パソコンサロン通信

  パソコン市民IT講座 府中第2教室 パソコンサロン府中

■壁紙作成アプリで作品作り

2021年06月30日 | 教室からのお知らせ

先日ご紹介した、「Patternator」という壁紙を作るアプリを

もう少しいじってみています。

切り抜いた複数の画像を組み合わせることもできました。

しかし、スマホで作成して保存した合成画像は、

どうしてもスマホの縦横比になってしまうので、

「縦長」の素材になってしまいます。

 

この縦長比率の素材を使って、ワードで作品作りをするとき、

スマホの縦横比と異なる比率の面を、

塗りつぶしで利用しようとすると、

どうしても図のつなぎ目が目立ってしまいます。

 ↓ スリムマスクケースの型紙にあてはめてみました。

黄色の枠で囲んだ部分が、画像のつなぎ目です。

こんなふうになってしまいます。

塗りつぶしの時に縦横比率を調整してごまかすこともできますが、

比率を変えたくない場合もあります。

 

フリーソフトで簡単につなぎ目のある画像をシームレス化

(縦にも横にもきれいに画像がつながる)

する手もあるのですが、

元の画像が少し重なったようになってしまうので、

全ての画像でうまくいくわけではありません。

 

なので、同じアプリをiPadに入れて画像を作って保存してみたところ、

iPadの方が縦横比率がゆるやか(言い方合ってるかな?)なので、

素材として使いやすいかもしれませんね。

縦向きと横向き、両方で保存しておくといいと思います。

使う型紙の比率に合わせて、使い分けできます。

 

このアプリは、iOSとAndroidで少し使い勝手が違うので、

サロンのiPadをご自由にお使いくださいね。

スマホからiPad、iPadからパソコンへの写真の移動などお手伝いいたします。

 

思いがけないカワイイ素敵な壁紙に出会えること間違いなしです。

作品作りを楽しみましょうね

パソコン市民IT講座 パソコンサロン府中 ☎042-363-0011
〒183-0056 東京都府中市寿町1-3-10 2階 府中駅から徒歩3分
パソコン、iPad、iPhone(アイフォン)、デジカメ、スマートフォン(スマホ)の基礎から活用まで楽しくできる!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする