総合学習塾スターティングポイント ~愛知県日進市の学習塾~

日進市の学習塾(小5~中3)のブログ
日進中学校、日進南小学校を中心に日進東中、日進西中などの生徒が在籍

2学期期末テスト結果 ~続き~

2019-12-19 | 通常
中3

今回も過去最高順位獲得者が前回に負けないほど出た!!

連続して過去最高を達成した生徒も複数名いる!

凄く嬉しいし、生徒の頑張りを詳しく伝えたい!・・・・
が、今回はこの受験生としてこの時期に結果を出す、ということについてちょっと書いてみる。

受験を希望するものであれば誰しもが良い結果を望み、必死に自分と向き合いながら努力を重ねるこの時期、
良い結果が出るのは本当に難しいし、素晴らしいことだ。

他の学年の生徒を含めての話だが、良い準備をしたからと言って必ずしも最高の結果が出るとは限らない。

良い結果が出るかどうかわからないから、不安だから努力をする、という一面もあるが、
結果が出るかわからない中、黙々と机に向かうというのはかなり大きなストレスだ。

そのストレスに立ち向かい勝利するとはどういう思考回路なんだろう。

「あの子に負けたくない」とか「あの人に勝ちたい」とか心の中で思っていたり、大人に聞かれたりすれば、改めてそういったことを意識してみて、誰かしらの名前が出てくることはあると思う。
しかし、常日頃やテストに向けて勉強している時にそんなことをずっと考えているケースって本当にあるのだろうか。

スポーツの試合とかゲームとか、相手と勝ち負けを競うものであれば、その相手を研究し、弱点を探し、試合の展開を考え、、といろいろありそうだが勉強においてはそういった類のものはない。

すべてのテストを受け終わった後に、仲の良い生徒同士が帰ってきた答案を見せ合いながら勝った、負けた、などはあるが、それはもうすでに決まった結果について盛り上がっていることでそこで戦う相手はいない。

やはり勉強は孤独な戦いで、常に自分と向き合って、自分の弱点や足りないところを意識して改善し続けることで結果を出すしかない。
それが出来ていれば相対的に順位は上がりやすくなるし、点数も上がりやすくなってくる。

何時間やった、とか何ページやったとかは自分を励ましたり、自信を与えてくれる要因の一つになるかもしれないが、それがそのまま結果へ結び付くケースは勉強量が基本的に足りていない場合だ。

本来は自分が苦手な単元に悪戦苦闘しているうちに「貴重な時間を何時間も使ってしまった、、」とか
「今日授業でやったあの問題、もしくはその類題を解きたい」、や「授業で習った二次方程式はきっともうできる、今の自分が解けない問題ってどんなのがあるんだろう」、という考えの元テキストに当たるのが
自分の弱点と向き合っている生徒の思考に近いはずだ。

そういった場合、何時間勉強したとか何ページやったとかはあまり意味を持たない。
当然それを重要視している訳ではないだろう。

ただひたすら純粋に自分ができないことを探して、出来るようにするために覚えたり、くり返したり。
また疑問がわけば質問をする。理解できるまで粘る。そして最後は本当に理解できているか、心配だからもう一度問題を解いてみる。

勉強がめんどうくさいと思っている生徒にはこれがメチャクチャ辛く感じるかもしれないが、そこを避けて楽をしようとすれば結果の出ない勉強を積み重ねることになり
何時間やったのに全然できなかった、とか全く分からなかったということになってしまう。

「結果を出す勉強」というのは自分と向き合って、自分に足りないことをひたすら反復していくことだ。
だから自分自身がその必要性を感じなければ実行は不可能だ。

もちろん半強制的に覚えこませたり、くり返させたりでできるようになることもある。
しかし自分で意識をして取り組んでいる子の10分の1ぐらいしか能力を伸ばしたり、鍛えたりすることにはならないだろう。
またこれでは勉強本来の目的である能力を伸ばしたり、学力を付けることから大きく外れてしまうことになっている。

自分に自信が持てなくてやる気も出ない時に一時的に結果を出させて意欲を刺激していくには良い方法だ。
しかしそれが出来たら自分で取り組むことが主体の勉強へと変化していかなければ根本的な解決にならない。

結果をだした生徒に何をやったの?とか何をやれば良いの?とか質問して、今の自分から成長するためのヒントを得ようとしている生徒がいるが、その答えを持っているのは自分自身だ。

今回も結果を出した3年生を見て改めてそのことを強く感じた。

つまり順位が上がるのは、自分と向き合う強さを持ち、行動した結果であって、それを必死に実践している時にはテスト後の順位や結果を気にしているような状態ではないということ、と推測している。

プレッシャーのかかるこの時期に結果を出すというのは、先のことや自分の力ではどうにもできないことは考えず、ただひたすら目の前にある今の自分に足りないものに取り組み切ることだ。
結果が出るかどうかわからない中で頑張るには、結果のことを気にしても仕方がないし考えるだけ無駄だと気付くしかない。

実際に問題を作るのは先生で、平均点が何点になるのか、難易度がどれほどになるのか、どういった問題が多く出題されるか、予想は出来ても不確かなことばかりだ。
色々なこと、例えば学校の授業での先生のテストに関する発言や塾で押さえた問題をヒントや参考にしたり、厳選された問題を解くことはとても大事なことだが、そういった雑務的なことは塾の先生の仕事で、
選ばれた問題を自分でしっかりと消化することに100%の力を向ける。



