日和見散策

タラタラぶら散歩

アズマイチゲ

2019年03月15日 | みんなの花図鑑

多摩森林科学園にて




落葉したメタセコイアの林床で咲くアズマイチゲ♪
開花してから次の開花まで数年かかるそうです。





すぐ向いにはヒナスミレ(斑入り)




ナガバノスミレサイシン




エイザンスミレ




アオイスミレ


陽だまりで咲くタチツボスミレ
いよいよ、スミレの季節ですネ(^^)/





ヒメウズ


フキの雌株


カントウタンポポ








日向ぼっこする越冬したキタテハやテングチョウ



テーダマツの松ぼっくり、誰の食痕でしょうかネ~(リスかムササビかしら?)





ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« コチャルメルソウ | トップ | セコイヤ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
春が来ましたね (attsu1)
2019-03-15 21:12:47
こんばんは^^

アズマイチゲ、開花してから次の開花まで数年、
そんな貴重な花だったんですね。
もし、今度見たら、そう思いながら、大事にみてみます。

さすが、森林学園、
色々なスミレが可愛く咲いていますね。
タチツボスミレ、今年はまだ見ていないです^^;
次回、探して出会えるのが楽しみです。

蝶たちも、活動しはじめましたね^^
初タチツボスミレ (shiro169)
2019-03-15 22:01:50
attsu1さん、こんばんは!

裏高尾でもアズマイチゲは数輪 見かけますが、本当に貴重なお花なのだなぁっと 私も今回、知りました。
多摩森林科学園では柵で守られ、ちょうど光が入る林床に30株くらいポツポツと咲いていてくれましたー(^^)/

そう、今シーズン初タチツボスミレでしたぁ!これから次々色々と咲き 良い季節になってきましたネ

コメントを投稿