『7転ビ8起キ』 by背番号7

GARNET CROW・倉木麻衣等音楽&野球関連&最近は旅行記も充実してます。ハートは熱く頭はクールに。時事川柳も♪

GARNET CROW『Symphonic Concert2010』レポ その2

2010-08-31 04:40:40 | GARNET CROW
休憩をはさんで、

拍手で迎えられながら再びメンバー登場。

あれ?オーケストラのメンバーは??

という状況で

11.「やさしい雨」

あらーーー!?通常ライブ??
しかも、いつもは正面奥あたりにいるドラムも、オーケストラがいる今回は左端の方にちょこんと申し訳程度に(笑)

うーむ・・・全曲オーケストラバージョンじゃないのか・・。
ちょい裏切られた感じ。


MCで次の曲について古井さんにふるゆりっぺ
「“突風”というフレーズが・・」
という時点でピンと来たわけですが、

曲ふりも古井さんにさせるゆりっぺ

珍しい(というか初か?)
古井さんの曲紹介により

12.「恋することしか出来ないみたいに ~恋の蕾ver.~」
急にテンション上がり目のイントロとともに、客が一斉に立ち始める。

え~!?今日も立つの??

あんまり、ノリ気じゃないが、
目の前が続々と立ちはじめ視界が遮られる。

「わかりましたよ、立ちますよ^^;」

今日はそういうのをイメージして来たんじゃないんだけどな・・・。
まあ、曲自体は爽やかで素敵なんですけどね・・・。


あーーなんか、客席からの声援が増え始めたよ・・・
自分が求めてる雰囲気とかけ離れてきたし・・・。


13.「Love Lone Star」
せっかくならオーケストラバージョンで聴きたいな・・。
すごい合いそうな匂いがするんだけど。


MC
ゆりっぺ「今年は振り返っていかがでしょうか?」
古井さん「逆にいかがですか?」
ゆりっぺ「出た“逆に返し!”」
古井さん「ちょっとやってみました」
おかもっち「常套手段」

場内爆笑

ゆりっぺ「AZUKIさん今年の夏はいかがですか」
七さん「何かありましたっけ?」
ゆりっぺ「思い出はリハーサルと・・」
七さん「いやいや、本番です、今日ですよ!」
ゆりっぺ「海とか行かない派ですか?」
古井さん「比較的行かないです」
おかもっち「海は行かないですね。ビーチでこんな白い人いたら・・・。昔、色白がコンプレックスで・・・今気にならない」

「皆さん楽しい週末に」・・・的な紹介で

14.「WEEKEND」
うーむ、これもオーケストラだと映えそうだな~~^^;

何だろう、後で振り返って感じたんだけど、
先日の「オールナイト」で古井さんが相当テンパッて雰囲気だと言ってたの思い出したけど、このオーケストラバージョンのアレンジとか楽譜とか作るの相当時間かかりそうですからね・・時間的にも体力的にも全曲アレンジするのは無理で、最初からこういう通常ライブを挟む予定だったのかな??

15.「Over Drive」
お~いいですね~。元からオーケストラっぽいゴージャス感ある曲だから、違和感無いですね。
しゃーない、必然的な流れでワイパーやっときますよ(笑)


「次の曲でラストになりました」
再びオーケストラ登場!!

よっしゃー!!!


16.「空に花火」

トリで新曲来たか~~!ちょいサプライズ!


その前にチューニング
一斉に音合わせに入るオーケストラ

が、その間に、客からメンバーを呼ぶ声の数々。


あくまでも個人的な感想ですけど

「この声は無いだろ!!」

こっちは、ラストを前にオーケストラが最後にどう盛大にやってくれるのかを
期待を膨らませて集中したいのに外野からなんか雑音が・・・

その静寂を楽しませて欲しいですよ。

ましてや、チューニングしてる最中ですからね
無駄に間が開いてるわけじゃなくて、音あわせで演奏者も集中したい重要な間だっていうのに。。。

少々きつい言い方になりますが
「場が安っぽくなる!!!」

正直静かに待って欲しかったな・・っていうのは決して自分だけでは無いと思うんですけど。


で、「空に花火」ですが、素晴らしいですね~。
序盤から徐々に盛り上がってきてサビで炸裂!!みたいな。
花火がひゅるる~と上がって、ドカーンと大輪の花を咲かすみたいな。
トリに相応しい豪華な演奏。


メンバーはけて

場内からアンコール的な手拍子。
通常ライブのような「ガーネットコール」は控えめ。

そりゃそうだろ・・・やっぱり場内のほとんどはこの日のコンサートは通常ライブと違うと感じてるんでしょう。


メンバー再登場。

七さんがセンターのグランドピアノを演奏。

向こう側を向いて、振り返りながらゆりっぺと呼吸を合わせながら演奏開始。

17.「Mr.Holiday」

お~~意外にもポップな感じのこの曲がここで出てくるとは!

で、客が一斉に立つ。

え~~、ここでも立つの!?

しゃーない。。。立ちますよ。

で、客の一部はサビでこの曲の振り付けをしてるけど、
いや~さすがにこの場でジャンプは無いでしょう(苦笑)


MC
ゆりっぺ「今日はいかがでしたか?」
古井さん「こういう経験初めてなんで、これからのサウンドに生かしていきたい」
七さん「“水のない”の(間奏の)ギターが好き」
おかもっち「ハープの音がものすごい気持ちいい」

着てるグッズのTシャツの話になり・・・
お約束になりつつある、ポージングタイム。

サイズとか着心地とか言い合ってる間、後ろでじっと待つオーケストラの方々に
おかもっち「すいません、もうちょっとお付き合いください」みたいなコメント(笑)

で、お約束の「物販で」


いよいよ大トリ。

18.「二人のロケット」
大トリの候補になりうる曲はいくつか控えてたけど、イントロ聴いて「お~これ来たか~!」と。

もちろんワイパーやっとくわけで。

が、お約束の「周りと逆の振りをしている」人が気になる・・。
「右から振る」ってのを覚えてれば何てこと無いのに・・・。
しかも、終始逆の振りをかたくなに守ってる人がいて気になる。
「いい加減気づけよ~~」みたいな(笑)


盛大なフィナーレを迎え、去っていくメンバー。

すると、指揮者の藤原さんが、場内に手拍子をあおる。


「え?まさかのダブルアンコール!?」


メンバー再登場でテンション上がるも、曲の演奏は無し(笑)

オーケストラのメンバー一人ひとりから、小さな花が渡され、それが束になり、
ゆりっぺと七さんに渡されてました。

これにてほんとに終了~。


全体的な感想。

今回のコンサートってそもそもはGARNET主催だけど「管弦楽団の公演にGARNETが混ぜてもらってる感覚」の方が強いような気がするんですよね。
なんつーのかな、これまでのストリングスは、GARNETのライブに合わせてくれる感じだけど、今回は、まず値段も高いし、ゆりっぺの歌い方とかもオーケストラ風に合わせた別物だし、15分の休憩入るし・・・やっぱりオーケストラルールにのっとってるイメージなんですよね。

だから、客の方としても、アウェイというか、相手ルールに対応した聴きかたをした方がいいと思うんですよね。
こういう管弦楽団とか実際行ったことないけど、やっぱり静かに集中して聴きたいところですよね。あと本来はオーケストラって演奏中は入退場は禁止なんですよね。
今回も、「席の移動は禁止」ってなってたのはそのルールに沿ったものだと思うんですが・・・
でも、実際は途中出入りする客もちらほらで集中力途切れるし・・・。

何よりも、客からの妙な声だしは若干引きましたね・・・。

しかも気のせいか、ここ最近、声だしの質も低下してる気がする。
酔っ払いのノリみたいなのが少なくないから、全体の雰囲気が安っぽくなって非常にガッカリという。おまけにこの格調高いコンサートには余計にそぐわないし、
何しろMCが聞こえない時もあったし。

「ライブ」と「コンサート」の違いは小さいようでやっぱり大きいかなと。

ただ、今回、途中通常ライブテイストが入ったから、コンセプトが曖昧になって、客も盛り上がり方に戸惑いが・・みたいなのもあったと思うんですよね。
まあ、いろいろ大人の事情があるんでしょうが、個人的にはフルでオーケストラの演奏をじっくり、しかも座って聴きたかったなというところですね。

