序破急

片足棺桶に突っ込みながら劇団芝居屋を主宰している爺です。
主に芝居、時々暮らしの中の出来事を書きます。

劇団芝居屋第37回公演「スマイルマミー・アゲイン」物語紹介第八場

2019-08-10 10:36:49 | 舞台写真
まあ、いろいろありましたが、また新しい朝が参りました。 三郎 「オハヨウさん」 恭子 「あら、三郎さんどうしたの」 三郎 「いや、ジャイアンを迎えにな」 恭子 「そうなの。由美さんならそろそろ来るわよ」 三郎 「いや、そういうんじゃねえよ」 恭子 「ああ、そうなの。朝のコーヒーどうぞ」 三郎 「ゴチになりやす」 剛史 「ゴッチャンでーす」 恭子 「ジャイアン、今日はどうしたの、こんなに早 . . . 本文を読む
コメント

劇団芝居屋第37回公演「スマイルマミー・アゲイン」物語紹介第七場ー3

2019-08-09 10:57:44 | 舞台写真
さていろんなわだかまりの通りが良くなった一日でしたが、肝心の範子と恭子のわだかまりはどうなるんでしょうか。 範子 「本当に良かった」 恭子 「・・・うん」      沈黙。 範子 「あんた帰るんだろう。あたしはもう寝るよ。何だか今日はいろんな事があって疲れちゃった」 恭子 「・・・ねえ」 範子 「なあに」 恭子 「ねえ、シャチョ・・・お母さん」 範子 「・・・・なによ」 恭子  . . . 本文を読む
コメント

劇団芝居屋第37回公演「スマイルマミー・アゲイン」物語紹介第七場ー2

2019-08-08 16:02:11 | 舞台写真
恋に燃えるアラフォーカップルを見送った範子と恭子ですが、二人とも共通の追憶の中ありました。 恭子 「あら、由美さん達は?」 範子 「今帰ったトコ。・・誰から?」 恭子 「坂口さんからもうすぐこっちに来るって」 範子 「どうだったって」 恭子 「そのへんの事は一切言わないの」 範子 「何でかね」 恭子 「さあ」 恭子 「ねえ、ここの信号、いつ付いたの」 範子 「あんたの生まれて二年ぐら . . . 本文を読む
コメント

劇団芝居屋第37回公演「スマイルマミー・アゲイン」物語紹介第七場ー1

2019-08-05 21:16:34 | 舞台写真
さて、孝雄の件や恭子と妙子との経緯などいろいろありましたが、慰労会は無事にお開きになり、範子達もご帰還です。 範子と恭子が入って来て電灯を付ける。 「通りゃんせ」の歌を歌って三郎と由美が手をつ ぎ入って来る。 三郎・由美 「ここはどこのほそみちじゃ てんじんさまの ほそみちじゃ ちょっととおしてくだしゃんせ ごようのない ものとおしゃせぬ このこのななつのおいわいに おふだをお . . . 本文を読む
コメント

劇団芝居屋第37回公演「スマイルマミー・アゲイン」物語紹介第六場ー2

2019-08-04 15:57:17 | 舞台写真
孝雄を送り出し坂口からの連絡を待つため一人事務所に残った恭子の前に意外な人物が現れます。 妙子 「今晩は」 恭子 「あら、あなたあの時の。確か荒木さんですよね」 妙子 「ええ、荒木妙子です。その節は大変にお世話になりました」 恭子 「いいえとんでもない」 妙子 「お礼に伺わなくちゃと思いながら仕事にかまけて今日になってしまいました」 恭子 「お礼なんて、あれは仕事ですから」 妙子 「いえ、 . . . 本文を読む
コメント