せんじのこれを食った洞

上海での3年間の生活を終えて日本に帰国。食べた美味しいものの話など。

スペインで食べたイベリコ豚の生ハム

2012年01月31日 06時14分25秒 | 旅先でごはん

今回の旅行の行先にスペインを決めた理由のひとつが
ピカソの「ゲルニカ」の実物を見たいということでした。

ということで「ゲルニカ」が展示されているマドリッドの
ソフィア王妃芸術センターを始め美術館巡りもしました。
バルセロナではバルセロナ・ダリ美術館、ミロ美術館、カタルーニャ美術館、
ピカソ美術館、マドリッドでソフィア王妃芸術センター、プラド美術館、
ティッセン・ボルネミッサ美術館を見学しました。

写真撮影禁止だったのでこれは絵葉書を撮影したものですが
パブロ・ピカソの「ゲルニカ」は圧倒的な存在感があり心底
感動しました。
その他色んなところでこれでもかってほど沢山のピカソの絵を
見ました。
例えばこれはピカソ美術館の「ラス・メニーナス」です。

この絵はプラド美術館にあるディエゴ・ベラスケスの同名の絵を
モチーフにしたピカソ独自の画風にした絵です。
私達は元のベラスケスの「ラス・メニーナス」もプラド美術館で見ましたが
ピカソが元絵をかなり大胆に変えているのに驚きました。

ちなみにこれがベラスケスの「ラス・メニーナス」です。

その他にもスペインを代表する画家であるルーベンス、ゴヤ、エル・グレコ、ダリ、ミロなどの
素晴らしい絵をたくさん見てすっかり心洗われたのでした。
(ミロの絵は抽象的すぎてちょっと私にはついていけない世界だったけど。。)

食べ物ですが今回はイベリコ豚の生ハムの話です。

もともとイベリコ豚は是非食べたいもののひとつだったのですが
前回も書きましたがスペイン語のメニューを見る時に目に付いたのが
「Jamon Iberico・・・ハモン・イベリコ(イベリコ豚の生ハム)でした。
大抵の店にあり瞬時に見つけることが出来、頼み易かったのです。

肉屋に併設されたバル(居酒屋)で食べたイベリコ豚の生ハムの盛り合わせです。
これが本当に美味しかった。。。濃厚でねっとりしていてワインに最高に合います。

 

肉屋ではこんな風に生ハムの塊が吊るされてて店員さんが一生懸命切っています。

 

これも肉屋併設のバルで頼んだイベリコ豚の生ハムのサラダです。

 

付け合わせのメロンと一緒に食べると何ともいや~うんめい~って
感じでワインが止まりません。

バルセロナのカタルーニャ広場の近くのサン・ジュセップ市場にある肉屋では
イベリコ豚の切り落とし格安で売ってておやつに買ってパクパクと食べてしまいました。

 

疲れきって外食したくないときは食材を買いこんでホテルの部屋で食事しましたが
そんな時に重宝したのがイベリコ豚の生ハムのサンドウィッチです。

 

ビールやワインに合う合う~
カバ(発砲白ワイン)にも合う合う~

って感じでイベリコ豚の生ハムにはすっかりお世話になりました。
ということでごちそうさまでしたー!

コメント

スペインで食べたパエリア

2012年01月30日 16時34分38秒 | 旅先でごはん

随分ご無沙汰しました。
昨晩、無事に9泊12日(機内2泊)の旅行を終えて
上海に帰ってきました。
あまりにも雰囲気が違うのと時差ボケで今までほげーっと
してましたが記憶が新しいうちにブログの記事を書いていこうと
思います。しばらく旅行編になりますがよろしくお付き合いください。

さて今回の旅行ではまずスペインバルセロナに行きその後マドリッド
行きました。
スペインでの一番の目的はバルセロナでサグラダファミリアを始めとするガウディ建築
見ることです。ということで3日間ほどかけてじっくりと見て回りました。

サグラダファミリア

 

とにかく圧倒されました。今の予定では2020年には完成するかもとのこと
ですが完成したら絶対にまた見に来ようと妻と誓いました。

夜のライトアップも綺麗です。

その他もグエル公園、カサ・ミラ、カサ・バトリョ、グエル邸、カサ・ビセンス
とにかく足繁く見てまわりましたが感動の一言でした。

 

