気楽にいきましょう!

バイク好きオヤジのひとりごと

NGCジャパン製 体温同調

2017年06月03日 | NGC
NGCジャパンの小林さんから いくつか頂いた体温同調
女房の職場のお姉さんに渡して使ってもらっていて
この1つが私用として 手元に残りました。

使った感想・・・ このタイプのものは使っていないのでコメント出来ませんが

私が毎日使っている「体温同調」は

布団の下に敷いて使っている こんなサイズのものです。

小林さんが インソールタイプの体温同調を開発される前の
どんな用途に使えるか?との テスト品として頂いたもの。

効果は 冬も夏も快適な眠りを味わっています
多分、NGCジャパンからは このサイズは発売されていなと思います。


5月は 須賀川、三春、北上と カブミーティングの連続でしたが
6月いっぱいで今の会社を辞めることになっている上に
長崎の土地購入や 次に始める仕事のことを考えるので頭がいっぱいで
結局、どのカブミーティングにも行けずじまいでした。

今、私が興味持っているのは7月の十国峠と9月のあだたらカブミーティング
でも、7月から新しい仕事を始めたばかりだと思われ
製造業ではないので 必ず土日が休めるとも判らない訳で

今のところは 出来れば行きたいなぁ~という状況です。

6月30日付で今の会社を辞めるまでに出勤するのは あと14日
本当は、他の人に迷惑がかからないように6月末まで目一杯働いて
残った有給休暇で7月を休もうと思ったけど

「連続して5日以上の有給休暇は認めない、余った有給休暇の買取もしない」
との会社方針らしいので、今年の3月くらいから休みまくっている訳です。

必ず週に1日以上は休んでいるので 職場の中には「休みすぎ」と
私が休んでいるときに他の人に言っている人もいると聞きます。
こんな状況では職場の仲間に迷惑かけているのは充分承知しています。

でも、そういった休み方で仲間に迷惑をかけたくないと思う真面目な人は
まるまる有給休暇を残して退職するんでしょうか?
そういう社員ばかりだと 人件費が節約できるので会社は助かるんでしょうけど

あと14日だけど、もちろん給料頂くんだからきっちり働きますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京モーターサイクルショーに行ってきました その1(NGCジャパン)

2017年03月24日 | NGC
今日の午前中にモーターサイクルショーに行ってきました。

今日の午前中は特別公開日ということで、関係者だけしか入れないのですが
NGCジャパンの小林さんの御好意で特別招待券を頂きました。

ということで、御挨拶とお礼に「NGCジャパン」ブースに・・・

NGCジャパンの主力商品は
エキゾーストシステムはもちろんですが、最近は静電気除去アイテムです

「ブログに載せてくれよ!」と言って
長男のヒロフミ君と二人でポーズをとってくれました。

伝説のマフラー職人「ストレイガ小林」氏
こんな写真撮らせてくれるのは もしかして私とアローズさんだけかも?

ブースを離れようとすると

「体温同調」を3セット
女房の職場のお姉さん達に・・・と言うことです。

しばらく他のブースを見て戻ってみると

全く人がいないブースも多い中 大繁盛していました。

扱っている「静電気除去アイテム」は
付けると付けないでは「目からウロコが取れる」くらい違いが判ります。
興味ある人は是非寄ってみてください。

帰る前に もう一度寄ることにして他の会社のブースに向かいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NGCジャパンの新製品を頂きました

2016年04月17日 | NGC
今日、バイク屋さんに行ったら
伝説のマフラー職人 私のZ2のNGCチタンエキゾーストの製作者である
小林さんの会社「NGCジャパン」の新製品が置いてありました。

新しいマフラーかと思いきや

なんと靴のインナーソールです。

間違いなく

小林さんの会社「NGCジャパン」の製品です。

「奥さんと二人分、持っていって良いですよ」と言われ有難く頂いてきました。

小林さんの長男「ヒロフミ君」から伝わった話では
伝説のマフラー職人 小林さんが自らカットして袋に詰めている製品だそう。

実は私、このインナーと同じ素材で出来たシート(畳1枚分の広さ)のものを
小林さんから頂いていて 布団の下に敷いて寝ているんですが
寒くも暑くも感じずに毎日熟睡できています。

