称名じじの今日も称名滝から大日岳に通っています

大日岳コースマップは、ブックマークからリンクあります。

2016/04/30(土) 称名から大日岳登山道、牛の首まで

2016-04-30 14:46:40 | 山登り
29日に、能登の穴水にAKBがやってきたという。さっそく輪島の門ちゃんに事情を聞いてみたら、のと鉄道のイベントに来たとのこと。のと空港があるから、東京からピューと飛んで来られるのだろうか?。称名道路が開通してから3日目。ようやく天気が良くなったので、称名へ出かけた。7:30 称名駐車場を出発。車は10台くらいしかいない。雪のない称名レストハウス。今日は体調が良くて、息が全然切れないまま、大日岳登山 . . . 本文を読む
コメント (3)

2016/04/26(火) 大日平山荘のHPが更新されています

2016-04-26 22:52:53 | 山登り
毎年、称名道路の開通のころに、大日平山荘のマスターが、小屋明けのために大日平へ上がられます。今年の開通は4月28日ですが、マスターは29日、天気によっては30日に上がられるそうです。詳しくは、大日平山荘のHPをご覧下さい。http://dainitidaira.sakura.ne.jp/dainitidaira/?p=881そうそう、マスターの目印は、長さが1mもあるピッケルです。会うことがあれば . . . 本文を読む
コメント

2016/04/25(月) 称名道路は28日開通

2016-04-25 16:16:25 | 山登り
今日の瀬戸蔵山山頂からの眺め。昨日の黄砂の影響か残っているのか、ずいぶん霞んでいた。今日は月曜日なので、雷鳥バレーのゴンドラは定休日だ。こんな日に登る人はじじくらいだろう、と思っていたら、山頂のベンチで若いカップルが休憩していた。ゴンドラが休みだったので、ゴンドラ山頂駅まで歩いて登ったそうだ。ご苦労様です。下山していたら、後ろからあわただしく走って下りてくる人がいた。瀬戸蔵山から大品山を越えて、独 . . . 本文を読む
コメント (2)

2016/04/24(日) 霧がひどくて尖山へ

2016-04-24 14:31:27 | 山登り
金曜日(4月22日)に病院で検査をした。血圧を測ると、上が96。「いつも低いのですか?」と看護婦さんに聞かれた。「いつもそのくらい、高いときで110くらい」と答えた。お医者さんに聞いたら、「血圧の低い人には、塩分を取ることをすすめる事がある」そうだ。家で立ちくらみすることはあるが、山で目まいはしないから、まあ良いか。。血液検査の結果は肝臓系の数値が少し高い。ちょっときついスポーツは、筋肉にダメージ . . . 本文を読む
コメント

2016/04/20(水) 大品山、までは雪はない

2016-04-20 17:04:38 | 山登り
剱御前小舎のHPによると、昨日、小屋開け隊が到着したらしい。。日曜日の暴風で、小屋の外壁が飛ばされていたそうだ。大変な被害だ。これを、GWに雷鳥沢でキャンプを予定している世田谷のMさんに連絡したら、じじと同じ事で驚いていた。「雪が少ない!」今日は、外壁の修理と、物資の空輸をしたそうだ。いよいよ立山にも春が訪れる。じじのほうは、今日も足作りをしに、瀬戸蔵山に行った。駐車場には、金沢ナンバーの車が停ま . . . 本文を読む
コメント

2016/04/18(月) 城ヶ平山、倒木あり

2016-04-18 18:06:46 | 山登り
昨日はせっかくの日曜日だったが、暴風が吹き荒れて、山に行く気にはならんかった。とにかく台風のような風で、ベランダに置いている花の苗を植えたばかりのプランターを、風が当たらない所に移動したっきり、家の中で過ごした。風がおさまった今日は、代休で山を歩きたいという嫁はんを連れて、城ヶ平山に行った。先月まで登山道に残っていた、田んぼのようなぬかるみは、しっかり乾いて歩きやすい。浅いズックで登っても靴が汚れ . . . 本文を読む
コメント

2016/04/16(土) 材木坂、美女平の火炎スギ

2016-04-16 16:06:06 | 山登り
今日の嫁はんは、午前中は仕事で、夜は職場で合宿だという。「会費はいるの?」と聞いたら、タダで、上げ膳据え膳付きだそうだ。なんとうらやましい。。それで、じじひとりで材木坂に行った。材木坂は昔からの登山道で、立山ケーブルカーと平行に、美女平まで高度差500メートルを登る。駐車場から登山口に向かって歩いていたら、「登山口はどこですか?」と、千葉と神奈川から来られた若者達に声をかけられた。確かに、初めて登 . . . 本文を読む
コメント

