『7転ビ8起キ』 by背番号7

GARNET CROW・倉木麻衣等音楽&野球関連&最近は旅行記も充実してます。ハートは熱く頭はクールに。時事川柳も♪

大阪みやげ

2014-05-08 02:12:56 | 国内旅行【大阪・京都編】



今月4日、5日の大阪の旅、
帰りの新幹線に乗る直前に慌てて買った大阪みやげです。

通天閣のクランキーチョコ。
通天閣には行ってないですが見た目にひかれちゃいました。

職場で配った後、あまりを自分でも食べてみましたが、
いっちょまえに!?モロゾフ製品みたいですから味も折り紙つきで美味でした☆
オススメです。

帰宅後に、若干風邪気味で寒気がするのですがね熱はないので仕事休むまでもない中途半端な状態。
寝ます…。
コメント

2011年元日日記 その4(八坂神社~仁和寺編)

2012-01-19 02:39:50 | 国内旅行【大阪・京都編】
タイトル「2011年」じゃなくて「2012年」じゃない?と思う人いるかもしれませんが、

去年の初詣の途中で終わってたので急いで続きを(遅っ!!)
前回の記事が3月!!とういことで10ヶ月ぶりに(笑)

That'sマイペースです^^(“背番号現象”とも呼ぶ)

まあ、今年の初詣も似たような足跡たどってるんで、
使いまわしできるかもしれませんが・・・昨年は雪が積もってるのが特徴かな~。
激寒の中での初詣の続きをダイジェストで。

前回の記事「その1」

前回の記事「その2」

前回の記事「その3」

さてさて
高台寺を後にして、祇園方面へ足を運ぶと、八坂神社に到着。
このルートは清水寺参拝した時はもはや自分の中でお約束になってます。
毎度ながら裏口から・・。



さすが、メジャースポット。
賑わいをみせてます。

お賽銭をしておみくじを。


吉・・・うむ微妙。

いろいろ厄除けグッズを買って八坂神社を後に。



次なる場所は、目と鼻の先の浄土宗の総本山「知恩院」。



「平成23年 法然上人八百年大遠忌法要」なる立て札が。
法然上人が亡くなって800年(でいいのか?)の一大イベントをやるということかな。
仁和寺ライブの朝にも来てるんですが、その当時からありましたからね、

その時の記事はこちら

その時はだいぶ先だなと思ったんですが、とうとうやってきましたよ。
(確か3月に行う予定が、結局その後の東北の震災により、延期になって年末あたりに行ってたような記憶が・・)


♪氷の上を歩くようにあぶなげなこともしたい・・・

入り口をくぐると、まさにそんな氷上のあぶないバトルが繰り広げられるアイスバーンが・・・。

メインの通路と思われる階段もさすがに雪のために立ち入り禁止になっていて、
脇の階段から上を目指す。


足下がおぼつかない中、無事たどりつく。


参拝をすませ、下山してちょい休憩。
カウントダウングッズを持ちながらの人混みの移動は疲れる。。。

時刻は11時前。

うむ、そういや何も食べてなかった。

ぼんやり歩いてると発見。

「天下一品」

そういや、このお店って京都発祥じゃなかったっけ?

高校生の時、うちの高校のすぐ近くにこの店があって食べた記憶があるんですが、
このこってりラーメンがね~、クラス内で賛否両論で(笑)

今まで味わったことないドロっとした濃厚スープで、
序盤「うわ、何これ~」→中盤「あれ?意外といけるかも」→終盤「やっぱダメだ^^;」ってなことで、ちょっと受け付けなかったんですよね~。

あれから15年くらい。

アメトークで「天下一品芸人」やってて、ちょっとは気になっていたこともあり、
ネタとして思いきって店に入ってみる。



出ましたよ。この特製のこってりラーメン。

よりによって、2011年のオープニングを飾るいわばおせち料理が天下一品という。(笑)

おそるおそる一口。

あら?意外と大丈夫!!!!

その後も順調に・・・むしろ美味さを残して終了~。

15年前のリベンジ成功!!!(笑)


体力を補給し、次なる場所へバス移動。


やってきました受験の神様「北野天満宮」



こちらも、仁和寺ライブの時以来かな?

しかし、初詣客がものすごい!
まあ直後に控えたセンター試験やら入試やらで合格祈願に来る人が多いんでしょうが、
鳥居付近から大パニック。

露店の数も半端無いし、この超混雑状態のの中必死に潜入。

前回の時は特に合格祈願的なものは無かったけど、
この時は「転職がうまくいきますように」的なおまいりをした記憶が(←当時転職後まだ2ヶ月でしたが^^)

食後もあって、カウントダウンの疲れもそろそろ出てきて、お参りした後はぐったり(笑)


が、ここまで来たら、行かないで帰るわけにはいかない場所が。


バスでもうちょい足を伸ばして到着。




もはや我が京都旅行の定番スポット「仁和寺」でございます^^



雪がとけてめっちゃぬかるんでる~。



まあ、お昼時ともあり日光があたってアイスバーンじゃないのが救いです。


お約束の、ライブ当日の自分の席付近からパシャリ。


奥からパシャリ。



雪景色ってのもいい画になりますね。


有名な御室桜が咲く頃にいつか来たいです。

お参りを。

おみくじで大吉GET!!(って、あちこちのお参り先でいくつひいてるんだって話ですが^^;)

仁和寺終了~。


以上で、2011年の初詣関係終わり!!
翌日仕事が迫ってる中の何かとストレスフルな旅でしたが、京都に初詣なんて地元にいたら絶対考えられないですからね、貴重な体験でした。

結局、この年は、地元の神社でも初詣をして、おみくじも引き、
7つ中5つ大吉という快挙!?を成し遂げたわけです(普通そんなやらんよな)

んで、終わってみれば、仕事辞めた歳になりましたが・・・。

まあでも、円満というか、職場側に若干の責任を与えて上手いこと辞められたと思えれば、目的は果たせたわけですがね・・・。


ということで、2012年の初詣を済ませた後に振り返る2011年初詣でした(笑)
コメント (4)

2011年元日日記 その3(高台寺~編)

2011-03-21 02:32:54 | 国内旅行【大阪・京都編】
今さらながら、元旦の京都ぶらり旅の続きを(笑)

旅行記がなかなか完結できず残っちゃってんですけど。。。
昨年の関西旅、2年前の北海道旅、昨秋の熱海温泉旅・・・
途中までの旅行記とか写真見ると不思議とその時の光景が浮かんでくるから記事は成り立つと思うんですけど、いかんせん気力が。。。
文章を書くこと、写真を撮ること、どれも全然苦にならないどころか大好きな作業なのに、肝心の編集して記事にするってのは気力が伴うんですよね~。

そう考えると、これまでよくやってたなと。
逆に言うと、毎日高いモチベーションで生きてこれたからブログにも前向きに取り組めてたんだと思うんです。

今から書くのも、月曜が休みだから、気力が充実してて書けると思うし。。。


まあいいや、そんな言い訳は時間の無駄(笑)


で、今年の元日です。
京都へ来て清水寺からアイスバーンに足元とられながら、
ようやく坂を下って見覚えのあるところへやってきました。

ここまできたならと・・
足元悪い中さらに寄り道して階段を上り始める(笑)

振り返ってさっき通ってきた場所を一望。
うーん、いい眺め。

目の前には大きな観音様が。京都霊山観音です。



そしてその隣りにたたずむのは高台寺です。


このお寺、この恒例になりつつある京都ぶらり旅の記念すべき第一回、
すなわちGARNETの仁和寺ライブ当日朝にちらりと寄ってみた以来です。

この時は、京都の「き」の字も分からないような状態で(笑)、
この寺がそんな由緒ある寺だとも分からずスルーしてしまいましてね~。

その時の記事はこちら

いつかリベンジと思っててようやく来れました。
この時間はひっそりしてましたが、
おそらく数時間前までは大晦日からの参拝客で賑わってたかと思われます。

で、元日の朝も通常通り拝観をやってるようなので、せっかくだから見ていくことに。
が、まだやっておらず!!
9時からオープンらしいのですが、時刻は8時50分。

そこらをぶらりとまわって時間つぶし。

ふむふむ「夢餅」とやらをどっかでいただけるのか?
つーか、2000人って大晦日からの人も含めてか?もう終わったとか??
まあいいや。

どうやらオープンの準備が整ったようです。
おそらく今年最初の参拝客として入場(笑)

中は撮影だめだし、靴を脱いでの見学で、足元ひんやりで、要所を抑えてそそくさ出てきました(笑)
夢餅いただけましたよ^^

日持ちするみたいなんで、まだ食べてないや(笑)

そうそう、この高台寺って、紅葉でも有名で庭が立派なんですよね。

↑写真の出来は微妙ですが庭園は見事なのです(笑)

その後いろいろ散策すると、
秀吉の妻のねねが土葬されているというお墓的なものもありました。
掃除がてら、係の人があちこちにいて、丁寧に説明してくれるんですよね。

その後は竹林へ。



こんな時期なのにモミジの葉が落ちていて、風情がありますよ。


足元悪い中、おそるおそる歩いて拝観終了~。

出たところに何やらローラー的なものがいくつも連なった見慣れないものが。

「マニ車」というもののようです。

この「ゴロゴロ」をまわすと、お経を読んだことと同じの功徳を得られるだっけかな?(うろ覚え)
写真に映ってる部分だけでなくその先右折した先まで続いてるんですよね~。
もちろんぬかりなくやっておきました(笑)

懐かしの階段を下りて


前回と同じルートの八坂神社へ。

続く・・
(次回のUPはいつになるのでしょうか^^;)
コメント

2011年元日日記 その2(清水寺編)

2011-01-10 00:51:24 | 国内旅行【大阪・京都編】
朝7時過ぎ京都駅。
さて、初詣へどこか行きたいんですが、
まあここは仁和寺ライブの朝と同じく無難に早朝からやっている清水寺へ。

バスが全然来ないんですよね~~。
寒さが身に染みる~~。

15分くらい待って到着。
行列の最初の方に並んでたのに、バスの中で1日乗車券を買ってる間に、バスの座席うまり立つ羽目に・・・。


晴れてはいるものの、行きかう車の屋根にめっちゃ雪が積もっていて数時間前まで相当降ってたのがうかがえます。

バスに揺られること15分くらい。
五条坂バス停到着~。

みんな清水寺参拝かと思いきや思ったほど乗客降りず。
それでも7~8人の人たちと清水寺へ向かって歩き出す。

が、バス降りて早々アイスバーン!
ツルッツルの地面(笑)

歩く場所無ぇ~~~みたいな。

慎重派な私は、ゆっくりゆっくり歩く。
(先に歩いてもらって路面の様子を見る)

目の前に清水寺が見えてきてテンション↑♪


ただ、目前の坂道が難所でしてね~。

だいぶ先を歩いていた若いカップルが2人とも滑って転倒・・・。

2人でもがいてる様子を尻目に、端っこを歩いて通過(笑)
早朝から疲れます。

疲れた甲斐もあり、階段を上って京都の街を望むと・・・絶景!!


