赤い靴で 街あるき

横浜の波止場から~♪函館に。
街の散策やキッチンの片隅から。見たり聞いたりの「ひとかけら」を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

12月のジャック

2007-12-27 | 街・散策(横浜)
今年もあと少し。
道路渋滞や人混みなど、都会の暮れの慌しさを
見せている横浜ですが・・・

ここだけ、時間が止まったかのような窓
  

横浜三塔の中で、私が一番好きなジャック(開港記念会館)
  
ライトアップされたジャックは、憂いを帯びた風情があります。
イケメンの顔って、昼も夜も素敵でしょ?

周囲のビルが写らないので、写真映えもgooです
  

レンガ色の壁には、葉を落とした銀杏の木々の陰。
うっとりと、見上げてしまいます。
  

足元に目をやれば、ついこの前まで きれいだった銀杏の葉。
  

私のヨコハマ。ある日の横顔。
喧騒の12月なので、あえて、静かなイケメンの
<横顔>を載せてみました。

明日は雨。それも大雨になるとか?
皆さまの住んでいらっしゃるところは、いかがでしょうか?
暮れの忙しい時です。
どうぞ足元に、お気をつけてくださいませね。

                    

以前の記事に書いた、日本大通りでロケ中の稲垣吾郎さん。
隣にいた女性が小雪さんのようだな~と思ったんですが
「停まらないで歩いてくださ~い」と、やたらうるさく言われて
確認できなかったのですが、やはり、小雪さんだったみたい。
来年1月からのドラマ。
「佐々木夫妻の仁義なき戦い」のロケだったようです。

そうと知っていたら、停まらなきゃ良いんでしょ・・と
もう一度引き返して(笑)見てきたのですが。
コメント (10)

暖かなプレゼント

2007-12-25 | 街・散策(横浜)

  
クリスマスです。あなたへのプレゼントは??

横浜ベイシェラトンホテル、ロビーのディスプレイ。
毎年、可愛らしくて夢があるので、楽しみな場所です。
  

ワタシのプレゼントは?僕のは??
大丈夫。ほら・・・テーブルの下にもありますよ

  

                              

黄葉した銀杏の葉がきれいだった時、
記事にした日本大通り。
葉を落とした銀杏の木々の下・・・こんなイルミが
    

  

お役目のすんだトナカイさん。お疲れ様です。
今頃は、おうちへお帰りでしょうか

よろしかったら、乗っていきませんか?
<あかいくつ号>に。
  

                            

今日は、連休明けの25日。まして年末!!
職場は沢山のお客様で大混雑。
長~い長いお客様の列。。。
「慌てない。焦らない」と自分に言い聞かせて、
背中に冷や汗をかきながらも、にこやかにポーカーフェイス。
ポーカーフェイスは、お客様への配慮だけじゃないのです。
自らへの<沈静剤>!!
そして、ある意味、私のゲームでもあるのです。
こんなの平気よ~という、笑顔詐欺師(笑)

そんなこんな慌しい一日でしたが、うれしいことがありました。
「凄い混雑だね。大変でしょう?」etc・etc・・・
2回も激励の言葉がありました。

あんなに待たされているのに・・・ありがたいことです。
わがままなクレームには、絶対に泣かないアタシですが
こういう優しさには弱い。涙が出そうになりました。
天からのクリスマス・プレゼントだとさえ思いました。

言葉って、本当に大切ですね。
うれしいプレゼントにも、なるんですもの 
私も、誰かのプレゼントになるような言葉を発しなくては。
改めてそう思った、今年のクリスマスです。      

コメント (5)

リンゴ園のクリスマス

2007-12-24 | Buon Appetito(召し上がれ)

   
きれいな青空に、真っ白な富士山が映えていた今日。

日が暮れる頃。西の空に繰り広げられる、
刻一刻と変化するグラデーションは、どんなイルミも敵わない
天からのクリスマスプレゼント。
素晴らしい天然のショーだと思いました。

