信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2021晩夏・北アルプス漫遊記 ~4.快晴の雷鳥坂~

2021年09月02日 | 北アルプス(北部)




お早うございます、信です。
季節は進み9月長月は処暑の末候、禾乃登(こくもの すなわち みのる)になりました。

新学期が始まって、子供たちは元気に学校へ行っていますが、コロナ禍のために多くのことを犠牲にしています。
先日の山小屋でもそうでしたが、折角の食事の時間も「黙食」が基本。

山小屋でも2泊とも相部屋になりましたが、結局、山談議に花を咲かせるということはありませんでした。
何となく寂しい山小屋ライフになってしまいました。


さて2021晩夏の北アルプスは、いよいよ8月29日(日曜日)の快晴の朝になりました。
夜明け前に放射冷却でトイレに起きた時、空は満天の星でしたが、半月が真上にあって明るく、星空撮影は断念しました。

こんなに快晴ならば小屋の朝ごはんを断って、弁当だけにすべきだったと思いました。
AM5:45 食事が終わって、荷物を小屋にデポしてアタックザックで出発です


1








登山道の坂はお花畑。
チングルマの果穂が朝日に揺れていました


2


そう云えば大池山荘の周りは、チングルマの大群落でした。
今度は咲いている時に来てみたい、と 過去に同じことを感じたのを思い出しました。







大池の蒼さが美しい


3









朝の散歩が終わったカップル


4


これから天幕を畳んで、帰途に着くのでしょうか。






ハイマツの緑が眩しい雷鳥坂
耳をすませて、静かに鳴き声に聞き耳を立てて歩きます


5









行く先は小蓮華山


6









右手に二百名山 雪倉岳


7








その北に三百名山 朝日岳


8









蓮華温泉は雲の下です


9









どうでしょう この絶景


10









私の気持ちが表現出来ているでしょうか


11








この長~い足で、白馬岳までピストン挑戦です


12








雷鳥坂のケルンに無事を祈ります


13









東の乗鞍の稜線 地蔵から高妻山と戸隠山


14









白馬大池と頚城三山


15









白馬大池の深い青が美しい


16










日本海に延びる雪倉と朝日の稜線


17









天気が良すぎるのか、雷鳥には会えません。
ナナカマドの紅い実


18









足元にはこれも旬のトウヤクリンドウ


19









スライドした彼がカッコ良かった。
サーマレストのマットを括って、25lザックにツェルト入りか


20


昨年の黒部五郎で一緒になった、岐阜の若者を思い出します。
持ち物は必要最小限で、二泊で同じ行程を歩いていました。







山と海の水平線が美しい


21


この山域ならではの山景です。








ここで初めて後立山が見えてきます


22










眼下には栂池自然園の奥 雁股池か


23



展望台に出る細尾根から見える池です。







雲海の先には浅間山系


24










もう少し上がると正面に杓子の天狗菱


25










少し引いて鹿島槍の双耳峰


26









雲海から八ヶ岳と南アルプス
まだここからは富士山は明確になりません


27










AM 6:50 船越ノ頭にとうちゃこ


28









何度でも雪倉と朝日の稜線


29










今日は坂の上の雲はありません


30










歩いてきた雷鳥坂


31










ここからだと栂池自然園の木道が良く見えます


32










雨飾山から頚城三山、そして高妻山まで


33










大池が見えるのはここまで


34











これから目の前の小蓮華山に登ります


35




明日は小蓮華山から

立山・劔の雄姿が広がります。


 撮影日:8月29日
 撮影場所:白馬大池 雷鳥坂


それでは皆様、ご機嫌よう。









コメント (6)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2021晩夏・北アルプス漫遊記... | トップ | 2021晩夏・北アルプス漫遊記... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2021-09-02 06:53:04
おはようございます。
一面のチングルマの果穂ですね。
花の時期もきっと見事な風景を見せてくれるのでしょうね。
10〜12番の自撮り、格好いいですね。
アルプスの峰々と、一帯のハイマツの風景が素晴らしいです。
15・16番の白馬大池の濃いブルーが神秘的にも見えます。
ナナカマドの赤い見実に秋を感じますね。
25・26番の絶景に感動です。
31・33番もお気に入り、素晴らしい風景をありがとうございます。
明日も楽しみです。

9月に入り学校が始まり、昨夜もテレビで小学生の給食の様子が流れてました。
一番楽しい時間なのに、話すこともできないなんて。
昨年入学した小学生なら、ずっとマスクで友達の顔すらはっきり見ていないのでは?
こんなことがいつまで続くのか?
なかなか先が見えて来ませんね。
東京での若者へのワクチン接種の抽選の様子を見て、腹立たしくなりました。
1日も早くワクチン接種が、若い世代にも行き渡ることを願うばかりです。

今日は雨の朝になり、少し涼しさを感じます。
Unknown (miminga33)
2021-09-02 07:35:03
おはようございます。
目が覚めるような素晴らしい写真と、とても分かりやすい解説をありがとうございます!!
懐かしい山々が遠くに見えて(長野市出身)嬉しくなりました。
チングルマ ()
2021-09-02 07:58:03
takayan師匠>

お早うございます。
白馬大池のチングルマは、この雷鳥坂の斜面もそうですが
北側の蓮華温泉に行く道の両側が凄いんです。
そこを今回じっくり撮るのを忘れていました。
日曜日の快晴の山景色で、お腹いっぱいになったのかも知れません。
本当にこの日だけは(笑)お天気に恵まれました。
行きと帰りは雨の中でした。
10-33、お気に入り有難うございます。

二学期が始まりましたが、本当に子供たちは相当我慢を強いられていますね。
給食だったり
部活動禁止、修学旅行の延期、そして分散登校
山での爺さん婆さんたちのはしゃぎようから見ると、まったく悲しくなるほどです。
早くブースター接種の分も含めて、クロス接種等も考慮しながら
陽性者倍増のスピードに合わせて、ワクチンの調達を加速倍増してほしいものです。
コメント有難うございます。
懐かしい山々 ()
2021-09-02 08:05:32
miminga33 ウサコさん>

お早うございます。
懐かしい山々・・北アルプス後立山でしょうか
この日は本当にお天気に恵まれました。
7年ぶりにこの稜線を歩くことが出来ました。
コメント有難うございます。
Unknown (はりさん)
2021-09-02 08:23:28
おはようございます。
最高の天気に恵まれましたね。
信さんの日頃の行いが良いということでしょう。
これど夏山という写真ばかりですね。
30番の小蓮華岳へと続く稜線は素晴らしいですね。
『坂の上の雲』に雲が無くて良かったです(笑)
実は50年以上前にここを歩いたのですが
もう一度歩きたくなりました。
50年前! ()
2021-09-02 12:32:23
はりさん>

こんにちは。
この日の午前中だけは(笑)お天気に恵まれました。
日ごろの行いはテキトーですが、たまたま良き日に当たったということでしょう。
次の月曜をお休みにしてもらってラッキーでした。
「坂の上の雲」は帰りにイヤというほど湧きあがりました(笑)
50年以上前・・若しかして10代ですか?
私は確か2回目の稜線歩きですが、前回よりはお天気は良かったようです。
雷の多い山ですから、早出早着だけを考えました。
コメント有難うございます。

コメントを投稿