 

 

さて食べ物でいくと本場のパエリアを食べるのが一番の楽しみでした。
ということで今回の旅行中に計6回もパエリアを食べました。
もちろん美味しかったからというのもあるのですが、メニューが写真入りでも
なく英語でもない場合はスペイン語を読まないといけなくて
ガイドブックをいちいち見ながら解読するもの時間かかるし「Pealla」
と書いてあったらああパエリアだなって瞬時に判断できてあとは種類を
なんとなくミックスなんだなとかシーフードなんだなって理解すればいいので
オーダーし易かったという事情もあります。

ということで6種類のパエリアを食べた順番に紹介します。

まずはバルセロナに到着した日の昼食に通りかかったバル(居酒屋)で食べた
ミックスパエリアです。店先にパエリアの写真入りのメニューがあったので
入りました。
ミックスパエリアには海老、イカ、ムール貝の海鮮と鶏肉が入っていました。

 

うーん美味い!!!!出汁がご飯にしみしみで大変美味しいです。
米もふわっとしてて雑炊に近い感じです。うーんこれは日本人の口にも合い
大変満足しました。

ビールにもワインにも合う合う~♪

 

カタルーニャ広場の近くにある観光案内所でパエリアの美味しい店ということで
紹介してもらった1軒「Don Fernando(ドン・フェルナンド)」で食べたイカ墨のパエリアです。
イカ墨が本当に濃厚で熱々だしこれは本当に美味しかった。。。

 

妻と争うように鍋底についているおコゲまではぎ取って綺麗に食べたので
お店のおばさんも満足そうに鍋をさげるときに「こんなに綺麗に食べたのよ~」って
厨房の人に空の鍋を見せていました。


観光案内所に紹介してもらったもう1軒の「Los Caracoles(ロス・カラコラス)です。
ここは1835年創業の老舗の店で「地球の歩き方」にも載ってます。

 

ここではミックスパエリアを食べました。
具には2種類の海老、イカ、ムール貝の海鮮と骨付き鶏肉が入っていました。

ここのパエリアの特徴は米がかなりアルデンテに仕上がっていることです。
これが本来のスペインのパエリアなのでしょう。ずっと同じ作り方を守っている
老舗の味って感じがしました。
もちろん味はとても良く色んな出汁がしみしみで大変美味しかったです。

イカ墨のパエリアが美味しかった「Don Fernando(ドン・フェルナンド)
あまりにも美味しかったのでもう一回行きました。
今度はバレンシア風パエリアを頼みました。具には鶏肉と豆とインゲンが入ったパエリアです。

 

これも熱々で美味しかったです。
ただやっぱりパエリアには海鮮が入っていたほうが出汁が良く出てて
より美味しいのかなって気がしました。


ピカソ美術館に行った帰りに通りかかったカジュアルレストランで
食べたイカ墨のパエリアです。

 

これも濃厚で美味しかったな~
すっかりイカ墨のパエリアのファンになってしまいました。


最後はマドリッドのパエリア専門店「La Barraca(ラ・バラッカ)
で食べた店名がついたラ・バラッカ風パエリアです。

ここは「地球の歩き方」に掲載されているマドリッドの有名店です。
日本語メニューもありました。
今回パエリアを食べた店の中ではここが一番値段が高く高級店でした。
2人前からしか注文を受け付けておらずパエリアも傍で店員さんが
皿に取り分けてくれます。

 

有名店のパエリア確かに美味しかったけど2人前は量が多いのと
やっぱり鍋から熱々を直接食べるほうが美味しい気はしました。

ということでスペインレポートはまずはパエリアからでした。
個人的には2番目に食べた「Don Fernando(ドン・フェルナンド)
イカ墨のパエリアが一番美味しかったかな。

次回からもこんな風に食べ物別に紹介していこうと思います。

パエリアごちそうさまでしたー!