                      

クリスマス・イヴ。恒例の<お手軽スイーツ>に挑戦。
ベリーベリークリスマスクリスマスパルフェにつづき、
今年も、六花亭と勝手に コラボ(笑)です。

   
シフォンケーキを、コロコロとカットして
シロップと生クリームをつけながら、ツリー型にしていきます。

最後に生クリームを塗って、カットしたドレンチェリーと
林檎の甘煮を飾るだけぇ~~

リンゴの甘煮?(ピールより柔らかい)が入っている
このシフォンケーキ↓を見たときに、ひらめいた企画です。
   

リンゴの甘煮が大好きなので、たっぷり使って
タイトルは<リンゴ園のクリスマス>に・・・と。

初めは、ズコット(ローマ法王の帽子)と名づけられた
ケーキのように(逆さにしたドーム型が帽子に似ているらしい)
薄くカットしたシフォンを型に貼り付けていって
クリームと甘煮リンゴを中に入れてみようか・・・
それとも、中にリンゴゼリーを流してみようかな・・・などと
あれこれと考え、独自のズコット計画を楽しんでいました。

でも、使う生クリームの量(あまりに多いのはねぇ)や
お手軽さを考えて、今回のツリー型に決定。

材料費を考えると、市販のケーキを買ったほうが
お安いのでしょうが、こうした<スイーツ企画一人会議>を
楽しむことは、できませんものね(笑)

手作りの予定だった甘煮は、美味しい紅玉が入手できず、
ドレンチェリーと一緒に、横浜SOGOの富澤商店で。
(私はドレンチェリー独特の甘さが苦手なんですが
 ここのお店のは平気
ドレンチェリーの色が可愛いので、飾りはシンプルにしたくて
このツリー型に決めましたが、こちらも富澤商店で。

   

リンゴの香りを生かしたかったので、アップルパイのように
シナモンは使いませんでしたが、シフォンにはたっぷりの
お酒(グランマルニエ)を、浸みこませました。

でも、これはたぶん・・
リンゴのお酒カルヴァドスが正解だったはず。
今朝気づいたのですが、近所にカルヴァドスは売ってないし
まっ、大好きなグランマルニエだし・・・と譲歩しました。

もう一つの反省は、生クリームを泡立てしすぎたこと。
もう少し生クリームがゆるかったら、とろりとした雪が
リンゴ園のツリーにかかったはずです。

これはシフォン生地がしっとりしてからが美味!!
生クリーム&リンゴの酸味もgooでした。

さて・・・皆さまは どんなイヴをお過ごしでしょうか?
そして・・・どんなケーキを召し上がっていらっしゃいますか

コメント (4)

トージ・デ・フロマージュ

2007-12-23 | Buon Appetito(召し上がれ)

   
昨日からの冷たい雨が まだ降っています。
横浜では雨ですが、箱根あたりは雪でしょうか?

昨日は冬至。
ガーリックオイル(自家製を常備)で焼いたカボチャに
熟成したチーズをのせた<トージ・デ・フロマージュ>

カボチャは生のままソテーしても良いのですが、
私はラップをしてレンジでチン。少し柔らかくなりカットが
楽になってから、切っています。
その方が、焼く時間も短いし

チーズの塩分があるので、カボチャには塩をせず
黒胡椒をたっぷり挽いて、パセリをパラパラしてみました

チーズはこの前お取り寄せしたもの。
↓写真左のエポワスが熟成して、トロトロ
   

お取り寄せした、トフロを教えてくれたお友だちに
「熟成したエポワス。そのままでも充分に美味しいけれど
何か食べ方があるかしら?」と訊ねたら
「蒸かしたて熱々のジャガイモに」とアドバイスを
いただきました。
でも・・・野菜籠をのぞいてみるとジャガイモの在庫なし
その時「アタシがいるじゃん」と叫ぶ、カボちゃんの声!!

