信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

矢佐芝へ

2019年06月20日 | 箱根の山



お早うございます、信です。
季節は水無月 6月は芒種の末候、第二十七候 梅子黄(うめのみ きばむ)です。
この週末には夏至を迎えます。

今は日が昇るのが早く、朝5時にはもう随分と明るくなりました。
朝日が眩しくて起きる、そんな今日この頃です。
そのうち暑くて寝ていられない日々を迎えるでしょう。

昨日、大きな地震がありました。
新潟・山形の県境沖の地震です。
私も経験した2004年中越地震、2007年の中越沖地震、そして今回は少し北の県境沖の地震です。
いずれもフォッサマグナの延長線上に震源があるようです。

屋根が壊れ、梅雨の長い雨で苦労も絶えないことでしょう。心からお見舞い申し上げます。


さて6月16日の箱根外輪山徘徊を終らせてしまいましょう。
明神ヶ岳頂上広場でお昼を食べ、しばらく粘りましたが


1


手前は金太郎伝説の金時山(三百名山)です


雲は取れそうにありません


2







3




まだ後ろ髪が引かれますが


4




降ります


5




未練たらしく何度も振り返ります


6




さらば箱根山よ


7




頂上広場から降りると
相模湾が一気に広がります


8






9




ここは土砂の流出が心配されます


10




帽子を飛ばされたところでもう一度


11



諦めて戻ります


12




帰りはこの矢佐芝ルートから


13



ちょっと躊躇しましたが


14



苔生す岩の急坂を


15




降りていきます


16




途中、小鳥たちがピーピー鳴いていたので適当に撮ったら
ウグイスでした


17




緑が気持ちの良い登山道でした


18



そのうちに杉の植林帯へ


19




車道を横切ります


20




下り始めて 1時間。中間点の見晴台です


21




丹沢山系が望めました


22






23




再び杉の植林帯へ


24




見晴台から30分で林道ゲートです


25




ここからが長かった・・


26




矢佐芝へ入りました


27




ここはあの二宮金次郎さんが、芝刈りをした由緒ある在郷です


28





矢佐芝から俯瞰する丹沢の山々


29




振り向くと明神ヶ岳、右端に雲に隠れる富士山


30




大雄山線塚原駅は間もなく


31





摘み取られた茶畑が綺麗でした


32



箱根外輪山、明神ヶ岳でした。


 撮影日: 6月16日
 撮影場所:南足柄市 明神ヶ岳・矢佐芝・塚原


それでは皆様、ご機嫌よう。



コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 明神ヶ岳 頂上 | トップ | 鎌倉 明月院 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2019-06-20 07:21:32
おはようございます。
この日は最後まで富士山は見えなかったのですね。
またリベンジで、綺麗な富士の姿を見せてくださいね。
大涌谷の谷筋には砂防用の堰堤が、何段にも設置されているのがわかりますね。
9番10番の箇所の土砂流失は心配ですね。
最近は想定外の集中豪雨もありますので、対策が必要でしょうね。
下りは違うルートからの下山でしたが、草が覆っているので、
あまり登山者も通らないルートなんでしょうか?
しかし綺麗に苔むした岩の道、takayanが好きな風景です。
ウグイスは、声が聞こえてもなかなか撮影できないですが、
適当に撮られたとは思えない写りです。
20番の風景はスカッとする景色です。
下山も相当長い距離のようですね。
お疲れ様でした。
箱根外輪山、明神岳登山を楽しませていただきました。
Unknown (はりさん)
2019-06-20 09:46:40
おはようございます。
塚原駅を地図で調べました。
明神ヶ岳から塚原までは随分ありますね。
大雄山線というのも初めて知りました。
なるほど明神ヶ岳は富士山の展望台です。
相模湾の眺めも素晴らしいですね。
しかし、富士山は恥ずかしがりやですね。
特に信さんや私のような男前が行くと
すぐに雲で隠れてしまいますね(笑)
矢佐芝 ()
2019-06-20 13:41:00
takayan師匠>

こんにちは。
矢佐芝ルートはアプローチが長く、緩やかな坂道になっていて時間がかかります
あまり便も良くないので人気は無さそうです。
地元の人が使うルートのようです。
環境省も登山者の人数を調べたり
植生復元を図るなど色々試行されているようです。
大規模な崩落にならなければ良いのですが

でも矢佐芝の道中、丹沢の山々がずっと横にあって
気持ちは晴れ晴れしました。
コメント有難うございます。

3万歩 ()
2019-06-20 13:56:18
はりさん>

こんにちは。
全行程13kmぐらいで、稜線から塚原駅までは8km弱ありました。
iPhoneでは27,000歩、なぜか社給のdocomoでは3万歩を超えていました。
久しぶりのロングでしたが、それほどUpDownがきつくなかったので、踏破出来ました。

ここの稜線は眺望抜群です。
また晩秋か冬の晴れの日、歩いてみたいコースになりました。
いずれにしても富士山リベンジは近いうちにせねばなりません。
コメント有難うございます。

コメントを投稿

箱根の山」カテゴリの最新記事