光男の米 農家の嫁ブログ

オーガニック米・特別栽培米 光男の米
米作りの事を家族との日常の出来事を交えながら、妻の美由紀が綴ってまいります。

梅雨の楽しみ

2018-06-17 17:22:00 | デスクワーク
こんにちは、妻の美由紀です。

梅雨ですね。
寒かったり、蒸し暑く感じたりと日々気温差がありますが、
身体を冷やさないのが一番大切と思います。

息子らは、朝から晩まで薄着でも平気なようですが、
私は、気温に合わせて着替えるようにしています。


直売所横の紫陽花がきれいです。


季節の移り変わりを静かに知らせてくれます。


梅雨の時期の楽しみですね。


梅雨の季節の楽しみといえば…そう!梅仕事!


光男さん、鈴なりの実をご覧に入れようと
どや顔で梅の枝を手にしています。


去年は、あまり実らなかったのですが、
今年は、沢山!沢山!実っています。


去年漬けられなかった分、今年は梅干しを沢山漬けたいと思っています。
梅干しは、塩角が取れた2~3年ものを食べるサイクルで長年漬け続けています。

梅干しは、小さい方がちょこっと食べやすいので、
今年は、小粒のものを梅干し用にします。


中から大の大きさの梅は、果汁たっぷりなので梅ジュース用にします。
もう少し熟していい香りがしてきてから、すべて生のまま冷凍します。

光男さんは、自家製梅ジュースで暑い時期の農作業を乗り切っています!


今の時期の圃場の様子です。

慣行栽培の田んぼと比べると、大丈夫?って思うくらい隙間がありますが、
除草機が数回にわたり入りますので、このリスクは受け入れないといけません。

農薬に頼らない!というのは、こういうことだ!と堂々とお見せ致します。

ここは、雑草が比較的抑えられている方の圃場です。
なので、これでも「光男の米」的には上手くいっている圃場なのです。

収穫量は、即、収入に影響しますので、
安定した収穫量が望める、化学肥料や農薬を使って栽培するのが普通(つまり慣行)です。

光男の米は、整然と緑が整った慣行栽培の田んぼと全然違う農法なのです。

農産物を安定して出荷することは、大切なことで、とても大変なことです。
ですので、慣行栽培の米作りもとても価値のあることだと思っています。

しかし、光男さんの目指す米作りが、有機肥料100使用!無農薬・減農薬の米作りなのです。

この「こだわり」に価値を感じてくださるお客様に支えられております。
今年度も信念を曲げず、収穫まで独自の米作りに励んでまいります!


先日、直売所の前で四つ葉のクローバーを見つけました♪
一度に5つも!

嬉しくなって、バックに入れていた読みかけの小説にすぐに挟みましたら~
なんとか押し花になっていました!

見てるだけで、何でだろう?幸せを感じます♪








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

除草機作業!第二段階に突入~

2018-05-28 15:26:04 | 米作り
こんにちは、妻の美由紀です。

連続テレビ小説「半分、青い。」
楽しみに見ています!
主人公らと年代ドンピシャな私。
懐かしいところがいっぱいです。
菜生ちゃんのファッション目指してたかもな☆


さてさて、このお花の頃。
今年は5月中旬ごろから。


光男の米 除草機作業も2段階目に突入しております!


除草機が変わったの分かりますでしょうか?


1段階目のチェーン除草機より、激しい動き!


今年度から、新規導入の機械であります!


「苗がここを通過するが。」
って光男さんが富山弁で説明しております。

ちょっと、話題は脱線しますが…
私は方言っていいなと思うのです。
おかげさまで、多くの地域からお電話でご注文を頂くのですが、
その地方ならではの言葉の流れは、心がほっこりします。
富山弁ネイティブの私ですが、今一番憧れるのは、
和歌山県のあの話し言葉の感じ。

そうそう、私が落語が大好きなのは、
言葉の持つ雰囲気が素晴らしい話術で感じられるからかもです。
特に古典落語が好きです☆

おっと!すみません!話題を米作りに戻します~


こんな小さな雑草でも、すごい生命力です!
まだ手を打てるうちに除草作業を進めていかねばならないのです!

数年前は、コナギの大量発生で大打撃でした。
その経験を生かさなければ!


