せんじのこれを食った洞

上海での3年間の生活を終えて日本に帰国。食べた美味しいものの話など。

家で作ったラーメン(生月島大氣圏 あごだしらーめん)

2013年02月28日 05時46分21秒 | 上海で家ラーメン

妻のお母さんからの荷物に入っていたお土産ラーメンです。

長崎は生月島にあるあごだしラーメン専門店「大氣圏
あごだしラーメンです。

あごとはトビウオのことですが
このあごの天日干しが九州ではよく出汁に使われます。
特に長崎の名産になっているようですが、このあごだし
のラーメンが長崎のご当地ラーメンとして近年
人気を集めているようです。
以前書きましたがマルタイの棒ラーメンの「九州を食す」という
シリーズの長崎県の分もあごだし入り醤油ラーメンです。


【関連記事】
 マルタイ 長崎あごだし入り醤油ラーメン→こちら

と前置きが長くなりましたが作ってみました。
たっぷりのお湯で麺をゆで湯切りした後に別途お湯に溶かしておいた
スープに投入して具をトッピングしたら出来上がりです。

具には乾燥ネギ+のり、メンマを加えました。

いただきまーす!

ずるずるずるうん美味い!

けっこうあっさりしてるけど奥深い味のする
醤油ラーメンです。


なかなか美味しくていい感じのラーメンでした。
いつか長崎行ってお店でも食べてみたいな~
(長崎行くとちゃんぽんや佐世保バーガーやトルコライスなど
食べたいものいっぱいなので行けたとしても難しそうですが。。。)


ということでごちそうさまでしたー!

コメント

惣菜工房 Ken(お惣菜・弁当)

2013年02月27日 05時39分41秒 | 上海で出前ごはん

さて我が家ではあまりデリバリーは利用していないのですが
先日の平日に妻の体調があまり良くない日があったので
お弁当を配達してもらうことにしました。

頼んだのは近所の万科広場にある「惣菜工房 Ken」です。

【関連記事】
 惣菜工房 Ken(お惣菜・弁当)2011.10.1→こちら
 
 
メニューからMIX弁当(46元)の私がハンバーグ+ハムカツ
、妻がハンバーグ+塩じゃけを選びました。
MIX弁当はおかずが2つ選べるのでいいですね。
+1元ずつで味噌汁、サラダをつけることも出来るそうです。

あと私のリクエストにより副菜におでんも追加で頼みました。

ちなみに以前注文したときは、怖いおばちゃんが受付で
あまり感じよくなかったのですが、今回応対していただいた方は
非常に丁寧で気持ちのよい対応をしてくださいました。
こういうの大事ですよね。

さて40分くらい待ってると来ましたよー!
配達していただいたおじさんもニコニコして
非常に感じのいい方でした。

さて食べましょう!

 

いただきまーす!
うん美味い!ハンバークも相変わらず美味しいし
今回初めて頼んだ新メニューのハムカツもサクッとして非常に美味しいです。
 
ビールが進みます。
 
おでんもしみしみで美味しい♪

久しぶりに頼みましたがkenの弁当美味しいし店員さんの
感じもいいしもっと利用しようかな~
 
ごちそうさまでしたー!
 
惣菜工房 Ken
上海市古北新区栄華西道99弄11-12号
021-6229-8803

コメント (2)

無敵家(ラーメン)

2013年02月26日 05時38分22秒 | 上海で外ラーメン

高島屋の7Fにオープンしたラーメン屋の無敵家ですが
遅ればせながらやっと先日行ってきました。

私は無敵家に行くのは初めてですが、北京に数店舗あるので
出張に行ったときに店舗の前を通ったことはあります。
以前北京に駐在していた同僚によるとすごく美味いわけではないけど
そこそこ食えるということでした。

前置きが長くなりましたが注文したのは「黄金看板ラーメン」です。
(どうでもいいけど仰々しい名前付けるな~)

百貨店内はガラガラなのですが無敵家は割りと混んでました。
さて来ましたよ~♪

いただきまーす!
ずるずるずるうん美味しい。

まあ予想してたとおりの味でした。

同じ系統の豚骨醤油味なら屯ちんのほうが上だと
思うしまあ無難な感じです。

私が読んだブログでは塩味の白金ラーメンのほうが美味しいって
書いてあったので今度試してみようかな~

いづれにせよ久しぶりにお店でラーメン食べました!
ラーメンやっぱりいいですよね!

ごちそうさまでしたー!

