称名じじの今日も称名滝から大日岳に通っています

大日岳コースマップは、ブックマークからリンクあります。

2019/05/29(水) 中山 雨の後は歩きやすい

2019-05-29 16:30:43 | 山登り
昨夜の雨がうそのよう、空気は乾いてさわやかな青空。絶好の山日よりだ。近ごろ仕事ばかりだった嫁はんは、今日は代休で休みなのでどこか山へ行きたいと言う。そういえば、中山をはるみんさんがもう周回したそうなので、じじたちも中山へ行った。07:45 家を出発。富山市から上市町へ行く道は、常願寺川を渡るところで通勤ラッシュ。モタモタと運転して、一時間あまりかかって馬場島に到着。登山口には車が2台だけで、まだ数 . . . 本文を読む
コメント

2019/06/26(日) 大品山 涼しい!

2019-05-26 15:51:41 | 山登り
嫁はんはお仕事なので、じじひとりで大品山に行くことにした。あわす野スキー場から上がる貯水池ルートは、雪の状態が分からなかったので、いつもの瀬戸蔵山を経由して登った。異常な暑さだというので、水はいつもより多めに1リットル準備した。09:00 駐車場を出発。天気予報どおり気温が高く、ゲレンデの舗装道を歩いただけで暑い!。前回見かけた大きな犬が、今回も遊んでいる。09:10 百間滑にかかる橋を通過。豊富 . . . 本文を読む
コメント (2)

2019/05/25(土) 明日の猿倉は大混雑?、花粉症

2019-05-25 21:26:26 | 山登り
明日(5月26日)、御前山や小佐波御前山へ登る人はご注意下さい。猿倉山フェスティバルが開かれるため、駐車場が混雑しそうです。毎年5月中旬から6月にかけて鼻水が止まらない。今年は特にひどくて、内科さんで花粉症のアレルギー止めをもらった。フェキソフェナジン。山に行かないときは多少改善する、なんてことは、やぶ蛇になると思い黙っていた。(笑)さらに4日ほど前から耳鳴りがしてきた。脈拍の3倍くらいの早さの「 . . . 本文を読む
コメント

2019/05/24(金) てしま旅館 猫庭ライブ

2019-05-24 20:01:00 | 趣味
今日19時のテレビ番組「坂上どうぶつ王国」で紹介された、てしま旅館。山口県の猫殺処分を0にすることを目標に、クラウドファンディングにより「猫庭」がスタートしました。猫庭の館長は、小学4年生の娘さんです。てしま旅館の公式ホームページはこちら。猫の餌代だけで、毎月数十万円がかかるそうです。その「猫庭」の1階と2階にライブカメラがあります。【猫ライブ】猫庭1F【猫ライブ】猫庭2Fパソコンを使わないときに . . . 本文を読む
コメント

2019/05/23(木) 瀬戸蔵山 カタクリの花

2019-05-23 18:14:36 | 山登り
昨日の大日岳登山道は、少し登り足りなかった。今日も足を動かしたくて、朝7時半に家を出て瀬戸蔵山へ向かった。08:20 あわす野スキー場を出発。季節外れの暑さで、富山市内は30℃になるというが、あわす野の空気は涼しい。。08:50 龍神の滝。この1週間で水量が半分くらいに減っている。09:00 山頂まで0.85㎞の標識。ここから急登が始まる。09:10 テーブル3つの広場で5分間休憩。鉄ばしごのガケ . . . 本文を読む
コメント

2019/05/22(水) 大日岳登山道(称名坂)、牛の首直下で引き返す

2019-05-22 15:53:02 | 山登り
大日岳登山道のようすを見に行った。今年は雪が少なかったが、どんなものだろう?。結果からいうと、2016年、2018年に比べて10日ほど雪解けが遅いと思った。2016年は 5月13日に雪はほとんど溶けていて大日平に登った。2017年は 落石のため開通遅れ。2018年は 5月15日に今日と同程度の残雪。09:40 称名滝駐車場を出発。平日の朝ということもあって、駐車場には10台くらいの車しかいない。 . . . 本文を読む
コメント

2019/05/20(月) この秋に石井スポーツが出店

2019-05-20 22:02:55 | 山登り
mt.石井スポーツがファボーレに、この秋に出店する。 おとといの新聞に入ってきたファボーレのチラシにのっていた。石井スポーツは、登山用品とスキー用品に強みがある。世田谷のMさんから「東京に来たら石井スポーツに寄っていけ」と言われていたのだが、東京はしばらくご無沙汰している。富山で開店したら、ぜひ行ってみたいと思う。 . . . 本文を読む
コメント

