せんじのこれを食った洞

上海での3年間の生活を終えて日本に帰国。食べた美味しいものの話など。

京はやしや(甘味処)

2014年11月29日 03時42分21秒 | 旅先でごはん

瓢亭での朝がゆの後は修学院離宮
行きました。
宮内庁管轄のこの離宮は事前申し込み制ということもあり
一度も行ったことなかったのです。
ここも3ヶ月前の申し込み開始日に申し込みました。

11時の回に申し込んでいたのですが時間になると
入門し40人くらい単位で案内の人の説明を聞きながら
1時間ほど時間をかけてじっくりまわることが出来ます。
人が少なくて紅葉の始まりかけた秋の京都を堪能することが出来ました。

 

 

その日は帰る前に15時30分にやはり事前申し込み制の
桂離宮にも申し込んでいたのですが時間があったので
昼食を三条にある京はやしやでとることにしました。

この店ですが学生のときに妻とよく通った思い出の店です。
当時は今の店舗ではなく隣のビルの2階にお店があったのですが
怖いおばちゃんの従業員が何人もいるお店でした。
1人でも通ってた妻によると、いつもかなり怖いのだけど
若い男(当時の私のこと)相手だと全然態度が違うと
いうことでプンプンしてました。

さて色々魅力的なメニューがあるのですが私が
ここで一番好きなのが紅茶のパフェです。

ということで茶飯を二人で分けることにして
それプラス私は紅茶のパフェ、妻が紅茶ゼリーを頼みました。

待ってたらまず茶飯から来ましたよー!

うーん美味しそう~
いただきまーす!

ぱくっ
うん美味い!

ほうじ茶で炊いたご飯の焼き飯なのですがお茶葉も入ってて
上品な味に仕上がってます。


さてデザートも間髪入れずに来ましたよー!

 

私の紅茶のパフェですが
紅茶のソフトクリームに始まり紅茶アイスクリーム
、紅茶ゼリーと紅茶尽くしです。
甘ったるくなってきたら白玉や中に仕込んであるバナナ、
パイナップルで口直しできるという優れものです。

あー美味しかった。

久しぶりに食べたはやしやの茶飯と紅茶パフェですが大変美味でした。

その後、桂離宮の見学をしましたが、こっちも綺麗なお庭を説明付きで
じっくり見学でき非常に感動しました。

 

 

と3泊4日の今回の旅行も終わり夕方の新幹線で小倉に戻ったのでした。
いやーやっぱり妻との思い出の地だけあり懐かしい場所や初めての場所
含め感慨深い旅行になりました。
またいつか2人で行きたいと思います。

 

京はやしや
京都府京都市中京区三条町河原町東入中島105
075-231-3198

コメント

瓢亭(別館)の朝がゆ

2014年11月28日 00時12分53秒 | 旅先でごはん

さて今回の関西旅行の最終日ですが、
朝食に有名な瓢亭朝がゆを食べに行きました。

 

 

ちょっとお値段ははりますが一度食べてみたいと
思っていたのです。
人気であっという間に予約でいっぱいになると
聞いていたのでなんと4ヶ月前に予約しました。

予約時間の8時より早く着きそうだったので
南禅寺周辺をぶらぶら散策して時間をつぶし
8時丁度にお店に入店しました。

 

妻は一度来たことあるのですが私は初めてです。
うーん楽しみ~

席に案内されるとすぐに梅湯が出されました。

梅干にお湯を注いでいるだけだと思われるのですが
酸味が絶妙でほっと一息つけました。

続いて瓢箪型の3段の器に入っておばんざい
が提供されました。
ほぼ一緒にお吸い物も運ばれました。

 

 

 

おばんざいの中身はこんな感じです。
有名な瓢亭玉子もここに入ってました。

どれも丁寧な仕事をしているのがわかる
品々です。美味しい~

瓢亭玉子は絶妙な塩味がついている半熟玉子です。
今はラーメンにも半熟煮玉子が入ってる時代なので
そんなに目新しさはないのかもしれないですが
歴史を感じさせるしみじみ美味しい玉子でした。

さて最後にメインお粥が運ばれてきました。

 

お粥、葛あん、漬物がお盆に載ってて
お粥に葛あんをかけて召し上がってくださいとのことです。

まずは何もかけないでお粥だけでいただきます。

ぱくっ美味い!!!何これっ?って味です。
お米も水も最高のものを使っているのでしょう。
お粥ってこんなに美味しかったっけ?って味です。
名物の一番出汁で作った葛あんも上品な旨味が凝縮されてて
お粥にかけていただくと最高に美味しくなります。

思ったよりたっぷり葛あんがあるので遠慮しないでどんどん
かけても余るくらいでした。

1人4500円と朝食にはかなりお高めですが一度
経験できて良かったです。

またいつか再来したいと思う味でした。

ごちそうさまでしたー!


