★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^−^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ワルキューレ

2009-03-21 13:52:25 | 映画【わ行】

スッキリと痩せてカッコ良く見えたトムがスマスマに出演したのを見たし(『トロピック・サンダー』の時とは大違い・笑)、TV放送された『トップ・ガン』も見た。楽しみだなぁ〜ワルキューレ
【story】
第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目、右腕、左手の指2本を失った将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、祖国の平和のためにヒトラー暗殺計画に参加する。過去に40回以上の暗殺計画をくぐり抜けてきたヒトラー(デヴィッド・バンバー)とその護衛たちを前に、大佐たちの計画は成功できるのか―
     監督 : ブライアン・シンガー 『スーパーマン リターンズ』

【comment】
う〜ん、、、これは、3.5点くらいの映画かなぁ〜

周知の史実に基づいて作られた映画だし、その史実がとても重い刻印を歴史に刻みつけているし、役者の皆さんがそれぞれの役を真摯に演じていらっしゃったし(この際、皆さんが英語で喋っていたのは無視します)、、、真面目で、スリリングで、緊迫感が
あり、お勉強にもなった大作映画なんだけど、、、
   なんか物足りない。  何故だろう?
どうも今一つモヤ〜とした気持ちが残り、満足しきれなかったのよねぇ〜
 
さて、随分前から本作について気になっていた私は、よせばいいのに、Wkipediaで≪ワルキューレ計画≫について斜め読みしちゃっていた。
まぁ〜ヒトラーが暗殺された事実はないので、この作戦が失敗に終わるのは調べなくても分かるのだが、ワルキューレ計画が、ヒトラーの暗殺だけではなく、ヒトラー暗殺後に政権を奪う、所謂クーデターを目論んでいた大胆なものだったことには興味を引いた。
で、、、「きっと面白い映画になる―」と期待したのだが、、、う〜む。

とにかく、かなり複雑で多くの人間が絡んでいるので、これから観賞される方は、もしかしてワルキューレ作戦について一応知っておいた方が分かりやすいかもしれない、とは思う。(好みにもよるけど、私は前知識があって良かったです)

 
それにしても、のように、本物のシュタウフェンベルク大佐と並んでみても、トムの役作りはバッチリだった。
計画に加わった重鎮たちを演じたビル・ナイ、テレンス・スタンプ、ケネス・ブラナー、、、なども、抑えた演技で場面場面を締めてくれていたし。
物語の運びにも無駄がなく、まるでスパイ映画なみの緊迫感にハラハラさせられて、いざ計画が実行された時には、結果を知りながらも「上手くいくように―」と願ってしまった。
という事で、いい映画だと思うんだけどなぁ〜終わってみると妙〜に軽さを感じたのは不思議。
 
もしかして、
史実に忠実であろうとしたために、起きたことを淡々と追っていた印象があって、緊迫感はあるのに、どう〜も深みがなく、決死の覚悟で暗殺に加わった人々の背景や信念、苦悩などがイマイチ伝わらなかったのかもしれないなぁ〜
 
これは、ナチスドイツの転覆に命を懸けて挑んだ男たちの物語なのだから、≪【良心】に従い世界を変えようとする者≫を熱く、魅力的に描いていなければ、それに対する≪【独裁者】の権力に屈し作戦を阻止しようとする者≫や≪【両者】の裏で陰謀を企む者≫も浮き立ってはこず、結局は誰の心情も胸に響き難いのではないかしら。
とても真摯で纏まった映画なので、これと言って訴えかけてくるものや心に残るものが希薄に思えたのは、個人的には残念に思う。
 
それでも、この映画をきっかけとして、ヒトラーの暗殺計画について知り得たことは良かった。

ところで、大佐の奥さんニーナを『ブラックブック』のカリス・ファン・ハウテンが演じていた。
出番が少ないのにとても印象的で、彼女が子どもを連れて田舎に避難する時には涙が出た。
また、夫が何をしようとしているのか知りながら、「覚悟しています―」と言った彼女のセリフからは多くの想いが伝わってきた。


ワルキューレ作戦に加わり、処刑されてしまった沢山の人たちには皆家族がいただろう。
残された家族は、反逆者の家族からやがて英雄の家族へと転身していったに違いない。
いずれにしろ、その方たちが愛する者を亡くした事実に変わりはないのだ―

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (65)   Trackbacks (114)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マンマ・ミーア! | TOP | ベッドタイム・ストーリー »
最近の画像もっと見る

65 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も… (オリーブリー)
2009-03-21 14:52:47
史実を知る事はできますが、映画としたら物足りなさは残りました。
登場人物が多いのは仕方ないですが、もう少し人物像を掘り下げても良かったんじゃないかな〜と。
でも豪華キャストだったですね。
観ました! (なな)
2009-03-21 16:54:05
うん,これは歴史をお勉強する映画でしたね。
結果がわかってるからハラハラしないし・・・
でも,どうしてこの作戦は失敗したんだろう?とか興味あったので
いろんな想定外の出来事とか,主要人物の性格や信念や目的のズレとか
そこらはリアルに詳しく描かれていたので面白かったです。
私は観る前にかなり詳しく調べて行きました。
登場人物がごっちゃになる恐れがあったので・・・。
今振り返ってみると,その方がよくわかって楽しめたような気がします。

なりゆきがわかっていても,その時々で葛藤したり逡巡したりする登場人物たちを観ていると
緊迫感を感じました。

トムももちろんよかったけど
ビル・ナイやケネス・ブラナー,トーマス・クレッチマン
そしてトム・ウィルキンソンと,好きな俳優さんばかりで・・・
今回は初めてスクリーンで観たジェイミー・パーカー(トムの副官役)がいかにも善良な好青年で
好感が持てましたー。
こんにちは♪ (ゆかりん)
2009-03-21 18:04:58
あれっ由香さんは微妙な感じ?
まぁ歴史ものとして大変勉強になる作品でした。
私も作戦の結果はわかっているのに成功させて〜と心の中で思いましたよ。
個人的には緊張感あってなかなか楽しめました。
ラストのトムと副官とのシーンは泣けましたわ。
うわぁ〜 (miyu)
2009-03-21 18:31:48
あたしも由香さんと同感!
緊迫感はあったし、思わず応援してしまい
ハラハラはしたのだけど、
もうちょっと彼らの信念の方に重きをおいても
良かったかなぁ〜というかそっちの方が好みかなぁ〜と
思ってしまいました。
もちろんそれらが全く伝わってこなかったワケではないのだけど、
もうちょっと、その辺りが物足りなさにつながってる感じは
しちゃいましたよね〜。うん。
こんばんは^^ (rose_chocolat)
2009-03-21 19:35:35
そうなんですよね。物悲しいですしハラハラ感もちゃんとあるのに、うまく説明できないんですけど何故か物足りない。
ナチスドイツ系や、東西冷戦系の他の映画と比較してしまうと、重厚さに欠けていたように思うんですよね。
トム以外の人物が、一体どのくらいの密度の濃さでこの作戦に臨んだのかが分かるとよかったのかな。
こちらにもー (かいこ)
2009-03-21 21:25:14
由香さんと同じく、、もちょっと重いものが欲しかったっていうか・・
失敗するのが分かってるのにこれだけハラハラしたのは
ブライアンシンガー監督さすが!て思うんですけどネ〜
もっと「男たちの苦悩」が欲しかったなあって思います〜

ブログペットのパピプがしゃべることが笑えます^^
「辛口・・暗殺・・わるきゅーれ・・」って。ぷぷぷ
こんにちは♪ (SOAR)
2009-03-22 08:38:01
トムと脇を固めるベテラン勢、よかったです!
作戦進行の中で不安になったり苛立ったりという心理変化を、
みなさん巧みに演じてましたよね。
ヒトラーに忠誠を誓ったはずの将校たちがどういう経緯でレジスタンス思想に傾倒していったのか、
作品中であまり触れられなかったこのあたりをちょっと調べてみたくなりました。
Unknown (non_0101)
2009-03-22 09:02:12
こんにちは。
良くも悪くもハリウッド&エンターテイメントな作品でしたね。
> いい映画だと思うんだけどなぁ〜終わってみると妙〜に軽さを感じたのは不思議
それは感じました!やっぱりトムの映画だから?とか思ったのですけど
トムも含めてハリウッド映画だからでしょうね〜
でも、観ている時はかなりドキドキと引き込まれてしまいました
そうですね・・・ (latifa)
2009-03-22 17:30:34
由香さん〜こんばんは!
私的には、脇役はもっと地味な(爆)人でいいから、ドイツ〜〜!って感じの映画にしてほしかったです・・・
なんか、どこの国??って感じが少々しちゃった・・・。良くも悪くもハリウッド映画でした・・。でも、トム主役じゃないとお客は来なかっただろうし・・・難しいですね。

何故か今回TBがダメだったみたい。ゴメンね!
こちらにもお邪魔します♪ (ひろちゃん)
2009-03-22 21:05:32
2時間退屈せずに、緊張し、キドキハラハラして楽しめましたが、確かに由香さんが言われるように、なんか物足りないって言うのもわかります^^