このインナーも、特に冷たい床の上で立ち仕事をしている人でしたら
かなり効果を感じるのでは? と思います。

もしかして・・・
有名なDYI用の素材ショップに置いてもらえるかも?
と言うくらいの ちゃんとしたモノだそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「炎の書初め」が届きました

2016年01月04日 | NGC
何処も仕事初めなんですね

「伝説のマフラー職人」ストレイガ小林さんから
毎年恒例の「炎の書初め」が届きました。

NGCジャパンのHPは 左下のブックマークに登録してありますので
本当に良いエキゾーストシステムが欲しい方は見てください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トリッカーに乗ってみます

2015年05月15日 | NGC
今日はトリッカーを使ってみます

試作品なので あまり遠乗りはしないでください・・・
と言われています。
遠乗り→いきなり大阪に行くとか北海道には行かないで!という意味らしいです。

確かに、1日あれば大阪程度なら往復できますからね。

いろいろな角度から見てみます

サイドの張り出しも少なく コンパクトに仕上がっています。

排気口がナンバーに干渉しないので

ナンバーに当たって「パタパタ」という音も出ていません。

リトミックエキパイ

+このサイレンサーだと
ノーマルエキパイ+ノーマルサイレンサーより歯切れの良い音で音量は同程度
スロットルを開けなくてもスタートでき、シフトアップだけで4速まで加速
パワー的にも問題ありません。

言葉で どうのこうの言っても伝わらないでしょう
自分のバイクに取り付けて 試乗してみれば判ります。

試着用のリトミックエキパイとチタンサイレンサーが準備できるそうです
ご希望の方は「アローズ」さんに 問い合わせてください。


5月は スーパーカブの集まりが多いみたいです。
5日に浜松市天竜区でカブ・ミーティングがあったそうで
四国→九州カブツーリングの帰りにも それらしきカブを数台見かけました。
17日は福島県須賀川市、24日は福島県三春町、31日は岩手県北上市と
ほぼ毎週開催されてる予定みたいです。

この手の集まりには参加したこと無いのですが
福島県なら日帰り出来る距離なので 天気の具合を見ながら
どちらかの集まりに行ってみようと考えています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セロー250、トリッカー、XT250X用 NGC製チタンサイレンサー

2015年05月13日 | NGC
日曜日に整備をしたFJ1200

予定通り車検をお願いに行きました。

交換したFJのブレーキキャリパー、フィーリングもばっちりです。

このブレンボキャリパーはヤマハ純正で
ホンダやスズキ車の一部も同じキャリパーを使っています

ハウジングは日本製ですが、中身(ピストン&シール類)はイタリア製だそう
つまり、性能は本家のブレンボ製の4ポッドキャリパーと同じです。
イタリア製の40mmブレンボキャリパー+キャリパーサポートだと
機種によっては下に垂れ下がりダサい姿になってしまいます。

性能が同じなら、日本製のブレンボの方がダサくなくて良いと思うんだけど・・・

FJを持って行った帰りの足は

NGC製チタンサイレンサーの試乗用車両 自分のトリッカーです。

このトリッカー
NGC製のチタンサイレンサーのテスト車両なので

チタンサイレンサーが付いています。

「とりあえずこのまま乗ってください。」とのことだったので
喜んで乗って帰りました。

音量はノーマルサイレンサーとほとんど変わりません
元々 エキパイでノーマル車よりかなりパワーが出ているのですが
パワーの出方というか、エンジンの爆発ひとつひとつがダイレクトに伝わる感じで
低回転域でスロットルを開いたときの加速力が少し増したように感じました。

ノーマルのエキパイ+サイレンサーから交換すると
かなりの違いを感じるはずです。

取り扱いは 「モータースポーツファクトリー・アローズ」だけとのことです。
お値段や納期、販売条件、試着&試乗については 直接問い合わせてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NGC新製品? セロー250&トリッカー用チタンサイレンサー

2015年05月10日 | NGC
ストレイガ改めNGCジャパンの新製品が開発中だそうです。

セロー250、トリッカー、XT250X用チタンサイレンサー

音が大きい=パワーが出ていると勘違いしている人向きでは無いそうです
不快な音質成分を取り除いた静かな排気音で
重いノーマルサイレンサーの代わりに取り付ける軽量サイレンサー
リトミックエキパイと組み合わせることを前提に開発されていると聞きました。

