相撲古美術

相撲に関する資料の紹介や相撲史の研究の成果を発表していきたいと思います。

◯◯相撲(その134)

2018年08月31日 | 日記

【梨相撲】

茨城県は梨の産地で、各所で「梨相撲」がみられる。

梨の豊作を祈願する奉納相撲である。

『蒙御免』の山田知子氏の「祭りと相撲」によると

次のようなものがある。

◯筑西市関城町 町内の各神社

◯結城郡千代川村 愛宕神社

◯真壁郡明野町 三所神社

◯結城郡八千代町 仏性寺

 

コメント

◯◯相撲(その133)

2018年08月31日 | 日記

【ぼた餅相撲】

埼玉県東松山市大字大谷の大雷神社で、江戸中期からの

伝統の相撲は関東の三辻といわれ、市指定文化財となっ

ている。見物人に酒と共にぼた餅をふるまったので、この

名がついた。残念ながら明治20年頃を最後に途絶えてしま

い、土俵場跡だけが残っている。

コメント

◯◯相撲(その132)

2018年08月29日 | 日記

【餅相撲】

佐賀市高木瀬町大字長瀬に鎮座する

平尾天満宮で、毎年10月25日に近い

日曜日に奉納されている。当日は午前

中に神事、午後に相撲大会が開催され

る。参加者には新米で出来た餅が振る

舞われる。江戸以来の伝統である。

コメント

◯◯相撲(その131)

2018年08月29日 | 日記

【寄進相撲】

本来の寄進は、寺社に寄付することであるが、

『摂陽奇観』に宝暦元年8月15日より、道頓堀

坂町裏で生玉社の寄進相撲があった。

コメント

◯◯相撲(その130)

2018年08月28日 | 日記

【雪上相撲】

これは珍しい雪の上で取る相撲である。

長野県木曽郡上松町で開催される子供

相撲である。真冬の2月に雪の上で取る

ので、服は着たままである。この町は

今話題の御嶽海の出身地である。

コメント