序破急

片足棺桶に突っ込みながら劇団芝居屋を主宰している爺です。
主に芝居、時々暮らしの中の出来事を書きます。

劇団芝居屋第十三回朗読劇場

2016-09-27 14:34:19 | 舞台
劇団芝居屋第十三回朗読劇場もいよいよ六日後と迫ってまいりました。 お陰様で満席となり、チケット発売を急遽取りやめるうれしい悲鳴。 今回は劇団の大御所と新進気鋭の二人会。 稽古に演出として立ち会っておりますが、今回の二人の気合いは並大抵のものじゃ有りません。 お互いに切磋琢磨した時間だけその出来は良いものになっています。 さて、判定を下すのはお客様。 . . . 本文を読む
コメント

我が家に旬が来た!!

2016-09-25 19:20:29 | 日記・エッセイ・コラム
私、十年ほど前に北海道根室市の日本青年会議所主催による全国大会で市民劇の演出を頼まれましてね、北方四島をソ連に奪取された経過を描いた「九月五日」という題名の芝居を作りました。 この「九月五日」というのは八月十五日の終戦直後に勃発したソ連の北方四島への侵攻作戦が終わった日なんです。 この話は後日ということにして、その芝居以来何本かの市民劇を作りました。 その時世話係として私 . . . 本文を読む
コメント

恨みの雨

2016-09-24 14:11:15 | テニス
今日も朝からどんよりとした天気でしたが、また降ってきました。 まったくウンザリです。 三日前に娘夫婦からテニスのお誘いがありました。 テニスを誘ってくれた主催の人が用事が出来たので自分たちでやりたい、ついては私に参加してくれないかというのです。 それだけのお呼びだけでもいちもにもなく参加しますが、その上孫が新しいラケット買ってもらったので一緒にやりたいとわざわざのお呼びです . . . 本文を読む
コメント

KANZAIPA~N・・・!?

2016-09-23 17:23:18 | 舞台
kanzaipan(カンザイパン)。 文字だけ見るとなんのこっちゃと思いますよね。 これ、私の芝居仲間の阿野伸八が出した揚げパン屋の名前なんです。 JR鶯谷駅南口を出て橋を渡ってすぐの所です。 ええ、雨の中女房殿と出かけて参りました。 カンザイパンというのは、まあ正確にはカンザイパ~ンなんだそうですが、台湾の屋台で良く出されている揚げパンの . . . 本文を読む
コメント

てるてる坊主照る坊主明日天気にしておくれ・・・

2016-09-19 20:25:30 | テニス
今年は極端ですね。 余りにも極端すぎます。 残暑っていうのはどこに行ったんでしょうか。 こう雨雨では愚痴の一つも出るってもんです。 ようやく台本を書き上げて、本格稽古が始まる前に、テニス三昧の日々をと思っていた私の計画は見事に覆されました。 こうなると人間勝手なもんで、あの暑い暑いとぼやいていた日々が懐かしい感じです。 ところで最近の台風の発生地域が . . . 本文を読む
コメント