とても真摯な映画であるだけに、由香さんは
残念に思うことが多いのでしょうね^^
私は、トムが主演のハリウッド映画と割り切って観に行ったので、戦争サスペンス映画?としてエンタメ作品としてそれなりに
楽しめました♪

カリス・ファン・ハウテン、出番は少なかった
ですが良かったですね^^
彼女は、オランダ生まれですが、ドイツ人
ぽく見えますよね(^_-)-☆
同感 (Anderton)
2009-03-22 21:23:42
史実を扱ったものは、あまり話を逸らすわけにも行かず、難しいですね。
私はアメリカ映画が好きなので、もっとハラハラ、もっと派手さを期待してしまったんだと思いました。
生トム見ました (seagreen)
2009-03-23 12:53:04
作戦が失敗したのは周知の事なので、それぞれの内面に迫ったほうがよかったんじゃないでしょうかね。期待したほどの映画ではなかったです。
レッドカーペットイベントで、生トムと奥さんを見ました。ブログ(鑑賞リストのページから)に写真載せてます。
サスペンスとしては (にゃむばなな)
2009-03-23 15:26:22
由香さんは歴史モノとしてご覧になられたから物足りなさが残られたのかもと思います。
私は歴史モノとして見る一方で、サスペンスものとして楽しめましたよ。

確かに彼らの信念とかをもっと描くべきなのかも知れませんが、それならトム・クルーズが主演じゃない方がよかったかも知れませんね。
トムだから? (たいむ)
2009-03-23 15:30:52
由香さん、こんにちは。
私もねー妙な軽さを感じてしまいましたよ。それはトムだから、って思ってますけど(笑)
決してトムが悪いわけじゃないのだけど、こうした内容にトムのような華やかさは返って邪魔というか、もっと地味で薄暗い感じが似合うなーって思うんですよね。
射殺間際の言葉もお飾りに聞こえ、胸に響かなず、余韻として残りませんでした。
悪くないけど物足りない、同意見です。
Unknown (ANDRE)
2009-03-24 00:24:20
こんばんは。

自分も、この作品はちょっと物足りなかったです。
確かに面白い部分も沢山あったのですが、
豪華キャスト出演の再現VTRを見ているような感じで、
「映画」としてもうちょっと響いてくるものが
欲しかったかなぁと思いました。
こんにちは〜 (hito)
2009-03-24 16:15:10
失敗に終わると解っていてもつい成功して〜と祈ってしまいますよね。
あの爆弾・・ちょっと威力足りなかったのでしょうか?誰も死ななかったし・・

予告から受けた印象とは違って意外に軽かったですよね。ちょっと物足りなさは感じましたが私は重くなくて良かったかも〜って思っちゃいました。
すみません! (くまんちゅう)
2009-03-24 20:26:20
どうしてもトムがドイツ人に見えなくて
総統チームを応援してみてました
ってかクレッチマンファンなんで・・・
レーマー肩入れでした〜
最後は悪いやつをやっつけてハッピーエンド!
・・・クレッチマン主役で見たかったです
Unknown (豆しば)
2009-03-24 22:34:29
>史実に忠実であろうとしたために
 
 チェ28歳の映画も、そうでしたがこの事件
も、まだ最近で評価が難しいから慎重になるの
かもしれませんよね。
 
 最後の方なんて「勝てば官軍」状態ですし。
 善悪がころころ変わりましたよね(汗)
あれを見ても、けっこう評価が難しいと
思えるんですよ
 
 レッドクリフみたいに大昔だとだいたんに
熱くできるのかもしれませんが
 

>≪【良心】に従い世界を変えようとする者≫

 ドイツ人で名前に「フォン」がある人は
貴族です
 で、パンフレットを見ましたが、レジスタンス側に「フォン」が多い!
 つまり貴族が多いという事です
 
 ナチスという集団はぶっちゃけ貴族派か
非貴族派に分かれます(大雑把すぎ
 
 ヒトラーは貴族に手をやいたから直属の護衛
SS(親衛隊)を創りました。そのSSの
長官がヒムラーです。
 レジスタンスが一回目の爆破時に、やたらとヒムラーがいるか、いないかにこだわったのは
メンバーに貴族が多いのもあると思います。
 非貴族派でヒトラーの直属だからです。


 話がそれましたが(汗)
 こういう深読みも楽しいですよ♪
というのと【貴族の考えや良心】というのは
現代人には、なかなか理解しにくいと思うんで
すよ(汗
 描こうとすればする程難しいと思います、

 由香さん、も映画で「この貴族、変〜」
と思ったことはあると思いますが。

ウザかったですね
Unknown (豆しば)
2009-03-24 22:46:01
 貴族の考えはわかりにくから、そんなら
最初からカットしようとスタッフは
思ったのかもしれません。

 トムの副官役の人、いかにも頼りない人
でしたが、ミスしちゃいましたよね
 なんで、あんな頼りないの選んだんでしょう

 でも忠犬ぶり、とか最後にトムをかばうとこ
とか意外と人気はありそうですよね。

 爆発の後の情報戦は見所ありましたね
 国防軍のレーマーが少ない情報しかないから
、知らずに。いつのまにかクーデターに加担さ
せられているところとか、色んな人が自分の
立ち位置を決めようとしているところとか。

 本当に「勝てば官軍」ですね


 あと計画の中心人物は、どう見てもトムなの
に責任者が多いから一々確認取らなきゃならな
いんですよね
 でも、ああいう固いのって日本人はなんとな
く共感してしまいますね
オリーブリーさんへ^−^* (由香)
2009-03-25 00:23:04
こんばんは〜♪
TB&コメントありがとうございました。
映画としてはちょっと物足りなかったですね〜
作戦が失敗するのは分かっているので、やはりもう少し人物像を掘り下げるなどして欲しかったですね。
とか言いながら、結構ハラハラさせられましたが(笑)
ななさんへ^−^* (由香)
2009-03-25 00:31:46
こんばんは〜ななさん♪
TB&コメントありがとうございました!

『ジェイミー・パーカー(トムの副官役)がいかにも善良な好青年で好感が持てましたー』
私も好感を持ちましたよ〜チェック!って感じです(笑)

ななさんは詳しく調べてから鑑賞されたようですね〜
私はサラリとしか調べなかったので、鑑賞後にじっくりWkiを読みました。そうしたら何だか感極まっちゃったわ〜・・・・もしかして映画よりも感じるところがあったかも?!(汗)

個人的には、真面目とエンタメのバランスが映画としてどうだったのかなぁ〜って気がしました。
そして、これを言っちゃーオシマイですが(汗)、こういう映画は、ドイツ制作の方が重々しさが出たかも、、、なんて思っちゃった〜俳優さんたちの真摯な気持ちが伝わるのですが、どう〜も浅くて(汗)
ゆかりんさんへ^−^* (由香)
2009-03-25 00:35:05
こんばんは〜♪
ゆかりんさんは堪能されたようですね〜
いや、、、私も一応ドキドキ&ハラハラしながら見入ったんです。
トムが主役だと、もしかして作戦が強引に成功しちゃうかもしれないし(笑)
ちょっと深みが足りない気はしましたが、、、副官のシーンなど良かったですね!
miyuさんへ^−^* (由香)
2009-03-25 00:40:28
こんばんは〜♪
miyuさんも同じように感じましたか〜
『緊迫感はあったし、思わず応援してしまい
ハラハラはしたのだけど、もうちょっと彼らの信念の方に重きをおいても良かったかなぁ〜』
そうそう!私も全く同感です。
悪い映画じゃーないんだけど、物足りなさは感じましたね〜
もうちょっと掘り下げて見せてくれても良かったよね〜
rose_chocolatさんへ^−^* (由香)
2009-03-25 00:44:16
こんばんは〜♪
『物悲しいですしハラハラ感もちゃんとあるのに、うまく説明できないんですけど何故か物足りない。』
そうでしたね〜重厚感も欠けていたと私も思いました。
もうちょっとヒネリが欲しかったですよね。
いいテーマの映画でしたが、何故か心に響き難かったのは勿体ない気がします。
こんにちわ (きーさく)
2009-03-26 01:06:54
面白かったんだけど、なんか物足りない感は私も感じました。
もっと重厚で渋めに作って欲しかったと思いました。トムはちょっと華がありすぎでしたね。

まぁ、これが『Walküre』じゃなくて『Valkylie』ってことなんでしょうか。

けっしてつまらなかったわけじゃなかったんですけどね。
かいこさんへ^−^* (由香)
2009-03-26 22:09:41
こんばんは〜♪
うわわ・・・またお返事が遅れてしまいました。ゴメンナサイ〜

ブログペットが喋るのって結構可笑しいですよね。
「イケメン、、ナイト、、、」とか言うと、一人でウケテます(笑)

ハラハラさせられたんだけど、、、何だか重みに欠けた作品でしたよね〜キャストもいいから勿体ないなぁ〜
『もっと「男たちの苦悩」が欲しかったなあって思います〜』
私もそう思います〜
それか逆に重厚な作品にするか、、、意外にどっちつかずだったかもね
SOARさんへ^−^* (由香)
2009-03-26 22:13:09
こんばんは〜SOARさん♪
お返事がいつも遅くて申し訳ありません!

