イーダイブ スペシャルトリップ報告☆

ediveオペレートのインドネシア・コモドクルーズ、インド領アンダマン諸島クルーズのSPクルーズ報告!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017/9/16-23 コモド諸島クルーズ!前編

2017-10-13 | 2017/9 インドネシアコモドクルーズ
9月16日~23日のediveコモド諸島スペシャルクルーズへいってきましたー!!
にぎやかな16名のゲストのみなさまと、ediveからはSHOJI、CHIAKIです^^
超快適!
MermaidⅡ~^^



初日からわたしはロスバケというトラブルにみまわれましたが、、笑
今回のクルーズは平穏に過ごせますようにー^^


どんぶらこーと揺られて2日目!!
ダイビングですよーーー!!



今回ご参加いただいたみなさま!!







まずはコモドのサンゴをごらんください~!
サンゴが元気なポイントがいっぱい!
ハードコーラルもソフトコーラルもいっぱいです。
ずっとこのサンゴが元気でいてくれますように・・・










DAY1


DIVE1
Angel Reef―Moyo Island
透明度15m
流れゆるい
水温28度


DIVE2
Satonda Sandy-Satonda Island
ナイトダイブ
透明度悪くない
流れなし
水温27度

ロウニンアジ、フュージュラーいっぱい、ホワイトチップシャーク
デニスピグミーシーホース、イエローバレットジョーフィッシュ、ピンクスクワットロブスター、アケボノハゼ、
ボブテイルスクイード、シルバーパールフィッシュ、スターゲイザー、ウミテング


1本目のチェックダイブはモヨ島へ!
やっとダイビングだー!!



エントリーすると大量のフュージュラー!



その下にはロウニンアジが捕食のタイミングを狙ってうろうろしてました。

ホワイトチップもでーん



通称ツルピグこと、デニスピグミーシ―ホース。
ストロボを当てすぎると気絶するらしい!?
そうなの?!

目に金色が入ったイエローバレッドジョーフィッシュも。
こっちの個体はでかいですね~



毛がふさふさのピンクスクワットロブスター。



アケボノや~
深くいったら
あかんぜよbyしょーじ

タイで見れるアケボノハゼ(の仲間)は黄色っぽいのですが、
こっちの個体は白い!



紫が映えてきれいですね。
何個体か観察することができましたー!



黄色い個体もいました!





ボブテイルも個体数いっぱい!



1本目から満足なダイビングでしたー!!




本日2本目はナイトダイブ~

透明の細長い魚・・・
なんだこれ!?
まさかメガマウスの次はリュウグウノツカイ!?笑
と思いきやナマコの中に身を隠すシルバーパールフィッシュでしたーw
夜になるとナマコからでてきて捕食するらしいですよw
ナイトならではの獲物でした!

こっちのハナミノカサゴは個体がでかい!
活発に捕食してました。

スターゲイザーの10cmほどのおちびを見たチームも!?


DAY2

DIVE3
Batu Moncho―Komodo Island
透明度20m
流れゆるい
水温27度


DIVE4
Crystal Rock-Gili Lawalaut
透明度20m
流れなし
水温28度


DIVE5
Batu Bolong
透明度20m
流れなし
水温28度


DIVE6
Soro Lia-Slawi Bay
ナイトダイブ
透明度微妙
流れなし
水温25度

スカシテンジクダイ、キンメモドキ、ハダカハオコゼ
オオモンカエルアンコウ、キンギョハナダイ、ケラマハナダイ、ホワイトチップシャーク
マンタ!
フュージュラーいっぱい、ロウニンアジ、カスミアジ、アオウミガメ、
イロカエルアンコウ、クロハギ、サザナミトサカハギ、イエローリボンスイートリップス、
アカネハナゴイ、シーキューカンバー


