序破急

片足棺桶に突っ込みながら劇団芝居屋を主宰している爺です。
主に芝居、時々暮らしの中の出来事を書きます。

秋の例大祭

2019-10-20 15:27:31 | 台詞入れ
何時もの様に迷子志願のセリフ入れ。 と、どこからか祭囃子の音が・・・ それにつられて大通りへ、ハイ、池上通り。 最初の趣旨から外れました。 鹿嶋神社の例大祭。 境内に入ると懐かしい出店でにぎわってました。 午前中だったのでまだ人出はありませんでしたが、懐かしくも古式ゆかしいお祭り風景でした。 射的、金魚釣り等々オーソドックスな出店の数々。 セリフ入れも忘れて思い出に浸りました。 こうい . . . 本文を読む
コメント

御身大切に!!

2019-10-11 16:10:33 | 本番稽古
まだ台風15号の傷跡も癒えぬうちに、超大型の台風19号が接近中との事。 いやはや泣きっ面にハチとはこの事ですね。 何とか被災地域の無事を祈っています。 公共交通機関も早々と運航中止や運休を決めて上陸に備えています。 まあ、用心に越したことはありませんから早めの手当てというものは必要な事です。 なので劇団芝居屋も世の中の趨勢に沿いまして、この土曜日の稽古を中止する事にしました。 なんせ風速50メート . . . 本文を読む
コメント

忍耐期間突入!!

2019-10-09 22:44:44 | 舞台創り
本番稽古開始3週間目。 私の忍耐期間に突入しました。 と、言いますのも、劇団芝居屋の本公演の稽古は45回と決めています。 その内訳は、作品によって若干の違いはありますが、初期段階の演出の意図と作品並びに役者各人の役の骨格の理解する為の稽古が5回。 アドバイスは当然の事ですが、役者の役創りを見守る時間が25回 作品の仕上げの時間、つまりきゃお客さんに見せる為の演出の時間が15回。 大体、この内 . . . 本文を読む
コメント

恒例の迷子志願ですが・・・

2019-10-08 12:19:19 | 迷子志願
本番稽古に入る前から迷子志願と表して台詞を入れるためのウオーキングをします。 平たく言えばブツブツ言いながら徘徊する変なオジサンになると言うことです。 でも公演回数が重なって来ますとね、いろんな道を覚えて迷子の様にウロウロするわけにはいかなくなるんですよ。 その原因が公園の存在です。 この歳になりますとね、尿意がいついかなる時にもようしてくるかわからんのですよ。 過去の迷子志願の時に結構きわどい事 . . . 本文を読む
コメント

劇団芝居屋稽古場日誌1

2019-10-04 14:27:56 | 舞台創り
さて、先月の27日から本番稽古に入った劇団芝居屋第38回公演「美代松物語」の稽古も、一週間経ちいよいよ立ち稽古に入りました。 劇団芝居屋の芝居創りにはこの一週間が非常に重要な時期なのです。 役者諸君がこの芝居の骨子を手に入れ、それを自分の役創りに役立てる為には、如何に一般的な芝居らしきまとめの発想から離れるかという事を要求されるのです。 自分が演ずる役の欲求をはっきり表現することを要求され . . . 本文を読む
コメント