 

コメント (2)

春節はスペインへ旅行

2012年01月18日 16時25分24秒 | その他

私の会社は今日から春節連休です。
わーい!お疲れ様~俺!
ということで今日から10日ほどスペインに旅行に行ってきます。

この時期はみんな同じだと思いますが忘年会ラッシュで
結構飲んだなー(飲まされた。。。)
体調が万全でなく体重がMAXでの出発に一抹の不安を覚えますが
美味しいものいっぱい飲み食いしたいと思います。
パエリア、イベリコ豚、チュロス、ワイン、カヴァ....

しばらくこのブログの更新も出来ませんが、帰国後にスペインで食べた
美味しいもののレポートをいっぱい書こうと思っています。

ということで行ってきまーす!

コメント

もんじゃ鬼ぴー(もんじゃ焼き)

2012年01月18日 07時04分11秒 | 上海で外ごはん(和食)

先週の土曜日に虹橋路の珍珠城での買い物が終わって
昼食何にしようと思いましたが久しぶりにもんじゃ焼きが食べてみたくなり
昨年末に珍珠城にオープンした「もんじゃ鬼ぴー」の2号店に行きました。

もんじゃ鬼ぴー1号店は家のすぐ近所ですし昨年の3月までは
上のマンションに住んでいたので何度か行ったことはありますが
いつもお好み焼きか焼きそばを食べていたのでもんじゃ焼きを
食べたことはありません。

神奈川に住んでいた時は月島によくもんじゃ焼きを食べに
行ってました。良く考えたらもんじゃ焼きを食べるのはあの時
以来です。懐かしいな~

さてまず生ビールともやし炒めを頼みました。

乾杯ー!
ぐびぐびぐびぷはー!
くう美味い!

もやし炒めは自分達で作りましたが妻が手際よく
炒めて塩コショーで味付けしてくれました。

  

あっさりしてて美味しいです。

さてお目当てのもんじゃ焼きですがまずチーズもんじゃを
頼みました。

妻がコテを両手ににぎり私は材料を鉄板に投入する係になり
準備完了です。

まずキャベツを投入し良く炒めて輪っか状に広げます。

 

輪っかの中に生地を流し込んでしばらくして
チーズを投入します。

 


いい感じに火が通ってきたらまぜて全体に広げてっと。

さあ出来ましたよー!

ブランクを感じさせない妻のコテさばきにより手際よく
作ることができました。さすがー!
私も妻の指示によりタイミング良く材料を投入するのに貢献したもんね(エヘン!)

さあ食べましょう。
小さいヘラですくってぱくっ


美味い~
久しぶりの味ですが美味しいですね~

ビールも飲んでっと。
ぐびぐびぐび。

ぱくっぐびぐびぐびぱくっぐびぐびぐび
あっという間に食べ終わりました。

ということで追加でめんたいチーズもんじゃを頼みました。


生ビールもお替り~♪
(昼間っからこんなに飲んでいいんでしょうか)

さて同様に妻の見事なヘラさばきにより作りました。

 

 

出来ましたよー!

 

うん美味い!先ほどのチーズだけのもんじゃに比べてめんたいの
コクと塩気が加わり更に美味しいです。

ぱくっぐびぐびぐびぱくっぐびぐびぐび

あっという間に完食です。

ということで久しぶりのもんじゃ焼き堪能しましたー!
ごちそうさまでしたー!

もんじゃ鬼ぴー(2号店)
上海市長寧区延安西路3012号1階132号
021-3220-0618

コメント

バンサンカン(カレー)

2012年01月17日 05時43分15秒 | 上海で外ごはん(洋食)

休日の昼にまたもやカレーが食べたくなりました。
いつもはココイチに行くのですがたまには
違うところで食べようと近所の万科広場の
バンサンカン」に来ました。

頼んだのはここの一押しメニューらしい焼きカレーです。
辛さが選べるみたいでしたので辛口でお願いしました。

しばらく待ってると来ましたよー!


上に卵がかかっていますがもうちょっと焼いた方が好みかな。

いただきまーす!

うん美味い!
焼いてるので見かけより熱々です。


ジャガイモと人参が大きな塊で隠れています。
辛口にしましたがそれほどでもありませんでした。

個人的には味はココイチが好みですが
落ち着いてカレー食べたいのであればいい店ですね。

ごちそうさまでしたー!

バンサンカン
上海市長寧区栄華西道19弄12号1階
021-6291-7803

コメント