いろいろ辛口なこと書いちゃいましたが、
もちろん思い出に残る素晴らしいコンサートだったのは間違いないですね。
この時、私自身コンサートがうわの空になるくらい、他のことで気を取られてたから、余計にナーバスになって辛口な感想になったのかもしれませんがね・・・。


ということで、
駆け足で書いたレポ終了です。。
コメント (6)

GARNET CROW『Symphonic Concert2010』レポ その1

2010-08-30 03:13:03 | GARNET CROW
ようやく10年ぶりに心地よい目覚めができたこの週末。
もう変な緊張感と戦わなくていいんだと感じたこの週末。
忘れんうちGARNETライブレポ書かんとと思ったこの週末。

ということで、
以前から楽しみにしていたGARNET CROWのスペシャルライブに国際フォーラムへ行ってきたわけですが、本来全力で楽しむライブがこうもうわの空になるかね・・みたいな若干もったいない味わい方をしてきました(笑)

というか、
今回は「コンサート」ですよね。
同じ一夜限りの“スペシャル”でも仁和寺は「ライブ」です。

そこらへんの定義の差はよくわからないけど、
「ライブ」ってのは、エンターテイメント要素もある、音楽だけでない画的な演出があって、
「コンサート」ってのは、純粋に音楽の素晴らしさを楽しむ、いわば「アート」なイメージなのかな?あくまでも勝手なイメージですけど。

事実、今回の料金は8500円だっけ??
格調高さをより感じるわけでね・・・聴く側もしっかり構えて・・・背筋もピンとなる感じでしたね。
ドレスコードもあってもおかしくないような、大人な空間。

今回一夜限りということで、普段遠征されないようなファンも遠方から集結し、
会場ロビーは知り合い同士が話し合う同窓会みたいですね(笑)

基本的一人行動の私も最近ではお話できるようなファンの方々にも恵まれ、開演10分くらい前まで立ち話。
本来もうあと40~50分早く来る予定だったのに・・・裏ではいろいろありまして・・・
心臓バクバクだったのに、会場入ったらそれを忘れようと、懸命に話をして紛らわせる(笑)


座席は39列目、
最初はもっと左端の方かと思ってたら、実際は中央やや左よりで、自分の席からは真正面にステージ全体が見える感じで悪くない。

やっぱり、国際フォーラムは落ち着きますね。
座席の構造も素晴らしくて視界も良好だし、座席の快適さも抜群だし。
おかげで、開始前に眠くなります(笑)


疲れも落ち着き、

80名(だっけ?)に及ぶオーケストラの面々も入場

GARNETのメンバー抜きでいよいよ開始!!!

どんなテイストのコンサートになるのか、どんなセットリストになるのか、
未知の領域が多すぎて、緊張感が増します。

1.「忘れ咲き」
いわゆる、このコンサートのつかみというか、空気を馴染ませるような、
そんな役割を感じましたが、最初イントロを聴いても分からず。。。

だいぶ経ってから「あ!!!忘れ咲きじゃん!!」という、
オーケストラバージョンだと全く別物に変わっていて、それがすごい興奮に。
後ろにはこれまでのGARNETの作品のジャケ写?が続々と展開されていて、10年を振り返る効果もあるのかな?

ゆりっぺ登場。
お~さすが、こういう格調高きコンサートに相応しいような
赤(というかサーモンピンク!?)っぽいドレスが妙に似合ってます。

あれ?他のメンバーは?
って双眼鏡でチラ見したら、知らぬ間に全員スタンバってたし(笑)


2.「涙のイエスタデー」
イントロが弾むような力強い感じで、これまた何の曲か分からず。

しばらくして、この曲と判明。
ゆりっぺの歌い方もいつもと違う、やはりオーケストラ仕様というか、
落ち着いてるエレガントな感じがするのは気のせいか?^^


3.「The first cry」
この曲はイントロで割合分かりやすかった印象でしたが、
「あ~なるほどオーケストラと合いそう」って感じで妙に納得。
この原曲はあんまり好きじゃないんですけど、オーケストラだとまた違った色で壮大な感じになりこれはこれで素晴らしい完成度で感動。


4.「Love is a bird」
事前に個人的にこんな曲が演奏されたらいいな~って思った中にあった曲で、
この曲だと判明して妙に興奮(笑)
原曲の時もライブで聴いてすごい癒されたけど、このオーケストラバージョンも厚みがあって感動的!!


5.「今宵エデンの片隅で」
意外なチョイス!!!ライブでは定番ですけど、このノリノリ加減とは馴染まなさそうなイメージだし、しかもまだ序盤だし。意外の連発。
あんま覚えてないけど、いつもの激しさとも違う熱いテイストでこれも悪くないかなと。


6.「水のない晴れた海へ」
イントロじゃ全くわからず。時折入る七さん?のピアノでこの曲と判明。
静かなテイストで聞き入っちゃいましたね。これぞオーケストラっていう感じ。
で、この曲の聴きどころでもある間奏の七さんのピアノですが、
今回はおかもっちのギター!!!
これは意表つかれた!!しかもギュインギュイン響くかっこいい音色でミスマッチのようでいながらも面白い。


7.「夢みたあとで」
MCで「大切にしている曲で・・」のくだりで、この曲と即判明。
ゆりっぺ以外のメンバー3人ははけて、ゆりっぺのソロにて。
とりわけインパクトは無かったというか記憶になかったけど、
ゆりっぺの歌声を生かすような静かな雄大なメロディーだった感じでもちろん素晴らしい。
ラストの方にもってきてもいいくらいです。


オーケストラの一部退場。
おかもっち登場。

「ここからは小編成で」みたいなMC。
「GARNETにも小編成のスタイルが」ということでミニクロタイム!!

ツアーのごとく、ミニクロの由来やら意味やらを話し
「ユニクロとアバクロにあやかって」的なゆりっぺに対し
「まだそれ引っ張りますか?」みたいなおかもっちの返し(笑)

8.「もう一度笑って」
ゆったりテイスト。オーケストラもフルメンバーじゃないのに、遜色なく。
癒し系ですね~。

9.「Holy ground」
この曲の苦手病がまだ克服されてないんですよね。
様々なライブでサイリウムの演出したり、この曲に対する思いいれは以前に比べ増したものの、決して好き度は平均以上にいくこともなく・・・。
ライブ前のお仲間さんとの立ち話で「ミニクロバージョンならシンプルでまだ聴きやすいかな~。原曲のドロドロ感がどうも苦手で・・・」って話をしてたら、
ミニクロコーナーで登場!!
ま、どうせ演奏する皆勤賞的な曲なら、ミニクロの方が好きだから良かった(笑)
今日はサイリウム無いんだよな、ちょっと残念・・・って今日は芸術鑑賞ですから^^;
オーケストラバージョンは変な先入観もないフラットな状態だったからか特に抵抗もなく聴けたかな?


10.「花は咲いてただ揺れて」
これも原曲はクセがあるというか、ダークな感じですが、
オーケストラバージョンだとまだやさしい感じで聴きやすかったかな?


ミニクロコーナー終了。

はけ方も、ツアーの時と同じく、
レッドカーペットの「ナイツ」の如く、いろんな方面を指しながら丁寧にお辞儀して退場(笑)

・・と、オーケストラの人もいなくなっちゃったよ!?