『作品中であまり触れられなかったこのあたりをちょっと調べてみたくなりました』
ワルキューレ計画について何も知らなかったので、私も色々知りたくなりました。
映画によって知らなかった史実を紐解くのって、、、いいですよね♪
そういう意味でもこの映画を観て良かったです!
トムやベテラン俳優さんの演技も見応えがありました。
non_0101さんへ^−^* (由香)
2009-03-26 22:16:28
こんばんは〜♪
nonさんも軽さのようなものを感じられましたか〜
いい作品だと思うけど、、、もうちょっと何か足りない、、、って気になりましたよね。
ドイツで作られたら、もっと違ったのかもしれません。
でも、トム主演のおかげで観る機会に恵まれたのは良かったです♪
latifaさんへ^−^* (由香)
2009-03-26 22:21:00
こんばんは〜♪
TBダメでした?こちらこそゴメンネ〜お手数掛けました。

『ドイツ〜〜!って感じの映画にしてほしかったです』
う〜ん、分かる!!(笑)
何だか重々しさに欠けたものね。
ハラハラするし、無駄もそれ程ないし、いい映画なんだけど、、、やっぱりハリウッドチックになったのかしら?
とか文句は言うけど、観て良かったわ〜
私、この映画がなければワルキューレ計画を知らないままだったもの。
ひろちゃんへ^−^* (由香)
2009-03-26 22:29:39
こんばんは〜ひろちゃん♪
またまたお返事が遅れました。
春休みなもので、連日出歩いています。映画館に行く暇がない〜〜〜(笑)
明日は早起きしてディズニーシーだ〜い

カリス、、、ドイツ人じゃありませんでしたね〜私ってポカが多い(汗)さり気なく指摘してくれてありがとう!!!これからもヨロシク♪(多分、また間違える・笑)

なんとなく重々しさに欠ける気はしたけど、ハラハラさせられました〜
トム主演だし、作戦が成功する?!と一瞬思ったり。ありえないのに!(笑)
Andertonさんへ^−^* (由香)
2009-03-26 22:32:48
こんばんは〜♪
鑑賞されたんですね〜
人間ドッグは如何でしたか?
体調が万全だといいのですが・・・

『もっとハラハラ、もっと派手さを期待してしまった』
そうでしたか〜
私は逆かも。もっと重々しさを期待しました。
それから深みも・・・
ちょっとどっちつかずでしたね。
seagreenさんへ^−^* (由香)
2009-03-26 22:35:28
こんばんは〜♪
『それぞれの内面に迫ったほうがよかったんじゃないでしょうかね』
seagreenさんもそうお感じになりましたか〜

おお〜!!生トム!!
確か寒くて雪がチラついた日でしたよね?
後ほどお邪魔させて頂きますね〜♪
にゃむばななさんへ^−^* (由香)
2009-03-26 22:39:05
こんばんは〜♪
『歴史モノとして見る一方で、サスペンスものとして楽しめましたよ』
おお〜そうですか〜
私は、自分でも何を期待して観に行ったのか分かりませんが(情けない事に・涙)、ハラハラして見入ったくせに、何か物足りなさを感じました。
もうちょっとズシッと迫るものが欲しかったです。
たいむさんへ^−^* (由香)
2009-03-26 22:43:08
こんばんは〜たいむさん♪
悪くないけど物足りない―とお感じになられた方が多いようですね〜
私の感想もそれ程辛口じゃなかったようで安心しました(笑)

『こうした内容にトムのような華やかさは返って邪魔というか』
うんうん、ニュアンス分かります。
トムは頑張っていたし、悪くはないんだけど、、、ムニャムニャなんですよね〜(笑)
ANDREさんへ^−^* (由香)
2009-03-26 23:30:35
こんばんは〜♪
ANDREさんも物足りなさをお感じになられたようですね〜
『豪華キャスト出演の再現VTRを見ているような感じで』
そうでしたね〜私もそういう感覚を抱きました。
もう少し映画として訴えてくるものが欲しかったですね!
裏目 (メビウス)
2009-03-27 23:09:22
由香さんこんばんわ♪

あ〜・・自分も良く観る映画に対して予備知識入れるために、公式サイトやウィキペディアを事前に読んでおく事が結構ありますけど、その予備知識入れすぎたのが裏目に出て逆に新鮮に観れなかったりとか、史実と大分違ってて違和感覚えてしまう時もあったりするので、予備知識って必ずしも映画を楽しく観れるとは限りませんよね・・(汗

でも自分にとってこういう戦争映画は戦争経験者でない分、当時の様子や歴史背景などを知りうる唯一の機会でもあるので、やっぱり映画感覚で楽しく観たりするよりも学ぶ事の方が多い気もしますね〜。シュタウフェンベルク大佐が自国で英雄視されている理由もなんとなく分かった気がします。
hitoさんへ^−^* (由香)
2009-03-28 15:58:37
こんにちは〜♪
TB&コメントありがとうございました!

作戦が成功するように―って祈る気持ちが出ましたよね〜
すっごくハラハラしながら見入りました。
ただ、あまり深みや重々しさを感じなかったのは残念だったかも・・・
もう少し作戦に関わった人々の内面に迫ってくれれば印象が変わったかもしれませんね。
くまんちゅうさんへ^−^* (由香)
2009-03-28 16:02:10
こんにちは〜♪
くまんちゅうさんは、ナチスについてお詳しいので、色々思うところはおありだったでしょうね〜
トムはイマイチでしたか?
私は頑張っていたと思いましたが、、、
ただやはり作品に重厚感が足りなかった気がしましたので、『クレッチマン主役で見たかった』って気持ちは過ぎりました。
ドイツ人の方が主要キャストだったら、違った映画になったでしょうね。
豆しばさんへ^−^* (由香)
2009-03-28 16:11:59
こんにちは〜♪
ご丁寧なコメントを頂き、どうもありがとうございました。
当時のナチスドイツにはちっとも詳しくありませんが、この映画のおかげで、色々と知る機会を得たのは良かったと思いました。
映画って、そういう風に知らないところに目を向けさせてくれる絶好の機会を与えてくれることってありますよね〜

本作は、ワルキューレ計画について、真摯に描いた良作だと思います。
ただ、作戦の失敗は分かっていることなので、映画としてもっと的を絞って、訴えくるテーマを持たせても良かったかなぁ〜と思いました。

すごく変な話ですが、映画を観ただけよりもWkiの情報を読んだり、他の資料を見たり、、、の方が、ジーンとくるものがあったりして、、、もしかして、この映画は歴史再現ドラマ風過ぎたかもしれませんね。
きーさくさんへ^−^* (由香)
2009-03-28 23:28:13
こんばんは〜♪
コメントどうもありがとうございました!

ちょっと物足りない気がしましたね〜
『もっと重厚で渋めに作って欲しかったと思いました。トムはちょっと華がありすぎでしたね』
トムは頑張っていましたし、良かったと思うのですが、、、消すに消せない華はありますね(笑)
面白い映画でしたが、題材が題材ですし、もう少し重厚感が欲しくなりました。
メビウスさんへ^−^* (由香)
2009-03-28 23:34:50
こんばんは〜♪
TB&コメントありがとうございました!

映画を観る前に予備知識を入れるかどうか、、、悩むところですが、この映画に関しては、少し分かってから観て個人的には正解でした。
というのも、登場人物が皆同じような格好をしているし、作戦が複雑なので、何も知らずに観たら私などは途方に暮れたかも?!(笑)

かなり真面目な映画だったし勉強になりましたね〜
トムが主演だし、作戦実行時はハラハラもしました〜♪
出遅れてすいません (SGA屋伍一)
2009-03-30 21:27:00
由香さん、こんばんは

由香さんのいう物足りなさ、なんとなくわかるような気がします
これがフィクションであったならシュタウフェンベルクがなぜあそこまでしたのか、もっともらしい理由が作られると思うんですよね
幼いころユダヤ人の親友がいたからとか、お父さんが差別をとても嫌う人だったから、とか
この映画がその辺の動機付けを深く描かなかったのは、「単にわからなかった」あるいは「単にそういう性格だった」からではないかと思うんですが(笑)
あとフィクションだったら幾多の困難を乗り越えてミッション完了しちゃうんでしょうけど、やっぱし現実は厳しいですね・・・・

今日はコロタンで『ウォッチメン』見てきましたよ! 感想書いたらまたお邪魔します
『イエスマン』『ベッド・タイム・ストーリー』も見たいのだけど、日程的に厳しくなってきました・・・・ 見ておいたほうがいいですか?
こんにちは〜! (こでまり)
2009-03-31 21:48:40
やっぱり微妙に感じる方も多いようですね。
(私もその一人ですが・・・)
こういう題材の映画だと大抵、見終わった後考えさせられるというか、
何か心に残るものがある事が多いのですが、
今回はサラッとしていてTVドラマの様な感じでもありました。
ドイツ人が演じるドイツ語の映画だと、また違った印象を受けるかもしれませんね。
SGA屋伍一さんへ^−^* (由香)
2009-03-31 22:08:08
こんばんは〜♪
これ、、、微妙でした。
かなり引き込まれて、ドキドキしたんだけど、、、最後の方の描き方がちょっとグダグダだったし、心に何か刻まれる前に、あっさり終わっちゃった気がしました〜
こういう映画を観た後って、妙に重々しい気分になることが多いのですが、そうもならなかったし、、、