実際過去最高順位だったNくんは「今回はヤバいっす・・やってしまったかもしれない・・・」といっていたが、実際はテスト自体が難しかったので点数的にはあまり良くないと思っていたようだが、結果として過去最高順位を大きく更新した。
自分の課題を精一杯見つけて必死に取り組んでいるうちに気が付いたら何人もの生徒を抜いていた、ということだった。

結果を出す最短ルートはきちんと存在しているし、またその道は歩いている本人が自分で見つけることしかできない道だ。
逃げず、誤魔化さず、実直に進めば、必ずその道はゴールへと繋がっている。









コメント

2学期期末テスト結果

2019-12-11 | 通常
2学期の期末テストも終わり、結果も出てきた。

今回も優秀者やすばらしい活躍の一部を掲載するので、またここから良い刺激を受けて欲しい。

まずは中1。

この期末テストは3回目の定期テストとなり、学校にもテストにも次第に慣れてきた頃に実施される。
これはある意味、真価が問われるテストになる。

その中で過去最高順位獲得者が中1全体の約6割も出た。
テスト範囲が広くなり、その中身も難易度が高いものが増える中で本当に素晴らしい結果となった。

個人的な活躍としては、Hくんが学年1番を再び獲得。
YくんやOくんは一度も順位が下がることなく過去最高順位を更新。
Tくんは一気に順位をおよそ30番ぐらい上げ、学年で20位以内も見えてきた。

また、普段塾内で行なっている英文のテスト、重要英文を真摯な姿勢で取り組み、惜しくも100点ではなかったものの
今回の英語の定期テストの点数が今までで一番良かった生徒もいる。

少しずつだが、普段やる勉強を定期テストの点数や実力向上へ結びつけることもできるようになってきていると感じる。

これからも中学校の勉強に対応し続けるために、現状に満足することなく、常に進化、進歩をし続けて欲しい。
また、それに必要な刺激を常に与えられるよう、こっちも負けないように精進しなくては!


次に中2

本人は嬉しくなさそうで納得が全然いっていないようだが、Yさんが4回連続過去最高順位を更新した。
まだまだミスや取りこぼしもあるし、一気に30番、40番と順位が上がっている訳でもないからその気持ちは凄くわかる。

しかし、これは本当に素晴らしいことだ。

というのも、中学校で履修する内容は同じ教科内でも1年間で変化していく。

例えば数学は、1学期計算から始まり方程式、2学期には方程式から関数、3学期には図形や資料に関する問題など。
理科も生物から化学や物理など、単元が変わればそれぞれ求められる能力が変わる。

各教科の単元は一つの教科でも多角的にその能力を測ろうとするようにできている。

となれば、当然得意な単元や苦手な単元というのが出てきて不思議はない。

もちろん得意な単元は成績を上げやすいし、苦手単元はその逆になる。

だからそういった中で順位を上げ続けるというのは簡単ではない。

地道な努力なくしてこういった結果を出すことはできないだろう。

そこに大きな価値がある。

ここから成績に波も当然あるだろうが、今まで培ってきた勉強、力でで是非その波を上へ、上へと押し上げていって欲しい。

また、連続で過去最高タイ記録を記録したYくんや、入塾していきなり過去最高順位を出したTくんの活躍も素晴らしかった。
他にもKさんも過去最高順位タイ記録、前回の5教科合計点数から80点以上も上がったNさんや、60点以上上げたKくん。

この一人ひとりの活躍についても書きたいが、また別の機会にさせてもらおうと思う。

長くなりそうなので、中3はまた次回に。








コメント

中1 テスト対策日程 訂正 11月18日(月)現在

2019-11-18 | お知らせ
中1のテスト対策日程に訂正がありますm(__)m

11月18日 月曜日
19時30分~21時40分

11月20日 水曜日 追加分
13時30分~15時00分

11月21日 木曜日
19時00分~21時40分

11月25日 月曜日 通常授業
19時30分~21時40分

20日水曜日にテスト対策が入ります
よろしくお願いいたしますm(__)m


コメント

中2 中3 テスト対策日程 11月17日(日)現在

2019-11-17 | お知らせ
中2及び中3のテスト対策日程をお伝えします

中2
11月18日 月曜日
16時30分~18時45分

11月19日 火曜日
19時30分~22時00分

11月20日 水曜日
15時10分~17時10分

11月21日 木曜日
15時30分~18時00分

11月22日 金曜日
通常授業を休講と致します

11月26日 火曜日 通常授業
19時30分~22時00分


中3
11月20日 水曜日
19時30分~22時00分

11月21日 木曜日
13時30分~15時15分

11月23日 土曜日 入試対策講座及び通常授業
勤労感謝の日のため休講

11月27日 水曜日 通常授業
19時30分~22時00分


以上となります。
テスト対策もいよいよ終盤。
ベストを尽くすのみ、です。
コメント

中1 中2 テスト対策日程 11月13日(水)現在

2019-11-13 | お知らせ
中1と中2のテスト対策日程をお伝えいたします

中1
11月14日 木曜日
18時30分~21時40分

11月17日 日曜日
13時30分~17時00分

11月18日 月曜日
19時30分~21時40分

11月21日 木曜日
19時00分~21時40分

11月25日 月曜日 通常授業
19時30分~21時40分



中2
11月15日 金曜日
19時30分~22時00分

11月16日 土曜日
9時00分~12時00分

11月17日 日曜日
18時30分~22時00分

11月18日 月曜日
16時30分~18時45分

11月19日 火曜日
19時30分~22時00分

11月20日 水曜日
15時10分~17時10分


日程や時間帯に変更等があった場合はお子さんを通じた書面だけではなく、この場でもお伝えするように致しますm(__)m
コメント