序破急

片足棺桶に突っ込みながら劇団芝居屋を主宰している爺です。
主に芝居、時々暮らしの中の出来事を書きます。

久々の・・・

2019-03-09 12:22:10 | 台本創り
今日は予報通り青空の広がる朝を迎え余裕のウオーキング。 というのも劇団芝居屋第37回公演の台本を書き上げ、チラシ原画も書き上げ、諸々の諸作業に取り掛かっているという現状が足取りを早くしていい汗をかきました。 時は春。 もうそう言ってもいいでしょう。 大森の線路伝いを歩いているとそんな光景に会いました。 華やかな気持ちになりました。 桜満開の時期は大体稽古でゆっくりとは見上げていられません。 . . . 本文を読む
コメント

転戦限界日到達!!

2019-02-01 16:55:08 | 台本創り
今朝ウオーキングにつでに寄った池上本門寺梅園に紅白の梅がしていました。 いやはや、もう二月。 70を超えると月日の進み方は加速度増してきますな。 次回公演の本番が6月。 本番前二か月には役者に台本を渡すというポリシーで創作活動をしている身とすれば、残された時間は一ヶ月。 ここから新しいものを書ける能力は持ち合わせてない私にとって、もう、今書いてるものに全てを託さなくてはならない転戦限界日に到達 . . . 本文を読む
コメント

こんなん出ました!!

2019-01-30 20:06:08 | 台本創り
太秦で仕事です。 当然時代劇です。 朝、太秦の東映撮影所をロケバスで出て、大覚寺でロケです。 池回りでの撮影を終え、シーン変わりで私は出番がないので、助監督にそこで待機するように言われ、近くの境内をブラブラしてました。 私だけではなく出番のない大部屋の俳優さんなんかも一緒でした。 無論撮影部の行動は気にしながらです。 天気が良く木々からの木漏れ日が気持ちよく切り株に座った私は、ほんの一瞬まどろ . . . 本文を読む
コメント

第37回公演第二次ワークショップ

2019-01-16 17:49:37 | 台本創り
さて、昨15日から第二次ワークショップが始まりました。今回の参加者は次回公演の出演者です。 この目的の眼目は参加した俳優から、ここから書き始める次回台本へのインスピレーションを貰うということです。 自分の中で今回の参加者の面子で、どんな芝居が立ち上がって来るのか、期待と不安が半ばしている状態ですが、何とかしなければと尻を決めたばかりです。 なので今はゼロの状態です。 さてどうなるか・・・ ああ . . . 本文を読む
コメント

ボチボチ・・・

2019-01-11 21:36:17 | 台本創り
新年のスタートダッシュに躓き、なんとなく節目のない日々を過ごしてましたが、ふと気が付くともう一月も十日を過ぎているじゃありませんか。 明日は亀戸で女房殿の朗読会です。 私もボーとしてはいられません。 少し次回公演の台本創りの助走路に入ろうと、今日は久しぶりに台本創りの為のウオーキングをしました。 ええ、普段のウオーキングとは違うんです。 ええ、外形的に何か変わるわけではないんですがね、脳内が違 . . . 本文を読む
コメント