光男さんが使いやすいように改良すべき箇所が見えてきました。

大小あわせ100枚弱の圃場で使いこなさなければなりません。
ほ場条件も様々ですから、改良を重ねることは必須なのです。



光男さん、できるだけ効率よく動けるよう、
除草機にまで、自転車をつけております!


仕事がスポーツの米作り!
日焼けも半端ないっ!
旬のフルーツをたっぷり食べたいですね。

少し傷があるものは火にかけ、
いちご牛乳シロップにします。


山菜は、山の恵。
沢山頂いたので、昆布締めにすることにしました。

お正月のお鏡用の幅広の昆布は、もう使ってしまったので、
だし昆布をできるだけ平らにして活用。

光男さんの夕食前のビールのおつまみになっています。

やっぱり富山は、昆布締めです!










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

除草機作業!第一段階のころ

2018-05-27 15:59:08 | 米作り
お久しぶりです。妻の美由紀です。

田植えが終わってからも、光男の米は大忙しであります!

光男さん、今日も日曜日にも関わらず
早朝から、分刻みの農作業!

今日は、お米の出荷がお休みなので、
夕方も暗くなるギリギリまで働くそうです。

大雨でも降らない限り休まない感じ…。

根性論が流行らない現代でありますが、
まさに百姓根性が自然体の光男さんです!


今回は、「5月上旬頃の光男の米」のことをお伝えします。

光男の米の田植えを終え、
作業委託を受けている農家さんの田植えも終え、
農家さんへ苗の販売を終えたあたりの時期から。

↑ここまででも随分と働いていますが、
「光男の米」として顧客様に特にお伝えしなければならないのは、
↓ここからなのであります!

どれだけ光男の米が、農薬を使わないことに努力しているか。
ここが大事なのです!



田植えを終えて間もない頃。


まだ、小さな苗を痛めているような…。

いえいえ!
除草作業なのです!


ここは、手前に小さな圃場看板がありますが、
「光男の米 特別栽培米コシヒカリ」の圃場です。
オーガニック米と違い、無農薬ではないものの
極端に農薬を減らして栽培しようと頑張っています!


思わず「苗大丈夫?」と私。
「大丈夫、大丈夫!」と光男さん笑顔です。

除草剤を使いたくない!ということで、
苗が少し痛もうとも、心を鬼にして
初期段階の除草作業を施さなければならないのです。


除草初期段階は、
光男さんがオリジナル改造したこのチェーン除草機!


雑草は、知らぬ間に一気に成長するので、
作業計画に沿って、一定の感覚で除草作業を進めていくことが大切です。




こちらは、農薬を一切使わない有機ほ場。


すでに数日前にチェーン除草機が入ったとのこと。
私の撮影が光男さんの作業に追いついていませんでした。
反省…


95枚以上の圃場をこなさなければならないので、
どんどん作業を進めなければならないのです!


この後は、第2段階目の除草機作業に入ります。
2段階目は、除草機が変わります!


除草機第2段階は、次回のブログでお伝えしますね。


5月上旬は、まだ寒かったので、
ぜんざいをこしらえました。


親戚の方から、自家製の小豆を頂いていたので、
圧力鍋でササっと炊きました。
甘さ控えめで美味しく出来ました。

もちろん、お餅も自家製です~


このころは、筍も旬。光男の米で筍ご飯♪

筍を何度も頂いたので、酢豚に青椒肉絲に卵とじにみそ汁に…と大活躍。
冷凍保存もしてあります。


頂いてすぐに、茹でて灰汁を取り、
皮を剥いて、丸一日以上は井戸水に打たせるのが私流です。
夜中に井戸水からあげて冷蔵庫にしまう流れです。

季節に応じた農作業。
季節に応じた食卓。


農家だな~と農家の嫁らしくない私も実感いたします。
本当にありがたいことだと思います。















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

光男の米!田植えが始まっております!

2018-04-21 07:04:57 | 米作り
おはようございます。妻の美由紀です。

今日もいいお天気です!


ほ場近くの八重桜。

青空とのコントラストがきれいです☆

今日の富山は、気温が昨日よりさらに高く、
25~26度まで上がる予報です。


光男の米では昨日から田植えが始まっています!


光男さん、真剣です!

