せんじのこれを食った洞

上海での3年間の生活を終えて日本に帰国。食べた美味しいものの話など。

来々軒(宇佐唐揚げ)

2015年07月31日 06時29分14秒 | 旅先でごはん

さて宿を出発した後、まずは安心院を
もう少し見てまわろうと、仙の岩に行きました。

雄大だな~
その後、宇佐のマチュピチュと呼ばれている
西椎屋地区の棚田の景観を見に行きました。

丁度雲がかかった雰囲気のある感じだったのですが
いい感じ~

その後、東光寺の五百羅漢を見たり平和資料館でゼロ戦
展示を見たりしましたがなかなか面白い所が多いですね。

さて昼食に宇佐名物の唐揚げを食べようと
宇佐唐揚げの発祥の店「来々軒」に行きました。

 

今では唐揚げといえば中津が有名ですが
持ち帰り専門のから揚げ店は宇佐が発祥とのことで
最近は宇佐市も唐揚げのアピールに熱心です。

店内はお客でいっぱいでメニューを見ると唐揚げ以外にも
中華料理も充実している地元に溶け込んだお店でした。

 

朝食をいっぱい食べたのでお腹がそんなに減っておらず
ボリューミーな定食を頼むのはやめにして
唐揚げの単品と心ひかれた稲庭中華そばを頼みました。

  

さて来ましたよー!

まずは唐揚げからぱくっあぢぢぢ。
美味い!
揚げたての唐揚げジュワっとジューシーで美味しい~

稲庭中華そばも来ましたよー!

店内のポスターによると昨年の東京ラーメンショーで提供された
麺や七彩×魂麺のコラボラーメンで、九州で唯一食べれるのが
ここ来々軒だそうです。
(何故、ここなのかは分かりませんが。。)

さてどうかな?

ずるずるずるうん美味い!

大変喉越しの良い麺です。
具になめこが入ってますが適度にとろみがついて
いい感じに仕上がってます。
鶏肉もおいしい~

と思いかけず美味しいラーメンが食べれました!

ごちそうさまでしたー!

来々軒
大分県宇佐市四日市72
0978-32-0556

コメント

すっぽん料理 やまさ旅館

2015年07月30日 06時58分58秒 | 旅先でごはん

さて長湯温泉を出発した後は竹田市を観光しました。
初めてでしたがキリシタン洞窟礼拝堂岡城阯普光寺磨崖仏どれも
見ごたえありました。

 

近くは何度も通ったことあるのですがもったいない
ことしたな~

さて朝ごはんをいっぱい食べたのでお腹がすかず
道の駅で買ったおにぎりとシュークリームで軽く昼食をすませ次の目的地の
安心院に向いました。

 

安心院では桂昌寺跡地獄極楽に行きました。

江戸時代のテーマパークと呼ばれており
洞窟を探検しているみたいに地獄、極楽に
分けて展示されている石仏を見てまわります。
ユニークで見ごたえあるものでした。

その後、この日の宿泊先に行きました。
すっぽん料理 やまさ旅館です。

安心院はすっぽん料理で有名なのですが
やまさ旅館は大正9年創業の老舗旅館で
あの松本清張も何度も食べに訪れたそうです。

やまさ旅館のHPはこちら

ひとっ風呂あびてから夕食開始です。

生血・肝の酢あえ・エンペラの湯引き・すっぽん鍋・雑炊・香の物・水菓子
という一番シンプルなすっぽんコースにしました。

鍋も器もすっぽんの形をしていて面白いです。

 

 

普段あまり口にすることのないすっぽんですが
私は魚と鶏肉のいいところ取りをしたようなすっぽんが
大好きなのです。

さて瓶ビールで乾杯してと。
乾杯~!

ぐびぐびぐびぷはー!
くう~うめえ~

さてすっぽん料理もいただきましょう!

 

 

いやーさすがに名物だけあった美味しい~
鍋の人参もすっぽんの形に切ってあって凝ってる~

冷酒も飲んじゃったりして。

最後の雑炊、デザートまでしみじみ美味しく頂きました。

 

さてその夜は宴会場で団体さんが宴会しててにぎやかだったのですが
宿泊はしなかったらしく、その夜の宿泊客は私たちだけだったようです。

温泉ではないのがネックとなって食事だけして宿泊は別にという
お客さんが多いと宿の人の話でした。
もったいないな~

さて翌朝に正統派の旅館の朝食をいただきました。

 

しっかり美味しかったですが私達2人のためにこんな
料理を準備いただいて申し訳ないような~

でもおもてなしも秀悦で居心地の良い旅館でした。
やっぱ老舗だけありますね。

すっかり気に入ったのでまたすっぽん食べに来ようと
思います。

ごちそうさまでしたー!


