パソコンサロン通信

  パソコン市民IT講座 府中第2教室 パソコンサロン府中

■2021年は、中秋の名月=満月でした。

2021年09月22日 | スタッフ日記
今年の中秋の名月は、9月21日火曜。
中秋の名月とは、月の満ち欠けをもとに1か月の日付を決める、旧暦の8月15日の夜に見える月のことです。
旧暦では7,8,9月を秋としており、その真ん中の日の8月15日を「中秋」と呼び、またその晩に上がる月のことを「中秋の月」と言っていました。
初秋は台風や雨も多いですが、徐々に空気も冷たくなってきて、秋晴れが続きます。空も高くなり、月もきれいに見えるので、中秋の名月と呼ばれるようになったそうです。
 
今年は、中秋の名月の日と満月がちょうど重なり、きれいなお月様を眺めることができました。
夜空を見上げた方も多かったのではないでしょうか。
 
 
ただし、中秋の名月がいつも満月とは限りません。
満月とずれることの方が多いのです。
しかし、今年から3年間は、中秋の名月と満月の日がぴったり一致するそうで、晴れれば月をめでるのが楽しみになりそうですね。
(一日ずれていてもほぼ丸くなったお月様は、十分きれいですが)
 
 
月、見てなかったよ~という方は、こちらのYouTube動画で、当日の各地中継地点からの満月の映像を見つつ、 月に関する話を聞きながら、お月見を楽しむことができますよ。
(ウェザーニュースの動画が開きます)
天気情報やCMが入りますが、どうして月のうさぎの面だけしか見ることができないのか、なども解説してくれています。
 
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ■PayPayで20%還元キャンペー... | トップ | ■ふちゅチケの当選通知は明日... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