カボちゃん。冷凍庫に入っている甘く煮た小豆を使って
冬至は、いとこ煮の予定だったんだけれどねぇ。
でも、ガーリックオイルで焼いたカボちゃんも美味しいし
チーズとも仲が良いし・・・と路線変更。

  

いつもは、ピザ用チーズで作っていますが
昨夜は、グレードアップセレブな冬至でした。  

でもね・・・熟成したエポワスは個性が強い。
タクワンみたいな匂い(笑)です。
夫や私は個性の強いチーズが好きですが、
苦手なかたも多いんじゃないかしら?

苦手なかたたちへ
無理に召し上がったり、我慢をして食べたりはなさらないで。
      
いつでも、いただきに参上いたしますわ~~

コメント (6)

<恋慕>を封印

2007-12-21 | 日々のひとかけら

     

きれいなイルミと、店先の華やかなウインドウ。
街はクリスマスです

そんな賑やかさに背を向けて、私は自らの片想いに
封印をいたします。

叶わぬ想いと、知っていたことです。
けっして、添い遂げることもできないと覚悟しておりました。
でも、せめて一歩でも・・・
ただただ、けなげな乙女心でございました
思えばわずか9ヶ月と短い時間でしたが、
熱い想いをいだいた、楽しい時間でもありました。

もう少し若ければ、あと少し私に時間があれば
この想いを抱き続けるですが・・・・
毎日が慌しく過ぎていく今。これ以上、時間をとるのは
無理なようでございます。
そして、私はわがままな女でもあります。
やはり、優しい夫との時間をもっと大切にしたいのです。

だから、今宵、この<恋慕>をそっと封印いたします。
お友だちからいただいた、ベトナム土産。
世界遺産の街、ホイアンからのお土産です。
亜熱帯の風をはらんだような、優しい軽やかさは
<あなた>を封印するのにふさわしいかも。

短い間でしたが、<あなた>との時間は
苦しい時間でもあったけれど、本当に楽しかった。
ありがとう

    

若くはないと、踏み出すことに、始めることに
躊躇したけれど・・・けっこう平気。
自らの体力に、自信が持てたりもしました。

本当に、ありがとう。。。大好きなあなた<トゥシューズ>

                       

ギャハー!!ごめんあそばせぇ
忘年会の余興代わりに遊んじゃいました。

そうなんです。バレエのレッスンは続けますが
トゥシューズのレッスンはしばらく封印。。。
体力的には平気だけれど、ゆったり過ごせる時間が
少なくなっています。
お料理でもあれこれ遊んでみたいし、編み物もしたい。

私の楽しみは、夫との夕食なんですが・・・
トゥシューズのレッスン時間が遅いんです。
そんなこんなで、封印を決めました

再開の見通しは、今のところなし。
でも、都合の良い日時で、入門クラスがあれば
その時、封印を解こうと思っています。
だから、その日のために体力を維持し・・・
太らないように気をつけなくては

そう。。。
<封印>のリボンは軽やかに結んでおきましょう。
いつでも、シューズが飛び出すように

コメント (10)

鴨の塩蒸し

2007-12-17 | Buon Appetito(召し上がれ)
我家のご飯記事は久しぶりです。
   

毎日楽しく作り、それなりに(笑)美味しく食べているのですが
写真を撮って・・・という気持ちの余裕がなかったみたい。

でも、今夜は簡単だけれどちょっとおしゃれな一皿
<鴨の塩蒸し>。。。

4年前の「きょうの料理」12月号のテキストに載っていた
お正月料理のレシピ。
粗塩を鴨肉にすり込み、フライパンで焼き付けてから
蒸したものです。

油なしのフライパンに入れ、鴨肉の脂をじっくり出して
焼くのですが、皮にはこんがり焼き色をつけますが
身のほうは、脂をかけながら焼きすぎないように。
表面が白っぽくなったら、火を止めます。

