少年倶楽部・旅・絵日記

流離いの・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

引越ししました !!

2008-05-31 19:00:06 | 絵日記
28日移転でした、前回もお世話になった、チャンス引越しセンター(←安くてよく動く)5人、朝9時に来ました、2tロングの箱車2台です、荷物が多い !! まあ、小生の場合、テントだとか、大型のザック、キャンプ用具一式、スキー、釣竿、CD&DVD、カセット、木材、等々、遊ぶ用具が多いらしい・・(?)、アトリエから荷物を出すまで、約1時間半、なにしろ、荷造りしながらだからネ、全体の荷出し、約3時間かかりました、・・・で、目の前のマンション、今度は5Fです、まだ、工事終わってません・・、2時からの搬入ですが、訪問入浴の車が止まっていて、その車が移動出来るまで、待つことに・・、搬入、終わったのは4時頃、ダンボール、約150個、30LDKの部屋、工事人、引越し屋、手伝い、オレタチ、立錐の余地がありません、・・でも、なんとか我々二人、各々、寝る場所を確保し、7時、この日の作業終了、クリ坊、田町のダンナ、家人と飲みに・・、この日何の日か、行く先々の店、サラリーマンで満席です、ミニ・新橋状態・・?? 心地良い酔いと疲労(?)、・・くたびれて帰宅、トイレのヲシュレット、水が出ません、風呂、電気の回線のせいか、お湯、出ません・・、諦め、ダンボールの隙間にバタンキューでした、29日、棚作りと、ダンボール開け、荷物の整理、一応、箱に印はつけてあるのですが、どこに何があるのか、探し出すのが大仕事・・、午後、やっとネットに繋ぐ気が・・、何故かね、ネットにつながると、ほっと安心・・、これ、もう、完全にネット中毒だね、みんなのブログを見てほっとしていると、家人の目が怖い ! さあ、手伝わねば・・・、夜、新しく出来た駒八へ、・・30日、新しい台所で初めて作ったのが、インスタントラーメン、まだ、これ1回だけ・・、一足先に移転したブドウ以外の、果樹その他の庭園関係の移転、これがまいったね、一緒に頼めば良かったのだけど、自分でやるっ、っちゃったからなあ・・、借りた台車で7F~地上~5F、何往復したことか・・・、まいりました、・・で、夜、リニューアルの業者とダメ出し・・・、・・で、本日31日、もう、くたびれています・・、でも、もとの住まいの掃除・後片付けがあります、もー、イヤンなりました・・、外では雨の中、荏原神社の夏祭りのお囃子が聞こえてきます・・、弟夫婦の手伝いもあって、3時頃、完全終了、短い間だったけど、造りも景色も良く、お気に入りのマンションだっただけに、ちょっと、名残おしい・・??
 ところで、みんな、実はネ、引越しったって、通り1本はさんだ、目の前のマンションに越しただけです、リヤカーで十分と思っていたのだけど、やっぱり、車、使うんだね、リヤカーや台車だと横断歩道渡るだけでいいのだけど、車だと、残念、ぐるーっと、1周しなきゃならないのです・・?? 写真、新しい勉強部屋からの景色、なぎさ通りとジュネーブ通りの交差点の所です、品川ビル街も雨に霞んでいます・・・、







7F天上世界から、5F、ちょっと、地上に近づきました、目の前は松屋です、まあ、気楽に遊びに来てちょ ♪♪

あ、28日、奇しくも、パジャマ党作家、永井 準ちゃんの命日でした、早いもので、もう、3回忌だって・・・
コメント (2)

煙草の害、について・・・

2008-05-30 22:35:05 | 絵日記
チエホフではありません、私見です、・・・28日、移転当日、我が自慢のアトリエの本棚、バラシたところ、木枠のところだけ、白く、4年前、越してきたときのままの壁紙の白さです・・??