山も真っ白。

300円だか入らないと中に入れず、ケチってUターンする人も(笑)
いや~ここまで来たら拝みたいですよね~。

参拝完了~。
清水の舞台も凍結のため立ち入り禁止になっていたので、遠目から。

ただねー、この場所にたどり着くまでもほんと怖い。
係員のおっちゃんたちが懸命に雪かきしたり、カーペット敷いたりして対処してくれてたけど、滑る人続出。


何とか慎重に坂を下って、何チャラの水のところへ。
めっちゃ寒いけど縁起物的なアレなんで飲んでおく。


庭園もシャッターがすすむ綺麗な光景ですね~。

池は凍ってなくて、この寒い中、水鳥も泳いでます。


清水寺を後に。

上ってきたはいいけど、下りが恐ろしい。

8時を過ぎて徐々に路面の状態が歩きやすくはなってきたものの、
トラックはチェーンしてる状態ですしね~。

京都へまで来てけがしたく無いしね~。

とか、いいつつ、更に難所へチャレンジ。

産寧坂(三年坂)です。

ここは滑るとシャレにならないので、より慎重に。

何とか下り終わる。

そういや、ここにまだあるかな・・・。

あったーーー!!


あー、しかも、ベルマークに修正されてる!!!(笑)
詳しくはこちら


直進していると、僧侶発見。
そういや、ここに来るまでも、托鉢っていうんだっけ?ずっと立ちっぱなしで修行してる人いたんですけどね~。

この寒い中大変だな~

・・なんて思いながらすれ違ったら、
普通に携帯電話で話してただけという(笑)

さらに直進すると漬物屋の前へ。
聖護院大根かな?

京都ならではの光景で風情ありますね~。

一難去ってまた一難。
一年去って二年坂へ来ました。

ここも難所ですね~。。。

さっきよりもっと滑るし。。。

階段下の前方に嫌な光景が・・。




スキーのジャンプでK点越え大ジャンプしてテレマーク姿勢入れられない人ではありません。
(マニアックなたとえ)

すべりまくって立ち上がれずドツボにはまってる人です。。。

そして、その脇にはうずくまっているおじさんが。

思いっきりすっころんで、肩と肘を強打して救急車を呼んでいる模様。
私が階段を下りて脇を通過する頃には救急隊員が到着。

正月から病院沙汰とは。とんだ災難ですよね。。。

その後、駆けつけた警察官のバイクも坂道でスリップしてたし・・・。

京都の冬ってどんだけ~~~!!
みたいな(苦笑)

続く・・
コメント (2)

2011年元日日記 その1(CDLグッズ編)

2011-01-08 16:45:46 | 国内旅行【大阪・京都編】
改めましましてこんばんはがーねっとくろうで~~す(嘘)

もとい。
改めまして明けましておめでとうございます(笑)

あっという間に元日から1週間経ってしまいました。

今年は年始が2日から仕事、
昨年末は28日の仕事納めに深夜1時まで仕事(仕事納めの日に納まってない)、
29~1日も、お墓参りだったり、友人と朝まで集まったり、カウントダウンだったり・・・。

1日も完全フリーな日が無く、今週も日曜からぎっちり仕事しちゃいましたから、
もうお疲れで・・。

昨日18時に仕事終えたので、ひとりカラオケ熱唱(笑)

3連休がきて、個人的にはやっと正月が来たって感じです!!
何しろ睡眠時間が毎日平均2~3時間くらいでしたからね~~。

とかいいながら、今日もソファーで知らないうちに寝てて朝を迎えてしまった^^;

めっちゃ寒いんですけど!!!


先日のGARNET CROWのツアーライブやらカウントダウンやら振り返りたいのですけど、
時間的に厳しいかな~~。

ということで、とりあえずはカウントダウンのグッズでも(笑)



ファンクラブイベントのごとく土産つき。


えぇ。2パックあります。
ほんとは、1300番台という激しょぼチケットだったので、行くの自粛する予定だったんです。まあこのしょぼさに加えて翌日からの仕事はあまりにつらいということでね。

が、ですね。
先日のライブツアーの東京にてファン仲間様から400番台のチケットを譲っていただけることになりましてね。
ならば・・いきますかと(笑)

ということで、正規で買った激しょぼチケットの方が高くて、譲ってもらったチケットの方が安価というねじれ現象。。。
せめて土産だけはもらおうかと・・8000円だっけ?の紅白餅です(笑)

つーか、譲ってもらった余ったチケットの方が400番台ってオレのくじ運って一体・・・。。。



ちなみに、
今年もメンバープロデュースの福袋みたいなの売ってたんですが、
今年は売り切れにつき買えず・・・。

当日、行くとは決めてたんですが、関西地方大雪とかで・・・新幹線動いてなかったらこれまた辞めようと(どんだけ出不精なんだ・・・)思ってて、ギリギリまで悩んでてたら何気に家を出るのが遅れまして。。。

おまけに新幹線やら在来線やら微妙に遅れて、会場到着が開場時間近くになるという。

オレの旅は相変わらずだな。。。(ケンタさん、いつもすみません。)
結局、あの福袋の中身はなんだったんだろう。

その代わりに、
浮いたお金でダウンベストを購入しちゃいました^^

10周年ロゴの大トリを飾るグッズかもな~。


これなら普通に街で着てても違和感ないっしょ(笑)

買う予定なかったんですよ。

ですがね、
ライブのアンコール前だかに、メンバーが着てたら欲しくなっちゃって(笑)

ライブ前にグッズ買ったのに、これのために後にまた並ぶという、この優柔不断感。。。(ケンタさんこれまたすみません)

このベストなかなか着心地いいんですよ~。
S/M/L/XLだかあって
MかLかで迷ったんで「身長166センチだとMとLどっちですっかね~」って係員に利いたら、分かってないんですよね~~。
「こっちがMでこっちがLです」って見本を見せられたんですが「分からんって!!!」

あの長身の古井さんがM着てたからMでいいかと思ったけど、
「仮面ライダーみたいになる」って言ってたんで多分ピッチリだなと思いLを買ったらちょうどいいサイズ。

そうこうして、
ライブも終了。

興奮と人口密度の濃さで酸欠気味。
1時半頃会場をあとに。




京橋のワタミで食事しながら談笑。

↓ワタミの隣りにこんなシュールなお店発見したんですけど。

関西じゃメジャーなのかな?少なくとも私は初めて見たんですけど・・・
「むさし」じゃなく「むなし」って何と係っているんだ??



その後朝までカラオケやって解散。

さて、帰りますか・・・

ってならないんですよね。
帰り道だし大阪から一旦京都へ行って初詣でもしますかなと。

ということで、
車内爆睡で7時過ぎに京都へ到着~~。




そんなこんなで、元日早々大阪から京都へ舞台を移して2011年スタートです(笑)

続く
コメント (6)

オレ流三都物語 その9【大阪クルージング編】

2010-08-21 05:18:20 | 国内旅行【大阪・京都編】
2泊3日の長い旅行記、ようやく3日目を迎えました(笑)

3月28日(日)

ライブから一夜明け、
11時にホテルをチェックアウト。

朝食付きのプランではなく、チェックアウト後にホテル内に併設されてるパン屋で朝食もとれたんですが、ちょい高級そうなんで財布の中が乏しい旅人はコンビニで買って川辺にでもいって食べようかと・・・。


しかし、今まで泊まってきたホテルとは一線を画すというか、おしゃれなデザイナーズホテルでした。仕事はもちろん、カップル同士とか家族とかで泊まるにもいいでしょうね。


さて、出ますか・・・


・・・の前に、何か身軽だな・・・。。。


部屋のクローゼットにジャケット忘れてきた!!!!!


慌てて、フロントで事情を説明し、再び部屋へ(笑)


なんてこともあり、ようやくホテルを後に。

コンビニ寄ったあと、キャリーバッグを転がしながらあてもなく歩き続ける。


高速道路下の高麗橋という橋をくぐると


目の前に大きな川が!!