と思うや否や

「ここで15分の休憩です」のアナウンス。

おー、いつもと違ってさすがオーケストラっぽい。
ルールもアウェイな感じですよね(笑)


ただ、このあたりまで聴いて感じた今回のコンサートですが、
後ろの方の席だと、いまいちオーケストラの迫力が伝わってこない!!ってことですね。
39列目あたりだと、遠くの方でやってるな~って感じがしたんですよね。
しかも、このミニクロあたりだと、規模も小さくなって余計寂しい。
軽く眠さも出るわけで(笑)

ライブだとドラムの重低音とかもあって後ろでもズンズン響いてくるんですけど、やっぱりナチュラルな楽器だと、音も優しいんですよね~~。できればもうちょい前で味わいたかった・・・。



続く・・・
コメント (6)

8月最後の週末

2010-08-29 23:54:44 | ちょいでか独り言
8月も終わりだって言うのに、相変わらず暑い日が続きますね~。
去年あたりはこの頃もう秋の風が吹いて爽やかな気候になってたんですがね。

今年なんか、まだ残暑が厳しくて
「9月1日じゃなく、8月32日の気候」とかやってましたし(笑)

さて、そんな8月最後の土曜には
朝からレンタカーで千葉にあるお墓参りへ行ってきました。

数日前に書いた通り、2004年8月に人生最悪の日を迎え、
その後大スランプに陥った時に、知り合いの占い師に占ってもらったことがあるんですよね。

したら、「先祖のお墓参りしなきゃダメだぞ」って言われましてね。
群馬にある母方のお墓へは定期的に行ってましたが、父方の方はそういやそれまで15年くらいは、行った事なくて・・・。
父と一緒に久々に行ったら、それは草ぼうぼうになってたという・・・。

せっかく、守ってあげようとしてもお墓が荒れてるとその力が届かないとか。

それ聞いて以来、1年に数度は行って家族で掃除してお参りするようになったんですがね。

で、最近は祖父に祖母、伯母、そして、父まで立て続けに亡くなって
法事だとかなんだとかで、頻繁に行くことになったんですけどね。


今年も、6月の父の四十九日法要にお盆と誰かしらお墓に行って、
掃除してたんで、今回行った時は掃除がすごい楽になってました。

真夏の炎天下に数時間もやったら倒れますからね(笑)

1時間半くらいで、草むしりとか、墓石磨きに花を供え、
最後は般若心経を唱え、父親が眠る前で今回の出来事を報告できました。


帰り際、食事したり、買い物したりで19時くらいに帰宅。

ほっと、アイスコーヒーを一口飲んだ瞬間(「ホッと」なのに「アイス」とはこれいかに!?)、友人から携帯に着信。

夜から友人と会うことになってたんですよね~。

ほぼ休む暇もなく家の前まで車で来てた友人と合流。
ラーメン屋で「ミニ祝賀会」的なものをしてきました(笑)


ちなみに坦々麺とギョウザをチョイス。


やっぱ、坦々麺は美味いね~~。
麺類の中でも最近のマイブームです。
黙々と食べちゃいました(これがほんとの「淡々麺」^^)

深夜に帰宅し、
24時間TVを観まくってました。

毎年いろいろな企画立ててすごいなと感心したり、感動したりの連続です。
日本国内には、まだまだ自分の知らない病気で苦しんでいる人だったり、
障害を持ってても前向きに頑張ってる人たちがたくさんいるんだなと、
「恵まれてる自分はちょっとのことで弱音を吐くわけにはいかない」って毎年この番組を通じて考えさせられますね。

今年は特にいろいろ自分と照らし合わせながら考えてたからか、単に年をとったからなのか、やたら泣きながら観てたような(笑)


内定先からいろいろ書類も到着したんで、
いろいろ記入したり、住民票取りに行ったりしないと・・。

明日もお休みいただいちゃってるので、役所行ってきます^^
完全オフの日にはまだまだ時間かかりそうですね^^;
コメント

一夜明け

2010-08-28 04:02:15 | ちょいでか独り言
「有楽町の歓喜」(勝手に命名)から一夜明け、

メールで報告した友人らから続々とお祝いメッセージが届きまして、
どのメールも消さないように全部保護設定にしときましたよ(笑)

いろいろ世話になった人で報告したい全員にまだメール出せてないな~。

このブログ上にコメント寄せていただいた皆様にも厚く御礼申し上げます!!
一緒になって喜んでくれるという・・・
つくづく周りの皆さんの温かさやありがたさを感じますね。


つーか、
まだ今の職場にも一切報告してないんですけど・・・
辞めるとも何とも行ってないから単なるぬか喜びですよね(笑)


というか、来月入る前に健康診断の依頼が来てるんですが、
そこで引っかかったらどうしましょう(汗)

ただでさえ、ずっと不摂生してきて、
「脂肪肝」とか「コレステロール値がどうの」とか言われてますし・・・。

来週あたりから、ジム通いを再開させて少しでもコンディション整えておくかな・・・。

「あなたはGARNET CROW中毒ですね」とかいう診断なら歓迎ですけど(笑)


有楽町で撮った写真を載せようかと思ったら、デジカメが行方不明。
見つかり次第UPしとこうかな。
今使ってるデジカメの充電器が行方不明だから、その前の機種を引っ張り出して使ってるのに、それも行方不明とは・・・。


明けて土曜は、
父が眠るお墓へ報告しに行く予定です。
お墓周りを掃除して、いろいろ良い報告してお礼を言ってこようと思ってます。
それがせめてもの恩返し。
コメント (8)

オレ流「終戦記念日」

2010-08-27 04:13:49 | ちょいでか独り言
どれだけ歩いてもたどりつけない山がある
どれだけ歩いても超えられない壁がある
どれだけ歩いても抜けられない闇がある

歩けば歩くほど迷う森がある
歩けば歩くほど戻れない道がある
歩けば歩くほど深みにはまる沼がある

その山が険しくても
その壁が高くても
その闇が暗くても

その森が広くても
その道が遠くても
その沼が深くても

旅人は信じている
いつか着くゴールから振り返った景色の美しさを
旅人は知るだろう
歩んだ道に蒔いてきた種が花を咲かせていることを
旅人は歩くことをやめない
その景色にたどりつくまでは・・・


*********************************

っと、かっこつけたフレーズで始めてみましたが
今の心境を詞にしてみました(笑)

8月26日は終戦記念日だって知っていますか?

えー、たった数時間前決まりました。

私の「就職活動」の終戦記念日です。

2010年8月26日21時50分、長い長い旅路の先にようやく絶景にたどり着くことができました。

ここ数ヶ月、仕事しながら精力的に転職活動を本格的にしていたのですが、
よりによって同時期に内定が2つ出るとは・・・。

1つは今週月曜に通知をいただき、金曜に打ち合わせに行くことになってたんです。

でもって、もう1つこっちが本命なのですが、水曜日に最終面接があり木曜にその結果が来ることになってたんです。

水曜の面接を終えた段階で、人事の方より「結果は明日メールしますが、そんなに遅くはならないと思いますので」と伝えられてたんです。
これまで、過去3度試験があったのですが、いずれもお昼~夕方くらいまでには返事あったので、今日は眠い目をこすって朝9時からPC前にスタンバってたのに、一向に連絡来ず。

その結果いかんで、先に内定もらって金曜日に打ち合わせに行く方に泣く泣くお断りの電話をしなくてはいけないのに、
これじゃ何もできず、時間の経過とともに胃酸が出まくって吐き気がますばかり。

食事をしてはメールチェック、風呂に入ってはメールチェック・・・

「どっちに転ぶにせよ、オレを早く楽にさせてくれ・・・」

ジリジリといたずらに時間が流れ・・・精神的疲労も限界に・・・

「もうだめだ、諦めてGARNET CROWコンサートに行かねば・・」

時刻は16時30分過ぎ。

お仲間さんと17時頃を目途に会場で会う予定も出発予定を過ぎることに。。。

電車の中でも常に携帯からメールチェックするもまだ届かず。

本来なら、全部すっきりした状態でコンサートを迎えたいのに、
まさかの展開によりモヤモヤ感を抱えたまま会場入り。

結局18時の開場を境にコンサートに集中するべくメールを遮断。

にしてもな~~、心のどこかで「人生の行方」が気になるわけで・・・。
おまけに座席についた途端、日中の疲れがドドンと出て眠さが出てくるし・・・。

本番も、あのオーケストラの癒しミュージックとゆりっぺの揺らぎボイスで
眠さもピークに!!!


結局、眠りはしなかったものの、
モヤモヤ感が残りながらの、コンサート観賞で100%集中できず。。。


で、コンサート後に再び重くのしかかってきたメールの行方。

「21時までには必ず返事します」

とのことなので、100%今度は来てるはず。

コンサート後21時50分・・・

国際フォーラム地下の東京駅への連絡通路にて、
運命のメールオープン!

20時頃のメール
題名「採用試験(最終試験)結果について」

キてる!!!!


おえーーーーっ!!
吐き気もピーク!!!


よし、覚悟を決めて・・・


「先日実施いたしました試験結果を慎重に選考した結果、
貴殿の最終試験合格が決定いたしました・・・」



ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール!!!!