歳のせいか?目が眩しさでつらくなってきたので、
外の農作業ではサングラス必須で強面気味です。



今日も田植えで大忙し!

早朝3時ごろ?から起きて働きだし、
先程朝食を食べて、新聞にササっと目を通し、
すぐにまた圃場に向かいました!



春の味覚を楽める季節。
なんだか緑が優しい気がします。

今朝は、筍のお味噌汁でしたよ。
今日も一日お仕事頑張ります!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分でやる事・機械化する事

2018-04-16 12:07:09 | デスクワーク
こんにちは、妻の美由紀です。

暖かいようで、まだ寒い今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

光男の米では、春作業で忙しい日々が続いています。

そんな合間を縫って、光男さんがペンキ屋さんになっておりました!


ホームセンターでペンキを買ってきて、


直売所の屋根のメンテナンスです!


天気が良くていいと思ったのですが、風が…。
茶色のペンキがタラ~となったりしたら大変!


「気をつけてよ~!」と私お気軽に声をかけたりして。
毎度スミマセンです。


定期的にペンキでお手入れしていくことは大事です。
長持ちさせなければならないのですから。


小さな小さな直売所ですので、短時間で完了です!


実は、乾燥施設の屋根も光男さんが天候を見ながら
数日かけて塗り上げました!
ここは、面積が大きいので大変です。

自分たちで出来ることは、やらなければなりませぬ。
農業者でありますけど、経営者でもありますので。
倹約精神は大事。

でも、これからの時代や自分たちの年齢を考えると
私たちのできる範囲ではありますが、
作業の機械化は、農業経営を長続きさせることにつながると思います。



今年度は、除草機を導入致しました。

光男の米は、
無農薬の有機米(オーガニック米のこと)!
農薬を慣行栽培の3割以下に低減し栽培した特別栽培米!

ですので、手間のかかる除草作業が効率よくできることが重要です!



除草作業は、生えてきた雑草の成長?というか、大きさ?に合わせ、
今まで使ってきた機械も併用して進めていくことになります。

光男の米の場合、
規模拡大の投資ではありません。
大量生産への投資でもありません。

今自分たちがしている、安全にこだわった細々とした農業ですが、
長く続けていくには、機械活用は必須!

自然に左右される農業ですが、
できるだけ品質を安定させ、経営を継続させていくこと。
簡単なようで、努力を要することです。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の味噌づくり

2018-04-04 15:33:23 | デスクワーク
※平成29年産オーガニック米コシヒカリが完売致しました。
 ありがとうございました。

※古代米黒米は、300g入り・1kg入りともに残りわずかとなっております。
 ご了承くださいませ。



こんにちは、妻の美由紀です。

先ほど雨が降り出しました。
桜も雨に濡れていることでしょう。

ここ魚津市は、富山市より少し遅れて昨日満開だったのかなと思っています。
今日は雨という天気予報でしたので、
散ってしまう前にと、昨日お友達とお花見に出かけてきました。


とっても気持ちの良い青空でした。

桜の香りでいい気分。

足元のブルーも可愛いですね。

桜の下でお友達とコーヒーとお菓子とおしゃべり。
いいお花見でした。

ここからは、少し前の話題になるのですが…。


育苗作業は、まだまだ進行中です!
播種作業は、計4回あります。
つまり4回、種まき~芽出し~ハウス移動を繰り返すわけです。
現在、中間地点!まだ2回あるのです!


こちらは、我が家の梅。

桜の季節の前に、静かに花を咲かせる感じが好きです。
梅の実がなったら、また季節限定の家事、梅の作業が始まります。
まだ2か月ほど先ですが。

前置きが長くなりましたが、今回のテーマ、
今年の味噌づくりについてお伝えしますね。


まず、これは去年仕込んだお味噌。
酒粕の板が載せてあります。

ちょうど、今年の味噌づくりが始まる前に食べ始めました。
とても美味しい味噌になっていました!

今年もエコロの森さんにお世話になり、
みのファームさんで味噌づくりをさせてもらいました。


大豆も糀のお米もオーガニック!!
オーガニックのものが準備できるということがすごいのです!!

蓑口さんには、有機農業のことを多く教えていただいております。
このお味噌も長年の職人技をご教授頂いております☆


蒸したて大豆の香り。
そうそう、この香り~大好きです!