やってきましたコモド島~!!!
かの有名なコモドドラゴンがいる島ですよ!!
コモドドラゴンには明日会いにいくとして、今日もレッツダイブーーー^^

本日1本目は砂地ポイントで癒されましょう~!!
真っ白砂地に点在する根にはウミウチワやイソバナ。
その根を覆いつくすスカシテンジクダイとキンメモドキたち。





そして浅場の淡い色合のソフトコーラルもりもりリーフを流していくと・・・
でました!
マンターーーーー!!!
結構近くまで寄れたチームも!
最近不幸なわたしは見れませんでした。。。



やってきました!
クリスタルロックー!
大海原のど真ん中にある隠れ根です!
回遊魚を狙っていきましょう~^^

流れ注意!カレントフック用意して!
気合いをいれてエントリー!
・・・しましたがまったく流れてませんでしたw

さすがの魚影です!
フュージュラーもりもりに特大ロウニンアジやカスミアジ!
特大イソマグロも~!!!

流れがないため、みんなやる気なさげにだーらだら泳いでました~笑

クロハギやサザナミトサカハギなどもいい感じ。
アヤコショウダイもきれいに群れてます^^



お次はコモド1!?
キンギョハナダイの乱舞が見れるポイントです~




そこに交じってアカネハナゴイが背びれを広げて求愛中!

サンゴもきれい!



キンギョハナダイにアタックするのは大きめカスミアジ!
そして特大ロウニンアジも捕食のタイミングを狙っています。



このダイブから水温が少し落ちます・・・
ここのポイントで見られるのはシーキューカンバー(ナマコ)!
赤×青のどくどくしい色をしたナマコがいっぱい砂から生えてますw





水面休息中には上陸!
ピンクビーチへ~!



なぜピンク?
実は赤いサンゴが砕けた砂でできてるビーチなのです!!
よーく見ると・・・
見えますか?
赤いつぶつぶ!



日が落ちてくると一層ピンクに見えるビーチです^^

小高い丘を登ると~



そこには絶景が!!!

いえーい

夕日も最高でした。

ということで本日も4本お疲れさまでした!!



DAY3


DIVE7,8
Manta Alley-Komodo Island
透明度10m
流れなしうねり少し
水温24度~22度


DIVE9
Yellow Wall―Rinca Island
透明度10m
流れ少し
水温24度


DIVE10
Torpedo Alley―Rinca Island
ナイトダイブ
透明度悪い
流れなし
水温24度

マンタ三昧
クマザサハナムロ、クマドリカエルアンコウ、シーアップル
タルマワシ

やってきました!
マンタアレイ!
もちろん当ててきました!

マンタ~~~




透明度がいまいちでしたが、いるいる~~~
4,5枚がぐーるぐる!
マンタトレインも!!



クマザサハナムロをかき分けて登場!
かっこいい~

ブラックマンタもいくつかいましたよ~

次は潮がかわってクリーニングステーションにマンタが集まるらしい!
ということでさらなるマンタトレインを狙ってもう1本!!

結果は・・・
大当たり~~~~!!!!



右見ると7枚のマンタトレイン!
逆を見るとまた7枚のマンタトレイン!





14枚!!?



あらゆるところからマンタ登場!




こんなに当たるのも珍しいらしく、大満足な1本でした。
が、寒かったです・・・・・・・・・

マンタが上でびゅんびゅん通って行ってる中、
タルマワシ(ヨコエビの仲間)も発見w




リンチャ島までやってきましたーーー
最近おもしろいと噂のこのポイント!?

クマドリカエルアンコウの白赤♡



これなんでしょう!?
シーアップル~~~

リンゴみたいなナマコからもしゃもしゃが生えてますw




ナイトダイブではポイント名の由来になった、パンケーキという愛称のトーピードレイがいましたよー^^




シビレエイなのですが、ほんとにパンケーキみたいですねw



ナイト終わったあとの星空がとってもきれいで感動!
天の川もくっきり~
今日も1日おつかれさまでした!