終わった。とうとう終わったぞ。


全身力が抜けたまま、
とりあえず心配してくれてた母に即電話。


母もめっちゃ喜んでくれてた感じ。


とりあえず、地下が息苦しく感じ、風を感じられる地上へ。


あてもなく、国際フォーラムの周りを歩く。
ウィニングランならぬ、ウィニングウォークかな。

疲れが急に出てきたのと、
今までのことが急によみがえってきたのと
ほんとに夢じゃないんだろうな・・・

ってのといろんな感情が交差して
有楽町の空を見てたら泣けてきましたよ(笑)
首に巻いてたGARNETライブタオルで拭き拭き。
帰りの日比谷駅前でボーーーッと座ってしばらくビルを眺めていました。
本来足取りが軽くなるはずなのに、これまで背負ってきた荷が重過ぎて、疲れが出ちゃいまして帰る気力も無く。


いやさ、こういう結果になったからこそ暴露しますが、

大学4年(厳密には3年)から就職活動を始めて、今年で10年。
やっと10年かけてたどり着いた最終目的地なんですよ。

GARNET CROWがデビューしてから今まで、就職活動してたってことですから(汗)

もちろん、途中途中仕事をしながら、一旦は落ち着いてましたが、
「いつかはまた転職しないと」って状態で、心が完全に安らいだことなんてありませんからね。

<ちなみにこれまでの道のり>

2000年:新卒の就職活動。3人採用の某金融機関にあと1人のところで自分だけ不合格。へこむ。シドニー五輪開催。秋に軽いうつ病に。
大学卒業後
2001年:大卒後就職活動かつアルバイト(コナンのテーマ曲集をレンタルしてGARNETを知る)
2002年:公務員試験予備校へ(GARNETの1stアルバムにはまり2ndも慌てて購入、初ライブへ)。サッカー日韓W杯開催。
2003年:公務員試験失敗(本命試験の不合格翌日:13thシングル『泣けない夜も 泣かない朝も』リリース)
2004年:公務員試験ラストチャンス(100人超合格のところ、あと2人のところで不合格)
人生最大のピンチ
奇しくも最終発表が8月26日(木)(今年とそっくり同じ)
努力を重ねた結果、筆記試験は奇跡のギリで合格、集団討論→最終面接で猛追するも、ドーハの悲劇のごとく、目の前で勝利が逃げていき身体制御不能、しばらく寝込む。人生諦めかける。アテネ五輪の閉会式直前の出来事。

2005年:命からがら生き延び、再び就職活動。正社員を諦め12月にようやく派遣社員として今の職場へ
(就職間もなく、GARNETのプレミアムライブ開催するも当選せず)

2006年:サッカーW杯ドイツ大会。

2007年:6月に通勤途中で左足緋骨骨折。完治後、10月仁和寺ライブへ。

2008年:北京五輪開催。

2009年:派遣から契約社員へ切り替え。契約も2010年の12月までで更新なし。
派遣先の正規雇用試験受けるも初戦敗退の屈辱。

そして・・・
2010年 サッカー南ア大会開催。同時期、徹夜で応募書類を作成しそのうちの2つが最終面接試験まで進む。
8月26日・・・めでたく正規雇用として内定GET!!(結局2つとも内定もらう奇跡)
10月1日から採用

何の因果か、人生最悪の日:2004年8月26日(木)から丸6年。

6年前も今年も「8月26日」は忘れられない1日になりました。

「10年戦争」が終結してから数時間が経ちますが、
いまだ半ば信じられませんね・・・。

アルバイト→派遣社員→契約社員→正社員

徐々に格が上がっていく階段を粘り強くたどるあたり、自分らしいというか・・。
いろんな立場を味わったことは、いろんな人の気持ちも分かるし、今後正社員になって誰か下についた時かなり役にたつかもしれません。


これまで応援してくれた家族、友人、仲間・・・忘れません。
特に2004年に死にかけた後、すぐに遊びに誘って励ましてくれたり、「残念会」といって飲みに誘ってくれた友人らのことは一生忘れませんね。
それから、必死に慰めてくれ深夜までずっと相手してくれた父のことも。

と、同時に、必死に就職活動していた頃、会うたびに「今何やってるの?仕事しろよ!」って上から言ってきたヤツのことも一生忘れません(笑)

そして、今日、
電話越しに喜んでくれた母の声も忘れないでしょう。
ただ1つ心残りなのが、ずっと心配してくれた父親にこの報告が出来なかったこと。
あと半年長生きしてくれたらな・・・。
まあでも、父のミエナイチカラが後押ししてくれたかなと信じてやみませんがね。

そう思うと、また泣けてきた・・・。

ようやく就活の神様に救ってもらい、
脱線していたレールが復旧し、ようやく安定軌道に復活、これからの人生がつながりそうです。
しかも、最後の最後に大金星が待っていたし、2つも内定でちゃいましたし・・・
お断りする方は、400人近い応募あったみたいだし・・・。すごい倍率を勝ち抜いたんですけど、もっと本命の方が待遇含めすごいんですよね~。

ここに就職させてもらえるように、導いてもらったと思えば、これまでは修行ということなのかな。

・・にしても10年は長いぜよ。。。
その間、オリンピック、サッカーW杯3回行われてますからね・・・。

その代わり、精神はとんでもなくタフになりましたからね。

大学までエスカレーター式、もしくは推薦、
でもって、コネ入社のヘナチョコわがままキャラには絶対に負けないぞ!!!

人生何が起こるかほんと分からないです。
だからこそ、頑張りがいもあるんですがね。
ずっと諦めないで、地道に前向きに努力してる人には救いの手がきっとあるということですから。

私の手相どおり、ほんと波乱万丈の人生です。
(最後は必ず成功する強運タイプみたいですけど)


しかしな~~、
この朗報があと3時間くらい早ければ、すっきりした状態でGARNETコンサート楽しめたのに(笑)


とりあえず、
ここんところの、つわりのような吐き気生活とはおさらばということで。。。
でも、明日は、先に内定もらったところの辞退の電話をかけるという大仕事が・・・
それ終わって、今の職場にも伝えてようやくひと段落かな。

ひと段落して、GARNETコンサートでもちょこっと振り返れればなと思ってます。

また、長文になってしまった・・・。

まずは
10年分の疲れをとろうじゃないか・・。おやすみ。
コメント返し少々お待ちを。
コメント (8)

国際フォーラム前

2010-08-26 18:03:56 | ちょいでか独り言
GARNET CROWのライブ(コンサート?)のため、
東京国際フォーラムにやってきました。

お約束の開場前の大行列です。

夕方とはいえこの猛暑の野外待機はきついね~。

グッズの扇子が欲しい(笑)


しかし、始まる前から体力消耗が激しい!
ただでさえ、個人的には朝から寝不足でストレス抱えてやきもきしてるんでね~(;´д`)
コメント (4)

カースクール

2010-08-25 00:31:29 | ちょいでか独り言
10年来乗ってる原付が、ここんところ不調でして・・・。
まあかれこれ数万キロは軽く乗ってて、下手すると地球1周・・・は嘘ですけど(笑)
タイヤ交換も3~4回くらいやって、バッテリーも1回換えて・・・

で、今、ウインカーがつかないという致命的な状態で、明らかにバッテリーが無い状態。
アクセルをグイングインかけて走り出すとウインカーが点灯するんで、曲がるときは点灯してギリセーフ!!(いや、半分アウトか?)なんですけどね・・。

いつかもブログの記事に書いたけど、
新しい原付を買おうか、それとも1ランク上のバイクに乗れる免許をとってそっちを買おうか悩んでるんですけど、
9月にちょっと休みが取れそうなので、思い切って10時間くらいで取れそうなその免許を取りにいこうかな???なんて思ってるんですよね。金無いけど(笑)


でね、ちょうど名古屋弁で盛り上がってるついでに書きますけど、

愛知とその近県では自動車教習所のことを
「車校」というみたいでしてね・・・。


最初、cherryさんのブログで、免許を取りにいく話があって読んでたら、
この見慣れない単語が出てきましてね・・・。
「あー、教習所のことか」としばらくして判明。
てっきり、自分たちだけの流行言葉といいましょうか、ごく一部の人だけに通じる単語だと思ったんですが、よくよく調べるとそこらへんの地区の人は「車校」が一般的みたいですね。