2016/04/14(木) 瀬戸蔵山、ようやく山頂へ到着

2016-04-14 17:41:57 | 山登り
昨日は気温が上がって、夜になったら大雨が降った。瀬戸蔵山の上の方に残った雪が溶けて、じじでも山頂にたどり着けるのじゃないかと思って、行ってきた。富山市内は青空が出ていたが、登山口のあわす野スキー場は曇り。山のてっぺんは、低い雲に隠れていた。こんな日だから他に登る人はいないだろう・・・と思っていたところに、車が2台やってきて、男が5~6人現れた。登山者ではないようだ・・と見ていたら、スキー場のゲレン . . . 本文を読む
コメント

2016/04/13(水) 昨日は、小佐波御前山

2016-04-13 16:23:27 | 山登り
リュックを洗ったのだが、腕時計を付けていたのを忘れていて、リュックと一緒に湯舟に浸けて、足で踏んで洗ってしまった。防水だから大丈夫だろうとは思ったが、念のために中を開いて、ついでに電池交換をした。簡単な作業だけど、準備はちゃんとする。プラのトレーにマイクロ繊維のタオルを敷いて、その上に時計と道具を乗せる。タオルを敷くのは、小さなネジが弾けてどこかへ飛んで行かないため。本職はセーム革を敷くと聞いたこ . . . 本文を読む
コメント

2016/04/10(日) ハゲ山 上市町西種から

2016-04-10 15:28:35 | 山登り
上市町の西種からハゲ山と城ヶ平山に登った。西種からハゲ山までの高度差は、わずか150メートルだ。これが大岩から登ると、300メートルくらいあるので、半分の登りになる。西種からの登山道は、明るく心地良い森の中を歩く。大岩のようなぬかるみがないので、とても歩きやすい。富山市内では散ってしまった桜と、コブシの白い花が盛りだ。登山口に近いのはハゲ山だが、まず遠くにある城ヶ平山へ行った。途中で、小学校1年く . . . 本文を読む
コメント

2016/04/09(土) 尖山、百間滑は、花のシーズン

2016-04-09 15:35:18 | 山登り
昨日(4/08)は足作りをするのに瀬戸蔵山へ行くつもりであったが、常願寺川の土手から見える山は低い雲に隠れてしまって面白くない。それで、尖山に登った。横江の集落にある尖山駐車場のまわりは、スミレがきれいだ。近くの民家の畑にも、いろいろな花が盛りだった。じじが好きな青色の花があったので、写真を撮った。ムスカリ(ユリ科)だと思う。久しぶりに登山帳に名前を書こうと、登山口にある犬小屋の扉を開けたら、帳面 . . . 本文を読む
コメント

2016/04/06(水) 瀬戸蔵山、テーブル広場までは雪融け

2016-04-06 16:31:05 | 山登り
一週間ぶりに、あわす野スキー場から、百間滑(ひゃっけんなめ)を通って、瀬戸蔵山にチャレンジした。あわす野スキー場の駐車場に車を停めて、松井山荘・ロッジわが家の前の舗装道路をあがる。この坂を登ったくらいで、すごく息が切れた。どうしたんだろう?。年かな。。(笑)お約束の白いワンちゃんが、遠目で観察している。今日のような暖かな日は、スキー場の草むらでひなたぼっこをしているようだ。10分くらいで、百間滑に . . . 本文を読む
コメント

2016/04/02(土) 松川桜、尖山(トンガリ山)

2016-04-02 17:28:35 | 山登り
昨日は、松川桜を見に行った。日なたの木は八部咲き、日陰の木は5分咲きくらいだった。県庁の裏あたりある、日本庭園の景色には桜が似合う。やってきた遊覧船は、桜の中に消えていった。今日は夕方から、帰省中の娘と嫁はん、実家の両親の4人が温泉に行く。その前にどこか山に行けないかというので、尖山に行った。先頭を行く娘は、山登りのクラブに入っている。ゆっくり歩いていると言うのだが、後に付いていく嫁はんとじじは、 . . . 本文を読む
コメント