その後弱火で15分ほど蒸すので、肉質の柔らかさと
美味しさを保つことができるようです。

レシピでは、ピクルスやサラダを添えて・・・でしたが
鴨にはやっぱり葱でしょ
お肉を取り出した後、長葱をこんがり焼いてみました。
それに、先日お取り寄せしたチーズ。
スプーンですくっていただくほど、とろりと熟成した
エポワスです。

ハーブはもちろん胡椒さえ使わず、塩だけなので
鴨肉本来の味を楽しめる一皿でした

・・・で、これを食べている間・・・
くつくつと出番を待っていた<みぞれ温奴>

   

これは、まゆみさんのブログで教えていただいたもので
材料は、粗くおろした大根おろしとお豆腐だけ。
大根おろしとお豆腐の水分だけで、煮るのですが
普通の湯豆腐より個性があるし、大根をたっぷり
いただくので、栄養的にもお腹にも良い優れものです。
それに、とっても暖まりますよ

小さな土鍋で一人分ずつ作り、そのまま食卓へ。
頂き物の柚子。一味唐辛子をかけていただきました。

鴨肉&お豆腐。限りなく居酒屋っぽい我家の夕食(笑)
お酒をいただいた後、〆のご飯は。。。

納豆でいただきましたぁ~

席数二つの「居酒屋・赤い靴」
きょうのメニューは、緑黄色野菜が不足していますが、
栄養的にもまあまあいけてるかなぁ・・・と、自画自賛の
ママでございます
コメント (6)

恵比寿ガーデンプレイス

2007-12-15 | 街・散策(東京)

ちょっと前、札幌のお友だちと恵比寿ガーデンプレイス
待ち合わせ
   
彼女は東京で、とても忙しかったんですが
時間を作ってくれました

3時半に会ったときは、明るかったのに。。。

で、おしゃべりしていうちに、帰るときは↓
   

ガーデンプレイス恒例。バカラのシャンデリアです。

ここは何度もブログアップしいる場所。
昨年は、晴天の昼間を記事にしていました。

夜景やイルミが大好きなアタシですが、忙しいこの時期
絶対に風邪をひいてはいけないし・・・と自重しているので
この日は、思いがけずラッキー

お友だちとの時間と、キラキラ綺麗なイルミ。
両方を楽しむことができました
   

                       

ちょっとの間、ブログをお休みしていましたが
例の頚椎症もいつのまにか治り、風邪もひかず
ぐっすり寝て、しっかり食べて(笑)。。。
元気で<赤い靴>を履いています

<疲れたら即行お休み>がアタシの宗教哲学(?)
そんなこんなで、久しぶりの更新となりました。

慌しい12月。
皆さまもお忙しい日々をお過ごしかと思います。
でも、どうかご無理をなさいませんように。
お体をお大事になさってくださいね。

<疲れたら即行お休み教>教祖。赤い靴より

コメント (4)

洋食 キムラ

2007-12-09 | Buon Appetito(召し上がれ)

巷では、ミシュラン東京が出版されたそうですが。。。

「俺っちには 関係ねぇ」みたいな(笑)メニュー↓
  
カキフライ始めました。。。ですが。。。
はがれそうなテープと、よれっとした貼り方
カキフライが終わるまで、ずっと「始めました」かも。

ハマの洋食屋。御三家(古っ)の一つ、キムラです。
梅香亭と、センターグリルは、記事にしていましたが
こちらは、初めて。
2店舗あるのですが、私たちが行ったのは野毛店です。

  