我が地元では普通に「教習所」ですけど、つーか、それは全国共通と信じてやまなかっただけに、「え?それ以外に呼び方あるの?」って衝撃的ですよね(笑)


ちなみに、職場の後輩くん(静岡市出身)に聞いたら「車校」は使わないと。


となると、ごく一部だけみたいですよ(笑)
ちなみになぜか九州の一部でも「車校」は使ってるとか。

なんだろ、この飛び火は(笑)

日本は奥が深いですよ^^

ここ数年関西のひとり旅で感じた
東京と大阪・京都の文化の違いにびっくりしてたのに、
ここへきて、
名古屋というニューキャラが割って入ってきましたからね(笑)

慣れてないだけか、
ある意味関西弁より個性があるというか、濃い~~ですね~(笑)

だから、美濃国というんだね~~・・・。

ちゃんちゃん。。。
コメント (8)

光陰矢のあきこ

2010-08-24 04:42:13 | ちょいでか独り言
日が経つのがあっという間すぎ!
今にはじまったことではありませんがね。

ついこの前高校野球が始まったと思ったら、もう終わってるし(笑)

お盆にお墓参り行けなかったから、今月の28日にでも行こうか??
なんて話してたんですけど、よくよく考えたら「今週じゃん!!!!」みたいな。
てっきり2週間後くらいのイメージしてたんですけど(笑)

特にここ2ヶ月くらいがあっという間すぎてあまり記憶に無いんですよね。

仕事しながら転職関連やらなんやらと、家のお盆とか法事関係と、
3つを同時進行みたいな感じで慌しいし寝た気がしないし、大変ですよ。
1人で2つコントローラーを操って対戦用のパワプロをやりながらお菓子食べるみたいな・・・(何だその例え)

まあ今月と来月は仕事がまとまった休みが取れてるからまだありがたいんですけどね。

そんな中、ほんとに名古屋行ってきたんだよな?
と、最近しみじみ思い出すわけで・・・。
「夏の幻」じゃないよな??みたいな(笑)


そうそう、名古屋ネタ終わったと思ったんだけど追加、

名古屋の人って、自転車を「けったましーん」って言うらしい。
高校の時、名古屋から転校してきた人がいて「んな、アホな~~~!!!」って当時盛り上がったんですけどね。
今、改めてネットで調べたらほんとに載ってるし(笑)

「マシーン」って英語ついちゃってるし、単なる方言でもない感じだし、造語にしちゃセンスないし(笑)
逆に普段自転車を「チャリ」とか「チャリンコ」って言ってるけど、ひょっとして全国に通じない局地的な単語なのか??


あと、薄いとか水っぽいとかを「しゃびしゃび」とか言うみたいよ(笑)
まあ「シャバシャバのカレー」とか言うからその類かもしれないけど、
「シャビシャビ」って!^^スペインのサッカー選手じゃないんだから(笑)


やっぱ新しい土地は新しい発見がいっぱいで面白いもんですよ。

そういや、今年は3年連続で行ってた関西の旅に行けてないな~~~。
ライブとかイベントとか無かったしな・・・。
京都ぶらり旅したいんだけど・・・GARNETさん、また世界遺産でライブお願いします^^

・・っとその前にライブが近々・・

・・・おっと!!日付変わってあさってかよ!!!!
完全ノーマーク!!!

ちなみに、今公式サイトみたらこんなニュースが。。。

↓以下公式サイトから

コンセプト・アルバム『All Lovers』M-1収録曲「Mr.Holiday」が森永アロエヨーグルト公式アニメーション「GIRLS★BATTLE アロ恵」に特典映像として収録!

2010.9.29 Release / JBBH-2001 / ¥2,100(tax in.)
あるときはミスターMから指令を受ける秘密組織のエージェント。あるときはおやつ休憩にしか興味のないOL(占い大好き、コンビ二大好き!)。主人公アロ恵と、その他豪華なキャラクターでお送りする痛快ジェットコースターアニメです!
24編のショートアニメーションに加え、主題歌として、GARNET CROW「Mr.Holiday」を特典映像として収録!
(引用終わり)


なんだこれ?(笑)
コメント (6)

GARNET CROW『All Lovers』感想

2010-08-23 03:52:41 | GARNET CROW
この週末ずっとぼんやりしてました。
やることあるんで、ずっとPCの前に座ってたんですが、ついついネットサーフィンしたりうたた寝したり・・・。

ずっとAKBの番組観てたような(笑)

いいとも増刊号→うちくる→24時間TV予告→MJ→行列のできる法律相談所

大島優子と高橋みなみがかぶることがあったんだけど、
最近それもなくなる・・・くらいよくAKB観るんですよね。
と同時にAKBオタクの山ちゃんもバーター的な存在で(笑)

「うちくる」でクロちゃんも出てきたんですけど、
前田からもらった愛用の首に巻く枕みたいなのをジップロックして保管してたまに臭いかいでるってのがもう面白すぎ(笑)
山ちゃんもその「前田臭」を嗅がしてくれってのを「あんま嗅ぐと臭いがなくなっちゃうから」って渋々OK出して嗅がせたら、思いっきり吸いまくって「このキモヲターーーーー!!!」ってクロちゃんが発狂するシーンも含め、オタク同士のやりとりが爆笑しまくり。

でも、なんか体調悪いのか、単なる夏の疲れが出たのか、
TVつけても何か途中で寝ちゃうんですよね。

ぼんやりしすぎて今週の「モヤモヤさまぁ~ず2」録画し忘れたし!!!
分けていただけるような優しい方どなたか・・・。
今週は十条か・・・マニアックな土地だな~~。

つーか、まだDVDレコーダーが復帰の目途立たず!!
ここ数週間は友人に録画頼んでたんだけど、さすがに1ヶ月くらい頼み続けるのも気が引けるな~~なんて躊躇してたら忘れちゃったし(泣)

不便が続くし、すげーショック続きですよ。


このブログ恒例の長え~~~~前置きでしたが(笑)
気を取り直して・・・


今月の始めにリリースされたGARNET CROWの「All lovers」の感想でも今頃書こうかなと。

ちなみに収録曲一覧
****************************
1.Mr. Holiday
2.Love Lone Star
3.やさしい雨 〜相思相愛ver.〜
4.今日の君と明日を待つ
5.CANDY POP
6.over blow
7.幸福なペット
8.Cried a little
9.U
10.春待つ花のように
11.WEEKEND
12.wonder land
13.もう一度 笑って
14.The first cry
15.恋することしか出来ないみたいに 〜恋の蕾ver.〜
16.空に花火(新曲)
****************************

正直なところ、同時発売のライブDVDの方を中心に観てて、
こっちのアルバムは期待もせず、数日放置してたんです。

ちょっと置いとけば熟成して味が出てくるかなと・・・ってのは嘘ですが(笑)


でね、初めて聴いたのが、友人の車の中に持ち込んでドライブしながらなんですよね。


だから、いつもは歌詞カード片手に楽しむのに、
歌詞はおろか、曲順すらあやふやってことで、そういうノーチェック状態で聴いたんです。

イントロで「おーーー!この曲か~~!」
みたいな、それはそれで新鮮なんですがね。


でね、このアルバム、カップリングとかアルバム収録曲が中心なんで、
初期のシングル収録曲とかって持って入るんだけどまだipodに入れてない曲が多くて
最近あまり聴いてないのが意外とあってびっくり。
そういや、この頃はMDに入れて聴いてたな~~とか、ここ数年で音楽事情もだいぶ変わったな~ってしみじみ思うわけで。


今回、新作1曲と、バージョン違い2曲が収録されてたんですが、
どのタイミングで来るかとかも全然ノーマークでして、

「CANDY POP」のイントロ聴いて「新曲来た~~~~!!!」とか勘違い(笑)

しばらく聴きすすめていくと、「あれ???何か聴いたことあるような、いや無いか?」

サビの最後の最後で「CANDY POPじゃん!!つーか、意外といい曲じゃん」と興奮(笑)

何の曲に入ってたっけ???
と、帰宅後調べると19thシングル「晴れ時計」の3曲目!!!
意外と忘れてるもんですよ。
ちなみに2曲目が「たとえば12月の夜に」・・・これまた懐かしすぎ。カラオケじゃ歌えません(笑)
つーか「晴れ時計」のリリースが2005年11月23日!!!もう5年近く前とは・・・。
このブログ始まる前か・・・。時代を感じるな~~。

「幸福なペット」も、久々に聴きたいな~~ってずっと思ってたのに、再びシングル引っ張り出してipodに入れる作業が面倒で聴いてなかったから、同窓会で旧友に会ったかのような
懐かしさに興奮(笑)
で、これの元ネタは・・・10thシングル「夢みたあとで」の2曲目!!!
リリースが2002年3月13日!!
ギリでファンになる前なんですよね。
ちょうどこの年の4月に1stアルバムをレンタルしてはまったんでね~。
で、ちょうど同時期に2ndアルバムがリリースされて、ちょい遅れで新品を買って、
その後結局1stアルバムも買いなおすという・・・。

で、同時に「スパイラル」が「すぽると」のテーマ曲にかかりだして、
めっちゃ気に入って一気にGARNETファンの仲間入り!!!という時でした(笑)

今でも鮮明に覚えてますね~~~。

公式サイトも、最初はなんかエスカレーターがモチーフになってるやつでしたよね?