車体の重心(回転運動の中心)からの距離×パーツの質量がその部品のモーメント
運動による慣性力も 部品の質量が軽くなると小さくなります。

車体の重心位置から離れた位置にあるパーツの質量が軽くなると
実際に乗ったときに 取り回し易さを感じると思います。


この3車種、キャブ仕様とインジェクション仕様があり
キャブ仕様車のテストは いつも我が家のトリッカーが使われます。

詳細は左にあるブックマークの「アローズ」さんのブログを見てください。

その 我が家のトリッカー

去年の夏に歩けなくなってから あまり手を入れてなく
スターターリレーの調子がいまいちなんです。

バイク屋さんが引き取りに来てくれるというので
少し心配なバッテリーの充電だけしておきます。

シートを外すだけで充電できるよう

バッテリーの+端子に接続されたケーブルが見えます

これに充電器のプラス側ケーブルをつないで マイナス側はボディアース

1時間も充電すれば大丈夫でしょう。

1時間ちょっと充電して

充電器のメーターを確認すると 針がグリーンの位置に振れています。
これで大丈夫でしょう。

この状態でスターターボタンを押すと
カチ・カチというだけでスターターモーターが回りません。
やっぱり、バイク屋さんに任せることにします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストレイガ訪問

2013年12月20日 | NGC
今日は会社をお休みして 栗焼酎をストレイガ小林さんに届けるため
女房と二人でパジェロミニに乗り厚木にあるファクトリーを訪問しました。

工場の中にはZRX1200ダエグ

既に注文が入っている
新開発のスリップオンサイレンサーに手を入れているところでした。

最適なパフォーマンスを発揮できるよう常に改良をされているそうです。

工場の中には

刀1100用の大迫力54mmエキパイが無造作に置かれています。

小林さんは 我が家のパジェロミニを見た途端

テールパイプの寸法を測り始めました、マフラー屋さんですからね。

あと、珍しいスズキGS550

ほんの少しの間 国内販売されていたと思いますが

この車体は220kmメーター付きだったので

逆輸入車だと思われます。

小林さん、突然お邪魔して 申し訳ありませんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Z1&Z2用 スチール製NGC管の中古品がありました。

2013年12月17日 | NGC
スチールのNGC管の中古品が、お世話になっているバイク屋さんにありました。

対応機種はZ、45mmエキパイなのでZ1&Z2に対応します。

私のNGC管よりさらに迫力があります。

ちなみに、私のZ2に付いているチタン製NGC管は初期モデル

42.7mmエキパイなのでZ2専用、Z1には対応していません。

品物の状態は
中古とは言え、表面は新品と同じく「カドワキコーティング」で
パウダーコート処理後未装着なので 見かけは新品と全く同じ。
そのバイク屋さんがスレイガ小林さんの「ヨシムラ」時代の後輩にあたる人なので
装着するマシンの排気量に合わせて

最適なサイレンサーに仕様変更が出来るという事も新品と同じです。

鉄製なので中(全然見えないところ)に少し錆があるそうですが、
新品でも装着したら当然中に軽い錆は発生します。
はっきり言って 新品買うのと全然変わらないと思いますよ。

ただ「車体に装着したことがある」という理由だけだそうです。

「NGCチタン」や「NGCマフラー」のキーワードでググると バイク屋さん
「モータースポーツファクトリー・アローズ」のブログが上位に出てきます。

送料無料で10万円という価格が提示されていますが
仕様変更する場合はどうなるのか?というような詳しいことは判りません
興味ある方はお店のブログで確認して直接問い合わせてください。

ちなみに、スチール製NGC管の写真は
バイク屋さんのブログからコピーさせて頂きました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZRX1200 フルチタンNGCエキゾーストシステムが雑誌に

2013年12月03日 | NGC
NGCチタン、雑誌の広告に私のZRXが使われました。

載っている本はこれ

ZRXの特集本です。

中にNGCマフラーの発売元 「モト・コルセ」の広告があるわけですが

そのページに私のZRXが使われています。

これが私が撮ったZRXの写真ですが

エキパイの焼け方が全く同じでしょ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加