まるで、昨夜の川沿いの散歩の再現のようです。

「天神橋」を横目に見ながら川沿いへ歩くと


「八軒家浜」というところへ来まして、大勢の人でなにやら賑わってます。

京阪天満橋駅前でもあるみたいですし、日曜ともあって露店とか出て盛り上がってました。
ちょうどこの後の電車移動もしやすいしここらをちょっと散策してみましょうかね。


川沿いに水上バスというのか、遊覧船というのか、船が通過。
自分も船に乗ってみたい!!!!という衝動に。
ちなみに、桜がちょい咲きです(いつの話だよ^^)

しかし、水辺は癒されますね~。


ちょい歩くと「川の駅 はちけんや」の文字が。

「道の駅」はありますけど、「川の駅」って初耳ですね。
面白そうなので覗いてみることに。

中に入るとちょっとした休憩所と、
それからこの界隈の歴史が書かれているコーナーなどがあり、
中でもこの周辺のジオラマ的なものがあって食いついちゃいました。


↑昨夜散歩した、「中央公会堂」

↓ライブ会場のグランキューブ大阪


↓宿泊地「北浜駅」付近


しかし、よく出来てる模型でしたね。
写真意外にも相当な地域を再現しててかなりの迫力でした。
実際歩いた場所をたどるのも楽しいし、この川はこっちに通じてるのかとか、
立体的だと余計にいろんな想像膨らませることが出来るんですよね。

予想外に楽しませてもらって外へ。

桜が咲いてました~。

今年はずっと寒くて例年より開花がかなり遅れて実際の満開にはあと1週間くらいかなってところでした。

つーか、季節感ない旅行記だな(笑)


で、目の前に発見。

「水都大阪 川開き」

ちょうど、前日の土曜から始まった春限定のイベントらしく、
自治体主催なのか?職員的な人たちが張り切ってPRしてました。

自分も試してみたいと思ったのですがそばにいた係員に素朴な質問を・・・

「このキャリーバッグ持ったまま乗れます??」

「あー大丈夫ですよ~」

あっさり解決(笑)

さっきの「川の駅」でチケット買って、いざ乗船!!

15分に1本くらい出てる感じでしたが、船が全部違っていて面白い。
自分が乗るのはどれだ??

ちっちゃ!!!!!

もっとかっちょいい船バンバン通ってたのに~一番ミニタイプかも・・・。
まいっか、これはこれで小ぢんまりしてるし。
一番後ろの左側に着席。

船に乗客7~8人と、案内人のおじさんを乗せ、天満橋駅前あたりから出発!!


春の心地よい風を浴びながらのガイド付きのクルージングなんて贅沢ですよね。
この感じディズニーランドのジャングルクルーズ以来ですよ(笑)


これまたいろんな橋をくぐっていきます。



前の船とすれ違い

あっちの方がかっこいい・・・。。。
でもいいさ、こっちは椅子付きだぞ(笑)


この橋なんですが、老朽化が進んで隣に新しい橋をつくって架けたのですが、
ずっと愛されてきた古い方の橋も市民からの要望で取り壊さずに残されてるとか。
↓古い方

↓新しい方


写真右は帝国ホテルだったかな?


ここらでUターン。

↓大阪造幣局付近

毎年この造幣局の「桜の通り抜け」っていうのが恒例行事でめっちゃ賑わうようです。

この桜が見えるように、船を端っこまで寄せて走ってくれました。

また違う橋をくぐると・・


左手に大阪城が見えました!


↓鳥が風情だします。すげーベタな飛んでる鳥の画ですけど(笑)


ゴールが近づいてきました。


再び、桜のよく咲いてるあたりを選んで走行。


Uターンして乗り場へ・・・。

最後は、乗客からガイドのおっちゃんへ拍手がおこっておっちゃん恐縮するという和やかな光景で終了~~!!

所要時間20分くらいだったかな?
ほんと季節も良かったし、いい景色も見られたし、水上から見る大阪ってのもなかなか面白いですね。
これで1000円くらいだったかな?いい思い出ができました。


ここでランチタイム!
川を見ながらの食事って気持ちいいですね~。

↓何やら放水タイム?のようです(笑)


大都会大阪のイメージですが、「水都」を名乗るだけあってたくさんの川が癒しをもたらしますね~。
東京も下町の方いくと隅田川とか江戸川とかこんな感じなんでしょうけど、
東京でも味わったこと無いクルージングを大阪で先に体験しちゃいました(笑)

続く・・・
コメント

オレ流三都物語 その8【大阪ナイトウォーキング2010編】

2010-08-18 02:13:25 | 国内旅行【大阪・京都編】
時間と気持ちに余裕があるうちに
久々に旅行記の続きでも・・・

*******************************

ライブ終わりに、宿泊するホテルがある京阪北浜駅前で、
スペイン料理?に舌鼓をうったあとは、

いざホテルへ・・・


ではありません(笑)


恒例のナイトウォーキングのコーナー(勝手に命名)

今回は、ライブ会場だったグランキューブ大阪までの川沿いの散歩なんで、
多分道に迷うこともないでしょう。

時刻は23時30分過ぎ・・・

スタート地点は、昨年迷子になった際に見覚えのあるこの場所から(笑)

ちなみに、昨年の散歩の様子はこちら・・前編後編

ここから川沿いにいろんな橋を見ながらの散歩です。


しかし、大阪ってのは、昔から商業がさかえてる場所なんで水路が整備されてるんですよね。
まあ、川が多いから商業が栄えたって方が正しいんでしょうが、実に川と橋が多い!!
当然地名も「○○橋」とかが多いんですよね。

で、京阪がグランキューブ前の中之島駅前まで伸びたことにより、川沿いに走るこの沿線の河川敷的な場所がちょいおしゃれな公園になってるんですよね。


さらに直進していくと・・


2005年にGARNET CROWがプレミアムライブを行った「大阪市中央公会堂」!!

感度上げて撮影したら、結構綺麗に撮れてます^^

あとで地図を見たら、
この中央公会堂があるところから、グランキューブ大阪までの一帯は川の中州なんですよね。
いわば「孤島」みたいな場所に、他にも大阪市役所だとか、日本銀行だとか、朝日新聞社だとか重要拠点があるってのが驚きです。

GARNETのプレミアムライブ行けなかったから、この場所初めて見るんですよね。
やっぱ趣きありますよね~。ファンなら絶対おさえときたいライブですからね・・・つくづくくじ運がないな(苦笑)

そういや、この時のグッズのポスター買ったはいいけど、まだ筒から出してないし(笑)
結構巨大サイズだから飾れないし、変に汚くしたくないからな~~・・といって見てないのが一番もったいなんですけど(笑)

さて、思い出の場所を通過し川沿いを歩くと、

あっという間に、北浜駅から1駅分歩いて京阪本線の終点淀屋橋駅前へ。


「淀屋橋」を渡って今度は、目と鼻の先の京阪中之島線沿いの方面へ。

主要道路の「御堂筋」です。大阪ってなんかこういう太い道路を「筋」って言うんですよね。他の都市でも使うのかな?普通は「○○通り」とかだと思うんですけど。。。

でね、この6車線だか、全部同じ方向に走ってるんですよ。
前の記事でも書いたけど、普通そのくらいの太さなら片側3車線だから、
北浜でタクシー乗ろうとした時、写真で言うと手前から、右の方向いて待ってるわけですよ。
したら、背中の方向から車が来て追い越していくからびっくりという(笑)

自分が車運転してたら、一番端の車線から一番右の車線に変更するのは相当勇気いるなあ・・・右折したければ一旦左折して原付ばりの二段階右折しますね(笑)


大江橋駅前に来ました。

ここからの眺めは高速道路がメインですね。



「渡辺橋」を通過、

目の前に朝日新聞社です。

あー、確かこの近くで去年外人に話しかけられたような・・。

いや、あれは肥後橋前だ・・・。
つーか、いくつ橋あるんだよ!(笑)

続いて渡辺橋駅前です。


川の向こうに、GARNET CROWが昨年ファンクラブイベントをした「堂島リバーフォーラム」が。

↑一見何の変哲も無い写真ですけど、このレベルの撮るのに10回くらい撮影(笑)
夜だからブレまくりなんですよね~。


ほら、こんなことやってるから中之島駅営業終わっちゃったじゃん(笑)

時刻は、日付変わって、0時45分あたりです。。。


「リーガロイヤルホテル」です。

本当はここに泊まりたかったんですけど、ホテル決めたの直前だったから予約埋まってて断念・・。

目的地・グランキューブ大阪到着~☆

電灯も消え、さすがに人もいなくてひっそり。
つーか、終わって3時間後くらいにまた戻ってくるやついないよな(笑)

橋を渡って、遠くからパチリ。


さて、目的達成されたので、ホテルに戻りますか。

時刻は1:00

・・と、ここで2時になったらホテルのエントランス施錠します的なことあったのを思い出す・・・。

1時間で間に合うか?(笑)


・・・とかいいながら多分大丈夫的なマイペース(笑)
帰り道、すごい大きくて歴史的な建物発見。

近づいてみると、どうやら三井住友銀行の本店らしいです。


別ルートで帰るも特に迷子になることも無く、
無事1時58分、ホテル到着~!!

かっちょいいロビーにはさすがに誰も客はおらず。


部屋へ戻り、ようやくゆったりモード。

観慣れないTVを眺めながら、ライブ前にコンビニで慌てて買った食事にようやくありつく(笑)

さて、お風呂でも。
ここの水周り関係がゴージャスなんですよね~~。
洗面台にトイレにお風呂に・・・全てがスタイリッシュ。


で、風呂もこういうビジネスホテルには珍しい、浴槽とトイレが別になっていて洗い場もあるシステム。
シャワーも、普通のシャワーヘッとは別にもう1個巨大シャワーヘッドがついてて、
マッサージというか打たせ湯的な感覚ですごい気持ちよかったですね~。

このシャワー浴びる目的でまた泊まりたいくらいですよ(笑)

ようやく長い長い1日が終わりました。

ゆえにこの旅行記も相当長いです(笑)

ipodの歩数計見ると・・・19300歩!!

そりゃ、ぐったりするだろ(笑)

無茶な旅ですこと!(他人事)


続く・・・
コメント (2)

オレ流三都物語 その7【ライブ前・ライブ後 編】

2010-08-08 04:15:31 | 国内旅行【大阪・京都編】
久々の旅行記復活です(笑)
気づけば、前回記事からは2ヶ月以上、旅行自体を終えてからは4ヶ月以上経っているという・・・。
しかし、写真を整理しながら何となくまた情景が蘇ってくるからやっぱ旅行ってのはすごいです^^


さて、17時の開場時間に合わせて、同伴のお仲間さんと合流の予定のはずなのですが、
ホテルを出発したのが10分前!