瓢亭 別館
京都府京都市左京区南禅寺草川町35
075-771-4116

 

コメント

ますたに(ラーメン)<京都拉麺小路店>

2014年11月26日 23時38分35秒 | 日本で外ラーメン

さてその日の夜ですが宿泊したホテルが
京都駅から割りと近かったので夜食にラーメン食べに
京都駅ビルの10階にある京都拉麺小路内の
ますたにに1人で行きました。

 

この店は本店が銀閣寺の近くにあるのですが
私が学生のときに住んでたところから割りと近かったので
よく昼ごはんを食べに通った思い出の店です。

頼んだのは中華そばです。

しばらく待ってたら来ましたよー!

いい表情だあ~
いただきまーす!

ずるずるずるうん美味い!

これこれこの味!

背脂が浮いた醤油ラーメンですがこれが美味いんだよな~

途中で卓上にあるお酢を入れても味がまろやかになって
いい感じです。

とあっという間に完食しました。

あー美味しかった。
今回の京都旅行ですが思い出のラーメン食べれて満足です。

ごちそうさまでしたー!

ますたに 京都拉麺小路店
京都府京都市下京区東塩小路町901京都駅ビル10F
075-365-2077

コメント

一養軒(洋食屋)

2014年11月25日 06時35分17秒 | 旅先でごはん

京都での夕食ですが先斗町の老舗の洋食屋の
一養軒に行きました。

 

実はその日は妻の誕生日だったので洋食をつまみながら
ワインでも飲みたいと思ったのです。

この一養軒ですが雰囲気のある洋食屋なのですが
先斗町と木屋町の間の細い路地にあり店を見つけるのが
ちょっと難しいかもしれません。
しかしそれだけに観光客の喧騒からも離れて落ち着いて食事が出来ます。

 

さて頼んだのはビール(小瓶)を1本ずつと
ローストビーフ、ポークカツレツ、ハムオムレツ、サラダです。

まずはビールで乾杯です。

それではお誕生日おめでとう~
乾杯ー!

ぐびぐびぐびぷはー!
うん小さいグラスで飲む小瓶のスーパードライ美味いな~

料理も来ました!

 

 

どれも間違いのない味つけで美味しい~

あっという間に食べそうだったので
追加で赤ワインのフルボトルとチキングラタン、ハンバーグステーキ
頼みました。

 

どれもこれも美味しい~

と京都の老舗洋食屋での妻の誕生日ディナー満喫しました。

ここは京都にしては割とリーズナブルだしおすすめです。
こういう渋い歴史ある店が多いのも京都の魅力ですね。

ごちそうさまでしたー!

一養軒
京都府京都市中京区木屋町通四条上る鍋屋町211
075-221-4249

コメント

京つけもの処 近為(お茶漬け席)

2014年11月24日 07時08分36秒 | 旅先でごはん

京都での観光ですがまず北野天満宮に行きました。

有名な梅の時期ではありませんが学問の神様として
人気のある神社です。
受験生っぽい若者で賑わってました。

その後の昼食ですが老舗の漬物屋の京つけもの処近為
お茶漬け席に行きました。

 

ここも3ヶ月前に予約してました。

この漬物尽くしのお茶漬け席ですが、かれこれ
25年近い昔に私の大学卒業の記念に、当時付き合ってた
妻と2人で行きました。
まだ若かったので雰囲気に萎縮したのを覚えていますが
内容は非常に美味で思い出に残っていたのです。

今回は二人とも萎縮することなくくつろいでいただくことが
出来ました。

お座敷に通されてまず、奈良漬の手まり寿司ときゅうり大根の漬物が出てきます。

 

次に白味噌の餅の味噌汁、切り干し大根を炊いたんと
どれも京都っぽい上品な味で楽しめます。

 

とメインの京漬物の盛り合わせとちりめん山椒が来ましたー!

 

これをそのまま食べてもいいしご飯と食べてもいいし
玄米茶をかけてお茶漬けにして食べてもいいし
とにかく千枚漬けやしば漬けをはじめとする漬物もバラエティ豊かで
飽きずに楽しめます。

 

個人的にはシソの実入りのきゅうりの漬物が一番好みでした。

いやー美味しかった!
やっぱり昔から続いている老舗だけあってしみじみ心に
浸みる昼食になりました。

また何年か後に再来してみたいものです。

ごちそうさまでしたー!

京つけもの処 近為
京都府京都市上京区牡丹鉾町576
075-461-4072

コメント