パソコンサロン通信

  パソコン市民IT講座 府中第2教室 パソコンサロン府中

■生徒様からの頂き物~りんごのプレザーブ~

2019年10月31日 | グルメ・ティータイム

ハロウィンの本日・・・、可愛すぎる頂きものにテンションが

手作り大好き生徒様が、手作りのりんごのプレザーブを持ってきてくださいました。

今回のプレザーブは、色がきれいで会心の出来だそう!

瓶のラベルは、当教室で作成されたものです

そして、うさぎの耳がぴょんと立つ、このなんとも愛らしいラッピング 後ろ姿まで可愛いのです。

気持ちのこもった贈り物、ありがとうございます

 

ちなみに、プレザーブ(プリザーブ)とは、「濃度の高い糖液で煮た果物。果物の形が残っているもので、わが国ではいわゆるジャムといわれるが、果物の形が残っていないジャムより一般に高価」とのことです。

食感が残っていて、味わい深く食べごたえもあるお品です

パソコン、iPad、デジカメ、スマートフォンの基礎から活用まで楽しくできる! 東京都府中市 パソコンサロン府中

コメント

■iPhoneのダークモード簡単切り替え

2019年10月30日 | スタッフ日記

前回、iPhoneのiOS13の新機能、「ダークモード」についてお話ししました。

今回は、簡単にダークモードのオンオフを切り替える方法についてです。

コントロールセンターの「明るさ」からダークモードに切り替えよう

ダークモードを手動でオンオフ変更するだけであれば、設定アプリから変更する方法よりもコントロールセンターからアクセスする方法が手軽です。

まずはコントロールセンターを起動します。

画面右上を下方向にスワイプ(ホームボタンなし機種)、画面右下から上方向にスワイプ(ホームボタンあり機種)、どちらかで起動します。

明るさのボックスを長押しすると、下段にダークモードの切り替えボタンが表示され、タップするとオンオフ切り替えることができます。

コントロールセンターでダークモードの切り替え

こちらの方がとっても簡単、分かりやすいので試してみてくださいね。

パソコン、iPad、デジカメ、スマートフォンの基礎から活用まで楽しくできる! 東京都府中市 パソコンサロン府中

コメント

■iPhoneの新機能「ダークモード」

2019年10月29日 | スタッフ日記

iPhoneユーザーで、iOS13のアップデートを済まされた方が多くなってきたのではないでしょうか。

iOS13の目玉機能の1つに「ダークモード」という新機能があります。今日は、ダークモードの特徴と、その設定方法などをご紹介します。


iPhoneを見ている時間が長いと感じる、目の負担感。皆さんはどうでしょうか。

ダークモードの最大の特徴は、その名の通り画面を"暗くする"こと。対応アプリを起動すれば、通常モードとダークモード使用時で、背景色の明るさが変化します。

カレンダーアプリはこんな感じ。背景色が白と黒で明らかに変化していますね。

ダークモード利用によるメリットは、先に挙げた目への負担軽減と、有機ELディスプレイ搭載モデル(iPhone X、iPhone XSシリーズ、iPhone 11 Proシリーズ)におけるバッテリー持ち時間の向上です。

機ELディスプレイは黒という色合いを発光せずに再現しているため、ダークモードを利用すれば、目への負担が減るし、バッテリー持ち時間が伸びるのです。

スマートフォンを夜に閲覧することでブルーライトを浴び、睡眠に影響する問題にも、対処できるでしょう。


設定方法は、「設定」アプリより「画面表示と明るさ」を選択。「ライト」と「ダーク」が選べるので、「ダーク」を選んでみましょう。

パソコン、iPad、デジカメ、スマートフォンの基礎から活用まで楽しくできる! 東京都府中市 パソコンサロン府中

コメント

■10月のお散歩倶楽部に行ってきました!

2019年10月22日 | 講座お知らせ/イベント情報

今月のサロンのお散歩は「都電荒川線ぶらり散歩」でした。

下町歩き、秋バラと都電〜巣鴨散策を楽しみました。

昼食の三ノ輪・都電カフェは、装飾や椅子に都電がイメージされていました。

今回は可愛い5歳の参加一緒で、和気あいあいと良い旅が出来ました。

パソコン、iPad、デジカメ、スマートフォンの基礎から活用まで楽しくできる! 東京都府中市 パソコンサロン府中

コメント

■生徒様作品紹介~クリスマスカード~

2019年10月16日 | 講座お知らせ/イベント情報

今年の春から当サロンで学んでいらっしゃる生徒様が、最近作成されたクリスマスカードをご紹介します。

パソコンの基礎から学んでこられ、入力やWORDがある程度進んだので、その成果物としての作品です。

対角に飾られているリボン・柊・ベルは、WORDの図形を組み合わせて自分で作られたものです。

写真はネットでイルミネーションで検索して入れました。

MERRY Christmasの文字を入れて完成!

こんな風にしたい、とイメージを自分で考えてこられたので、納得のいくカードに仕上がりました\(^o^)/

「パソコンで自分で出来ることが感動、家族にも自慢しちゃいました。意外と家族も知らない機能を私のほうが知っているから教えてあげた。」

など、楽しんでいらっしゃいます。

「次は年賀状ね!」と、やる気いっぱいのB様。これからも一緒に楽しみましょうね(^^♪

パソコン、iPad、デジカメ、スマートフォンの基礎から活用まで楽しくできる! 東京都府中市 パソコンサロン府中

コメント