序破急

片足棺桶に突っ込みながら劇団芝居屋を主宰している爺です。
主に芝居、時々暮らしの中の出来事を書きます。

劇団芝居屋第38回公演オーディション&ワークショップのお知らせ

2019-07-01 22:24:37 | オーディション&ワークショップ
あなたも覗く側(観客)から覗かれる側(役者)へ! この度劇団芝居屋は、劇団入団希望者及び、 2019年11月に行われる第38回公演の出演者を選抜する ワークショップ・オーディションを開催します。 劇団芝居屋は、「覗かれる人生劇」という俳優主体の芝居作りを目指しています。 劇団芝居屋公演に参加希望の方はお越しください。 あなたの役者としての可能性をこのワークショップで探ってみませんか。 自分の体 . . . 本文を読む
コメント

第37回公演オーディション&ワークショップ

2018-12-10 10:23:25 | オーディション&ワークショップ
第36回公演「通せんぼ横丁」が終演してから3週間。 本日次回第37回公演のオーディションを兼ねたワークショップが始まります。 今回の応募者は6人。 年齢も29歳から69歳と幅がある参加者で台本創りには苦労しましたが、興味深いものになりそうで、今から楽しみにしています。 さて、どんな才能に会えるのでしょうか。 . . . 本文を読む
コメント

ワークショップ開始!

2017-01-18 22:31:30 | オーディション&ワークショップ
さて、ワークショップが始まりました。   劇団員参加のワークショップ。   何時もこの時期は台本の作成と同時進行なので.、劇団員にとっては自己アピールの場でもあります。   そりゃ役者はすこしでも良い役をと思うものです。   こちらとすればそれが狙い目。   しゃかりきに与えられた役に取り組めば取り組む程、役者の地力がついてくるものです。   それもこれも全部自分の身になるのですから、ガッチリ . . . 本文を読む
コメント

再始動

2015-12-05 18:15:45 | オーディション&ワークショップ
劇団芝居屋第30回公演終演後いろいろありまして、気が重く、身体も重く、それに加えてキーボードをたたく腕も重く長い休みとなりました。 まあ、公演後はいつもこんな感じの脱力感に襲われるんですか・・・今回は結構自分の体調以外にいろんな事があったのでね・・・。 その間にも世の中はいろんな事が起こってまして・・・まあ、何時までもウダウダしてもしょうがないと動き始めた次第です。 再始動の皮きりが次回公演 . . . 本文を読む
コメント

第二次ワーク終了

2015-02-03 21:36:19 | オーディション&ワークショップ
次回第29回公演に向けて出演が決定した役者さんに向けてのワークショップが終了しました。 今回は非常に具体的な稽古が出来たと思います。 具体的というのは劇団芝居屋が目指す「覗かれる人生芝居」にとって必要な事柄、考えなければならない方向、その場に居る為台本の読み方等事細かに手渡す事が出来ました。 これが本番稽古にどの様に反映されてくるか。 興味津々です。 しかし . . . 本文を読む
コメント