紫桜ブログ

ようこそ 紫桜(しおう)の部屋へ!












田んぼの畦のオキナグサ

2016年05月24日 04時43分28秒 | 日記
知人の男性が遠くから田んぼの畦に
翁草(オキナグサ)が咲いているでぇ~、と大きな声で
教えてくれました。


急いで駆け寄ると、初めて見る翁草が咲いていました。
へぇー、これが翁草なのかと見ていると、以前はここに
沢山咲いていたそうですが、心無い人が掘り起こして
持ち帰られたそうです。

白い綿毛がある果実の集まった姿を老人の頭にたとえて、
翁草(オキナグサ)というそうです。何か得した気分に
なりました。


山も緑が濃くなってきました。今日もまた暑くなりそうです
コメント (2)

ぐんぐん顔を出すタケノコ

2016年05月22日 01時57分05秒 | 日記

通勤路で眺めている山すその竹やぶのタケノコですが、
掘られることもなく日に日にスクスクと育っています。
あまりにも早い成長に驚いています。


写真を撮ろうと車から降りるとウグイスの鳴き声を耳に
して私を楽しませてくれます。以前近所の人にタケノコを
掘って持って帰るように言われ、竹やぶに入り地面を掘り
ましたが、適した掘る道具もなく私の力では無理で、
トホホホで苦笑いしたことを思い出しました。
コメント (2)

日本の原風景 棚田

2016年05月16日 05時16分08秒 | 日記
鉢伏山の中腹に広がる棚田を連休に訪れた時は、
田植えの準備の真っ盛りでした。田ごしらえを
されている光景を数人のカメラマンが三脚を据えて
飽きもせず写真を撮り続けておられました。
農作業をされている人は迷惑かもしれません。


↓ウナギの寝床のようです。

周りに休耕田があるのはこれから田植えの準備を
されるのか、このままなのかと考えていました。
景色は青々としてその美しさに目を見張りました。




同行者の知人はイタドリを食べるのが初めてで
すっぱくてもすっきりした口当たりに感銘していました。
コメント (2)

一本一草に神宿る

2016年05月15日 20時27分05秒 | 日記
細い道をくねくね回って山の中にある神池寺で、
水面に映り込みがあって綺麗です。

太陽の光が当たった境内にたたずんでいると
「一本一草に神宿る」と言う言葉を思いだしました。


人には性格があって遊びに来ていた9ヶ月になる
息子の子(孫娘)は性格が穏やかでおっとりしています。
この頃になるとガサガサ這い回るのが普通ですが、
まあ大人になればこの位でいい加減になるでしょう。
コメント (1)

山笑う

2016年05月12日 22時30分21秒 | 日記
久しぶりに雲一つない五月晴れのお天気で爽やかな
気持ちもの良いお天気でした。周りの山もうす緑や
黄色がふんわり丸くモコッとして優しい感じです。
山笑う、そんな言葉がぴったりです。



市内の滅多に訪れることのない山の中の神池寺です。

初夏の緑も心地よいです。
コメント (2)