最寄の京阪電車に乗れば数駅で着くんですが、迷子になりそうなので、ここは奥の手のタクシーの術!!!!!

大人買いならぬ大人乗りとでもいいましょうか、なんとも贅沢なお金の使い方です(笑)

で、大通りに出てタクシーを待ってたのですが、車が逆方向から走って来るというまさかの展開!!!!

え?この太い6車線の道路、全部一方通行なの???

普通の感覚で言うと、片側3車線ずつかと思うじゃん・・・。超びっくりですよ。

こうしてすぐ数分無駄になってしまう・・・。
向かい側の道に渡り、ようやくタクシーGET!!

行き先を告げると、「今日なんかこれからあるんですか??」とかおっちゃんに聞かれ、どうせ言っても分からんだろ!と思いつつ、かくかくしかじか・・・説明。
結局、「いや~10周年のファイナルでしてね~1000人以上は来てますよ」とかいらん情報まで語りだしているという(笑)

「あ~いいこと聞きました~。それなら、終わる頃また会場の前に来てみよう」と、おっちゃんに有益な情報を与えられ、和やかな時間になったんで良しとしよう(笑)

微妙に道が混んでいて、20分くらい乗って1500円くらいかかったかな?
17時15分頃、ようやく「グランキューブ大阪」到着~~~!!


お~電光掲示板に発見!


となりにはこんな看板も・・・

ここのライブ会場ってエスカレータで6階だか上ったところにあるんで、確かにあんだけの人数が飛び跳ねたら揺れて危険ですよね。
以前倉木麻衣イベントにここ着たときもジャンピング禁止って言われてたんで、驚きはしないけど、
今この看板の文字をよく読むと・・・「近隣の住民に迷惑になる」!?・・・え、この建物が揺れるから禁止なんじゃないの???意味分からん(笑)

↓ポスター

そうそう、この会場は早々に(ダジャレ)チケット完売したんですよね。
東京よりキャパ小さいしファイナルだけに全国から集まってきますからね~。

17時開場とはいえ若干手間取っていて、ちょうど私が着く数分前に場内に入りだした模様。

同伴者さんから数分前にエスカレーターで上ってホール前で待ってるとの連絡を受けて、私も急いで並ぶ。

ようやく合流~~~~!!!

相変わらずドタバタしていて申し訳ないですよ(苦笑)

東京の時もご一緒させていただいたのですが、似たような感じで若干合流に手間取り、
しかも開演前に私だけグッズを買いに行ったら大混雑で、座席でまったく話せぬままライブスタートしたという悪夢があったんですがね(笑)

今回の大阪ではもうグッズもそろい、しかも時間もまだ余裕があるので、ようやく席に座ってまったりとトークできましたよ(笑)

今回は1階の15列目くらいでしたっけ?
目の前が大きな通路になっているので、視界は良好!!
東京の5列目といい、札幌の7列目といい、今回のツアーには私には珍しく席に恵まれましたよ^^

**********************
ライブレポはこちら
その① その② その③ その④
**********************

激熱のライブが終了~~~~~!!!!

大混雑の中、会場前に出て、しばしお話したあと「またよろしくお願いします~~」とお別れ。

同じく会場に来ていたケンタさんと食事に。

20分ほど歩いて私の宿泊地の北浜駅前へやってきました。
微妙なビジネス街だけに、飲食店も少ない上、すでに22時過ぎ・・・。

駅の中のテナント覗くも、すでにラストオーダー後でして・・・食べるところ無いし!!

あるのは、謎のお店「北浜ルンバ」のみ^^;



行っとくか?
ネタ的にもおいしそうだし(笑)

どうやらスペイン料理を出すBARのような店らしいですね。

入り口付近の超狭いスペースに座らされ、メニューを渡されるも、意味不明な料理名のみ(笑)

ここはいっそのこと、意味分からない料理を頼んでみよう~~ということに(笑)

①「スップリ」450円

えーと、これなんだっけ?
ジャガイモ揚げたやつにトマトソース的なものだっけ??
くそー、ネタ的においしいのに忘れてる(笑)

②「タパス盛り合わせ3種」1200円

要するにカルパッチョですね^^
サーモンにタコに・・・あと1種、何だこれ?(笑)
つーか、こんな高いやつだったんだっけ?

③「フラメンコ式目玉焼き」650円

来ましたよ、さらに強敵な意味不明料理が(笑)
これも味覚えてないな~^^
普通に美味かったとは思うけど・・・。
で、どこらへんがフラメンコ式なんだ?(笑)

④「4種のチーズのピッツァ」900円


⑤「生ハムと卵のピッツァ」950円


やっぱ、正体の想像できるものは落ち着いて食べられますね(笑)
うん、美味い!!
そもそもピッツァってスペインも有名なのか?(笑)


つーか、オレは何飲んでるんだ?ジュースか酒か??(笑)


「ルンバ」という名前だけが一人歩きしていて、肝心の中身をすっかり忘れちゃってました^^;
なんか悔しいな。。。


23時過ぎまで盛り上がり、
ケンタさんとも駅前でお別れです。

続く・・・
コメント (2)

オレ流三都物語 その6【琵琶湖~大阪上陸編】

2010-05-21 04:52:37 | 国内旅行【大阪・京都編】
気づけば、前回の旅行記から20日が経っていた・・・。

記憶力は悪くない方なんですけど、
その間、いろいろありすぎてこの旅行の記憶がかなりとんだ気がする。。。

その日の情景を思い浮かべながら入りこもうかなと。


さて、

GARNET CROW大阪公演を数時間後に控え、ホテルチェックアウト後に草津宿を見学し、時刻は14時前。

このまま大阪のホテルに向かってもいい時間ですが、

やっぱり、滋賀といったら琵琶湖。

翌日はどうなるか分からないだけに、琵琶湖見られず滋賀を後にするのも心残り。

ここから大阪まで約1時間弱として・・・
ライブは何時からだっけ???(今回は自分の券ではないので調べていないというアバウトさ)

仮に18時からだとすると、開場が17時くらい?
ホテルに荷物を置いて向かうとすると・・・


えーい、よく分からん、
とりあえず1時間くらいは余裕がありそうだ(と信じる)

大阪向かう途中、大津で途中下車決定!


電車で10分ほどで大津駅到着~。

リミットは1時間。

身軽になるべく、コインロッカーに荷物を全部詰め込み、準備OK。


琵琶湖まで急げ~~。

下り坂の向こうにうっすらと、琵琶湖らしきものが見える。

俄然テンションが上昇!!

琵琶湖沿岸に近づいたためか10分ほど進むと、若干活気付いた街並みが。

巨大リゾートホテルが。


湘南の江ノ電や京都の嵐電みたいな短いほのぼの系電車まで通ってます。

京阪石山坂本線とかいう名前みたいです。

↓あれ?これから目指すはずのGARNETライブ会場のグランキューブ大阪!?

と思っちゃうような似たような建物を遠くに発見(笑)


と、というところで目の前に一面の水面が。

琵琶湖到着~~~!!


何故か水辺はテンション上がりますよね。


歩道があるので進んでみることに。



ちょうど目の前に遊覧船が。

時間に余裕があれば、乗りたいんですけどね~~。

↓波に揺られる水鳥が・・・かわいい^^


とりあえず、琵琶湖終了~~。

本当はもっと散歩して琵琶湖の風を感じていたいですけど、時間も14時40分過ぎだし、
一応琵琶湖前に到着する当初の目的は達成したので、急いで大津駅へ。


というところで、
ライブ同伴者さんからメール。



ぬお~~~!!もうライブ会場に着いたと!!!!


いかん。。。


「すいません・・・余裕かまして今琵琶湖です^^;」


恥ずかしながら返信を(笑)

ついでながら
「開場って何時でしたっけ??」

さらに恥ずかしいメールを(笑)


17時からとのことで一安心。

これが16時からだったらアウトでしたからね~(他人事)

大津駅に戻ってきました。
タイミングよく快速が来るところに滑り込む。

つーか、ちゃんと間に合うんだろうな??
急に焦りだす。

40分ほど電車に揺られ、大阪駅へ。
ここから、過去何度かお世話になってる環状線で、京橋駅へ。


ここで京阪に乗り換え。

カウントダウンライブの時と同じだった分、ちょっと心に余裕が。



わずか2駅の「北浜駅」で下車。




○番の階段を上がって数分みたいなことがあったのに、
肝心のその出口の階段が見つからず。

地下通路に今回宿泊するホテルの看板発見。

事前に地図とか印刷して来ず、脳内マップが頼りだけに、こういう看板を見ると安心しますね。
松坂的に言うなら「自身が確信に変わった」みたいな(笑)


確信を持ってこの階段を上り、地上へ。


が、目印もなく分からず!!!!
「自身が慢心に変わった」瞬間です(笑)

ビジネス街なのか、土曜とかって閑散としてて殺風景な界隈なんですよね。

方向誤るとえらいことになるんで慎重に進むも合ってるか微妙・・・。
一種の賭け・・・


に成功した模様!!
確か高層のホテルだったし!


事前情報では、ホテル前にセブンイレブンとローソンがあるとか書いてあったし!


とりあえず、慢心が確信に再び変わったようなので(笑)
コンビニでお昼ご飯を少々購入。
お昼何も食べてなかったし、部屋でちょっと休みがてら補給しようかなと。

で、ホテルの入り口はどこだ??
なんか「THE KITAHAMA PLAZA」とかいう商業施設みたいなエントランスはあるのに、ホテルの入り口が見つからず。



2周ほどするも分からず、17時の開場時間も迫ってきて軽く焦る。


ふと、隣りの建物に目がいくと・・・



げ!!!!思ってた建物と違うし!!!
ホテルは隣りの建物じゃん(笑)

ということで、晴れて
「ホテルブライトンシティ大阪北浜」到着~。


一歩入ると、黒を基調とした落ち着いた空間が。

カードキーを持たされ、エレベーターへ。
このカードをかざさないとエレベーターに乗れないという最新式。

早速部屋へ。

廊下も落ち着いていてほんと大人のホテル!って感じなんですよね~。

部屋へ・・・

シックですね~~。
さすがデザイナーが手がけたホテルだけあります。



ここで一休みしたいんですが、時刻は16:40・・・。

いかん、急がねば。。。

食事する間もなく、慌てて準備し、ホテルを出発。
滞在時間10分あるかどうか(笑)

この展開、3月に行った札幌ライブと同じじゃん!!