今年も参加された方々と一生懸命作りました。


自宅に戻ってからも作業が続きます。


カビ予防のため、酒粕の板を敷き詰めます。


私は、梅干しづくりでもそうしているのですが、
ケース回りや蓋もすべて焼酎で拭きます。


去年は酒粕の板だけでも、カビはなかったのですが
念には念を入れて、焼酎を染み込ませたキッチンペーパーをかぶせました。


我が家のキッチンの床下収納庫にしまいます。
持ち手が立てて会って、一段底上げしてあるケースが
去年仕込んで今食べているお味噌です。

人事を尽くして天命を待つ?
時間も味噌づくりの大切なエレメント。
発酵の神秘です!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

苗づくり真っ最中です!

2018-03-26 14:38:19 | デスクワーク
こんにちは、妻の美由紀です。

暖かくなりましたね。
ここ富山は桜はまだですが、
今日のようなぽかぽか陽気だと待ち遠しい気持ちになります。

さて、光男の米は苗づくり真っ最中であります!

もう、2回目の播種作業が終わりました。
ビニールハウスに苗が入っていますので、
光男さんは、気温に合わせて管理に大忙しです。

今日は、月曜日で出荷数も多いので、
昼ご飯を食べた後、休憩も束の間、すぐに仕事に向かいました。
お天気もいいし、夕方までまだまだ頑張るぞー!

今日は、播種作業の様子をご紹介しますね。

第1回目の播種作業。
3月16日、とっても寒い日でした!


苗箱が倉庫からずらりと降ろされています。


苗づくりの床土もずらり。

私は、苗箱を播種機にどんどん入れていく係担当!
そこでしか役に立てないのが正直な担当理由…。


今年も地元有志の方々が集まってくださいました!


光男さん心強いです。

さあ、寒さに負けず作業開始です!


床土がベルトコンベア式で敷かれていきます。


自家採取した、無農薬の光男の米の種もみセット。


パラパラ播かれていきます。

この後覆土された苗箱は、播種作業の最終段階に入りま~す。

新規導入した苗箱を積み重ねていくこの機械。
その名も「自動ハコツミ」。
名は体を表す!いやいや、この場合逆さまですね。


播種作業が完了した苗箱たちは、
黄色のシートで覆われ加温し芽出しします。
加温開始したところですので20℃ですが、
30℃に設定してあります。


この日は、外は本当に寒かったのですが、
種もみは、ぽかぽかで大事に大事に芽出し中。

2回目の播種作業は、3月20日でした。
この日は、有機米の播種もしました。


有機米は、床土も有機JAS認定のものでなければなりません。
きちんと一般の床土を掃除し取り除きます。


有機JASは、一つ一つの行程すべて、有機JAS規格に従わなければならないのです!
簡単にオーガニックは名乗れないのです!


床土の袋が違うでしょ☆
有機JASの規格が通る資材証明がある専用床土。

土の採取場所から資材証明されている代物。
価格もその分高めです。


芽出しを終えた苗箱は、


黄色のシートの加温機から出され、
ビニールハウスへ運ばれます。


またここでも大事に大事に専用のシートが掛けられます。


まだ小さな芽を一定の温度で保ちつつ育てるためです。

まだ寒い日もあれば、今日のような太陽がサンサンとした日もあります。
光男さん、温度計を確認しながら、ハウスの温度調整に一生懸命です!

このシートはそんな光男さんの大きな味方!

人手不足の時代&農業もなんとか自ら利益を生み出さなくてはならない時代。
文明の利器を大いに活用しつつ米作りに励んでいます。

光男の米は、
化学肥料を一切使用せず、高いレベルの農薬低減(自信もって言えます!)の特別栽培米!
そして、有機JAS認定を遵守したオーガニック米!
の2本立て。

慣行栽培に比べたら、やはり収穫量は少ないです…。

ここまで、独自の農法をとりながらも、よくやってこれたと振り返ります。
本当に光男の米の農法にご理解をいただき、ご愛顧頂いたお客様のおかげだと思っております。

今年度は、さらに安全にこだわる予定でおります。
光男さんの挑戦は、まだまだ続いております。
そう!米作りへの情熱は熱々であります!

