序破急

片足棺桶に突っ込みながら劇団芝居屋を主宰している爺です。
主に芝居、時々暮らしの中の出来事を書きます。

雨天決行!!

2018-09-26 17:36:46 | 台詞入れ
いや見事に雨が続きますね。 今日も朝から雨、雨雨。 わたし泥で出来ていまして雨には弱いのですが、公演稽古に入ったのでそんな事も言っておれません。 兎に角私のセリフ入れはウオーキングと共にあります。 大森近辺で短パン姿で台本片手にブツブツ言いながら歩いている爺が居たら多分私です。 劇団芝居屋35回の公演中続けて来たこれは私のルーティーンなのです。 直ぐ泣き出しそうな空を見上げ、雨の上がった隙にウオー . . . 本文を読む
コメント

強風の中迷子志願

2018-04-11 14:57:31 | 台詞入れ
今日は朝から風が強く、風雨に弱い体質の私とすれば外に出るのが躊躇われる程でした。 でも、本番稽古に入っている劇団主宰の身とすれば、模範の為にも台詞を入れねばなりません。 という訳で何時ものセリフ入れの為の迷子志願。 とはいえ殆どすべてを歩き尽くしているので、迷子志願も自ずと見慣れた風景なのです。 いい歳の爺がブツブツ言いながらの一人歩き、結構異様である事は分かっていますが、まあやらねばなら . . . 本文を読む
コメント

何だか入りが悪いな・・・

2017-09-27 21:05:36 | 台詞入れ
今週から本格的な稽古に入る前段階として、台本巡りという作業を演っています。 これから具体的に作り上げていく舞台は、台本上役者がどの場にどの様な人間として周囲との関係性を持ち、どの様にその場に立つかという事を、演ずる前に分析して貰うための稽古です。 一通り自分の行動を制限なしにやってみるということです。 これは役者自身の自己確認の為にやるものなので、ダメ出しなどは一切ありません。 役者が . . . 本文を読む
コメント

迷子志願

2017-04-03 14:03:59 | 台詞入れ
本日、晴天なれど風冷たくといった感じで、なかなか爛漫の桜を観ることが出来ません。 本来の歩行が出来るようになった為、台詞を入れるため約2時間の迷子志願。 環七を挟んだ向こう側の引っ越してから一度も足を踏み入れてない地域での迷子志願です。 行き当たりばったりに歩くこと約1時間。 何処かは分からぬ高台に、東屋をもった小さな公園を発見。 桜があるのはそこだけなのでやけに、桜が際立ちまし . . . 本文を読む
コメント