わかってたんだけど・・、驚きました、煙草、吸い放題だったからネ・・・、窓、開けて、吸ってたんだけどネ・・、まあ、ホリ・プロ30周年記念の金子 国義のリトグラフ、いい具合に汚れているんだけど・・??
コメント

アトリエからの夕景

2008-05-27 19:44:37 | 絵日記
4年間ちょっと、見続けた景色、今晩が最後です、







明日からは、違う景色に・・・ ♪♪
コメント (4)

細雪

2008-05-27 09:51:45 | 居酒屋&B・C級グルメ
忘れていました、渋谷・細雪、ここんとこ、やっていなかったり、時間が早すぎたりでした、昨日、5時頃、開いていました、渋谷・井の頭線ホーム下、西口改札そばです、







はやくも先客たちが、ワイワイとやっています、壁のメニュー、安いでしょ、あ、壁紙、張り替えてあります・・、店全体が明るく、キレイになってます、







そういえば、細雪、客のフンイキもすこーし、変りました、ムカシは近所の商店街のオヤジとか競馬帰りのヨッパライとか、ちょっと荒んだ、いい雰囲気があったんだけどね、なんか、若い女の子が来たりして、普通の飲み屋のカンジ・・、・・そういえば、新宿西口・ションベン横丁も都庁が来ていらい、ずいぶんと様変わり、安居酒屋の代名詞だったきくやも、なんかね、変ってしまいました、「きくやのオヤジも可愛くネエ、ムカシは良かったけどネエ・・、都庁が来て駄目になったよなあ・・・」とか、ハナシはアチコチへ飛びながら、それなりの佳境に入っていきます、そのハナシに一色添えてくれるのが、井の頭線、ホーム下の町の風景、







まだ、明るい夏の夕、こんな風景を見ながらの酒席、話題に事欠きません、人の往来、サイコーの景色です、
 ビール、ホッピー、ここのホッピー、セットで頼むと、メンドクサイのか、酎、コップ1杯、余計についてきます、
・・で、マグロ刺し、塩ラッキョウ、冷奴、トマト、枝豆、煮込み、で約2時間、なにを話したのか、勉強したのか、反省したのか・・・、一人2000エン、払った頃、気がつくと、夜の帳が降りていました ♪♪



コメント (2)

シアターDAC 第35回公演 「地上の石」

2008-05-25 11:05:15 | 絵日記
桶川市民ホール、客席です、バブルがハジケル頃完成、たっぷり金をかけた、立派な小屋です、







開演前のセット、緞帳は使いません、飾りっぱです、ちょっと、バランスが悪いと思うけど・・・??







9間間口で、メイッパイ飾ってあります、人影は当日の主役・岩井上等兵「が台詞の確認をしているところ、です、「地上の石」作者の反戦の心情あふれる、いい芝居でした、休憩後の岩井上等兵、元許婚の浜野海、次女の雪の会話から、上等兵が「さようなら日本 !」と洋服ダンスに消え去る時、思わず、ウルッときました、3人の素直な演技、3,5ブラボー ! でした、

残念だったのは、序幕でいきなり中島みゆきの「地上の星」の歌から始まり、最終景、谷村新司の歌かな、で、それも力ない男性合唱団の歌を混じえ、芝居を説明しようとしていること、たしかに、心象風景の説明に、歌とか音楽、効果的だけど、ほどほどにしないとね・・・、この、演出の悪い癖です、あああ、と思ってしまいました、もうひとつ、次女・雪が上等兵に「おとーさん !」と叫ぶ、肝心な台詞だと思うけど、解せませんでした・・・、あと、暗転中のキャストのスタンバイ、ハケ、やっぱ、完全暗転にしてくれないと、見ていて、シラケます・・・、・・・この芝居、小劇場でやると、密度が濃く、もっと面白い芝居になる、と思いました、・・まあ、思いつくままでしたが・・・、

偶然だったのかも知れないけど・・、ラストから客出しまでの客席灯り、というか、星の灯り、星条旗の星に見え、うーん、と感じいった次第・・・??







次の劇団創立15周年公演、請うご期待 !! といったとこだね・・・♪♪
コメント (6)

いわな 2

2008-05-24 07:00:27 | 絵日記
イワナといえば、前進座演出部のN津がすぐうかんできます、この男、何故か必ず「ねつ」と念を押します、「ねづ」がよっぽど嫌なのか、先祖代々からの申し伝えなのか・・・、まあ、苗字の読み方にこだわるのは仕方のないことだけど、それだけ、「ねづ」と読む人が多いということだネ・・・、この男、今から3~40年前、イランの電設工事に携わり、一千万か二千万(?)、残してきたという逸話の持ち主、飄々とした風貌、セコセコしない動きが、その逸話に信憑性を増していきます・・??
舞台の演出部、大道具さん、いつも暗く、埃だらけの舞台で仕事をしているせいか、アウトドア志向の人が、何故か多いのです、N津もその一人で、登山、釣りのエキスパートです、下北・ふるさとで「ヤマチャン、これ、すごいでしょ、へへ・・・」と見せてくれたのが、差し出した両手の上でダランとした尺イワナの数々の写真、もう何年もまえのハナシですが、実に驚きでした、場所は、







白馬の裏の方、柳又沢とか猫又沢とかいう沢の上流をロープを使い、へつりながらの危険な釣りだったらしい・・・、もって行くものは、テント、ロープ、米、塩、味噌、醤油の必要最低限のもので、野菜類は沢の山菜で十分とのこと、オレたちのように、もも缶、チョコレート、なんか、持って行かないようです、このときは、刺身、塩焼き、バター焼き、燻製、etc、にしても食べきれず、大阪から来た奴は石油カンにいっぱい、イワナをつめて、帰ったそうな・・・、ほんまかいな・・??