取り組みは、また随時ブログでお届けしてまいります!











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も冬の話題からですが。

2018-03-14 10:46:54 | デスクワーク
こんにちは、妻の美由紀です。

昨日は、主人と2人で税理士さんのお話をしっかり聞いてまいりました!

3月8日というギリギリになって…(毎度申し訳ないっ!)
税理士さんに約4000件の仕分けをした簿記データ及び全伝票を渡してきた私は、
荷を下ろしたような気になって、ここ数日税理士さんからのお呼び出しを待っておりました。

データや伝票のチェックを終え、確定申告に向けまとめられたデータをもとに
今年の反省と今後の課題を話し合ってきました。

後は、この2日で私の確定申告を終えれば、完了~!となります。
またしてもギリギリっ!セーフ!

事を急ぐより、確実・丁寧がモットー!と言い訳する私ですが、
いやいや、今年こそ!簿記入力を日々進めると誓います!


私が簿記入力に必死な中でも、そんな事情は関係なく、
光男の米の米作りは、着々と日々の仕事をこなしておりました~

昨日、gooブログさんから「2017年03月13日 に書かれた記事をお届けします。」とお馴染みのメールが届きまして、
私何かいてた?と、「思い出を振り帰ってみる」ボタンをポチ。
光男の米 有機肥料は冬のうちから
やっぱり…去年も冬の話題から書いてた…。

今年も、冬の様子を書かせてくださいませ。
リアルタイム発信ではないことを猛省いたします。


2月8日、早朝の撮影です。
朝日に氷柱がきらめいています。


2月の光男の米の施設の様子です。


この時分から、すでに苗づくりの準備が始まっておりました。


まだ辺りは雪が沢山ありました。


2月15日撮影。
第1回目の種もみの温湯消毒です。
農薬使用を減らすための1工程です。

その頃の光男の米の圃場を見てみましょう☆


2月6日の撮影です。


「冬期湛水」という農法をとっている光男の米。


水田の生き物を食べにカモたちが集まってきています。


お隣の田んぼは、慣行栽培なので雪に覆われていますね。



光男の米では、水田の生き物の生態系を壊さない農法を進めています。

有機肥料のみを使用し、無農薬又は、8割以上の農薬削減を行い、
生きた土づくりをとても大切に考えています。

また、「冬期湛水」は土づくりのためだけでなく、
春作業の効率化という面も併せ持っています。

作業をより効率的に行うことは、お米の価格に反映されます。
手間を省けるところは省き、
手間をかけるところは、とことん頑張る。
安全にかなりこだわっていながら、毎日食べていただける価格ということも大事だと考えています。


私も光男さんに負けていられないので、久しぶりに女性農業者研修に参加してきました。


午後から直売の仕事があるので、午前中だけの参加です。


魚津市内で歴史ある「大野商店」さん。
取締役の大野さんがシェフの方をご紹介くださっています。

私は子供らが小さい頃、ホットケーキミックスを買いに行ったり、
小学校の役員の時オードブルを作って頂いたりと
新旧どちらのお店にも行ったことはあったのですが、
お顔を拝見するのは今回が初めてでした。


新川地区の女性農業者の方々と
「魚津ご城下の台所 藤吉」さんのお弁当を頂いてきました。
シェフの方がフランクに色々な質問に答えてくださいました。


次回は、オーガニック味噌を作ろう!について
ブログでお伝えしたいと思っております。

食べものは、命を育むもの。
そこにこだわるのは、本当に地道なことの連続。
だからこそ毎日少しずつですね。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう!来年度の米作りが始まっております!

2018-02-12 14:55:37 | デスクワーク
お久しぶりです。妻の美由紀です。

大雪の影響からか、お米の出荷が忙しく、
お米はやはり常備できる大切な食糧なのだと改めて感じました。

私どもにできることは、できるだけ速やかに出荷すること。
ここ最近は、ヤマト運輸からの最新情報を確認しながらの出荷が続いております。

お客様から北陸のニュースを見て心配の声を頂いております。
ありがとうございます。
光男の米は、元気に仕事に励んでおります。

しかし、近隣では積雪が深刻な場所もあり、
まだ大雪の影響で日本海側を中心に一部地域で荷物の配達に遅れが生じているようです。

本日の情報では、荷受け中止地域がかなり減りました。
今日こそ、数日間出荷できなかった石川県方面の出荷を致します。

雪に負けず!光男の米では、来年度の米作りに突入しております!


