称名じじの今日も称名滝から大日岳に通っています

大日岳コースマップは、ブックマークからリンクあります。

2019/05/18(土) 千石城山、もう一つの登山口

2019-05-18 15:40:38 | 山登り

今日は土曜日だが、嫁はんは仕事なので、じじひとりで千石城山へ行った。

09:00 ふるさと剱親自然公園の管理事務所の駐車場に停めた。



車の後ろで靴を履き替えている間に、数台の車が登山口へ上がっていった。

09:20 出発。

09:40 いつもの登山口を通過。

10:15 千石城山の山頂に到着。
空には雲がかかって、剱岳はかすんでいた。



今日は別の目的があるので、写真を撮ったらすぐに引き返した。

10:30 ベンチ4つの休憩所に戻った。



いつもの登山口へは右に下りる。
今日は、もうひとつの登山口へ下りたいので、左へ進んだ。

この道は数年前に一度歩いたことがある。
細い道で、葉っぱが足に触れるので、ダニにかまれないかと緊張した。



ものの3分ほどで、きれいにアスファルト舗装された林道に出た。



ここは、いつもの登山口から200mほど高いところにある、もうひとつの登山口だ。

ここにある標識は、丸太に文字を刻んであり、変にペンキを塗っていないので好きだ。



すぐ右の交差点に、案内板があった。



なになに・・
この舗装道路は「林道伊折千石線」といい、先へ進むと、伊折と馬場島の中間あたりへ続き、
後ろへ下りると、いつもの登山口や剣親公園に戻る。



先にも後ろにも行かないで、横に伸びるコンクリート道を進む。
尾根に見える鉄塔は、さっき歩いてきた、山頂へ登る登山道にある鉄塔だ。



道なりに600mほど歩くと、じじが見たかった施設がある。



蓬沢の発電所へ水を落とす鉄管の最上部だ。



貯水池があり、発電所のほうへ水が流れている。



見たかったものが見られて満足したので、下山することにした。
もうひとつの登山口まで戻って、アスファルトの林道をテクテクと下りる。

この林道は、広くて、景色が良くて、車が少なくて、気分は最高!。



小一時間歩いて、見晴らしが悪くなったところが、いつもの登山口だった(笑)。
さらに15分歩いて、車を停めている管理事務所の駐車場へ下りた。

途中で、パークゴルフ場にあるモニュメントが見える。



車にリュックを下ろしてから、近くにある水道で、顔や手を洗ってさっぱりした。



今日も山は楽しかったです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 2019/05/16(木) 称名滝、大日... | トップ | 2019/06/19(日) 立山山麓トレ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山登り」カテゴリの最新記事