序破急

片足棺桶に突っ込みながら劇団芝居屋を主宰している爺です。
主に芝居、時々暮らしの中の出来事を書きます。

2018年度劇団芝居屋忘年会

2018-12-28 15:35:48 | 劇団
昨夜劇団芝居屋忘年会がありました。 まあ、今年も何やかやありましたが、2回の本公演と一回の朗読会を無事に開催出来た事は上出来な一年といっていいでしょう。 来年も二回の本公演の予定です。 劇団の掲げる「覗かれる人生芝居」の完成目指してがんばりたいものです。 何時もの様に女房殿手作りの料理が後援会長並びに劇団員を迎えます。 劇団員が酒を持ち寄り賑々しく忘年会の開催です。 まあ、中身は何時もの . . . 本文を読む
コメント

劇団芝居屋

2017-04-23 10:42:44 | 劇団
さて劇団芝居屋第33回公演「ポルカ」の本番稽古も佳境に差し掛かってまいりました。 劇団芝居屋の目指している「覗かれる人生芝居」の芝居創りについては、これまでも幾度となく取り上げてきましたが、ここで改めて劇団芝居屋の芝居創りの過程を説明したいと思います。 劇団芝居屋の芝居創りの根幹は、舞台表現は役者が主役であるという思想から発します。 つまり従来の芝居の様に台本や演出に奉仕する役者という構 . . . 本文を読む
コメント