こちらは~
無農薬!有機肥料のみ!で育てた「光男の米の種もみ」!

無農薬・有機肥料100%使用の種もみなんて…
もちろん!自家採取でないと実現できないことです!



そうです!光男さんの安全な米作りへのこだわりは、種もみの段階から始まっているのです!

種もみの自家採取に取り組み始めたころのブログです。
よろしければご覧ください。2015年の種もみ自家採取のブログ



去年導入した脱芒機、今年もいい仕事しております。
外は、雪で寒いのですが…
光男さんの米作りへの情熱は熱々ですぞ。



この大事に育て、選別を終えた「光男の米の種もみ」が
光男の米の初めの1歩となっているのです。

光男の米では、地道に地道に信念を持って米作りを続けています。

天候次第の米作り。
厳しいことも多くあります。

確立できる農法というのはないような気がします。
その年その年、土・自然と向き合いながら、
謙虚に米作りに励み続けることしかできないのだと感じます。


私は農家の嫁なのですが、恥ずかしながら農業では本当に未熟で、
光男さんの仕事を一生懸命支えているつもりの毎日です。

あっという間に一日が終わる~!という毎日ですが、
少しでも手作りを楽しみたいと思っています。
なかなか、時間がなく手抜き三昧ではありますが…。


節分は、仕事を終え、大急ぎで巻きずしを巻きまして~


パンもゴパン任せではありますが、小麦粉だけはこだわっています~
素材は、美味しさの一番の要!富山県黒部産小麦「おらちの小麦粉」


少し前になりますが、農家仲間から頂いたほうれん草~
北陸の冬に、新鮮なグリーンが眩しいっ☆


45歳の私ですが…この頃思うことがあります。
大げさな意味もないのですが、徒然~っと語ったりさせてくださいませ。

自分の果たすべきことって、夢見がちなことではなく、
ごくごく日常の身近に、そう手元にあるのではと。

自分の足元をしっかり見つめると、ほとんどが地道なことですが、
そこからまた新しい役割が見えてくるような感じがするのです。

若いときは遊びも大事なんて考えていましたが、
なんだか空虚に感じてしまう今日この頃。

光男さんが何気なくよく口にするフレーズ。
「一番大切なものは何か。」

あれもこれもと思ってしまう私にぴったりの言葉だと思っています。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自家製甘酒入りスムージー

2018-01-22 19:21:03 | デスクワーク
こんばんは、妻の美由紀です。

先程、本日の出荷を終えました。
雪の影響が出なければいいのですが。
富山もかなり冷えてまいりました。

明日の朝、早起きして、
子供らの学校のこと、職場までの道のこと、
ハウスをはじめ施設の除雪のこと…
色々見極めなくてはなりません。

光男さんは毎日、遅くとも4時には起床し、
活動開始しておりますので、
私が起きて弁当作りをはじめる頃に帰宅します。
百姓根性!貫いております!

強い寒波と報道でも終日伝えています。
皆様、どうかお気をつけてお過ごしください。

随分前の話題で恐縮ですが、
鏡開きのもち米をおはぎにしました。



お正月のお花も最後まで大切に楽しみました♪

我が家の鏡餅は、鏡餅そっくりの陶器製。
中に、もち米を入れる仕組みです。



お供えしたもち米で、鏡開きとして
無病息災を祈り、きな粉のおはぎをこしらえました。

手前味噌ではありますが、
やっぱり、もち米の香りが最高でした!
もちろん、光男の米です!

光男さんだけでなく、
子供らも、学校にバイトに部活にゲームに?と毎日忙しくしているので、
なんとか甘酒を毎日の習慣にして欲しい!と思い…ひらめきました☆

自家製甘酒入り!フルーツスムージー!



私は甘酒だけでも大好きなのですが、
うちの男ら(光男さん、長男・次男・三男)は、そこまで喜ばないのです。



甘酒をたっぷり忍ばせ~



美味しいフルーツスムージーになりました!
家族にも好評で良かったです!

食べ物は、やっぱり大切だと思うのです。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加