・・・もうひとつ、・・・農家の庭先に大きく拡げられたムシロ2枚に黒々としたものがびっしりと並べられています、昭和30年代のことですから、白黒写真です、セピアがかっています、これ、なんですか?の問いに、イワナですよ、との答え、驚愕のの瞬間でした・・・、時枝(左)さんのダンナが若い頃、ロケハンで東北の山に入って、その時の釣果の写真でした、・・・で、枝を払い、沢をへつった時の山刀がこれ、↓、







イッチャン(市田さん)の○市がかいてあります、紐や柄に年季が入っています・・?? 錆だらけで、刃はボロボロに欠けています、歴戦(?)を物語っていました、とりあえず、ペーパーで錆を落とし、オイルを塗って、この姿・・・、







刃渡り9寸(27cm)が不気味にひかる・・・?? でも、これじゃあ、なんにも切れない !! 研がなきゃネ・・・♪♪





 

コメント

いわな

2008-05-23 09:50:47 | 絵日記
連休前、昔から世話になっている工芸会社の小林さん、朝の一投で釣り上げたという尺岩魚、立派です、







上から、最初に釣れた30cmちょっとのオス岩魚、それからしばらくして釣れた28cmちょいのメス岩魚、オマケ(?)の25cm弱のヤマメ、餌はいくら、とのこと、場所は、多分、魚野川上流か只見川上流だと思うのだけど、「それは言えない・・・」と少年のようなイタズラっぽい目で語る・・・、骨酒にするには大きすぎ、塩焼きで一杯だったらしいのだけど、最高な食味だったとのこと・・・、写真を見ているだけで垂涎です、・・と、この5月の木々の青葉と風、清流での釣り、こっちも、風景を想像するだけで垂涎です・・・、
 オランダ釣りの名手(?)、文学座のジュクちゃんも最近は渓流釣りにはまっているらしいけど、まさか、こんな大物は釣り上げてはいまい、同じくシュンタローは千葉・白浜で金アジを釣っているのか・・・、いまだ堤防釣りの域を出ず、河口をさ迷っている世界のヤマちゃん、短パン、サンダル、麦わら帽、片手に釣竿、まるでカルビーのオジサンだね、釣りに行きたい、今日この頃、・・・あ、本日、タンパン・レビューです、 ♪♪
コメント

サンダル・デビュー

2008-05-22 16:11:19 | 絵日記
今日の東京、今年一番の暑さだとか・・、26℃かな・・??
 ・・で、例年より3週間遅れのサンダル・デビュー、イオンで3000エンでした・・・、


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AB







秋までつづく・・・、あ、タンパンはまだです・・♪♪
コメント

トンカツ屋

2008-05-21 17:43:59 | 絵日記
昨日、土砂降りのピーク、朝7時搬入、日本衣料問屋街で仕事、人形町から現場に着くまでで、デイバックからなにからびしょ濡れでした・・・、Gパンなんか帰るまで塗れていました・・・、早めの昼メシ、・・・いい店がありました、


http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13008060/







L形の大きなカウンター、満席です、その中には白のポロシャツを着たオバサンが4~5人、テキパキと働いています・・・、このあたりではけっこう人気の店らしいです、大盛りのキャベツです、シジミの赤だしがついて、この値段・・・、ヤスイ !!







ご飯の米がいい、大きめのヒレかつ大盛りのキャベツ千切りにのって、8切れ、完食、メタボ維持中・・・???



コメント (3)

雑誌・いきいき

2008-05-19 00:31:25 | 絵日記
・・・んなこと言ってもなあ・・・、この前、籠原にギリシャ悲劇を観に行ったとき、新宿湘南ラインで会ったよなぁ・・・、そん時は都筑に引っ越した、って言ってたよなあ・・・、







・・・考えさせられます・・・、







「11時勉強開始」、勉強、好きだからなあ・・・???



コメント (1)