私もなかなか劇場に行けなくて、イエスマンは未見なんですぅ〜今週中に行きたいんだけど。
ベッドタイムはですね、無理して劇場で観なくてもいいかも。
コロタンだと吹き替えのみでしょ?
コメディなんだけど、ちょっと間が悪く感じちゃって、、、とっても笑ったんだけど、期待したほどの弾けた感はなかったし(汗)
マーリーも観たかったんだけど、マーリーが天に召されでもしたら立ち直れないので止めました。家には犬が3匹いるんですが、1匹は13才の老犬なんですぅ〜
劇場で、ボーボー、ゴーゴー泣いたら困るもん(笑)
こでまりさんへ^−^* (由香)
2009-03-31 22:11:34
こんばんは〜♪
『ドイツ人が演じるドイツ語の映画だと、また違った印象を受けるかもしれませんね』
私も同じ事を考えましたよ。
トム主演だからこそ、いそいそと観に行ったのですが、終わってみたら、そういう気持ちが湧いて来ちゃった。
とってもドキドキしながら観た映画ですが、もう少し深みが欲しかったですよね!
英語だった (おむすび)
2009-04-01 07:57:16
重厚なドイツものが好きなんですが…、今回はハリウッドでしたね。
「ブラックブック」に比べると、かるーくて、その内に忘れてしまいそう。
Unknown (FREE TIME)
2009-04-01 21:51:36
こんばんは。
TBありがとうございます。
個人的には中身の濃い作品であったと思います。
ただ、やはり暗殺計画の中身は薄かったですね。あれでは失敗して当然な気がします。
映画を観終わって感じた事は、やはり戦争なんかするもんじゃないって事でした。
おむすびさんへ^−^* (由香)
2009-04-01 23:49:12
こんばんは〜♪
トムが主演と分かっていても、題材が題材なので、観る方は重厚な作品を求めるのかもしれませんね〜
でも、味付けはハリウッドでしたね。
ちょっと求めるものと違いましたが、なかなか勉強になったので観て良かったです♪
FREE TIMEさんへ^−^* (由香)
2009-04-01 23:52:59
こんばんは〜♪
FREE TIMEさんは中身の濃い作品だと思われましたか〜
私も作戦の遂行時にはドキドキして、結構夢中で見入りました〜
でも、何故か深みが感じられず、、、もうちょっと重厚感が欲しかったと思いました。

作戦が失敗した要因は色々あったようですが、、、1番はヒトラーが悪魔に守られていたのではないか、と思います(笑)
こんにちは〜。 (mana)
2009-04-02 10:24:22
なるほど〜。
私は単純に引き込まれたので、ラストでも胸が熱くなり満足感が残りました。
由香さんのようにもっと奥へと願うと、それ以上のものに仕上がってたと思えますね。
すごく早く感じたんです。それでも2時間あったんですもんね。
どうしてこんなにサッパリ仕上がってしまったんでしょう。
私はもっと難しい内容だと思ってたので、逆に楽しめた気がします。
ドラマだと厳しい目も、映画の2時間は許せるのが不思議(笑)

そうそう、戦争映画でいつも考えさせられちゃう。
無念の死と残された者たちの思い。
これは事実なんですよね〜。
どこかで大きく歴史は変わってたかもしれない…
これも運命なんですかね〜。
『ワルキューレ作戦』という真実も知ることが出来て良かったです。
manaさんへ^−^* (由香)
2009-04-02 23:48:00
こんばんは〜♪

『どうしてこんなにサッパリ仕上がってしまったんでしょう』
満足感を味わったmanaさんもサッパリ感はありましたか?
ナチスドイツが舞台でありながら、ちょっとハリウッド風味に仕上がっていたことに少なからず違和感があったのかもしれませんね。
でも、お勉強になる映画でしたね〜
ワルキューレ計画なんて全然知りませんでしたし。

戦争映画って、家族を失った方々にも思いを馳せますよね〜
大佐の家族は生き残ったようですが、、、どういう思いでその後を過ごされたのでしょうねぇ〜

終わってみれば軽い、 (ボー)
2009-04-04 01:21:24
というのは同感!
なんだか、いまいちなんですよね。普通に史実を描いた映画になっちゃったような…。
もう、一押し。
こんにちは〜☆ (kira)
2009-04-05 14:05:07
ちょっと遅れましたが観てきました〜
感想は由香さんと全く同じ♪
作戦だけを追っていくのでなく、
もっと人間のドラマを感じさせて欲しかったですよね〜
あの作戦の前後にはもっと、、多くが描ける気がしました。
ボーさんへ^−^* (由香)
2009-04-05 23:57:09
こんばんは〜♪
TB&コメントありがとうございました。

ボーさんも『終わってみれば軽い』と思われましたか?
やっぱりもう一押し何かが足りない気がしましたよね〜
ドキドキはしたのですが、ズッシリと迫ってくるものはなかったかも・・・
kiraさんへ^−^* (由香)
2009-04-07 07:18:32
こんにちは〜♪
TB&コメントありがとうございました。

kiraさんも同じような感想を持たれましたか?
悪くはなかったんだけど、、、ちょっと物足りなさはありましたよね〜
人間ドラマの薄さのせいかなぁ〜
これが、ドイツ人の方が演じたドイツ映画なら、また印象も変わったのかもしれませんね。
こんにちは (えめきん)
2009-04-09 08:04:09
小難しい題材でありながらも、ヒトラー暗殺という一点に的を絞って物語を構築した事で、スピーディーでスリリングな一級サスペンスに仕上がっていました。
失敗すると解かっていても、ドキドキしちゃいましたね。

シュタウフェンベルグ大佐本人の写真をはじめて見ましたが、トム・クルーズにソックリですね。ドイツ本国では批判にさらされたキャスティングだそうですが、やはり見た目ではなく宗教かぶれな部分がいけなかったんでしょうね。
えめきんさんへ^−^* (由香)
2009-04-09 22:57:02
こんばんは〜♪
TB&コメントありがとうございました。

『失敗すると解かっていても、ドキドキしちゃいましたね』
ドキドキしましたよね〜
だけど個人的には少々物語に浅さを感じてしまって、、、もう少し心に響くものが欲しかったです。

トムのキャスティングには避難轟々だったようですね。やはり『見た目ではなく宗教かぶれな部分がいけなかった』んだと思います。
トムは何かにつけて騒ぎになりますが、、、やはり大スターだからでしょうね。
こんにちは。TBいただきました。 (ミスト  (MOVIEレビュー))
2009-04-14 14:54:18
>ナチスドイツの転覆に命を懸けて挑んだ男たちの物語

本当に、このテーマなんだからもっと熱く展開して欲しかったです。テーマは面白そうだったから観たんですけど、何か、命が掛かっている緊迫感があまり伝わって来なかった。ゲシュタポの執拗な厭らしさや脅威を表現していれば、もっとハラハラしていたかもしれません。でも、思っていたより良かったです。
ミストさんへ^−^* (由香)
2009-04-14 22:48:07
こんばんは〜♪
コメントありがとうございました!

そうなんですよね〜もう少し熱さとか深みとかが欲しかったですね。
私は一応作戦遂行時にハラハラしながら観ていたのですが、終わってみると妙に浅くて、、、残念だったかなぁ〜
まぁ〜観て良かった映画ではあったのですが♪
トムさん、そっくり! (まさみ)
2009-04-17 17:48:15
こんにちは。
TBさせていただきました♪

トムさん、シュタウフェンベルグ大佐にそっくりな役作りで、ビックリ。
大差の写真は初めて見ました。
個人的には淡々と史実を追った内容でよかったと思いましたが、
もう少し人物に迫ってもよかったかも、ですね(^^)b
まさみさんへ^−^* (由香)
2009-04-17 23:45:40
こんばんは〜♪
TB&コメントありがとうございました!