会場のグランキューブは京阪で数駅の中之島駅の目の前らしいのですが、
時間が無いのと、また北浜駅行く途中に迷いそうな予感がしたので・・・


奥の手・・・タクシーの術!!!


続く・・・
コメント

オレ流三都物語 その5【草津宿編】

2010-04-30 04:19:00 | 国内旅行【大阪・京都編】
1週間ほど経っちゃいましたが、再び旅行記の続きを。
気がつけば、旅行から1か月過ぎてましたが、この旅行記まだ1泊目が終わったばかりでようやく2日目に突入です。どこまで思い出せるかな?(笑)

****************************
3月27日(土)晴れ

9時過ぎ起床。
前日の雨とはうってかわって、いい天気に恵まれました。
前日知らないうちに布団かけずに寝てしまって、朝起きて焦る。
しかもコンタクトしたままじゃん!!!(汗)

とりあえず朝食へ(笑)

6階からエレベーターで1階へ。

ホテル内にコンビニがあってつながってるんですよね。おしゃれなつくりです。

レストラン内へ。


「ボストンプラザ」というホテル名に相応しく、アメリカの西海岸な雰囲気(あんまり詳しくないけど^^)。


バイキングなんで早速取ろうかというところなんですが、
前のバカップルがいろいろ自分の品盛り付けたトレイを置いたままどっかいなくなって、
それが邪魔でずっと取れず。

どっか一時的にいなくなるのはいいけどさ、
後ろから違う客が来てれば普通ちょっと気をつかうじゃん。

知ってかしらずかそのまま放置で、自分らトースターでのん気にパン焼いたり、
嬉しそうにコーヒーとか注いだり、右往左往。

はよ、どけ!

入って早々、身動きとれず。
例えるなら、「7ならべ」で「8」と「6」おさえられちゃって何もできずみたいな(くどい)

このバカップル、別れちまえ!!!

このフレーズどっかでも使ったな・・・

あ、京都の嵯峨野の竹林のバカップルだ。
つーか、関西ってこんな自己中な人ばっかなのか?(笑)


すいません、取り乱しました。。。

端の方の空いてる席でゆったりと。

洋食中心のメニューでした。

パンとかおしゃれでしたが全体的にメニューの物足りなさは否めず。
味的には満足でしたけどね。

落ち着いた内装だし、吹き抜けで天井が高くて落ち着く空間です。

朝から優雅ですな~~~。

と、思ったのもつかの間、
端の席過ぎて脇がホテルの入り口で、結婚式に呼ばれた客だかがわんさか通過していき、見られてるようで落ち着かない(笑)

部屋に戻って、風呂に入ってチェックアウトの準備。
わずかばかりの間にコンタクトを洗浄・・・。

11時チェックアウト。

少々リッチなホテルだけあって快適な空間でした。

さて、ここで問題が発生・・・。

昨晩、夕食後寄ったコンビニで買ったソフトクリームがあったのですが、
冷蔵庫に入れたままその存在を忘れ寝てしまい・・・チェックアウト前に慌てて気づくわけで。

駅を眺めながらホテルの入り口付近に腰掛けてとりあえず食べてみる。


甘ぁ~~~~~~~~い!!!
スピードワゴンもびっくりの甘さ(笑)
冷蔵庫で解凍されつつとりあえず冷たいゆっるい液体ですからね~~~。
食べてる間にポタポタと地面に垂れつつ完食。
アイスって溶けるとこんなに甘いだけの食い物になるのか・・・。

さて、朝食後のデザート?も食べ、行きますか・・・。

夕方からメインイベントのGARNET CROWライブへ向けて、早めに大阪入りと行きたいところですが、まだ数時間余裕があるので、滋賀観光でも。

いろいろ行きたいところはたくさんあるのですが、
まずはせっかく草津駅に泊まったので、駅の反対側の、前夜散歩で行った名所「草津宿」へ。

と、その前にデジカメのSDカードが一杯になっちゃったので、新しいの買うために電気屋さん探しへ。

キャリーバッグをゴロゴロさせてうろつくも、阪急とかの中にもお店無いし大苦戦。

昨夜しょぼかった「サカエマチ」商店街へ(笑)


おーーー、サカエてる(笑)

一応電気屋さん的なお店発見したのですが、
このあたりは、個人商店が主流で、微妙な佇まいで入る勇気も無くスルー(笑)
なんか定価で売られてそうなイメージもあったし・・・。

仕方ない、不便ながらもその都度いらなそうなデータを消去しながら撮り続けますか。。。

なんて思いながら、着きました「国指定史跡 草津宿本陣」

入り口にいた係の人がまたフレンドリーでしてね。
キャリーバッグを預かってもらい、手ぶらで見学。


で、この場所なんですが、まあ簡単に言うと、
江戸時代に、東海道はじめ主要道路が整備されその途中に宿場町が作られたわけですが、
この本陣っていうのはその宿場町の中でも大名とかのお偉いさんしか宿泊できない場所というところです。主に参勤交代で江戸へ向かう地方の大名とかが使うのですが、部下は近くのもっと安い宿に泊まるみたいです。数千人の大移動みたいですからすごい光景でしょうね。

私自身もそんな詳しくないので、
中にあった、子供へ向けられた説明の本を読んで学習(笑)
子供用なのにすごい分かりやすく完結にまとめられて、大人にもぴったり。
池上彰さんのこどもニュースみたいな(笑)

何冊もあって「へ~~」とか思いながら読んでたのですが、時間もそんな無いので全部読まずして移動。
「旅の記念に」的な台帳にしっかりと名前を筆ペンで達筆に(自称)書いておきました(笑)
ペラペラめくってたのですが、意外と関東、しかもうちの近所の住所の人とかも訪れててびっくり。

他にも大名の寝泊りした部屋とか、トイレとか風呂とかあったのですが、
トイレが床くりぬいたところにオマル的な感じの木製のものがありまして・・・
大名レベルでもこんな感じで用を足すのかと・・・(笑)



この本陣には、皇女和宮が泊まった時の台帳みたいな資料とかそのまま残ってましてね、
全然詳しくないけど、歴史好きな人にはさらに興味深いものかと思いますね。

降嫁っていうんでしたっけ?将軍の嫁になる時に向かった時だかは、2000人だかのすごい人数で来たけど、夫が亡くなり京都へ戻る途中に泊まった時は連れが40人だかになってたとか。

江戸時代が終わると、この宿場町の役割も無くなったみたいですが、
まだ130年くらい前の話ですからね、当時の貴重な資料も豊富にあって歴史に詳しくなくても面白かったですね。

本陣を観終わって、荷物を置いたままセットの入場券で入れるちょっと離れた場所の資料館へ。

↓街並みの宿場町のテイストを残した趣になっていて、渋いですね。
ちなみにこの道は東海道です。

飲食店やみやげ物屋はいいとして、「学研教室」まで渋い建物ですよ。日本一渋い学習塾かも(笑)


地味~~な商店街の一角にありました。ちなみにここも東海道。

「草津宿街道交流館」


資料館的な存在ですよね。
ビデオとか映像で紹介されてたり、当時の宿場で提供されてた食事の模型とかいろいろ楽しめる感じになってました。

で、入館するなり、案内書とハガキ大の白紙をもらいましてね、
江戸時代に流行った浮世絵を体験できると。

が、目の前に、「黒」「赤」「緑」「青」などと書かれた版画の板みたいなのが、
置かれてて、意味もよく分からず。

「えっと、好きな色で試せってことか???」

と思いきや、よくよく説明を読むと、
①から順々にローラーにその色のスタンプの色を塗っていくときれいな絵になると。

あ、なるほど、美術の時間に年賀状の版画やったパターンね。
てっきり、どれも同じ絵が彫ってあるのかと思いきや、その色ごとのパートに分かれてるのね。

とか、納得しながら作業していると、
あとから熟年夫婦がやってきましてね。

夫が妻に「じゃあ、おまえの好きな色で」とか指示してる訳で(笑)

夫は本来4番目にやるべき色で勝手にやっちゃって見本と見比べて
「あれ?色が薄いな~」とか(笑)

旦那~違うぜ。。。
やり方も違うし、その絵もまだ4分の1でっせ(笑)

おせっかいながらも
「あの~それ、1番から順にやってくみたいですよ」と、自分も間違えそうになったのに偉そうに説明しておきました(笑)


「お~~~、そうですか、どうりで何かおかしいと思いましたわ。ちゃんと説明読まないとあきませんな」みたいな、和やかなムードに(笑)

↓ちなみに、完成品。


ここも観終わり、先ほどの本陣へ荷物を取りに戻る。
「全部観終わりましたか?^^」「え~お陰さまで☆」

交流館の係員含め親切な人ばかりでした。

さて草津駅に戻って大阪へ行こうかなと。

駅に戻る途中、東海道と中山道の合流地点の碑が。
昨夜駅前にもあったやつの本物バージョンですね。

右へ行くと東海道、左へ行くと中山道。


中山道ルートは、今はトンネルができて簡単に通れるようになっているのですが、
本来は川を越えないといけない場所で、渡し場があったようです。

↓ちなみに付近の地図

せっかくなので、歴史を感じるべく川沿いを歩いてみることに。

重いキャリーバッグを持って、階段を上り川沿いへ・・・。

の、はずが・・・。


あれ?水が無い!!