で、その後すごい黒っぽいようなシックなつくりのにチェンジしたり・・・
今の何代目かな??
6~7代目くらいかな??


って、話がそれた(笑)


やっぱり、このアルバムは、普通にカップリングのベストアルバム集でよかったような気がしますね。
2月に出たベストが「表ベスト」で今回が「裏ベスト」みたいな・・・。
その方がコンセプトがはっきりしてるし、興奮度も高いし。


・・おっと、忘れてた、
気になる曲の感想・・・

『やさしい雨 〜相思相愛ver.〜』
→ちょっとまったり系になって、楽器がシンプルになったのかな?

『恋することしか出来ないみたいに 〜恋の蕾ver.〜』
→ これまたイントロ聴いて「新曲来た!!!!!!」って思ったくらい元ネタとは違う新鮮なイントロ。意外と心地よい。なんか淡い恋を連想させるような優しい曲に。「恋の蕾」・・・なるほど遠くないかも(笑)

『空に花火』
→思ってたのと違うまったりしっとり系バラード。このあたりのミディアムテンポのバラードはGARNETの得意とするところかな?「夜深けの流星達」とか「love lone star」みたいなテイストかな?聴くほどにハマる典型的な「スルメ曲」かも。



前置きが長いわりに、新しい曲の感想が短いという・・・・。

つーか、相変わらず我がブログは1つの記事の文が長いな~~~(笑)
コメント (8)

勝手な血液型的妄想その2

2010-08-21 20:11:00 | ちょいでか独り言
寝る前にボソっとつぶやいた感じの
血液型関係の記事に予想に反してコメントいただき嬉しい誤算(笑)

合ってる合ってないは別として結構面白いですよね。

まあ科学的に根拠は無いと言われればそれまでですけど、
もちろん、人の性格なんてのは育ってきた環境とかによっても左右されますし、
4つに分けること自体がナンセンスですけど、それでも大まかに分けると傾向ありそうだなとは思うんですよね。思い込みもありますけど、いや、それだけじゃない「何か」はありますよね。

例えば、
天気予報で「降水確率が30%」としましょう。

雨が降らない確率のほうが高いけど、でも傘持って行きたくなりますよね??
だから仮に外れても、なんか「予感」はあるという・・・。
そこで仮に降らなかったら「ほら、外れたじゃん!!」って言われるようだったら、
天気予報士もやりにくいですよね。

・・・適当な例えじゃないかもですが、
「0じゃないよね」「何となくそんな兆候もありそうだ」
そんな感覚ですよね。

天気の場合は科学的根拠がありますが、
血液型の場合はそういう裏づけは実体験とかそういうもので判断する非常に曖昧なものになってしまうところが大きな違いなのかな?

な~んて語ってますが、
私の感覚では「△型だからこういう性格だ!!」って先入観的に判断するよりも、
「○○する人は△型に多いよね」っていうニュアンスかな?
そうした方が変な先入観とか抜きに楽にとらえられますよね。
別に△型と◇型の相性が悪いからって言って、付き合うのはやめようとか、
そっちの方に考えが行っちゃったら自分の生活を窮屈にする本末転倒なものになってしまいますからね~、あくまでもネタ程度の感覚で。



懲りずに実体験をもとに各血液型の傾向をキーワードで書いてみました。
あくまでも私が関わってきた人からの傾向ですから、全員が全員にあてはまらないでしょうけどね、何か「分かる~~」ってのがあれば面白いかなと。

マジのクレームやめてね、へこむから(笑)


【A型】
・常識的な解答
・逆に言うと個性的ではない
・協調性にすぐれ真面目
・ゆえに頭が硬すぎて融通が利かないことも
・シャレが通じないことも
・掃除や片付けがうまい
・細かい仕事も得意
・批判や突っ込みが厳しい
・気分にムラがない
・その反面、喜怒哀楽も小さくリアクションが薄い
・リスクを避け堅実な方を選ぶ慎重派
・打ち解けるまでに時間がかかる
・義理や人情を重視
・根にもつ、あとまで引きずる


【O型】
・初対面に強くすぐ馴染めるから知り合いが多い
・外見を重視
・ゆえにおしゃれに敏感
・流行に敏感
・家族や友達のつながりを大事にする
・その場に全力投球
・逆に言うと先を見据えていない
・喜怒哀楽がでかい
・1番になりたがる(武勇伝を語りたがる)
・芸能人やアニメの主人公など特定の誰かに憧れる(コスプレとかも)
・金銭感覚がシビア(「無料」「激安」「大盛り」「食べ放題」に敏感)
・一瞬にして周りの空気をシーンとさせる破壊力
・ワイルド
・ゲームは勝つまでやり続ける
・時には反則しても勝ちたい
・「損して得とれ」の考えとは真逆
・ゆえに、クレームが多い


【B型】
・裏表がない
・さっぱり派
・「無邪気」「天然」「憎めない」
・根に持たない(一晩寝れば忘れる)
・けど、その分すぐ忘れて同じ失敗する
・「やりっぱなし」が多い
・マイペース
・ゆえに「空気が読めない」と言われることも
・けど悪気は無い
・いろんな部分で偏っている。
・好きなものはずっと食べてても飽きない
・しつこいくらいに同じことをし続ける
・ゆえに「職人」系


AB型はわかりません。誰か突っ込んでください(笑)
コメント (6)

オレ流三都物語 その9【大阪クルージング編】

2010-08-21 05:18:20 | 国内旅行【大阪・京都編】
2泊3日の長い旅行記、ようやく3日目を迎えました(笑)

3月28日(日)

ライブから一夜明け、
11時にホテルをチェックアウト。

朝食付きのプランではなく、チェックアウト後にホテル内に併設されてるパン屋で朝食もとれたんですが、ちょい高級そうなんで財布の中が乏しい旅人はコンビニで買って川辺にでもいって食べようかと・・・。


しかし、今まで泊まってきたホテルとは一線を画すというか、おしゃれなデザイナーズホテルでした。仕事はもちろん、カップル同士とか家族とかで泊まるにもいいでしょうね。


さて、出ますか・・・


・・・の前に、何か身軽だな・・・。。。


部屋のクローゼットにジャケット忘れてきた!!!!!


慌てて、フロントで事情を説明し、再び部屋へ(笑)


なんてこともあり、ようやくホテルを後に。

コンビニ寄ったあと、キャリーバッグを転がしながらあてもなく歩き続ける。


高速道路下の高麗橋という橋をくぐると


目の前に大きな川が!!