DAY4

DIVE11
Siaba Kecil-Lintah Strait
透明度20m
流れあり
水温28度


DIVE12
Siaba Besar
透明度20m
流れほぼなし
水温26~27度


DIVE13
Wainilu―Linca Island
ナイトダイブ
透明度まあまあ
流れほぼなし
水温26度


ナポレオンフィッシュ、イエローリボンスイートリップス、キンギョハナダイ、
デバスズメダイ、パープルビューティ、
カスミアジ、ロウニンアジ
ニシキフウライウオ、カミソリウオ、アオウミガメ、ホワイトチップシャーク、
マンジュウイシモチ、デコレートクラブ
コールマンシュリンプ、ゼブラクラブ、セミエビ、オオウミウマ、サザナミフグ


本日1本目は最近コモドで騒がれてる!?ジュゴンを狙っていきましょー!!
まあまあな流れの中流していくと~
まずはナポレオン発見!
固有種のイエローリボンスイートリップスの10匹ほどで群れ!



そして行き着いた先には、、、
素晴らしいソフトコーラルの群生が!
その上をキンギョハナダイやデバスズメダイが乱舞。
ハナゴイのインド洋バージョンのパープルビューティも。











心が浄化されます。笑

浅場をカスミアジの20ほどの群れが駆け抜けると、
そのあとにロウニンアジの50ほどの群れが!
それぞれの個体が大きくて見応えあり!でしたー^^

目覚めのダイブにぴったりな1本でしたー!



次は真っ白砂地とハードコーラルがきれいなポイント。

カミソリウオも2個体並んで~



リーフではアオウミガメにホワイトチップシャークなど~

枝サンゴの中には通称イチゴパンツことマンジュウイシモチがうろうろしてました^^

あっちゃんもお気に入りのサザナミフグの赤ちゃんがとってもかわいかったですー♥





本日のナイトダイブ!

マクロいろいろ楽しんできました!

イイジマフクロウニにはコールマンシュリンプやゼブラクラブが隠れてました!




オオウミウマのおちび!



セミエビのおちびー!!



ボトムテイルスクイード!




大満足な1本でした!


今日も宴会開催中です~^^
大富豪にはまってますw








ダイビング5日目~のログは
2017/9/16-23 コモド諸島クルーズ!後編
で~~~^^


写真提供あっちゃん、おやびん、たまきさん、SHOJI
コメント

2017/9/16-23 コモド諸島クルーズ!後編

2017-10-13 | 2017/9 インドネシアコモドクルーズ
先日開催されたコモドスペシャルクルーズ後編ですっ
ダイビング4日目から~^^

の前に、今回のクルーズのメイン!?
ダイビング3日目の水面休息の間にコモドドラゴンをみるトレッキングツアーにいってきました^^
今回はリンチャ島へ!

コモドドラゴンとは~



分布:インドネシア(ギリダサミ島、ギリモタン島、コモド島、フローレス島南部、リンチャ島)

最大全長313センチメートル。最大体重166キログラム。
全長約250センチメートルの個体で平均体重47キログラムという計測例があるが、食物が体内にあるかどうかで変動が非常に大きい。
全長200-300cm、体重約70kg。頑丈な体型をしており、メスよりもオスの方が大型になる。(Wikipediaより)



すなわち世界最大のトカゲですね!!

レッツ上陸~^^

え、クロコダイル!?



だれですか、わたしを突き落とそうとする人はw


木陰で休憩中の面々。



入口のとこにはコモドドラゴンの餌食になったと思われるこんなのが・・・



いました!
コモドドラゴン~!



でーん。

やる気ないトカゲ4、5匹~笑
いつもはもう少しやる気を見せてくれるドラゴンたちなのですが、
日中暑すぎるのか、やる気なさすぎww



涼しいところへ逃げてるのかでてきてるドラゴンは少なかったです。。。


さあ、ビューポイントへ!