そっくりでしょう?(笑)
私も初めて写真を見た時はビックリしました。

映画は、なかなか見応えはあったのですが、、、終わってみれば妙に深みのなさを感じました。
もう少し登場人物の心理などを掘り下げても良かったですよね!
Unknown (ボイス)
2009-07-24 12:54:55
はじめまして。
皆様が物足りないという感想の多いことに少しばかり怖さを感じてしまうのは私が皆様よりも
かなり年をとっているからなのでしょう。 確かにプライベートライアンのような作品の後ではこのような戦争映画は物足りなさを感じます。 感覚が慣らされてしまい、砲弾が炸裂し
破片で兵士が肉片になってしまったり、丸焼けになるシーンがあって、迫力とかパンチ? のようなものを感じ、ある種の満足があるのではないでしょうか? この映画のおそらくハリウッド映画らしくないところに物足りなさを皆様はお感じなのではないでしょうか。 ジェットコースター的なアトラクションの要素が、短く編集された展開の中で排除されていたからかもしれませんね。 ストーリーの展開は史実に忠実に基づいてのことのようですし。 はでな銃撃戦やカーチェイスやスタイリッシュなラブシーンなどもありませんし、音響も押さえ気味な演出でした。 ところで、あと1日でもヒトラーが早く死んでいれば、どれだけの将兵の命が救われたか、欧州全土を戦場にしてしまい、滅亡の寸前まで国民が追い詰められたところは、わが国も同じでした。 天皇陛下は固いコンクリートに守られた秘密地下壕にいて、大空襲後の東京の様子を知らされていませんでした。 もし、自らの目で惨状をご覧になっていれば一日でも早くご決断を下されたのではないかと思います。 さすれば、一人でも多くの若者が爆弾を抱えて敵に突入し、散っていかずに済んだのではないでしょうか。 この映画を見まして、私は「日本のいちばん長い夏」という作品を思い出しました。 あのような事実があったことに、立ち上がった勇気ある将校たちがいたことに感動しているのですが、決して教科書などには載らない事実なのですね。
ボイスさんへ^−^* (由香)
2009-07-25 12:19:20
はじめまして!
お越しいただき有り難うございました^^
それからご丁寧なコメントを頂き恐縮です。

私がこの映画について“物足りない”と申し上げたのは、所謂ハリウッド的な派手さに欠けるからではありません。
>どう〜も深みがなく、決死の覚悟で暗殺に加わった人々の背景や信念、苦悩などがイマイチ伝わらなかった
というところにです。

ナチス関連の映画は、そんなに多くは観ていませんが、例えば『ヒトラー最期の12日間』や『白バラの祈り』など、静かでも心に響く映画は色々あると思います。
派手な戦闘がなくても、何かテーマ性を持っていて、観る者に訴えかけてくる、、、そんな映画です。

ワルキューレに関しては、史実に忠実だったようですが、ハリウッド映画だったためか他の理由か分かりませんが、あまり胸に響くものがありませんでした。私が鈍感なせいかもですが、、、もしかしてドイツが作った映画なら、違う持ち味になったかなぁ〜と考えたりしました。

>あと1日でもヒトラーが早く死んでいれば、どれだけの将兵の命が救われたか、〜わが国も同じでした

そうですね・・・
私は戦争物を多くは存じ上げませんが、近いところで『硫黄島の手紙』などのことを考えます。
本も読みましたが、普通の父だったり、息子だったりした方々の最期を思うと、、、筆舌に尽くせない思いが過ります。

また8月がやってきますね。
平和への願いをこめて、アメリカの新しい大統領には是非広島を訪れてもらいたいです。
Unknown (ボイス)
2009-07-27 18:13:21
あなた様はしっかりしたお考えをお持ちですね。 私も同じ考えです。 ごきげんよう。
ボイスさんへ^−^* (由香)
2009-07-28 13:44:17
こんにちは!
再訪どうもありがとうございました。
また遊びにいらして下さいね。お待ちしています。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