まるで、昨夜の川沿いの散歩の再現のようです。

「天神橋」を横目に見ながら川沿いへ歩くと


「八軒家浜」というところへ来まして、大勢の人でなにやら賑わってます。

京阪天満橋駅前でもあるみたいですし、日曜ともあって露店とか出て盛り上がってました。
ちょうどこの後の電車移動もしやすいしここらをちょっと散策してみましょうかね。


川沿いに水上バスというのか、遊覧船というのか、船が通過。
自分も船に乗ってみたい!!!!という衝動に。
ちなみに、桜がちょい咲きです(いつの話だよ^^)

しかし、水辺は癒されますね~。


ちょい歩くと「川の駅 はちけんや」の文字が。

「道の駅」はありますけど、「川の駅」って初耳ですね。
面白そうなので覗いてみることに。

中に入るとちょっとした休憩所と、
それからこの界隈の歴史が書かれているコーナーなどがあり、
中でもこの周辺のジオラマ的なものがあって食いついちゃいました。


↑昨夜散歩した、「中央公会堂」

↓ライブ会場のグランキューブ大阪


↓宿泊地「北浜駅」付近


しかし、よく出来てる模型でしたね。
写真意外にも相当な地域を再現しててかなりの迫力でした。
実際歩いた場所をたどるのも楽しいし、この川はこっちに通じてるのかとか、
立体的だと余計にいろんな想像膨らませることが出来るんですよね。

予想外に楽しませてもらって外へ。

桜が咲いてました~。

今年はずっと寒くて例年より開花がかなり遅れて実際の満開にはあと1週間くらいかなってところでした。

つーか、季節感ない旅行記だな(笑)


で、目の前に発見。

「水都大阪 川開き」

ちょうど、前日の土曜から始まった春限定のイベントらしく、
自治体主催なのか?職員的な人たちが張り切ってPRしてました。

自分も試してみたいと思ったのですがそばにいた係員に素朴な質問を・・・

「このキャリーバッグ持ったまま乗れます??」

「あー大丈夫ですよ~」

あっさり解決(笑)

さっきの「川の駅」でチケット買って、いざ乗船!!

15分に1本くらい出てる感じでしたが、船が全部違っていて面白い。
自分が乗るのはどれだ??

ちっちゃ!!!!!

もっとかっちょいい船バンバン通ってたのに~一番ミニタイプかも・・・。
まいっか、これはこれで小ぢんまりしてるし。
一番後ろの左側に着席。

船に乗客7~8人と、案内人のおじさんを乗せ、天満橋駅前あたりから出発!!


春の心地よい風を浴びながらのガイド付きのクルージングなんて贅沢ですよね。
この感じディズニーランドのジャングルクルーズ以来ですよ(笑)


これまたいろんな橋をくぐっていきます。



前の船とすれ違い

あっちの方がかっこいい・・・。。。
でもいいさ、こっちは椅子付きだぞ(笑)


この橋なんですが、老朽化が進んで隣に新しい橋をつくって架けたのですが、
ずっと愛されてきた古い方の橋も市民からの要望で取り壊さずに残されてるとか。
↓古い方

↓新しい方


写真右は帝国ホテルだったかな?


ここらでUターン。

↓大阪造幣局付近

毎年この造幣局の「桜の通り抜け」っていうのが恒例行事でめっちゃ賑わうようです。

この桜が見えるように、船を端っこまで寄せて走ってくれました。

また違う橋をくぐると・・


左手に大阪城が見えました!


↓鳥が風情だします。すげーベタな飛んでる鳥の画ですけど(笑)


ゴールが近づいてきました。


再び、桜のよく咲いてるあたりを選んで走行。


Uターンして乗り場へ・・・。

最後は、乗客からガイドのおっちゃんへ拍手がおこっておっちゃん恐縮するという和やかな光景で終了~~!!

所要時間20分くらいだったかな?
ほんと季節も良かったし、いい景色も見られたし、水上から見る大阪ってのもなかなか面白いですね。
これで1000円くらいだったかな?いい思い出ができました。


ここでランチタイム!
川を見ながらの食事って気持ちいいですね~。

↓何やら放水タイム?のようです(笑)


大都会大阪のイメージですが、「水都」を名乗るだけあってたくさんの川が癒しをもたらしますね~。
東京も下町の方いくと隅田川とか江戸川とかこんな感じなんでしょうけど、
東京でも味わったこと無いクルージングを大阪で先に体験しちゃいました(笑)

続く・・・
コメント

勝手な血液型的妄想

2010-08-20 05:27:45 | ちょいでか独り言
巨人が弱すぎる・・・。


ついこの間までぶっちぎって1位だったのに中日にまでとらえられて
あっという間の3位転落とは^^;

打て無さすぎ。。。
前日だって、坂本がホームラン打たなかったら屈辱のノーヒットノーランだし。

く~~、負けた時あのいやみっぽい落合監督のコメント聞かされるとは・・
これまた泣きっ面に蜂(苦笑)

あの高校野球みたいな変てこりんなオールドユニフォームがいけないんだよ・・・
中日にいたっては中京大中京のパクリみたいなユニフォームだし(笑)

って完全な八つ当たりですけど(笑)



話は変わって、


先日友人とGARNET CROWのライブDVDを観てた時のこと。

「Holy ground」でサイリウムが一斉に使用されるわけですが、

私が「これ、今回のライブだと結構揃ってるけど、逆に振ったまま周りと合わせない人絶対いるんだよね~。わざとなのか天然なのか・・すげー気持ち悪いよね」

って、話をしたところ、

友人がぼそっと

「それはマイペースなB型だよ、A型だったら絶対ありえないもん」
(B型の人すみません^^)

ちなみに、その友人はA型なんですけどね。

あー、でもそういう何気ない仕草で性格でそうですよね。


勝手な想像で恐縮ですが、


この場合、O型とかの人なら、
勢い余って事前にネットとかでファンに呼びかけそうですもん。
「必ず合わせてライブを成功させましょう!!」みたいな(笑)
ライブによってはあるんですよね、
アーティストに内緒で勝手に客同士なんか演出的なもの仕込んで本人を驚かすみたいな・・・。例えば誕生日なら場内からみんなで誕生日の歌を歌いだすとか。
観客全員ノリ気だったらいいですけど、「そういうのはちょっと・・」みたいな人まで巻き込まれるという(笑)
で、勝手に暴走しといて周りがのってこないと「全然乗ってこない人がいるんだよ!!だからダメなんだよ!!」とかあとで逆ギレするという(笑)


A型は確かに
周りを見渡して、多数派の方へ合わせそう。
自己犠牲の精神といいますか、長いものには巻かれろ的な波風起こしたくない模範的発想。
団体行動では協調性抜群ですが、逆に言うと個性派とは無縁がゆえ、オリジナリティを求められる場面では普通すぎという・・・無茶振りへのリアクション等はめっぽう弱いパターン(笑)


AB型はどうだろ。
なんか独自の法則とか編み出しそうですよね(笑)
仁和寺のライブではバラバラだったとか、
このタイミングで、右から振ればみんな一致するのに・・・
とかいろいろ統計とってそう(笑)
自分では結構するどい分析してるのに、周りからは意外と冷たい扱いを受けるパターン(笑)
自分の血液型は客観的にどう思われてるのか分からん・・・。


すいません、全部私の勝手な妄想ですからね(笑)
コメント (18)

オレ流三都物語 その8【大阪ナイトウォーキング2010編】

2010-08-18 02:13:25 | 国内旅行【大阪・京都編】
時間と気持ちに余裕があるうちに
久々に旅行記の続きでも・・・

*******************************

ライブ終わりに、宿泊するホテルがある京阪北浜駅前で、
スペイン料理?に舌鼓をうったあとは、

いざホテルへ・・・


ではありません(笑)


恒例のナイトウォーキングのコーナー(勝手に命名)

今回は、ライブ会場だったグランキューブ大阪までの川沿いの散歩なんで、
多分道に迷うこともないでしょう。

時刻は23時30分過ぎ・・・

スタート地点は、昨年迷子になった際に見覚えのあるこの場所から(笑)

ちなみに、昨年の散歩の様子はこちら・・前編後編

ここから川沿いにいろんな橋を見ながらの散歩です。


しかし、大阪ってのは、昔から商業がさかえてる場所なんで水路が整備されてるんですよね。
まあ、川が多いから商業が栄えたって方が正しいんでしょうが、実に川と橋が多い!!
当然地名も「○○橋」とかが多いんですよね。

で、京阪がグランキューブ前の中之島駅前まで伸びたことにより、川沿いに走るこの沿線の河川敷的な場所がちょいおしゃれな公園になってるんですよね。


さらに直進していくと・・


2005年にGARNET CROWがプレミアムライブを行った「大阪市中央公会堂」!!