無敵家
上海市長寧区虹橋路1438号高島屋百貨店7F
021-6203-6615

コメント (4)

トルコで食べたスイーツその他(トルコ観光その5)

2013年02月25日 05時46分46秒 | 旅先でごはん

さてツアーの最後にもう一度イスタンブールに戻りました。
グランドバザール、エジプシャンバザールでの買い物および
ボスポラス海峡のクルーズが最後の内容です。

 

 

バザールでは時間が短いのが残念でしたが、妻が布を買ったり
珍しいスパイスを買ったりしました。

クルーズはヨーロッパとアジアを結ぶボスポラス橋をくぐりながら
片側にヨーロッパ大陸、片側にアジア大陸と両大陸にまたがっている
イスタンブールならではの体験が出来ました。

 

 

さて食べ物の最後ですがスイーツ飲み物関係です。

トルコのスイーツで有名なのはやっぱり伸びるアイスクリーム
でおなじみのトルコアイス(ドンドゥルマ)ですよね。

 

今回のツアー中、一度だけ食べました。
このアイス上海でも売ってるの見かけたことありますが
食べるのは初めてでした。
お店のおじさんがのびーるパフォーマンスをさかんに
してましたが食べてみるとなんちゃない味でした。

あと名物なのかどうか分かりませんがライスプディングがどこに行っても
デザートで出てきました。

   

飲み物ではザグロジュースを何回か飲みました。
その場で何個も切ってギューギュー絞る生絞りジュースですが
これが身体に良さそうな感じでなかなかでした。

 

あとは定番のチャイ(紅茶)・トルココーヒーも飲みましたが
私は紅茶が好きなのですっかり気に入って茶葉をお土産に
買ってきました。

 

 

とすごーく簡素化にてまとめましたがトルコ旅行の話は以上です。

今回は初めて海外団体旅行に参加しました。
参加者は全部で19人でした。
引退後の老夫婦ばっかりかなと参加する前は思っていましたが
卒業旅行の学生さんや休暇をとって参加のOLさん、子供の
春休みに合わせて参加の家族連れ、母と娘の2人連れなど
意外とバラエティ豊かでした。
皆さんいい方ばかりで添乗員さんもいい人だったので旅行自体
はスムーズに行ったのですがやっぱり団体旅行だと行動が制限されるのが
短所ですよね(参加する前から分かっていた話ですが。。。)
色んなところに行けるのはいいですが一箇所の滞在時間が短く
たとえ気に入っても長くいれないのと逆にツアーには付き物の
お土産屋に何箇所も寄らないといけないのでその時間がもったい
ないっていうのがありますよね。
ただ移動は圧倒的に楽で特に重い荷物を殆ど持つことなく
旅行できたのは大きなプラスポイントだと思います。

次回からは出来るだけ個人旅行にして自分たちで行くのが
難しそうな僻地や秘境にいくときにツアーに参加するという
感じで行こうと思います。
さて今度はどこに行こっかな~

1週間にわたって書いてきたトルコ旅行編ですがこれで終わりです。
お付き合いありがとうございました!
明日から前のようなスタイルに戻りますので引き続き
御愛読?よろしく御願いいたします。

コメント (4)

トルコで食べたヨーグルト(トルコ観光その4)

2013年02月24日 06時33分00秒 | 旅先でごはん

今回トルコに旅行しようと思った大きな理由のひとつが
カッパドキアに行ってみたいということでした。
本で読んだりテレビの旅番組で見たりして雄大な景色や
洞窟ホテルに憧れてたのです。

ということでいよいよカッパドキアです。
パムッカレから約700kmバスに揺られて
夜遅くにやっとカッパドキアに到着しました。

泊まったのは憧れの洞窟ホテルです。

私達の部屋はこんな感じです。

ツアーの他の参加者の方々の部屋も順番に見せっこ
しましたが各部屋タイプが異なっててなかなか趣き
あるホテルでした。

 

翌日は早朝からやっぱり憧れてた気球ツアーです。
天気にも恵まれ地上1000mから見るカッパドキアの
絶景を1時間と少し心から楽しみました。

 

他にもギョレメ野外博物館キノコ岩群地下都市など
見所満載のカッパドキアでした。

 

 

さて今回はヨーグルトの話です。
ガイドさんの話ではトルコはヨーグルト発祥の地だそうです。
トルコ人のガイドさんは「日本ではブルガリアヨーグルトって
有名だけどブルガリアはヨーグルトと全く関係ない。
初めて日本に行ってブルガリアヨーグルトって聞いて
笑っちゃいましたヨー」と言ってました。

そういう話はさておき確かにトルコのヨーグルト美味しかったです。
ホテルの朝食に必ずありましたが、蜂蜜やジャムかけたり
果物のシロップ煮と一緒に食べたりとにかく味が濃厚で
中国で不味いヨーグルトに苦労していることもあるかもしれませんが
やたらめったら美味しく感じました。

 

 

これは休憩に寄ったドライブインで食べた蜂蜜をかけた
ヨーグルトですがこれは蜂蜜もいい味で非常に美味でした。

とカッパドキアを後にしていよいよ旅行も終わりに近づきました。

コメント