すっぽん料理 やまさ旅館
大分県宇佐市安心院町下毛1785
0978-44-0002

コメント

長湯温泉の旅館 御宿 友喜美荘

2015年07月29日 05時46分35秒 | 旅先でごはん

さて国東半島の後は杵築のレトロ館に寄りました。
昭和のなつかしグッズが展示されており
懐かしい~気分に浸れました。

さてその後、宿泊先に向かいましたが
この日の宿泊はお気に入りの長湯温泉
御宿 友喜美荘です。
このブログでも何度か書いてますが季節を変えて
定期的に訪れるようにしています。

 


御宿 友喜美荘のHPはこちら

【関連記事】
  長湯温泉の旅館 御宿 友喜美荘(2012.9.2)→こちら
    長湯温泉の旅館 御宿 友喜美荘(2014.3.7)→こちら


前回は冬に行きましたので今回は初夏にしてみました。
ここは季節の食材を取り入れた薬膳料理が絶品なのですが
今回はどんな料理が出てくるかな~

夕食前に温泉に入ってまったりしてると夕食の時間に
なりました。

うわー楽しみ~

月変わりの献立ですが7月はこんな感じです。

うーん献立の文字だけで美味しそう~

まずは生ビールで乾杯です!

ひさしぶりの友喜美荘に乾杯ー!
ぐびぐびぐびぷはー!

うん美味い!


さて料理も食べましょう!
いただきまーす!

 

 

   

相変わらず美味しい料理の数々に言葉もありません。

盛り付けもきれいです。

 

 

 


生ビールの後は、せっかく温泉に来ているので日本酒を飲みたいと思い
大分の純米酒を頼みました。

いやー日本酒も美味しい~

シメのしょうがご飯とデザートをいただいてっと。

ふうっお腹いっぱいです!
今回も大変おいしゅうございました!

さて翌日の朝食も絶品なのです。

 

 

 

温泉で炊いたご飯の美味しいこと美味しいこと。

ということで大満足して更に大分めぐりに
出発したというわけです。

久しぶりでしたがここは間違いありません!

ごちそうさまでしたー!


長湯温泉の旅館 御宿 友喜美荘
大分県竹田市直入町長湯7497-1
0974-75-3000

コメント

銀たちの郷(海鮮料理)

2015年07月28日 06時19分19秒 | 旅先でごはん

さて今時点で福岡側は豊前まで延びた東九州自動車道路を通って
まず向ったのは国東半島にある両子寺です。

 

この日は生憎の雨だったのですがかえってしとしとと雰囲気あって
パワースポット!って感じのいいお寺でした。

その後は昼食を食べるために、道の駅くにさき内にある
銀たちの郷に行きました。

ここの名物は、国東銀たちというブランドで売り出し中の
太刀魚です。

ということで私も妻も太刀魚定食にしました。

しばらく待ってたら来ましたよー!

刺身、塩焼き、天ぷらと太刀魚料理づくしの内容です。
美味しそう~

いただきまーす!

どれどれ~まずは刺身から行きましょう!

ぱくっうん美味い!

新鮮なのでしょう。歯ごたえがあって大変美味です。

天ぷらもさっくさくで美味しい~

定番の塩焼きも間違いのない美味さです。

ご飯がすすむ~

あー美味しかった。

やっぱ地元の名物は一味違いますね。

ごちそうさまでしたー!

銀たちの郷
大分県国東市国東町小原2662-1
0978-73-2170

コメント

資さんうどん(本店)

2015年07月27日 06時59分07秒 | 日本で外ごはん

さて先日、妻と2泊3日で大分に旅行に行って来ました。
メジャーな別府や湯布院を敢えて外しマイナーなところを
じっくり観光しようという主旨の旅行です。
妻との旅行も久しぶりだな~
楽しみ~


さて早起きして出発しまずは景気づけに
朝食にうどんを食べることにして
寄ったのが資さんうどんの本店です。

【関連記事】
 資さんうどん(本店)(2014.4.12)       →こちら
 資さんうどん(宇佐町店)(2015.1.21) →こちら
 資さんうどん(本店)(2015.2.28)       →こちら

妻が、かけうどんにして私は牛丼とミニうどんのセット
しました。 

しばらく待ってたら来ましたよー!

美味しそう~

ミニうどんに牛丼の牛肉を少し投入し卓上の入れ放題の
とろろこんぶと天かすをトッピングしてカスタマイズしました。

いただきまーす!

ずるずるずるうん美味い!

次は牛丼を食べてっと。
ぱくっうんこっちも美味しい~
ちょっと甘めの優しい味付けです。

妻のかけうどんも美味しそう~

ということで資さんうどんでチャージしてから
大分旅行に出発したのでした。

ごちそうさまでしたー!


資さんうどん 本店
福岡県北九州市小倉南区上葛原2-18-50
093-932-3010

コメント