感度上げて撮影したら、結構綺麗に撮れてます^^

あとで地図を見たら、
この中央公会堂があるところから、グランキューブ大阪までの一帯は川の中州なんですよね。
いわば「孤島」みたいな場所に、他にも大阪市役所だとか、日本銀行だとか、朝日新聞社だとか重要拠点があるってのが驚きです。

GARNETのプレミアムライブ行けなかったから、この場所初めて見るんですよね。
やっぱ趣きありますよね~。ファンなら絶対おさえときたいライブですからね・・・つくづくくじ運がないな(苦笑)

そういや、この時のグッズのポスター買ったはいいけど、まだ筒から出してないし(笑)
結構巨大サイズだから飾れないし、変に汚くしたくないからな~~・・といって見てないのが一番もったいなんですけど(笑)

さて、思い出の場所を通過し川沿いを歩くと、

あっという間に、北浜駅から1駅分歩いて京阪本線の終点淀屋橋駅前へ。


「淀屋橋」を渡って今度は、目と鼻の先の京阪中之島線沿いの方面へ。

主要道路の「御堂筋」です。大阪ってなんかこういう太い道路を「筋」って言うんですよね。他の都市でも使うのかな?普通は「○○通り」とかだと思うんですけど。。。

でね、この6車線だか、全部同じ方向に走ってるんですよ。
前の記事でも書いたけど、普通そのくらいの太さなら片側3車線だから、
北浜でタクシー乗ろうとした時、写真で言うと手前から、右の方向いて待ってるわけですよ。
したら、背中の方向から車が来て追い越していくからびっくりという(笑)

自分が車運転してたら、一番端の車線から一番右の車線に変更するのは相当勇気いるなあ・・・右折したければ一旦左折して原付ばりの二段階右折しますね(笑)


大江橋駅前に来ました。

ここからの眺めは高速道路がメインですね。



「渡辺橋」を通過、

目の前に朝日新聞社です。

あー、確かこの近くで去年外人に話しかけられたような・・。

いや、あれは肥後橋前だ・・・。
つーか、いくつ橋あるんだよ!(笑)

続いて渡辺橋駅前です。


川の向こうに、GARNET CROWが昨年ファンクラブイベントをした「堂島リバーフォーラム」が。

↑一見何の変哲も無い写真ですけど、このレベルの撮るのに10回くらい撮影(笑)
夜だからブレまくりなんですよね~。


ほら、こんなことやってるから中之島駅営業終わっちゃったじゃん(笑)

時刻は、日付変わって、0時45分あたりです。。。


「リーガロイヤルホテル」です。

本当はここに泊まりたかったんですけど、ホテル決めたの直前だったから予約埋まってて断念・・。

目的地・グランキューブ大阪到着~☆

電灯も消え、さすがに人もいなくてひっそり。
つーか、終わって3時間後くらいにまた戻ってくるやついないよな(笑)

橋を渡って、遠くからパチリ。


さて、目的達成されたので、ホテルに戻りますか。

時刻は1:00

・・と、ここで2時になったらホテルのエントランス施錠します的なことあったのを思い出す・・・。

1時間で間に合うか?(笑)


・・・とかいいながら多分大丈夫的なマイペース(笑)
帰り道、すごい大きくて歴史的な建物発見。

近づいてみると、どうやら三井住友銀行の本店らしいです。


別ルートで帰るも特に迷子になることも無く、
無事1時58分、ホテル到着~!!

かっちょいいロビーにはさすがに誰も客はおらず。


部屋へ戻り、ようやくゆったりモード。

観慣れないTVを眺めながら、ライブ前にコンビニで慌てて買った食事にようやくありつく(笑)

さて、お風呂でも。
ここの水周り関係がゴージャスなんですよね~~。
洗面台にトイレにお風呂に・・・全てがスタイリッシュ。


で、風呂もこういうビジネスホテルには珍しい、浴槽とトイレが別になっていて洗い場もあるシステム。
シャワーも、普通のシャワーヘッとは別にもう1個巨大シャワーヘッドがついてて、
マッサージというか打たせ湯的な感覚ですごい気持ちよかったですね~。

このシャワー浴びる目的でまた泊まりたいくらいですよ(笑)

ようやく長い長い1日が終わりました。

ゆえにこの旅行記も相当長いです(笑)

ipodの歩数計見ると・・・19300歩!!

そりゃ、ぐったりするだろ(笑)

無茶な旅ですこと!(他人事)


続く・・・
コメント (2)

「オールナイトニッポンライブ」チケット

2010-08-17 21:57:26 | GARNET CROW
今日も猛暑でしたね・・・。
スーツ着て都内歩いてたらクラっときましたからね~。
身体の危機を感じて自販機へ駆け込みましたけど。


9月12日に行われるGARNET CROWも出る「オールナイトニッポンライブ ~vol.1~」
のチケットを発券してきました。


1階11列


うーむ・・

今月のライブが39列目だから
まあいい方か。


けど、このライブ自体楽しいのか?(笑)


単独ライブじゃないから、出演時間も少ないだろうし、
他のメンバーも正直知らんアーティストだし・・・。


何曲やるんだろう??


Over Driveのイベントのミニライブみたいな感じなのかな??


まあ、いいか渋谷だし。。。参加することに意義があるってものかな?

遠方ならためらいそうだな~~。。
皆勤賞の遠方のファンの方々、お疲れ様です。

会場内ほぼGARNETファンだったりして(笑)
コメント (4)

おまけ的名古屋ネタ

2010-08-16 03:28:46 | 東海地方的オフ会
名古屋土産を深夜にこっそり食べてます。。。
太るけど^^;


「なごや嬢」というお菓子と浜名湖定番うなぎパイ(笑)
あと、もう1つドラ焼的なのあったんですけど、お盆に来たお客さんとかにあげて写真撮る前に無くなっちゃった。。

単なるひょうたんの絵の描いてあるドラ焼きかと思いきや、母曰く、豊臣秀吉関連のマークらしく、ちゃんと愛知的なお菓子と判明(笑)

で、写真にある、
「なごや嬢」って若干出オチ感否めませんが(笑)、ナイスネーミング!
中身は・・・ゴーフルっていうんだっけ?あの風月堂とかで売ってる・・
あれの棒状の感じかな?
うん、おいしいですよ。

うなぎパイはもう語るまでもないですけど、
「夜のお菓子」ですから、夜に食べないとね(あとづけの言い訳)

ちなみに、パッケージに
「フレッシュバターを豊富に入れたパイに、うなぎの粉、夜の調味料ガーリックを配合し・・」


なるほど、夜の調味料だから夜のお菓子なのか~


・・・っておい!!!!

ま・・まあ・・そんな自信たっぷりに言うならそうなのか!?

ガーリックって夜の調味料ってさらりと書いてるけど
精力的な話?・・ゆえの遠まわしな下ネタ??

それとも、臭いが気になるから夜食べて的なエチケット的な話??


つーか、うなぎパイでこんなに話膨らませる人そうはいません(笑)


そうそう、
名古屋に関して疑問に思ってたこと。

地元の人は名古屋駅のことを「名駅」と呼ぶ!!!!!

ケンミンSHOWでいつかやってたの観て、衝撃的だったんですけど(笑)


地元民は名古屋駅なんて言わず口をそろえて「名駅だけど何か?」みたいなノリだし。。。
私は、「名古屋駅」って普通に呼びますけど!・・・これを言った時点でよそ者決定ですね。
サスペンスとかで使えそうですよね。
犯人は名古屋人を装ってたけど実は違ったおまえだ!!みたいな(笑)

東京でも
三軒茶屋を「サンチャ」とか、下北沢を「シモキタ」、109を「マルキュー」
とか言うけど、ちゃんと正式名称で言う人もいるんで、全然違う次元ですね。

そういや、札幌行った時、地元の人が札幌駅を「札駅」って呼んでたのチラッと聞いた覚えもあるんで、もしかしたら地元ならではの呼び方あるんでしょうが、横浜駅は横駅とは言わないしな・・・。新横浜は新横って言うけど、大した普及率でもないし・・・。

名古屋城も「名城」らしいですからね・・・。
となると名古屋章は「名章」なのか・・・などという何の役にも立たないネタを考える深夜3時・・・。


以上名古屋補足ネタでした。
これにておしまい・・・

これがほんとの「おわり名古屋」^^
コメント (10)