2019/06/19(日) 立山山麓トレイルランは中止

2019-05-19 17:11:10 | 山登り
残念なお知らせです。毎年6月ころに開かれている立山山麓トレイルランは、今年は中止だそうです。「2019年立山山麓トレイルラン中止決定のお知らせ」は、こちらです。さて、今日嫁はんは休みですが、足に疲れが残っているという。それで無理はしないで、あわす野スキー場のゲレンデを登った。09:00 あわす野スキー場の駐車場。ゲレンデは夏のような日差しです。道路の補修があったらしく、穴ぼこだらけだったアスファル . . . 本文を読む
コメント

2019/05/18(土) 千石城山、もう一つの登山口

2019-05-18 15:40:38 | 山登り
今日は土曜日だが、嫁はんは仕事なので、じじひとりで千石城山へ行った。09:00 ふるさと剱親自然公園の管理事務所の駐車場に停めた。車の後ろで靴を履き替えている間に、数台の車が登山口へ上がっていった。09:20 出発。09:40 いつもの登山口を通過。10:15 千石城山の山頂に到着。空には雲がかかって、剱岳はかすんでいた。今日は別の目的があるので、写真を撮ったらすぐに引き返した。10:30 ベンチ . . . 本文を読む
コメント

2019/05/16(木) 称名滝、大日登山口

2019-05-16 15:06:00 | 山登り
おととい開通した称名滝へ、嫁はんと行った。称名滝駐車場には20台くらいの車が停まっていた。車を区切る白線がほとんど消えて、どこに停めて良いのやら少し迷った。滝に向かって歩いて行くと、水があふれ落ちるハンノキ滝が目に入る。このあたりの標高は1000mで、平地よりも6℃くらい涼しいのだが、強い日差しにあぶられて暑い。大きな滝をバックに、人がアリンコのように見える。滝の横にある展望台は、シーズンの最初は . . . 本文を読む
コメント

2019/05/15(水) 千石城山、称名遊歩道が本日開通していた

2019-05-15 14:35:52 | 山登り
積雪のため開通が遅れていました称名遊歩道が、本日(2019年05月15日)開通しました。立山町のホームページに、アップされています。「令和元年5月15日(水)、称名平~称名橋の遊歩道区間が開通となり、滝見台園地まで通行可能となりました。」あ~あ・・。そんなこととは知らず、じじは千石城山へ登っておりました。(笑)11:10 千石城山の山頂。 ちょうど良い高さの雲に、剱岳も大日岳も隠されていました。 . . . 本文を読む
コメント

2019/05/12(日) 飛騨古川、新穂高の足湯

2019-05-12 18:43:53 | 山登り
嫁はんから「ドライブに行こう!」とリクエスト。41号線と360号線を走って、飛騨古川へ。役場の駐車場に車を停めて、街を散策する。瀬戸川と白壁土蔵街。三寺めぐり。酒蔵。だんご屋。街中を歩き終わって、映画「君の名は」のモデルとなった気多若宮神社へ。飛騨古川の次は、平湯の日帰温泉へ入るつもりだったが、気温が28℃くらいに上がり暑くてお湯につかる気にならない。代わりに新穂高温泉郷にある足湯へ行った。山に囲 . . . 本文を読む
コメント

2019/05/11(土) 瀬戸蔵山 ツボ足でOK

2019-05-11 16:52:29 | 山登り
昨日は、インフルで病みあがりの嫁はんと尖山に上がったら、嫁はん相当くたびれて、家に帰ってから爆睡しておった。今日はだいぶん調子が戻ったようで、涼しい山に登りたいという。そこで、百間滑で涼んで、ついでに瀬戸蔵山を登れるところまで登ることにした。じじはダブルステッキで、嫁はんはいつもどおりシングルステッキでスタート。08:40 あわす野スキー場は新緑がまぶしい。嫁はんの前を、同じタイミングでスタートし . . . 本文を読む
コメント

2019/05/10(金) 称名の通行止を偵察・尖山

2019-05-10 16:16:10 | 山登り
一昨日のこと、嫁はんが38℃の熱を出して病院に行ったら、A型インフルにかかっていた。(その頃じじは、のんきに千石城山に登っていた)すぐに薬を処方されて、会社は今週いっぱいは出勤停止。家でチンマリとおとなしくして、じじの看病のかいもあって(←ここを大きく言う(笑))、今日は元気が戻ったらしく「リハビリに行きたい!」と言う。それじゃあ尖山に行くことにして、ついでに通行止めになっている称名遊歩 . . . 本文を読む
コメント

2019/05/08(水) 千石城山

2019-05-08 16:39:52 | 山登り
千石城山へ登った。気温は低めだったが、山に登れば暑くなりそうなので薄着をして、上はランニング下着と長袖シャツ、下は短パン。リュックも、使わない荷物を取り出して、軽くした。10:20 管理事務所前の駐車場を出発。一昨日に大雨が降ったが、登山道は適度に乾いて歩きやすい。11:15 千石城山の山頂に到着。さわやかな風が吹いて、太陽の熱さは感じなかった。でも紫外線は強そうなので、日焼けしそう。剱岳がきれい . . . 本文を読む
コメント