Jちゃん休憩中。笑




山登りをがんばったみなさま!笑



こんな絶景がー^^






DAY5


DIVE14
K2-Gili Banta Island
透明度15~20m
流れ少し
水温27度


DIVE15
Hot Rocks-Sangeang Island
透明度20~25m
流れ強
水温27度


DIVE16
Tikno Reef-Sangeang Island
透明度20m
流れほぼなし
水温27度


DIVE17
Bontoh-Sangeang Valcano
ナイトダイブ
透明度よい
水温27度


ボブテイルスクイード、ゴーストパイプフィッシュ、カミソリウオ、シンジュアナゴ
クダゴンベ、カエルアンコウ


今日は火山でできたギリバンタ島へ!
火山でできた島だと何が違うかというと~~~
黒砂なのです!



この界隈で人気のポイント!
ホットロックス~
黒砂からぽこぽこと泡があがってきてます^^



黒砂の中に群生するソフトコーラルが幻想的ですね^^



今日はマクロいっぱい楽しんできましたーーーー!!!
黒砂には夢が!?いっぱいつまってますねーーー笑

おちびちゃーん^^



黒×オレンジ!
ときめきます笑





カエルアンコウもりもり!




ニシキフウライウオも!



スケスケおちびーーー!!




カミソリウオー!



マクロいっぱいときめくー^^






















ウミウシもいっぱいでしたー!



















個人的にお気に入り!
配色が素敵!
タンブヤ・ガブリエラエというウミウシです^^



これもウミウシの仲間!



ぴかちゅー^^







水面休息中、サンギアン島へ上陸ー!!





Iさん現地の人かとおもっちゃいましたww



生活風景をのぞいてきましたー




動物いっぱい!
うしさーん




DAY6

DIVE18
Angel Ridge-Moyo Island
透明度25m
流れなし
水温27度


DIVE19
Litlle Angel-Moyo Island
透明度25m
流れ少し
水温27度


マンボウ!!
フュージュラーいっぱい、ブラックチップシャーク、
マダラトビエイ、ロウニンアジ、
イソマグロ、アカモンガラ、ヒメフエダイ


最終日がやってきましたー!
クルーズもラストスパートです!
今日も楽しんでいきましょう~('ω')ノ

初日に潜ったモヨ島へ!

流れがなくゆるやか~にワイドもマクロも楽しんできました!
ちょっぴり魚影がいまいちな感じでしたが・・・
フュージュラーの群れが川のよう!

水底近くではブラックチップシャーク3匹!

マダラトビエイをゲットしたチームも!!

浅場のほうでロウニンアジの捕食も見られました。

カンカンカン!!

ざわめく水中~
そして現れたのは・・・・

マンボウ~!!!!!!




このポイントで!?
ガイドたちもみんなびっくりですw

残念ながら見れなかったチームもありましたが・・・




最終ダイブ!
こちらも流れはゆるく、魚影もまずまず。
フュージュラーが集まってくるとロウニンアジ、イソマグロの捕食がいい感じでした!



沖のほうはムレハタタテダイ!
かなりの数ですね~^^




浅場のサンゴもとてもきれいで癒されます^^




ずっとここに浮いてたい~♥

今クルーズ中にみたマクロいろいろ!

さあ~なにが隠れてるでしょ~



よーく見ると・・・



シムランス~^^

他にもほかにも


















最後には~白い・・・大きな・・・
ジュゴン!じゃなくておやかたが現れましたーーー!!!笑



19ダイブお疲れ様でしたー!!!


今回のクルーズで記念ダイブを迎えたのは~・・・
N夫妻~夫婦なかよく500本!
M夫妻~こちらもなかよく900本!
Mさーん700本!

Mさんの奥様は今回のクルーズ中HAPPY BIRTHDAY!!
おめでとうございます!

いつもならフラッグを使ってお祝いをするのですが、
チアキの荷物がロスバケのため、フラッグがありません!!
大変申し訳ございません(T_T)
誠意をこめてお祝いさせていただきました!!!




マンタ大量ヒット!
そしてマンボウもゲットして最高のクルーズとなりました!

ご参加ありがとうございました~!!!



まだまだ可能性の秘めたインドネシア・コモド諸島スペシャルクルーズ、
来年も開催しますーーー!!!


みなさまのご参加、お待ちしていますー^^


写真提供あっちゃん、おやびん、たまきさん、SHOJI
コメント