相撲古美術

相撲に関する資料の紹介や相撲史の研究の成果を発表していきたいと思います。

相撲展出品予定43

2015年10月31日 | 日記

天城山の化粧廻しである。静岡県伊東市出身で

昭和11年5月入幕した。引退後は年寄東関と

して協会理事で活躍した。平成9年に93才で亡

くなり、同市蓮正寺に葬られた。戒名は泰寛院

天城日徳信士。

コメント

相撲展出品予定42

2015年10月29日 | 日記

 小結龍虎の化粧廻しである。龍虎は

花籠部屋の力士で、あの横綱北の富士

がモテ負けするほどの人気力士であっ

た。引退後は年寄放駒を襲名したが、

ほどなくタレントに転身した。2014

年に73才で、掛川市で亡くなった。

コメント

相撲展出品予定41

2015年10月28日 | 日記

昨日と同じく鬼若力之助の着物姿である。

珍しくこの力士は怪童から本物の力士と

して、後年の明治5年4月場所に入幕し

ている。後に年寄名の勝ノ浦と改名して

いる。怪童や巨人力士から力士として成

功した例は、皆無ではないが少ない。

 

コメント (1)

相撲展出品予定40

2015年10月28日 | 日記

 

怪童力士の鬼若力之助の化粧廻し姿の

錦絵である。絵師は一勇齋國芳である。

錦絵に8才で18貫とある通り、巨人力士

と同様に怪童力士の土俵入りを、見世物

として披露したのである。

コメント (1)

相撲展出品予定39

2015年10月27日 | 日記

生月鯨太左衛門の土俵入り錦絵である。

三枚続きで、絵師は二代豊國である。

観客を呼ぶために江戸期は、この様な

巨人力士や怪童力士の土俵入りが見ら

れた。

コメント