ところどころ橋もかかってるし確かに川があったはずだとは思うのですが、埋め立てられちゃったのでしょうかね。

キャッチボールしたり、バーベキューをしたり、
のどかな土曜の午後を醸し出してました(笑)

道ばたには菜の花が。


春ですな~~~。


ぼろい橋にビビリながら向こうへ渡ると、眼下には草津駅です。


気がつけば14時前。

思いのほか時間をとられたな~~。
大阪へ向かわねば・・・。

続く・・・
コメント

オレ流三都物語 その4【草津の夜編】

2010-04-21 04:29:32 | 国内旅行【大阪・京都編】
GARNET CROW関連も一段落し、
久々に作成時間が長い割りにアクセス数が少ない旅行記の続きを(自虐的)

さて、彦根城をあとにして、
再び京都方面の電車に乗り、仕事帰りの客に紛れながら19時過ぎ草津駅へやってきました。

(彦根城で電池切れになったデジカメ、ちょっと時間が経ち最後の力を振り絞っての撮影)

草津といえば、東海道と中山道の合流する宿場町としても有名ですが、
今宵は私もこの歴史ある宿場町にて宿泊(笑)
本日のお宿は・・・


「ホテルボストンプラザ草津」

出口が2箇所あって不安だったんですけど、最初に出た出口のすぐ目の前にありまして地図いらず!!

エントランス入って、エスカレーターで2階のフロントへ。

ピアノがあるなかなかゴージャスな雰囲気です。
さすが調子に乗って高いプラン選んだだけある(笑)

フロント付近も豪華で格式高そう・・。


手続きを済ませ部屋のある6階へ。


さすが、ダブルの部屋を1人で使うよくばりプランを選んだだけあるこの広さ!
(つーかそのプランしか空いてなかったわけですが)

地デジ内蔵液晶TVも26インチだとかで、家具にはめ込まれてるし。

で、この日はプロ野球のセ・リーグ開幕戦。
早速、東京ドームの巨人VSヤクルト戦でもゆっくり・・。

と思いきや、


やってねーーー!!!!

家出てくる時に確かに日テレで17:50くらいから地上波でやるの確認してるのに、

やってるのは、YTVの阪神VS横浜戦。。。

そうだ、全国どこでも巨人戦やってるわけじゃないんだった・・・。
ここで初めて、滋賀が関西圏ということを痛感する。


滋賀ーーーーーーーー!!!!!


ミステイク!!!!


普段なかなか地上波で野球なんか観られないんで、優雅にホテルで観戦でもって思ってたのに・・・。
ちゃっかし、プロ野球中継テーマ曲のいきものがかかりは日テレも読売テレビも共通なのに・・・。

ならば・・・BS日テレはどうだ!!!

やってねーーーーーーorz

使えねー滋賀!!(やつあたり)


まー落ち着け。
疲れたから飲み物でも飲んで。

今回のプラン、「出張お疲れさまプラン」的なもので、
確か+200円くらいなのに、ビールと乾き物のつまみがついてるんですよね。
それと、どの部屋にもサービスで冷蔵庫に入ってる滋賀名産「あおばなほうじ茶」のペットボトル。

ビールのロング缶に、つまみは柿の種におにぎりせんべいにポテチと3種類も。なかなか良心的なサービスですよね。


普段、家でお酒なんてほぼ飲まないので、せっかくの機会、
ビールとつまみ片手に、しゃーない、阪神VS横浜戦でも観るか・・・。

つーか、横浜の開幕投手がランドルフって・・・どんだけコマ不足なんだよ。。。
寺原じゃダメなのかい?

TVつけた瞬間、阪神に新加入の城島が逆転打!!!!!

別にどっちのファンでもないけど(笑)

途中、YTVの番宣的な感じで見慣れぬ人たち乱入。

一番右の人なんか観たことあるかも。女子アナさんがなかなか(笑)


試合は結局最後は藤川が締めて阪神が勝利。


時刻は21時過ぎ。

酒も飲んでまったりしちゃったけど、夜ご飯食べに行かないと・・・。
このあたりの店は夜すぐ閉まりそうな予感。

デジカメの充電も完了したことだし、恒例の散歩も兼ねて外出!


さすがに外は超寒い!!!

駅前だけに、なんかあるだろうとぶらついてると、
最近出来たような新しいショピングモールが。


おしゃれな飲食店もいくつか入ってるみたいで良さげ。
22時までやってるみたいだから大丈夫そう。
美味しそうな和食屋さん発見し、ここでいいかな~って思うも、
よく見るとラストオーダー21:15まで。

え?今何時?

腕時計見ると・・・「21:23」

おつかれっした!!!


諦めて駅の階段上がって反対側の出口の方へ。


おー、なんだよ、こっちの方が繁華街なんじゃん!(笑)

阪急とか大型店舗が駅前に向き合うようにあったり、どうやら私が泊まってる方は地元民的には裏口だった模様(笑)

阪急だかの地下に行ってみる。
「ばんから横丁」だって・・・。

夜12時までやってるということで、とりあえずどこも閉店しちゃってるという最悪の事態は免れそう。
面白そうなので中へ。

レトロな街並みが。



先日行った、地元の新横浜ラーメン博物館みたいな感じですね。
ラーメン屋にとどまらず居酒屋や焼肉屋などいろんなお店があって賑わっていました。

ですけど、やっぱ独りで入りやすいのはラーメン屋でしょうね。

滋賀へ来て博多ラーメンを食べるのも面白くないんですけどしょうがない。。。

つーか、旅に出るとなんかラーメン食べてる印象があるんですけど(笑)
いろんなの食べてますよ一応(笑)

ちょうどおすすめになっていた、ラーメンとチャーシュー丼的なセットを注文。


早速。。。


麺がしょぼいーーーー!!!
昔のインスタントラーメン食ってるみたいな(笑)

味までレトロじゃなくていいから!!!

ただ、
このチャーシュー丼は激うま!!

一緒に入ってる半熟卵ときざみ海苔を混ぜて食べると絶品ですね。

こっちがメインでサブにラーメンの方がいいような気がする(笑)

一応お腹も満たされたので、
食後の運動とばかりに近所を散策。


「サカエマチ」と書かれたシブいアーケード商店街。

中へ・・・。

サカエてねぇーーーーーー!!

まあ22時過ぎですからね。個人商店はこんな感じか。

銭湯のような場所発見。

これぞまさに「草津温泉」!!!!

いや、関東人には草津といえば群馬の草津温泉を思い浮かべるわけで・・・。
こっちの草津にも温泉あったとは(笑)

あたりが黒塗りの家ばかりの城下町っぽい風情の場所へ来ました。


「草津宿本陣」に到着。


時間があれば翌日行こうと思ってたのですが、偶然にもたどり着けて場所だけ確認できひと安心。
駅へ引き返すことに。

さすがに、歴史ある駅だけに、駅のつくりもしぶい。
「東海道」と「中山道」を表す標識のようなものが。



駅の後方にそびえる我がホテルへ戻ることに。


23時頃ホテルへ到着~。


1階に入っているコンビニで買い物を済ませ部屋へ戻る。

TVをつけると鶴瓶が出てるトーク番組が。
「A stadio」!?関西ローカルか?観たことね~~。

と思いきや後で調べたらTBSの番組じゃん(汗)

柴咲コウだ!

中山美穂だ!

おまけで中山忍だ!(通は妹の方を好む^^)

そして石田ゆり子だ!

おもろい番組じゃないの~~。

豪華女優陣を観たあとは、NHKでニュース。



やった~~、巨人久々の開幕戦白星でV4へ好発進!!!

飲みきれなかったビールと、滋賀のお茶で祝杯!!!

知らないうちに力尽きていたようで
ベッドの上で、布団の中にも入らずそのまま爆睡しちゃってました・・・。

続く・・・
コメント

オレ流三都物語 その3【彦根城・後編】

2010-04-05 03:15:43 | 国内旅行【大阪・京都編】
急な石段をやっとこさ上ると、太ももがパンパンに(笑)



ここをくぐるとやっと天守閣です。


やっと来たー!

大阪城、熊本城と見てきたからなのか、意外とかわいいお城の印象です(笑)

桜が一部咲いていましたが、まだまだつぼみが多い状態でした。


高台だけに絶景です。遠くに琵琶湖が!!

アップで。

初の生琵琶湖!?にちょっと感動(笑)


が、ここでふと気づく。
「デジカメの電池容量が残り1メモリ!!!」

やばい、メインの天守閣撮る前に痛恨の電池切れは避けないと・・・。
新幹線内でデジカメで遊びすぎた(笑)

時刻は16時30分。
この天守閣の見学は17時30分まで、
この脇にある「玄宮園」という庭園も見学できるのですが、17時までということで、
先に庭園の方へ行くことに。

デジカメの電池もつか???

が、この庭園、思いっきり崖を下っていく場所にあるんですよね・・・。
せっかく上ったのにその分下るという・・・。

眼下に見える庭園を目指すのですが何気に遠そうな・・・(汗)

老人ならずとも、若者でも息切れが激しいっすよ(笑)


すでに、太ももがヘロヘロの状態に追い討ちをかけるように難所を下り、ようやくお堀に出てきました。



脇に門があったので、17時になったら閉まったら困るので不安になり受付にいたおばちゃんに
「すいません、この庭って結構広いんですか??まだお城見てないんですけど~。というかこの門時間になったら閉まっちゃうんですか?」

って聞くと

「そんな広くないですよ。まずは17時で終わっちゃうこのお庭見てから、ここにまた戻ってきて天守閣行かれてはどうでしょう?この門はずっと開いたままなんで大丈夫ですよ」

と親切に説明してくれました。

急いで、残り15分くらいで庭園見学。

確かにそんなに広くないんですけど、相当いい日本庭園です。それでも、一通りぐるりと歩くと時間がかかります。
どうやら、この庭園は、よく時代劇のロケとかでも使われるらしいですね。

あんな高台の天守閣付近から下りてきたのか・・・つーかまたあそこまで戻るのか^^;


小さな橋を渡った離れみたいなところには茶室も。



「玄宮園」終了~~。

なかなか落ち着ける場所で、崖を下ってきて息切れしながらも来た甲斐がありました。


お堀には屋形船も。シーズンには稼動するみたいです。


再び天守閣へ戻るため、あの門の前を通過。
受付にいたおばちゃんが、私を発見し
「観られました~~?」

ってニコニコして聞いてきたので、
「おかげさまで無事に~^^」的なことを。

いいおばちゃんだったな~。
この地元の人とのちょっとした会話でも嬉しくなれるから旅は良いですよね。


ふらふらしながら再び高台に戻ってきましたよ(笑)

再び雨足が強くなってきた中、
残り30分少々で天守閣内へ。

↓井伊直弼像。


梁が特徴なんでよく見て下さい的な案内が。


全部で3階建てで、とりあえず3階まで上がってくれということで、階段を上ろうかというところなんですけど、


階段が急すぎ!!!!!

