序破急

片足棺桶に突っ込みながら劇団芝居屋を主宰している爺です。
主に芝居、時々暮らしの中の出来事を書きます。

卒業

2017-03-02 13:47:57 | 劇団研究生
先日劇団芝居屋研究生として一年間所属していた空井大地君の卒業発表会が行われました。 今後の健闘を祈りつつ、最後のダメ出しをしました。 高校演劇をかじっていたとはいえ全くの素人同然だった空井君。 昨年の三月研究生になった当初は蚊の鳴くような声しか出ず、高校時代に身に着けた悪癖が役作りを邪魔していました。 朗読と芝居の週二回の稽古が続き、八月を超える辺りから声も出始め、演技にも柔軟性が出始 . . . 本文を読む
コメント