114 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ワルキューレ (そーれりぽーと)
今度のブライアン・シンガー監督作は、ヒーローものからがらっと変わってヒトラー暗殺を描いた実話サスペンスもの。 『ユージュアル・サスペクツ』と、トムちんの『ミッション・インポッシブル』が融合したような妄想で期待していた『ワルキューレ』を観てきました。 ★★...
『ワルキューレ』 (ラムの大通り)
(原題:Valkyrie) ----この映画、トム・クルーズがドイツ人に扮しているんだよね。 監督はブライアン・シンガー。 ちょっと異色の顔合わせだよね。 ブライアン・シンガーって娯楽大作のイメージが強いし。 「そうだね。その前が『スーパーマン リターンズ』 だし、 でも...
ワルキューレ (LOVE Cinemas 調布)
トム・クルーズ最新作。監督は『Xメン』シリーズのブライアン・シンガーです。来日時には『ワルキューレ』のロゴ入りヘリコプターから颯爽と降り立つトムがテレビでも流されましたね。いつものTOHOシネマズ府中では入場に行列までできていました。指定席なのに行列って…...
ワルキューレ (Akira's VOICE)
失敗は成功のもと。  
ワルキューレ (心のままに映画の風景)
第二次世界大戦下、劣勢に立たされ始めたドイツ。 戦地で負傷した将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、 祖国の平和のた...
ワルキューレ (生まれてから今まで観てきた映画全部)
本日公開の「ワルキューレ」を早速観てきましたので、いつものようにまとまりのない感想を書いてみたいと思います。まず私はこの映画の予告...
ワルキューレ (Recommend Movies)
『ワルキューレ』 それは、女神の名を冠した「作戦」 【出演】 トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ トム・ウィルキンソン、...
劇場鑑賞「ワルキューレ」 (日々“是”精進!)
「ワルキューレ」を鑑賞してきましたトム・クルーズと「ユージュアル・サスペクツ」のブライアン・シンガー監督が初タッグを組んだサスペンス・アクション。実話を基に、非人道的なナチス政権の暴挙に疑問を抱き反乱分子となったドイツ将校が同志と手を組み、ヒトラー暗殺...
『ワルキューレ』 ('09初鑑賞34・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆−− (5段階評価で 3) 3月20日(金・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:45の回を鑑賞。
ワルキューレ (虎猫の気まぐれシネマ日記)
ワルキューレ・・・・それは女神の名を冠したミッション。・・・・実話好き,歴史もの好きの私としては,もうそれだけで鑑賞意欲は最高潮に達する。首謀者のひとりで,のちに「ヒトラーに対する抵抗運動の英雄」と讃えられたクラウス・フォン・シュタウフェンベルク大佐を...
ワルキューレ (悠雅的生活)
女神の名のクーデター。試写会にて。
ワルキューレ (映画鑑賞★日記・・・)
原題:VALKYRIE公開:2009/03/20製作国・年度:アメリカ/ドイツ、2008年上映時間:120分鑑賞日:2009/03/21監督:ブライアン・シンガー出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッチマン、...
ワルキューレ (映画鑑賞★日記・・・)
原題:VALKYRIE公開:2009/03/20製作国・年度:アメリカ/ドイツ、2008年上映時間:120分鑑賞日:2009/03/21監督:ブライアン・シンガー出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッチマン、...
ワルキューレ/Valkyrie (いい加減社長の映画日記)
今週は、3本も観たい映画が公開されるんだけど。 とりあえず、キャンペーンの対象作品ということで、「ワルキューレ」を選択。 昼間、お墓参りに行って疲れた中、レイトショーにテクテクと。 「UCとしまえん」は、ちょっと多めかな。 「ワルキューレ」は、大きめのス...
試写会「ワルキューレ」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2009/1/27、一番町の東宝東和試写室での開催。 当初「スニーク・プレビュー」ということでブログでの感想公開を懸念したが、 むしろ、Yahooの何とかに書いてほしい、とまで言われたので、安心して公開。 ワルキューレは、ドイツ語のWalküre(üは、uウムラウト...
ワルキューレ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ワルキューレ それは女神の名を冠した「作戦<ミッション>」』  コチラの「ワルキューレ」は、紆余曲折を経て3/20に公開されたトム・クルーズ主演のサスペンス・アクション超大作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪歴史にその名を刻む独裁者ヒトラーの暗...
『ワルキューレ』 (2008)/アメリカ・ドイツ (NiceOne!!)
原題:VALKYRIE監督:ブライアン・シンガー脚本:クリストファー・マッカリー、ネイサン・アレクサンダー出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン公式サイトはこちら。<Story>第二次世界大戦下のドイ...
ワルキューレ (勝手に映画評)
第二次大戦時、ヒトラーを暗殺しようとした計画は、少なくとも43回計画されたと言われています。これは、その一つで、最後に企てられた暗殺計画を元にした映画。タイトルの“ワルキューレ”とは、本暗殺計画の名称ではなく、クーデターへの対処計画として元々存在していて...
★ 『ワルキューレ』 (映画の感想文日記)
2008年。アメリカ/ドイツ。"VALKYRIE".   ブライアン・シンガー監督。  1944年に未遂に終わったアドルフ・ヒトラー暗殺計画、通称ワルキューレ作戦 について、計画の中心人物だったシュタウフェンベルク大佐の視点から描...
ワルキューレ VALKYRIE (映画!That' s Entertainment)
●「ワルキューレ VALKYRIE」 2008 アメリカ MGM Pictures,United Artists,121min. 監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン他 私は戦記ものが好きで、WOWOWでも時々過...
ワルキューレ (映画通の部屋)
「ワルキューレ」VALKYRIE/製作:2008年、アメリカ=ドイツ 120分
ワルキューレ VALKYRIE (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、パトリック・ウィルソン、スティーブン・フライ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッチマン。実際にあったヒトラー暗殺計画に基づく。「ヒトラーは...
「ワルキューレ」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で みてきました。「ワルキューレ」公式サイト実際にあったヒトラー暗殺計画を題材にした戦争サスペンス。久しぶりのトムちん、トロピック・サンダー以来だしてかソレをカウントしていいのか^^;制服似合うし、楽しみにしてました〜で、なんか・・なんていうか、...
ワルキューレ / valkyrie (我想一個人映画美的女人blog)
トムちん、ドイツ人になる{/ee_3/} 『ユージュアル・サスペクツ』以来好きな監督の一人、ブライアン・シンガーの久々の新作は トム・クルーズ主演{/atten/}ということで前々から楽しみにしてました〜。 これまた実話です。これまでにも何度となく描かれてきたヒトラー暗...
ワルキューレ (マー坊君の映画ぶろぐ)
「ワルキューレ」監督:ブライアン・シンガー(『スーパーマン リターンズ』『X-MEN2』)出演:トム・クルーズ(『大いなる陰謀』『M:i:III』)ケネス・ブラナー(『魔笛』『ハリー・ポッターと秘密の部屋』)ビル・ナイ(『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エン....
映画レビュー「ワルキューレ」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
オリジナル・サウンドトラック「ワルキューレ」◆プチレビュー◆ヒトラー暗殺計画の顛末を描く実録サスペンス。話は面白いが致命的にマズいセリフがある。 【60点】 第二次世界大戦末期の1944年。祖国の誇りと世界の平和のために、ドイツ人将校シュタウフェンベルク大...
Valkyrie (The Deepest DEPP)
先日「ワルキューレ」を試写会にて鑑賞 ヤプログさんからのプレゼントです。ありがとうございます Bちゃんもありがとう〜 ワルキューレって元々は、北欧神話に出て来る9人の半神。 「ニーベルンゲンの指輪」はワルキューレを題材としているオペラ そして、この...
[映画『ワルキューレ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆MOVIX昭島は盛況で、『ワルキューレ』の、朝から3回目の上映も満員だった。  私は、本日、もう一本観たいので、短めの感想です^^  と言いましょうか、私はいつも、「完成度の高い作品には語ることが少ない」と言ってるので、その通りの意味です^^  完成...
「ワルキューレ」 計画を成功させるためには (はらやんの映画徒然草)
本作「ワルキューレ」は実際に第二次世界大戦中にあったドイツ将校によるヒトラー暗殺
「ワルキューレ」 (It's a wonderful cinema)
 2008年/アメリカ  監督/ブライアン・シンガー  出演/トム・クルーズ      ケネス・ブラナー      テレンス・スタンプ  トム・クルーズ主演。監督はブライアン・シンガー。実話を基にした物語。  ヒトラーの独裁を快く思わず、祖国ドイツを憂...
「ワルキューレ」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ワルキューレ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、テレンス・スタンプ、トム・ウィルキンソン、エディ・イザード、クリスチャン・ベルケル、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッ...
『ワルキューレ』・・・悪魔に護られるヒトラーの強運 (SOARのパストラーレ♪)
私たちの知る歴史においてヒトラーが暗殺された事実はない。だから冒頭で「TRUE STORY」と銘打たれる以上この作戦が失敗することは明白なのだが、それでも作戦開始からの手に汗握るスリリングな展開は存分に楽しめた。主演のトム・クルーズが若かりし頃に演じたあの海軍パ...
ワルキューレ (とりあえず、コメントです)
第二次世界大戦末期のドイツを舞台に、ヒトラー暗殺計画を描いた作品です。 計画の実行と失敗していく展開にドキドキしながら観ていました〜 シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)はヒトラーのためではなく国のために戦っていると自負する軍人。 彼はヒトラーの目...
「ワルキューレ」あぁ〜トーマス・クレッチマンよ〜(T_T) (ポコアポコヤ 映画倉庫)
螳溯ゥア縺ィ縺紂肆雫紜√畭紜縲∝縺丈コ亥y遏・隴倡┌縺剰ヲ九∪縺励◆縲ゅ%縺ョ莠倶サカ縺ョ縺薙→繧堤衍繧峨↑縺九▲縺溘医ァ縲√ラ繧ュ繝峨く繝上Λ繝上Λ縺励↑縺後i縲∫オ先ァ矩擇逋ス縺剰ヲ九∪縺励◆縲ゑシ斐▽笘...
ワルキューレ (りらの感想日記♪)
【ワルキューレ】 ★★★★ 試写会(7)ストーリー 第二次大戦下、劣勢に立たされ始めたドイツ。アフリカ戦線で左目を失うなど瀕死の重傷を負いな
「ワルキューレ」試写会…気合いは感じたが (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
私って理解力がないのね……。全然わからないまんま終わってしまった{/がっかり/} {/映画/}ヒトラーに反逆するワルキューレ作戦。暗殺とクーデターはうまくいったかに見えたが…{/映画/} 大筋はわかるのだけど、作戦の内容。作戦名の意味。今どうなってるのか。果...
ワルキューレ (映画どうでしょう)
映画 ワルキューレ の感想  史実をもとにしているということで、計画が失敗するこ...
映画「ワルキューレ」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「ワルキューレ」に関するトラックバックを募集しています。
