紫桜ブログ

ようこそ 紫桜(しおう)の部屋へ!












秋の深まり

2015年09月29日 04時52分15秒 | 日記
朝は早くから目が覚めますが、熟睡しているので気分は爽快です。
騒がしい蝉の声から秋の虫の声に変わり、実りの秋を実感しています。



「中秋の名月」丸い月が雲間から顔を覗かせています。ススキと
コスモスを活け、団子にサツマイモやカボチャなどをお供えして、
秋の収穫を祝えばいいのですが・・・風流なことはできませんね。



知人が昼間に彼岸花のきれいなところを探しておいて、中秋の名月を
(27日)入れてフラッシュをたいて写真を撮ると良い写真ができると、
アドバイスをもらいましたが「絵に描いた餅」でしかありませんでした。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

実りの秋

2015年09月28日 04時16分50秒 | 日記

丹波市内の知人の田んぼでは晩生の稲が刈り取られています。
米と言う字は八十八と書くほど、米作りには手間がかかります。



一面の黄金色に染められた稲が見る見る間に刈り取られていきます。
パンやうどんなどの麺類もいいのですが、お米は腹持ちがいいです。
自家製の梅干しで食べると食が進み、ご飯のおいしさを味わっています。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

運動会の華

2015年09月26日 17時22分55秒 | 日記
今月初め、大阪市教育委員会が決定した規制をかけることを
発表しました。子供が四つん這いで積み重なる《人間ピラミッド》の
組体操のピラミッドの段数は、5段まで。人間タワーは3段まで。


過日の小学校の運動会花形の組体操です。

あれをしてはいけない、これも危ない、と用心することは大切ですが
子供の成長の過程には危ないことにチャレンジして身体に記憶させる
ことも大切です。

「ゴムまり」みたいに柔らかい子供の体です。危ないと用心することも
大切ですが、子供時代の冒険も大切と思いますが、事故のない運動会も
大切なのでしょう。保護者の意見はどうなのでしょう?


炎のように燃える彼岸花
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

のどかな山里にイノシシ

2015年09月26日 00時02分00秒 | 日記
山里の柿が色づき始めシカは葉っぱを求め、イノシシは
熟した柿を求めて出没します。



実家の兄に聞いた話によると、イノシシから自分たちの田畑を守る
ために狩猟免許を持っている人は、猟犬が高速に飛び込んでひかれ
狩猟活動ができなくなり高齢で猟犬を育てる気力もないそうです。

知人宅では夕方の6時頃に軒先の熟した柿をめがけてイノシシが猛突進、
その時に住人に遭遇、一目散に親の猪は逃げ去りその後を
ウリボウ(🐗イノシシの子供)も一目散に逃げ去ったそうです。
夜行性のイノシシも暗くなるのが待てないのでしょう。


秋深しです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

私の出番よ

2015年09月24日 22時39分39秒 | 日記
青空に深紅の彼岸花(マンジュシャゲ)がとてもよく
似合います。いうまでもなく秋の彼岸のころに一斉に花咲かせます。
いよいよ「私の出番よ!」と主張しているようです。



遊びに来ていた3歳の孫娘のはなちゃんに叱られました。
生後2か月の孫が(はなちゃんの妹)寝ている頭の上を、
カーテンを閉めるため私は横切りました。


するとキッとした顔をして頭の上を通ってはいけない、と説教です。



子供の頃に祖母に「人の頭の上を歩いたり、真上をまたいだり
してはいけない」と教えられたことを思い出しました。「大失敗の
巻きです

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加