イーダイブ スペシャルトリップ報告☆

ediveオペレートのインドネシア・コモドクルーズ、インド領アンダマン諸島クルーズのSPクルーズ報告!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017/9/16-23 コモド諸島クルーズ!後編

2017-10-13 | 2017/9 インドネシアコモドクルーズ
先日開催されたコモドスペシャルクルーズ後編ですっ
ダイビング4日目から~^^

の前に、今回のクルーズのメイン!?
ダイビング3日目の水面休息の間にコモドドラゴンをみるトレッキングツアーにいってきました^^
今回はリンチャ島へ!

コモドドラゴンとは~



分布:インドネシア(ギリダサミ島、ギリモタン島、コモド島、フローレス島南部、リンチャ島)

最大全長313センチメートル。最大体重166キログラム。
全長約250センチメートルの個体で平均体重47キログラムという計測例があるが、食物が体内にあるかどうかで変動が非常に大きい。
全長200-300cm、体重約70kg。頑丈な体型をしており、メスよりもオスの方が大型になる。(Wikipediaより)



すなわち世界最大のトカゲですね!!

レッツ上陸~^^

え、クロコダイル!?



だれですか、わたしを突き落とそうとする人はw


木陰で休憩中の面々。



入口のとこにはコモドドラゴンの餌食になったと思われるこんなのが・・・



いました!
コモドドラゴン~!



でーん。

やる気ないトカゲ4、5匹~笑
いつもはもう少しやる気を見せてくれるドラゴンたちなのですが、
日中暑すぎるのか、やる気なさすぎww



涼しいところへ逃げてるのかでてきてるドラゴンは少なかったです。。。


さあ、ビューポイントへ!

Jちゃん休憩中。笑




山登りをがんばったみなさま!笑



こんな絶景がー^^






DAY5


DIVE14
K2-Gili Banta Island
透明度15~20m
流れ少し
水温27度


DIVE15
Hot Rocks-Sangeang Island
透明度20~25m
流れ強
水温27度


DIVE16
Tikno Reef-Sangeang Island
透明度20m
流れほぼなし
水温27度


DIVE17
Bontoh-Sangeang Valcano
ナイトダイブ
透明度よい
水温27度


ボブテイルスクイード、ゴーストパイプフィッシュ、カミソリウオ、シンジュアナゴ
クダゴンベ、カエルアンコウ


今日は火山でできたギリバンタ島へ!
火山でできた島だと何が違うかというと~~~
黒砂なのです!



この界隈で人気のポイント!
ホットロックス~
黒砂からぽこぽこと泡があがってきてます^^



黒砂の中に群生するソフトコーラルが幻想的ですね^^



今日はマクロいっぱい楽しんできましたーーーー!!!
黒砂には夢が!?いっぱいつまってますねーーー笑

おちびちゃーん^^



黒×オレンジ!
ときめきます笑





カエルアンコウもりもり!




ニシキフウライウオも!



スケスケおちびーーー!!




カミソリウオー!



マクロいっぱいときめくー^^






















ウミウシもいっぱいでしたー!



















個人的にお気に入り!
配色が素敵!
タンブヤ・ガブリエラエというウミウシです^^



これもウミウシの仲間!



ぴかちゅー^^







水面休息中、サンギアン島へ上陸ー!!





Iさん現地の人かとおもっちゃいましたww



生活風景をのぞいてきましたー




動物いっぱい!
うしさーん




DAY6

DIVE18
Angel Ridge-Moyo Island
透明度25m
流れなし
水温27度


DIVE19
Litlle Angel-Moyo Island
透明度25m
流れ少し
水温27度


マンボウ!!
フュージュラーいっぱい、ブラックチップシャーク、
マダラトビエイ、ロウニンアジ、
イソマグロ、アカモンガラ、ヒメフエダイ


最終日がやってきましたー!
クルーズもラストスパートです!
今日も楽しんでいきましょう~('ω')ノ

初日に潜ったモヨ島へ!

流れがなくゆるやか~にワイドもマクロも楽しんできました!
ちょっぴり魚影がいまいちな感じでしたが・・・
フュージュラーの群れが川のよう!

水底近くではブラックチップシャーク3匹!

マダラトビエイをゲットしたチームも!!

浅場のほうでロウニンアジの捕食も見られました。

カンカンカン!!

ざわめく水中~
そして現れたのは・・・・

マンボウ~!!!!!!




このポイントで!?
ガイドたちもみんなびっくりですw

残念ながら見れなかったチームもありましたが・・・




最終ダイブ!
こちらも流れはゆるく、魚影もまずまず。
フュージュラーが集まってくるとロウニンアジ、イソマグロの捕食がいい感じでした!



沖のほうはムレハタタテダイ!
かなりの数ですね~^^




浅場のサンゴもとてもきれいで癒されます^^




ずっとここに浮いてたい~♥

今クルーズ中にみたマクロいろいろ!

さあ~なにが隠れてるでしょ~



よーく見ると・・・



シムランス~^^

他にもほかにも


















最後には~白い・・・大きな・・・
ジュゴン!じゃなくておやかたが現れましたーーー!!!笑



19ダイブお疲れ様でしたー!!!


今回のクルーズで記念ダイブを迎えたのは~・・・
N夫妻~夫婦なかよく500本!
M夫妻~こちらもなかよく900本!
Mさーん700本!

Mさんの奥様は今回のクルーズ中HAPPY BIRTHDAY!!
おめでとうございます!

いつもならフラッグを使ってお祝いをするのですが、
チアキの荷物がロスバケのため、フラッグがありません!!
大変申し訳ございません(T_T)
誠意をこめてお祝いさせていただきました!!!




マンタ大量ヒット!
そしてマンボウもゲットして最高のクルーズとなりました!

ご参加ありがとうございました~!!!



まだまだ可能性の秘めたインドネシア・コモド諸島スペシャルクルーズ、
来年も開催しますーーー!!!


みなさまのご参加、お待ちしていますー^^


写真提供あっちゃん、おやびん、たまきさん、SHOJI
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2017/8/12~21 東カリマンタン... | トップ | 2017/9/16-23 コモド諸島ク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2017/9 インドネシアコモドクルーズ」カテゴリの最新記事