序破急

片足棺桶に突っ込みながら劇団芝居屋を主宰している爺です。
主に芝居、時々暮らしの中の出来事を書きます。

体調維持

2017-09-29 21:41:43 | 体調維持
作品全体のイメージを役者に渡すための稽古は明日の稽古で終わり。 来週からは本格稽古となります。 その前に体調管理として久しぶりにかかりつけの指圧師さんの所に行ってきました。 まあ、歳が歳だけに大分ガタは来てるとはいえ、まだまだ手入れをすれば使えるつもりですからね、度々お世話になっています。 兎に角丁寧な仕事ぶりが私は気に入ってましてね。 タップリ2時間揉みほぐして貰いました。 大変 . . . 本文を読む
コメント

何だか入りが悪いな・・・

2017-09-27 21:05:36 | 台詞入れ
今週から本格的な稽古に入る前段階として、台本巡りという作業を演っています。 これから具体的に作り上げていく舞台は、台本上役者がどの場にどの様な人間として周囲との関係性を持ち、どの様にその場に立つかという事を、演ずる前に分析して貰うための稽古です。 一通り自分の行動を制限なしにやってみるということです。 これは役者自身の自己確認の為にやるものなので、ダメ出しなどは一切ありません。 役者が . . . 本文を読む
コメント

秋の味覚

2017-09-25 14:57:14 | 日記
食欲の秋とはなって来ました。 紅葉の便りもボツボツ聞かれるこの時期、海の季節の味覚といえば、そう、サンマです。 十年ほど前でしょうか、北海道根室の青年会議所のみなさんとご縁があって市民演劇を3回程創りに行った事があります。 そのご縁以来この時期になると根室から獲れたてのサンマが贈られてきます。 ええ、有り難い話です。 生きの良いサンマはキレイです。 今夜は根室のサンマの刺身の食べ方 . . . 本文を読む
コメント

劇団芝居屋第34回公演初顔合わせ

2017-09-20 21:31:41 | 劇団芝居屋
昨夜劇団芝居屋第三十四回公演「バスターミナル」の初顔合わせがありました。 出演者は12名。 例によって出演者に台本を渡し、自己紹介。 次いで劇団員永井利枝による台本読み。 その後私から公演の趣旨や意義などの話の後。懇親会という流れになりました。 いつもの事ですが、良い作品を創りたいと思います。 お楽しみに。 . . . 本文を読む
コメント

劇団芝居屋第34回公演チラシ完成

2017-09-14 19:35:28 | 劇団芝居屋
劇団芝居屋第34回公演のチラシの表面が完成しました。 後は裏面の完成とポケットの承認を得て印刷へと移行します。 今回のチラシはこんな感じです。 中身の方はご想像にお任せします。 よろしくお願いします。 . . . 本文を読む
コメント