺麗。
鶴岡に向かう途中。

ツーリング途中のスクーターをパシャリ!
バスじゃなくて私もバイクで行きたい!
でもこれも仕事だ・・・
白糸の滝ドライブインにて

海きたぁぁ!!
ミシン展示会場後にして湯野浜に到着、内陸育ちの私は海に憧れるぅ。

旅館の昼食は豪華で美味しくて最高だった。
仲居さんも可愛くて独身の私は本当に連れて帰りたかった(笑)
大浴場も思いっきりノビノビとできた。
温泉いいねぇ・・・
この後湯野浜の町を散歩する。雨が降ってきたが旅館の方が傘を貸してくれたので大丈夫、けっこう歩いた。

足湯発見、猫発見、足湯は熱かったね。
猫は毛並みツヤツヤ、でもさわらせてくれなかった・・・

次は定義如来と林道ツーリング画像を載せてみる。


コメント

トレックフィールド→定義如来→定義、熊沢林道→ただいまぁ

2005-09-11 23:55:11 | バイクな一日

WATAさんとてるてる坊'sさんと48号線大滝ドライブインで待ち合わせ、宮城のトレックフィールドに向かう。
トリッカーにセロー、XR230の3台でのツーリングです。
トレックフィールドはとても小さな店だったけど所狭しとある商品はどれもこれも欲しいものばかり!
山形にもこんな店欲しいものだ。
店の人もワンコも面白くついつい長居してしまった。

定義如来に向かって3台で走る。
近くに林道があるらしくお参りもそこそこにトライ!!
ひゃぁ、落ちたら死ぬ、崖だぁ・・・
かなり荒れたところもあり景色もスゴイ、面白い!
以外にトリッカーは人の心配よそにぐんぐん岩むき出しのガレた登り道を突き進む。
下り道、熊沢林道に入って中ほど深い轍にタイヤが滑り込む。
「なんとぉーっ!」
後輪ギュるっと滑って足で地面蹴ってなんとか脱出!したように見えたが次の轍に見事にはまる。
ポンと跳ねる前輪、空転する後輪。
2段オチかよ・・・
ズザザザァーッ!!!とすべるトリッカーと私・・・
幸い車体はダメージなし!
すごいぞ、トリッカー!
そのかわりハンドルガードがジャリジャリ傷ついてバイクを守ったようだ。
ありがとう、アチャルビスラリーガードよ。
お前つけてて正解だったよ。
途中まで走ってクラッチの角度、ミラーの角度調整し48号線に乗る。
なんともなくギュンギュン走るトリッカー。
人間の方は左膝打って左肘の下すった様な傷とアザができてた・・・
トレックフィールドであんなにニーガード、エルボーガード欲しい欲しいって見てたのにねぇ。
こんどは買うしかないだろう。
プロテクターの大切さが身にしみた。
大滝ドライブインに到着、解散。
東根の農協祭り見て温泉の足湯に浸かってからあの娘が働くお店で酒とつまみを買う。
仕事の邪魔ならないように軽く話をして家路につく。
(もっとお話したいけど・・・)

天気予報を裏切って雨も雷もないそしていろんな出来事があった面白い一日であった。
来週末も充実した日になっておくれ・・・


コメント (4)

湯の浜、ミシン、温泉旅館、そしてメロンパン

2005-09-11 00:11:19 | 徒然日記帳
題名意味不明、今日は休日だが会社のみんなでミシンの展示会に行ってきた。
私はそういう衣料関係の仕事をしている。
そしていろいろ見てきて食べてきて散策してというなんと楽しい一日を過ごす。
仕事とは思えない。
たまにはいいね、飲み会だけじゃなく海行って温泉なんてさ!
今日はこれだけ書いて寝る。
自分のプロフィール画像書いててめちゃ疲れた・・・
美化しすぎと仲間に笑われそうだが雰囲気は出てると自画自賛。
こんどはマジにスキャナーとか欲しくなってきた。
バイクと女の子(笑)カッコよく可愛く描けるようになったら最高だろうな・・・

今日の旅館の仲居さん・・・
かわいかったな・・・
好みだぁぁぁぁ
「家に持ち帰りたいなぁ」なんて冗談で言ったけど
本音はマジだったりする。
嫁さんに来てくれんかのぉぉ

今日は涙で布団濡らしてしまいそうだ。
コメント