はしごですか?くらいの角度(笑)

スカートの人注意!!!

・・・いやいや、そういうことじゃなく^^;


ようやくたどり着いた3階。
大阪城も熊本城も最上階からの眺めは絶景だからね~
と期待してたのですが・・・



あら、意外と見どころがない(笑)

狭いし、ガラスも古くてくもりガラスみたいな感じだから外見にくいし、おまけに雨降ってるし。。。

琵琶湖すら望めず・・・再び下へ降りる・・・。



急なんですけど!!!!

むしろ、下りのほうがはるかに怖い。

思わず「あっぶね~~~~」とか声に出しちゃってりという(笑)

意外と地味な天守閣見学を終え、寄り道の目的も達成したので、
これで草津駅前のホテルへ行こうかと。

と、その前に写真を撮っていくか。

カメラ真っ暗に・・・

ぬお~~~っ!!ここで電池が切れた~~~!!

って思ったら、画面に
「容量がありません」の文字。


電池の方じゃなくてカードの方かよ!!!

カードの昔のデータを数枚分消去することに。

どれがいらないかな~~

って探してる間に、再び画面が真っ暗に

「電池を充電してください」

あ゛~~~~~、ここできたーーー!!!

ダブルで襲った大ピンチ。
落ち着けオレ。

電池切れでもまた電源入れればほんのあと数枚は撮れるはず。

この残り数枚に賭けようじゃないか。
その前にあれとあれの写真データを消して・・・。

イメトレ完了!

さささ、さささ。


データを迷わず消して、写真を撮る。

何とか1枚成功~!!またここで電池切れ!!!

ちょっと時間をおいて、再びチャレンジ。

よし、また1枚撮れたぞ!!(あとでPCで確認したら若干レンズが濡れてぼやけてた)

雨足が強くなってきたから、これで駅へ戻るか。

一応納得して、彦根城を後に・・・。

続く・・・
コメント   トラックバック (1)

オレ流三都物語 その2【彦根城・前編】

2010-04-05 01:49:30 | 国内旅行【大阪・京都編】
15時過ぎ、彦根駅へつきました。

城観光をする上で、確実にキャリーバッグが邪魔になるので、コインロッカーにおさめていこうと探す。

が、彦根はまさかの降雨!!!



新幹線乗ってるときはまでは晴れてたんですけど・・・。
米原のあたりから寒かったり曇ってたりで嫌な予感はしてましたが・・・こんなに雨降ってるとは。
折り畳み傘持ってきて良かった。。。

コインロッカー発見。
このキャリーバッグ優れもので、確かコインロッカーにもちゃんと収まるよってことなんですけど・・・

ここのサイズのロッカーには微妙に入らず!!!

なんだよ~。コインロッカーってどこも同じサイズじゃないのかよ!!
ただ、ほんの数センチでして、200円高い大きいサイズだと余裕過ぎるし・・・

試しに、半ば強引に足で扉を押さえてみると・・・閉まりそう(笑)

ついでに鍵を閉めて・・・ギリ成功(笑)
200円浮いたぜ。。。

あと2時間程度で城観光を終えないといけないんですが、まずは駅前散策から。

駅前のショッピングセンターのウインドー越しのひこにゃん。

雨でレンズが曇ってますが(汗)

彦根バージョンのキティちゃん。


さて、こっから1kmと書かれていた彦根城へ。
地図とか持ってませんけど、この駅前のメインストリートと思しき道を歩けばつくんでしょ?的なヤマ勘で歩いてみる(笑)


たった今まで雨風が強くて、折り畳み傘と悪戦苦闘してたと思ったら、
知らぬ間に青空が見えてきてますけど!!!

なんだこの変わりやすい天気は!

おー、やっぱ道あってたぜ。

彦根城の城内のマップが。

うわ~やっぱ広そうだな~。
時間内に全部まわれるかな・・・。


視界にお堀が入ってきて、急に城っぽい風情が出てきました。


お堀沿いを歩き、いよいよ城内へ。


まだ折り畳み傘びしょびしょでしまう間もなく晴れてきたんですけど(笑)



まず入り口付近、馬屋という場所があって公開されていたので入ってみることに。

結構広いところで10数頭馬が飼える場所になってました。


橋を渡っていよいよ有料のメインどころへ。

ひこにゃんがお出迎え(笑)

本来は現物の!?ひこにゃんと会えるみたいなんですけど、
毎日いるわけじゃないようで、この日はちょうど来ない日で残念。。。

ここで入場料を払うわけですが、
単にお城を見るのと、+数百円で博物館もセットで見られる券があるのですが、
時間が無いながらもせっかくなので後者を選択。

井伊家の紹介から、いろんなお宝の数々まで公開されてました。




が、正直なところ、井伊直弼しか知らないし、しかもその人すら微妙な知識ですから・・・展示されてるものは説明書き読んでもイマイチピンと来ないものも(笑)

実際に、お偉いさんや側近の人やらお客さんの部屋やらいろいろ覗けて中庭も豪華でした。




資料館的なものを拝観し終えると、また微妙に雨が・・・。厄介な天気だ。

で、いよいよ天守閣方面へ。

が、この階段が長いし急だしで、かなりしんどい。
そんな中、多くの老人が杖ついて上っていくんですけど相当厳しそうですね。

コメント

オレ流三都物語 その1【プロローグ】

2010-04-03 03:32:20 | 国内旅行【大阪・京都編】
えー、昨年の夏の大阪・京都旅行記終えて間もなく、
今度は、先日行った、滋賀・大阪・京都の模様を記そうかなと思います。。。

本当はその前に、10月末に行った札幌旅行記を書きたいんですが、
せっかくなので、新鮮なうちにということで、先にこっちの関西方面のを書きます。。。


***************************
そもそもの目的は、3月27日に大阪にてGARNET CROWライブのファイナルが行われるのに合わせて、毎回恒例のぶらり旅をしようかなというところだったんです。

たまたま土曜日が仕事がお休みだったので、木曜休みの私は金曜に有給をとって4連休にしちゃっただけに、1泊2日はあまりにもお寒い・・・。
あいにく、金曜に友人との飲み会があったものの、悩んだ末お断りして急遽前のりすることに!!

慌てて前日の木曜日にホテルを申込むべくパソコンを凝視。


やっぱり、1泊するなら京都がいいよね~~~。

って調べると案の定、全部一杯。そりゃそうだろ。

仕方ない、お隣の滋賀県にしようかと・・・。

候補①「大津駅前」
なんと京都から電車で9分!!
琵琶湖の近く。
ホテルも高評価。

候補②「草津駅前」
京都までは電車で20分ほど。
中山道と東海道が合流する歴史ある場所。
ホテルも豪華。

最初はもちろん①を考えていたのですが、
どうせ京都じゃないなら、思い切って滋賀を満喫しようじゃないかと。

こういう機会じゃないと来ない場所だけに、いっちょ歴史あふれる
草津宿本陣という名所がある草津のホテルに決定!!!
値段も大津駅のとほとんど変わらないし。

よし、とりあえず、夕食後に申込むか。

22時ごろ夕食をとり、約1時間後。

さて、日付が変わらないうちに申込もうかなと。


???

無い!!!!オレが申込もうとしたプランが完売になってるぅ。。。


なんたることだ。

やっぱ、慌てて宿決める人が出てくる時間なのか。後悔先に立たず。

しゃあない、当初第一候補だった大津駅前のホテルに・・・


無い!!!!!!!

まじっすか~~。
この1時間にこんな展開が動くとは・・・。
前日の予約をなめていましたよ。


参ったな~。
いいホテルがどんどん無くなっていく。

残っているのは、評価がしょぼいところや、リッチなホテル。

あと10分で当日になってしまう。。。


しゃーない。ここは思い切って・・・。

②のホテルの豪華プラン!!!

シングルは埋まってしまっていたのですが、幸いデラックスシングルプランという
+1500円で本来ダブルで使う部屋を1人で使っちゃうというプランはまだ空いていたので、
こちらも売り切れにならないうちに思い切って申込むことに。


うひょう・・・。ここまで豪華な部屋は求めてないんですけどね^^;
まあいいやこれで泊まる場所確保!!

日付が変わる2分前に予約完了。
旅の準備も全くして無いしあと数時間後に出発するなんて全くイメージ沸きません・・・。

***************************
そうこうしてるうちにあっという間に夜はふけて・・・。

3月26日(金)曇りのち晴れ

前日の大荒れの天気から一夜明け、雨はあがった模様。

早速、新幹線で西へ・・・ということなんですが、


今回宿泊する草津駅は、検索すると
新横浜駅からは、のぞみで京都へ出て、在来線で東へ戻ってくるというより、
ひかりで米原まで行って、在来線で西へ行く方が時間が早く、値段も安いと判明。

結構意外ですよ。

米原から行くなら、その途中の彦根駅で一旦下車して、彦根城を観光しようではないか!!!