「ワルキューレ」:日赤医療センター下バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}なんで外車が展示されているの? {/kaeru_en4/}ランボルギーニの販売店だから。 {/hiyo_en2/}あの有名なイタリアの車? {/kaeru_en4/}お、よく知っているな。でも、ランボルギーニって、いまはドイツのアウディ傘下に入っているらしいけどな。 {/hiyo_en2/}...
ワルキューレ 歴史が変わっていたかもだったのか (労組書記長社労士のブログ)
 昨日は海から早くに帰ってきて、梅田のロフトで先輩夫妻の愛娘の出産祝いを買い物、大きな荷物を抱えて梅田を歩いていたら、やたらとすれ違う人にじろじろ見られて、そして目を逸らされて、そしてぶつからないようにあからさまに避けられて・・・。 そういえば海帰りで...
ワルキューレ (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2009年3月20日(金) 公開 ★★★★★ 軍服にアイパッチのトムに萌える 星5っつ! 「そぉーとぉー!!!」「なんだね、吉田くん」 しっかし、悪党っちゅーのは死なんなぁ〜。 なんとこの暗殺計画以前にも40回を越えるヒ...
ワルキューレ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★[4/5] 少なくとも『大いなる陰謀』よりは面白い
ワルキューレ 映画の感想 (エンタメ日々更新)
ワルキューレの感想 サスペンスでありながら、結末はわかっている映画というわけで、普段の最後どうなるんだろうというドキドキ感は当然な...
トムはドイツでミッションインポッシブルだったのよ。~「ワルキューレ」~ (ペパーミントの魔術師)
あのワーグナーのメロディは 「地獄の黙示録」にリンクしてしまって 気持ち飛んでましたね、別の映画に。 頭んなかヘリコプター飛んでました。(オイ) アメリカでのタイトルは「ヴァルキリー」 ・・・ってもう、こうなったらワタシの脳内は テレビゲームだ。アハハハ...
2009-42『ワルキューレ』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-42『ワルキューレ』(更新:2009/03/21) * 評価:★★★★☆ 先日、WOWOWで「オペレーション:ワルキューレ」のラストだけ見てしまったので、結果は判っている。 また、歴史的にもどうなった...
ワルキューレ (花ごよみ)
監督はブライアン・シンガー。 ヒトラー暗殺計画「ワルキューレ作戦」 実際にあった出来事を映画化。 主役のシュタウフェンベルク大佐には トム・クルーズ。 史実ということで結果は想像出来ます。 こういう話は知りませんでした。 でも思うに、祖国を救うために (シ...
★ワルキューレ(2008)★ (CinemaCollection)
VALKYRIEワルキューレそれは。女神の名を冠した「作戦<ミッション>」作戦は「10分」一線を超えたミッションに世界が委ねられた。上映時間120分製作国アメリカ/ドイツ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/03/20ジャンルサスペンス/ドラマ【解説】 トム・....
ワルキューレ (利用価値のない日々の雑学)
筆者にとっては「2008年期待度ランキング」以来長きに待たされた待望の鑑賞である。 ワルキューレ(直訳すると「戦死者を選ぶ者」の意)といえばワグナーである。が、ブラームス信者の筆者からは、実はクラシックでは一番遠くにいる存在だ。リヒャルト・ワグナーにつ...
*ワルキューレ* (Cartouche)
{{{   ***STORY***           22008年    アメリカ=ドイツ 第二次世界大戦下のドイツ。アフリカ戦線で左目を負傷したシュタウフェンベルク大佐は、“良心”と“忠誠心”の葛藤に悩んだ末、祖国の平和のためにヒトラー暗殺を考えるように...
ワルキューレ (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
ワルキューレ ’08:米・ドイツ◆原題:VALKYRIE  ◆監督:ブライアン・シンガー「スーパーマン リターンズ」「X-メン」「X-MEN2」 ◆出演:...
「ワルキューレ」みた。 (たいむのひとりごと)
予告編では、バックに流れるワーグナーの旋律に心が掻き立てられたんだけど、結局シュタウフェンベルク大佐が「ワルキューレ作戦」をクーデターに利用することを思いつくシーンにしか使用されなかったのが残念だった
『ワルキューレ』 (めでぃあみっくす)
少なくとも43回は企てられてきたというアドルフ・ヒトラー暗殺計画。その中で最大で最後の暗殺計画がこのワルキューレ作戦だそうです。史実を描いた映画ということで、ヒトラーの結末が有名なためにこの作戦の結末も分かっているはずなのに、それでも全身で感じてしまう最...
ワルキューレ/VALKYRIE (映画感想つれづれ日記)
映画「ワルキューレ」 (Andre's Review)
Valkyrie 2008 アメリカ ドイツ 2009年3月公開 試写会鑑賞   20日から公開の作品を一足先に試写会にて鑑賞。公開前ですが、「ブロガー試写会」の枠で当選したので、普通に感想書いちゃいますね。 舞台は第2次大戦中のドイツ。祖国ドイツを愛する軍人シュタウフ...
映画「ワルキューレ」(2008年、米) (富久亭日乗)
     ★★★★☆  実際にあったAdolf Hitler 暗殺計画を 「The Usual Suspects 」(1995)のBryan Singer が映画化。 原題は「Valkyrie」。   第2次大戦下のドイツ。 貴族出身の独軍人Claus von Stauffenberg(Tom Cruise )は ナチスの行為に疑問を持ってい...
[Review] ワルキューレ (Diary of Cyber)
ワルキューレ作戦 アドルフ・ヒトラーの政権奪取後に企てられた、ヒトラー暗殺計画の一つ。 「大戦勃発後、ドイツ軍は占領地から数百万人の捕虜や奴隷的労働者をドイツ国内へ連れて来たが、彼らが叛乱を起こした際の対策を取る必要が有る」とカナリス国防軍情報部長が...
【ワルキューレ】 (日々のつぶやき)
監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン 「第二次世界大戦下のドイツ、アフリカの前線で左眼を失ったシュタウフェンベルク大佐は祖国の平和のために何ができるか考えヒト
【ワルキューレ】★トム・クルーズ (猫とHidamariで)
ワルキューレ=北欧神話に登場し、「戦死者を選ぶ者」との意味を持つ女神たち。 ワルキューレ HPワルキューレ シネマトゥデイ英題:VALKYRIE製作年:2008年製作国:アメリカ/ドイツスタッフ監督・製作:ブライアン・シンガー製作:ギルバート・アドラー製作総指揮....
ワルキューレ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
片目にアイパッチを付けて・・・トムさま柳生十兵衛になる(笑)というわけじゃございませんが片目といえば、伊達政宗も、そうでしたっけ?って、なんで日本の武将ばっかり連想しちゃうんでしょうね(笑)舞台はドイツ・・・『ワルキューレ』観てきました。ヒトラー暗殺計...
ワルキューレ/トム・クルーズ、ケネス・ブラナー (カノンな日々)
ドイツのお話なのにトム・クルーズが主演で英語で会話をしているのにはかなり違和感を感じてしまうほうなんだけど、何度も何度も予告編を目にしてたら、諦めがつきました(笑)。実話をモチーフにした社会派アクションサスペンスを堪能したいですね。 出演はその他に、ビ...
ワルキューレ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
作戦は「10分」一線を越えたミッションに世界が委ねられた。 ワグナーの旋律「ワルキューレ」が死者の中から“勇者”を選択する。 物語:国家に忠誠を誓ったドイツ人将校シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、悪行を重ねるヒトラーの独裁政権に良心を痛...
「ワルキューレ」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  この「ワルキューレ作戦」が失敗に終わったことは歴史から分かっていることなので、観賞にあたっては、それに関わった人たちの“群像劇”の部分に注目…と思っていたのですが、その部分に物足りなさを感じてしまいました。人物描写として...
ワルキューレ・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ユダヤ人でゲイという、ヒットラー時代のドイツだったら確実にガス室行きのブライアン・シンガー監督が、主演にトム・クルーズを迎えて作り...
ワルキューレ (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
最も有名なヒトラー暗殺未遂事件「ワルキューレ作戦」を題材にした映画です。ドイツもの大好きなので、早々に観てきました。ハリウッド製作なので、ドイツ軍でも全編英語です…原題も『Valkylie』です。1943年、ナチス党政権よりもドイツに対して忠誠心を抱く軍人、...
ワルキューレ (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 ヴァルキリーと言えば「マクロス」に出てくる変身ロボットの名前ですが、本作は「ワルキューレ」!!  ということで今回はトム・クルーズがアイパッチキメキメでナチ将校を演じるサスペンスドラマ「ワルキューレ」を観てきましたよっ!  第2次世界大戦中のドイツ。 ...
ワルキューレ (だめ男のだめ日記)
「ワルキューレ」監督ブライアン・シンガー出演*トム・クルーズ(シュタウフェンベルク大佐)*ケネス・ブラナー(ヘニング・フォン・トレスコウ少将)*ビル・ナイ(オルブリヒト将軍)*トム・ウィルキンソン(フロム将軍)*カリス・ファン・ハウテン(ニーナ・フォン・シ....
ワルキューレ - VALKYRIE - (個人的評価:★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
さっそくワルキューレを観てきました。 金曜日が初日だったものの土曜日18:30の回で場内は半分くらいの入りに少々不安をよぎりました。 ...
ワルキューレ [監督:ブライアン・シンガー] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
ミッション・インポッシブル・イン・ジャーマニー。かつてミッション・インポッシブルでフェルプスを主役の座から引きずり降ろした上に殺害し、後任に居座ったトムが、そのノウハウを活かして権力争い映画に再登場。主役内定していたトーマス・クレッチマンを脇役に左遷さ...
ワルキューレ (青いblog)
あらすじ。 第二次世界大戦下のドイツ。アフリカ戦線で左目を負傷したシュタウフェンベルク大佐は、“良心”と“忠誠心”の葛藤に悩んだ末、祖国の平
ワルキューレ(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ブライアン・シンガー 【出演】トム・クルーズ/ケネス・ブラナー/ビル・ナイ/トム・ウィルキンソン/カリス・ファン・ハウテン/トー...
ワルキューレ (You got a movie)
監督    ブライアン・シンガー キャスト  トム・クルーズ       ケネス・ブラナー       ビル・ナイ  実際にあったヒトラー暗殺計画を題材にしたドキュメンタリーと言える映画。ワルキュール作戦という作戦自体は暗殺の計画をさすものでは無く、ドイ...
ワルキューレ (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[ワルキューレ] ブログ村キーワード 評価:7.5/10点満点 2009年26本目(24作品)です。 この作品は、第二次世界大戦時に実際にあったヒトラー暗殺計画を題材に、トム・クルーズが主演を務める戦争サスペンスです。 戦地で左目、右手の指、左手の薬指と小指までをも...
ワルキューレ (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[ワルキューレ] ブログ村キーワード 評価:7.5/10点満点 2009年26本目(24作品)です。 この作品は、第二次世界大戦時に実際にあったヒトラー暗殺計画を題材に、トム・クルーズが主演を務める戦争サスペンスです。 戦地で左目、右手の指、左手の薬指と小指までをも...
映画 【ワルキューレ】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ワルキューレ」 第二次世界大戦時に実際にあったヒトラー暗殺計画を題材にした実録サスペンス。 おはなし: 第二次世界大戦末期のドイツ。名門貴族出身の将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、悪行を重ねるヒトラー独裁政権に絶望し、その...
「ワルキューレ」祖国のために独裁者ヒトラーと戦ったレジスタンス集団 (オールマイティにコメンテート)
