せんじのこれを食った洞

上海での3年間の生活を終えて日本に帰国。食べた美味しいものの話など。

ビアライゼ’98

2018年11月28日 04時59分00秒 | 日本で外ごはん

昨日の続きです。
喫茶 珈琲処ボナールでお茶した後は
旧岩崎邸庭園に行きました。
私達夫婦はジョサイア・コンドル設計のここの建物が好きで何度か訪れています。

 

この日はガイドツアーに参加して1時間30分ほどかけて
じっくりと見学することが出来ました。

 

 

 

 

やっぱりいいな~

さて旧岩崎邸を満喫した後は夕食を食べていくことにして
行ったのは新橋にあるビアホールのビアライゼ’98です。

ここは平松洋子さんのエッセイにも紹介されていたのですが
非常に美味しい生ビールを提供するということで
前から行ってみたかったのです。

渋いレトロな店内です。

まずはお店のスタンダードの生ビールのアサヒ樽生マルF
2杯と人気メニューのブラウンソースメンチカツ
、ビール仕込きゅうりの味噌漬けを頼みました。

    

すぐにビールが来ましたよー!

それではお疲れ様~

乾杯~!

ぐびぐびぐびぷはー!

くう~うめえ~
非常に軽くてのど越しが最高です。
注ぎ方もマツオ注ぎという特別な注ぎ方をしているそうです。


料理も来ました!

メンチカツは中が柔らかく
ハンバーグかなと思うくらいでした。

きゅうりの味噌漬けもいいあてになります。

2杯目は私がピルスナーウルケル、妻がスーパーエイトIPA
を頼みました。

ピルスナーウルケルはチェコ旅行した際に何杯も飲んだ
おなじみのビールなのですがやっぱり美味しかったです。

妻のスーパーエイトIPAもホップの香りが強く
いかにもIPAって味でした。


流石に老舗ビアホールで飲むと一味違う~

ふう~美味しかった!

その後はほろ酔い気分のまま家まで無事に帰ったのでした。

ごちそうさまでしたー!

ビアライゼ’98
東京都港区新橋2丁目3-4新橋パークビル1F
03-5512-5858

コメント   この記事についてブログを書く
« 喫茶 珈琲処ボナール | トップ | ベビースター喜多方ラーメン味 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本で外ごはん」カテゴリの最新記事