というプランに決定。

まあ、ちょこっと城を観光して夕方にホテルに着ければいいかなということで、
のんびりお昼頃家を出ることに。

目指すは12時52分発のひかり。

関西への旅の始まりはいつもここ、新横浜駅から。

午後になって少し晴れてきたようでテンション上がります。

なにげに時間が無い。

これ逃すと、現地にはだいぶ遅れての到着になってしまい、城観光に暗雲がたちこめるので、是が非でもこのひかりに乗らねば・・・。

いまや、新横浜に全部のぞみが停車するし、本数も10分に1本くらい出てるという、地元の電車とさほど変わらないくらい便利になったんですが、ひかりやこだまは逆に需要が減り本数が少ないんですよね。

慌ててチケットを買ったものの、やはり春休みともあって、まさかの指定席完売。
自由席で行くことに。


ホームに着く頃には、アナウンスが流れ、飲み物や新聞を買う間もなくホームに滑り込んできました。

我がひとり旅、初のひかり号です。

私が子供の頃は、この車両が最新だった気がするんですけど・・・。
知らぬ間にカモノハシみたいな車両に主役の座を譲って、若干哀愁を感じる(笑)

やはり、自由席も一杯で、仕方なく通路でスタンディング。
まあただあっという間ですからね~。


「あっ」


・・・という間に、豊橋駅へ(笑)

普段止まらない駅ですからね~。なにげにテンションあがる(笑)
席があいたのでようやく着席。



遠くに海が!

最初浜名湖かと思ったんですけど、静岡とっくに過ぎちゃってるし、渥美湾あたりなんでしょうか??

車内からの撮影ですが、動きながらでも結構撮れるもんですね~。
観光地来る前にカメラで遊んじゃってます^^;


名古屋駅到着~~。

前日は、この名古屋近くでGARNETはライブやってたんですよね~。


駅出てすぐ大きな川が。

寝る間も無く、岐阜羽島駅へ。
つーか、新幹線にこんな駅あったと初めて知る(笑)

いよいよ米原駅へ王手!!



約2時間で米原到着~。

乗り換えです。


近江鉄道線って・・・
馴染みが無い名前だけにやっぱ遠いところへ来た実感。


在来線乗り場へ。
しかし、ホームへたどり着くと米原が超寒いということに気づく。


電車到着。


あ!これは前回新大阪から大阪へ行く時に乗ったやつだ。
こんな遠くから来てるのか~。

座って間もなく、1駅で当初の目的地である彦根駅に到着。


そうそう、彦根って今の時期「井伊直弼と開国150周年」で盛り上がってる場所なんですよね。地元横浜でも開港150周年だかの記念祭やってましたが、まあ開国ありきの開港ということで連動してるってことですよね。

で、彦根の名物といえば・・・


「ひこにゃん」だ~。

こっちでも、歓迎してくれてる。。。

ゆるかわすぎる☆

続く・・・

コメント (2)

二府ひとり旅2009 その11【嵐山~帰宅編】

2010-04-01 19:56:40 | 国内旅行【大阪・京都編】
年度末という時期やら、週末の旅行やらでゴタゴタしててブログになかなか時間割けない日が続いていたのですが本日ようやく休日。

旅行記やライブレポ等書きたいこと満載なんですが、ボリュームもすごいのでこういう時にせっせこ頑張ろうかと。

が、まだ昨年の京都旅行記が完結していなかったので、まずはこちらから。

******************************
仁和寺を後にして、再び京福電車に乗り、終点嵐山駅へ。

駅のつくりは京都駅より京都らしい、純和風テイスト。

外には人力車も。


時刻は17時過ぎ。。。

本来はもう横浜へ帰る準備を考えないといけない時間だけど、ここまで来たら寄りたいところがまだあるので、時間が許す限りい行けるところまで粘る(笑)

前回、ここへ来たのが仁和寺ライブの後だから、2年ぶり2度目。
前回は、トロッコ列車に乗るため嵐山はあまり見ずに終わっちゃったので、
惜しくもたどり着けなかった、嵯峨野の竹林へ。

ただ、若干日が傾きつつあるんで、明るいうちに無事に行けるだろうか・・・。


駅を出て右手へ。


前回行った、天龍寺前を通過。

少しずつ店が閉店の準備をしつつある時間だけに、少し寂しい。
そんな中、デジャブのごとく前回と同様にソフトクリームを購入。
閉店間際ということでタイムセールスみたいで180円くらいでGET。安い!

やっぱり、抹茶とバニラのミックスのコンビネーションは鉄板ですね^^

私の前に並んでいたおばちゃんが、地元のおなじみさん的な人で
店のおっちゃんに言って、すごいでかいソフトクリーム作ってもらっていました。
家に持って帰るようで、コーンもわんさかもらってるという(笑)

我がひとり旅、いつもお昼ご飯が無いんですよね。
夢中になってると時間と空腹を忘れてるようで・・・。

さて、嵯峨野の竹林はどこだろうか・・・。
ソフトクリームを片手に散策。


渋い街並みにひっそりと馴染んでいる小学校。
つくりも学校ぽくない。

しばらく直進したのですけど、どうも竹林的な場所が分からず。

「嵯峨釈迦堂」とかいう違うお寺の前に来ちゃったのであわてて引き返す。

同じ道を行ったり来たりしてるうちに、だんだん暗くなってくる・・・。

それらしき狭い路地発見。

「うわっ!こんな狭いところかよ!!」
もっと看板とか出しといてくれればいいのに~。

早速、入ってみると一面竹林。

「お~~、やっぱここだ!!」

しかし、竹で囲まれてるため、かなり暗いんですよね。
おかげでデジカメがブレまくり。

「こりゃ、時間との戦いだな~」(←結局いつもこんな展開に^^)


まだ観光客もちらほらいるんですが、
せっかくだから誰もいない道を撮りたいな~と思い、
目の前にいた若いカップルの撮影待ち。


が、このカップル、一向に撮影を終わる気配なし。

「お~~い、あんたたち待ちですけど・・・」

何枚も撮るのはいいけど、その後2人でいちいち確認して、あーだこーだといちゃついている。

「はよ、行け!!」

んだよ、後ろにいるんだから、空気読んでくれって。


あまりにしつこいので、
ここでの撮影はスルーして、こいつらを抜かして先へ急ぐ・・・。


しばらくして、また絶好の撮影スポットへ。

「よし、誰もいない今のうちに。」

が、高感度モードでもブレまくり。

くっそーーー、いいのが撮れない。


なんて悪戦苦闘してると、先ほどのカップルに追いつかれる。

さらに、私を追い越して、目の前で再び撮影会スタート。



「こら!!!!!人がカメラ構えてるんだから、入ってくるなよ!!!!!」

同じく、延々と、こんどは動画まで撮り出す始末。


くっそー、このバカップルっっ!!!別れちまえ!!!(取り乱しました。。。)


今度は、負けじとやつらが居なくなるのをひたすら待つ。

が、そうこうしてうちに真っ暗に・・・。

一枚一枚が重要に。

決死の撮影ののちようやくまともなのが撮れた^^;

タイムアップ寸前で最後に1枚。
後ろから来た一眼レフ持った人は、私が撮影してたらちゃんと後ろで待ってくれましたよ。


高感度カメラでこのレベルですからね~。若干青白いし、やっぱり暗闇は難しい。
↓ちなみに携帯で撮影した写真

18時も過ぎるとわけ分からんことになります(笑)

竹林をくぐり抜けると、一応まだ明るくて一安心。
外も暗くならないうちにいけるところまで。

トロッコ嵐山駅へ。平日だからかトロッコは残念ながら休業日でした。


その前の池の脇を歩いてみる。

ふと「ロート製薬の提供映像」の池を思い出す(笑)

竹林の外はまだ撮影しやすく、今度は誰にも邪魔されずにパチリ。


常寂光寺前へ到着~~。聞いたことあるお寺ですが静かな場所にひっそりとありました。

一応、いい区切りなので引き返すことに。

さっきの竹林がとんでもなく薄気味悪い(笑)

竹林の出口(行きの入り口)にあった「野宮神社」というところですが、真っ暗です。。。



最初の路地。ブレまくり。


18時30分過ぎ、嵐山駅到着。


ついでだから、渡月橋も見ていくことに。

紅葉の時期には夜ライトアップされんですが、そのシーズンにはちょっと早かったようで、かわりにフラッシュにて。。。

フラッシュ使って電池消耗して、

この1枚にて痛恨の電池切れ!!!!

急遽、念のため持ってきていたFINEPIX「F11」へチェンジ。



真っ暗で寂しすぎるので嵐山駅へ。
なんだかんだで新幹線の時間も微妙になってきたので、ここでお土産の八つ橋「夕子」購入。

嵐山駅から四条大宮駅へ。

ここにも「夕子」が(笑)


四条大宮駅前へ。



あれ?もしや・・・。


数時間前に通った時は見当たらなかった、思い出のラーメン屋が。

ならば、寄ってくか・・。

つーか、「きて屋」っていう名前だったのか(笑)

懐かしいなこの狭い店。

うわ~あの時のオヤジさんがいた!!

食券でその時と同じメニューを購入。


こんなに味が濃かったっけ?
涙の塩味が・・・って嘘ですけど(笑)

最後は満面の笑みで「おおきに~~~」
出た、懐かしのフレーズ。

いいね~この人情味のあるお店は。

歩いて、荷物を預かってもらってたホテルへ。

行きは、わざわざ傘も貸してくれたし、帰りも違うスタッフが丁寧な応対だったし、
このホテルのスタッフは終始最高でした。
自分にとって、旅における宿泊地ってのはやはり重要なんですよね~。


バスで京都駅へ。
バス停前にあった食堂にて。

「小松菜と油あげのたいたん」って(笑)

爆笑問題の事務所プロデュース!?^^


新幹線で新横浜へ。

前回の京都旅行の帰りも同じ時刻の新幹線だったような・・・。

22時35分頃新横浜到着~。


これにて長い長い大阪・京都旅行終了~~。
旅行記もこれにてエンディングです。

旅行から半年かかっちゃいましたけど、全部食いついてくださった方ありがとうございました。。。

またすぐ違うシリーズが始まりますのでまたよろしくお願いいたします(笑)

【おまけ】今回のお土産
コメント