「ワルキューレ」は第2次世界大戦のナチスドイツでヒトラー暗殺計画を企てた幹部たちのワルキューレ作戦の全貌を描いた実話の歴史ストーリーである。第2次世界大戦でヨーロッパを恐怖に陥れたヒトラーの暗殺計画の中でも大規模な暗殺計画には祖国ドイツを愛した人たちのゲ...
ワルキューレ (小部屋日記)
Valkyrie(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督・製作: ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ/ケネス・ブラナー/ビル・ナイ/トム・ウィルキンソン/カリス・ファン・ハウテン/トーマス・クレッチマン/テレンス・スタンプ 作戦は10分。 その瞬間に、世界はゆ...
アドルフに告いじゃう ブライアン・シンガー 『ワルキューレ』 (SGA屋物語紹介所)
本日は最近すっかりアメコミ監督となっていたブライアン・シンガーの最新作『ワルキュ
★「ワルキューレ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは・・・ 久しぶりにラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」で鑑賞。
ワルキューレ (迷宮映画館)
こういう映画って、良くぞココまで似ている人を見つけるもんだと、感動。
『ワルキューレ』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ワルキューレ」 □監督 ブライアン・シンガー □脚本 クリストファー・マッカリー、ネイサン・アレクサンダー □キャスト トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・ク...
ワルキューレ◆VALKYRIE (銅版画制作の日々)
 ワルキューレとは→北欧神話に登場し、「戦死者を選ぶ者」との意味を持つ女神たち。その女神の名を冠した「ワルキューレ作戦」 3月27日、MOVX京都にて鑑賞。 トム・クルーズが実在したドイツ名門貴族出身の将校、クラウス・フォン・シュタウフェンベルグを演じた。...
映画「ワルキューレ」 (FREE TIME)
映画「ワルキューレ」 を鑑賞しました
ワルキューレ/VALKYRIE (描きたいアレコレ・やや甘口)
トム大佐のミッション・インポッシブル!史実は辛いよ。結果は決まってる。 ドイツ人将校役に挑戦したトム・クルーズの新境地。ん?久々...
ワルキューレ作戦 (美容師は見た…)
  政治的な内容で、もっと  難しいものかと思ってました。  序盤からドキドキが続き、  ハラハラの展開に  寝てる暇なんてありません(笑)  面白かったです!  『ワルキューレ』数日前にテレビ放映された『トップガン』を観て、娘達は「カッコイイ〜!」と。...
「ワルキューレ」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
滅びのクーデター。元々それほど興味のある作品ではなかったのだが、B.シンガー監督ということで1,000円の日に足を運んでみた。しかし日頃の寝不足がたたってか、前半部分で睡魔に飲み込まれてしまった。というわけで間違っても偉そうなことは書けない中で、それなりの感....
ワルキューレ (ダイターンクラッシュ!!)
4月1日(水) 18:35〜 TOHOシネマズ日劇1 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:600円(買っていない) 『ワルキューレ』公式サイト ナチスドイツの軍人によるヒトラー暗殺、政権奪取計画の映画。 失敗が解りきっている作戦を見るという訳だが、興味は...
彼以外のドイツ人〜『ワルキューレ』 (真紅のthinkingdays)
 VALKYRIE  ÷ 9 0  第二次世界大戦の最中、アドルフ・ヒトラーによる独裁政権下のドイツ。過激な 発言から最前線に送られ、瀕死の...
「ワルキューレ」 (或る日の出来事)
ヒトラー暗殺計画。失敗するのは歴史の事実として分かっているが、なるほど、そういう点でサスペンスをつくって引っ張るのかと、飽きずに観...
ワルキューレ (Memoirs_of_dai)
コスプレはトム・クルーズの十八番 【Story】 第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目を負傷したシュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ...
ワルキューレ (Movies 1-800)
Valkyrie (2008年) 監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン 第2次世界大戦中、ドイツ国内で軍部により実行されたヒトラー暗殺計画の全貌を描く。 監督B・シンガー&脚本クリストファー・マッカリーとい...
ワルキューレ (to Heart)
製作年度 2008年 原題 VALKYRIE 製作国・地域 アメリカ/ドイツ 上映時間 120分 脚本 クリストファー・マッカリー 、ネイサン・アレクサンダー 監督 ブライアン・シンガー 出演 トム・クルーズ/ケネス・ブラナー/ビル・ナイ/トム・ウィルキンソン/トーマス・クレッチマ...
ワルキューレ (こんな映画見ました〜)
『ワルキューレ』 ---VALKYRIE--- 2008年(アメリカ/ドイツ) 監督:ブライアン・シンガー 出演: トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、 テレンス・スタンプ 第二次大戦下、劣勢に立たされ始めたドイツ。 アフリカ戦線で左目を失うなど瀕死の重傷を負いながら奇跡...
♯17 「ワルキューレ」 (cocowacoco)
映画 「ワルキューレ」 VALKYRIE を観ました         ブライアン・シンガー監督 2008年 アメリカ/ドイツ まあまあ良かったと思うのに、気がついたら不満ばかり言ってます〜。 トム・クルーズをどうこう言う気はありませんが、物語からしたら脇役の人物...
ワルキューレ(アメリカ/ドイツ) (映画でココロの筋トレ)
劇場予告を観て気になっていた「ワルキューレ」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン 上映時間:120分  第二次世界大戦下のドイツ。 戦地アフリカでで左目を負傷した将...
映画「ワルキューレ」@109シネマズ川崎 (masalaの辛口映画館)
 客入りは20名弱。中学生くらいの男子6人組が食べるポップコーンの音が劇場内に鳴り響く悪環境での鑑賞。劇場はヒットしていなのか小さめのシアター5。 映画の話 第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目を負傷した将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)...
ワルキューレ (5125年映画の旅)
ヒトラーの独裁政権下のドイツ。絶対的な権力を誇るヒトラーだったが、その支配体制に反感を抱く将校も少なくなかった。反政府的な態度から最前線へ飛ばされたシュタウフェンベルク大佐は、負傷を期にベルリンに戻った。そこで反ヒトラー組織の一員となり、自らが発案し...
ワルキューレ (mahirose cafe)
第二次世界大戦下のドイツ。 戦況は良くなく、祖国ドイツは苦境に立たされていた・・・。 その中でアドルフ・ヒトラーの独裁性は極めてひどく、多くの者が反乱を企て失敗した。 劣勢に立たされている祖国のため、非人道的な殺戮を繰り返す兵の目をさますため、シ...
ワルキューレ (腹黒い白猫は見た!!)
2009年94本目映画「ワルキューレ」ワルキューレそれは、女神の名を冠した「作戦ミッション」ストーリー作戦コードは「ワルキューレ」。偉大な作曲家ワーグナーの代表曲から名付けられた計画は、世界の未来を左右する重要なカギを握っていた。シュタウフェンベルク大佐は、...
ワルキューレ (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2008年 製作国:アメリカ/ドイツ 監 督:ブライ
ワルキューレ (週末映画!)
期待値: 82% 歴史ものサスペンス・アクション映画 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・
映画 『ワルキューレ』 (きららのきらきら生活)
『ワルキューレ  それは女神の名を冠した作戦<ミッション>』
映画「ワルキューレ」の感想レビューです。 (MOVIE レビュー)
最初この映画の予告編を観た時に「今時ヒトラー映画!?」って思いましたが・・・当時ヒトラー暗殺計画なるものが40数件も起こっていたとは知らなかったので、ちょっと興味をそそられて公開初日に観てしまいました{/face_ase2/}。 ヒトラー暗殺計画の史実に基づいた脚...
映画 『ワルキューレ』 (創作といろいろ)
とーっても久しぶりの映画館。 ワルキューレ、観てきました。 舞台はナチスドイツ。 ヒトラー暗殺計画を描いた作品で、実話が基になっています。 国の平和のためにヒトラーの暗殺計画を企てる 将校シュタウフェンベルク大佐。 史実になぞらえた構成は、 派...
【映画】ワルキューレ (新!やさぐれ日記)
▼動機 この頃流行の実話物 ▼感想 「へぇ〜」 ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目を負傷した将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、祖国の平和のためにヒトラー暗殺計画を思いつく。過去に40回...
09-97「ワルキューレ」(アメリカ・ドイツ) (CINECHANの映画感想)
彼以外のドイツ人もいる  第二次大戦下、劣勢に立たされ始めたドイツ。アフリカ戦線で左目を失うなど瀕死の重傷を負いながら奇跡の生還を果たしたシュタウフェンベルク大佐。純粋に祖国を愛するが故にヒトラー独裁政権へ反感を抱いていた彼は、やがて軍内部で秘密裏に活...
ワルキューレ (レンタルだけど映画好き)
作戦は「10分」 一線を越えたミッションに世界が委ねられた 2008年 アメリカ/ドイツ  日本公開日2009/03/20  レンタル開始日2009/07/24 監督 ブライアン・シンガー 脚本 クリストファー・マッカリー/ネイサン・アレクサンダー 出演 トム・クルーズ/ケネ...
「ワルキューレ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
全編に緊迫感はあったけど、冒頭の暗殺計画のところが一番ドキドキしたかも
★★★★「ワルキューレ」トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビ... (こぶたのベイブウ映画日記)
「トロピック・サンダー」でダンスしてたオジサンとシュタウフェンベルク大佐が同じ人だなんて思えないわ。この映画のトム・クルーズは、とってもカッコいいし、いろんな顏がある役者さんってスゴイな〜と思いました。  ヒトラー暗殺計画「ワルキューレ作戦」のこの映画...
【映画感想】ワルキューレ(トム・クルーズ)[2009-118] (映画+小説+家族=MyLife)
反ナチスを題材にしたトム・クルーズ主演映画『ワルキューレ』。 当時、ドイツ国内にもヒトラー体制の残虐さ・不当性さを憂い、ナチス転覆を図った人々がいたことを描いた本作。「悪の中にも、一片の正義あり」という事実を描きたかったんでしょうね。でも、私の心に何一...
【映画】ワルキューレ…君とトムと僕と僕とトムと君と (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
え〜っと、ブログを蔑ろにし続けているピロEKです{/ase/} ちゃんとした近況報告も含めてどのくらい放置してるんでしたっけ{/hiyo_oro/}{/ase/}… 先週からはAmazonで購入したPSPとモンハンポータブルセカンドGのお陰で、他の日常生活まで疎かになっております{/face_as...
ワルキューレ (mama)
VALKYRIE 2008年:アメリカ 監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッチマン、テレンス・スタンプ、エディ・イザード 第二次大戦下のドイツ。純粋に...
ワルキューレ (しーの映画たわごと)
史実のようですが、この事柄を詳しく知っていたわけではないのでそこそこ楽しめました。ドイツの事柄ながら、トム・クルーズやケネス・ブラナーの配役、制服、小物は様になっていましたし、言語についても映画ですから別にいいでしょう。
ワルキューレ (Blossom)
ワルキューレ VALKYRIE 監督 ブライアン・シンガー 出演 トム・クルーズ ケネス・ブラナー ビル・ナイ      トム・ウィルキンソン ...
ワルキューレ (oguoguの日々映画見っ放し!)
2009年3月上映 監督:ブライアン/シンガー 主演:トム・クルーズ  ナチス政権の反乱分子となったあるドイツ人将校によるヒトラー暗殺計画の顛末・・・・んー、疲れる微妙な映画だった。...