夫はコロッケ。
  
ほっこりと、美味しいクリームコロッケでした。

私のタンシチューは、店内の照明と相性が悪い上に
カメラの腕の悪さ(笑)で、写真なし。
美味しかったけれど、ちょっと味が濃すぎるかなぁ。

この日、隣にいたシニア世代4人組。
ハンバーグやコロッケと一緒に、テーブルの上には
お銚子があった。熱燗らしい。

夫が発見したんですが、アタシは感動。
これぞ洋食屋!さすが横浜の下町です

先日夫の実家へ行って、父に「コロッケを食べながら
熱燗で一杯できる洋食屋があるんですよー」と言うと

外食があまり好きじゃない父が「おー、いいなぁ」
我ながら、ツボを心得ている嫁です

・・・急遽、両親と4人でキムラへ
   

紙ナプキンも、カッパの看板と同じです↓  
   

ビーフシチュー2人前と、コロッケ・カキフライ・ハンバーグ。
そして、昼から熱燗はどうも・・・とビールを1本

あいにくデジカメを持ってなかったので、で撮りましたが
店内が暗いのと、ビーフシチューもハンバーグも暗い。
特に、ソースで煮込んだハンバーグは、限りなく黒でした。
カラリと揚がったカキフライも、美味しいと好評だったのに
写真にすると何故か黒っぽいし・・・

壁のメニューで想像が出来るでしょうが、ビジュアル的に
美しいお料理ではないし・・・(笑)

携帯画像は、ボツにしました

どれも美味しいけれど、私には味が濃すぎる
でも、濃い味の好きな両親はお気に召した様子で
喜んでくれました。

でもね。。。お会計は両親だったんですが

はい、ハマのパラサイトカップル
相変らず健在ですっ

この日の発見。両親があんなにビーフシチュー好きとは
知りませんでした。
かなり美味しいと自惚れている、デミグラソースで
じっくり煮込んだ我家のビーフシチュー
パラサイトの恩返しで、いつか持参しなくちゃあね。

コメント (10)

サンタ走る!

2007-12-07 | 街・散策(横浜)
師走。。。走るのは先生だけじゃない。。。 

サンタは、もっと忙しい。<爆走>してますっ
   

走るだけじゃなく、煙突に昇ったりしなきゃならない
   

あまりの忙しさで、怪我をしないよう気をつけてね。

  

転落・交通事故・それに・・・インフルエンザにも。

休養も必要。。。らしい。。。です(笑)
  

みなとみらい線の、みなとみらい駅にいたサンタさんたち。
横浜の某宝飾店の広告です。
  

このお店のファンでも固定客でもないのですが
お洒落で可愛いので、アップしちゃいました。

皆さまのお宅には、どのサンタさんが訪れるのかしら?
コメント (6)

秋が好き?

2007-12-05 | 街・散策(横浜)

  
↑こちらは。。。

何度も書いていますが、横浜三塔
キング(県庁)・クイーン(横浜税関)・ジャック(開港記念館)
この三つが、一度に見える場所が3ヶ所あるのですが
その、足元にあるマークです。

でも、3ヶ所のほかにも一望できる場所。
この写真のマークからも、一望できます!!

ほーら
   

ねっ、一望できたでしょう?
ここは、みなとみらい線・日本大通り駅の構内。

たしかに、柳原良平さんの描いた三塔を一望できます(笑)

あそび心のある、駅構内のマークです。

                 

この前の日曜日、↑日本大通り駅で降りて 秋モードの
銀杏通りを散策してから、↓赤レンガ倉庫へ

   
定番の写真ですが、青空に映えるレンガ色は
私のお気に入りです。
ここで、ちょっとした買物をすませて・・・

JRの桜木町駅まで、再び歩きました

汽車道から、ほんの少しだけ見える赤レンガ倉庫。
   
満開の桜や、雪で覆われた日など、
このアングルから、何度アップしたか・・・

桜は花も好きですが、秋模様もきれいで大好き。
そんな桜の木が、まとっている秋モード。ツタ!
   
水辺の秋景色。
山の紅葉もきれいですが、海と紅葉も

汽車道沿いに、一際きれいな紅葉
ランドマークに負けまいと、輝いているような。。。
  

とてもきれいなこの紅葉。何の木なのかしら?
  

春も好き。桜の華やかさに彩られた街が好き。
でも、ひっそりとした空気にたたずむ秋の街も好き。

特に、今年の秋は「春より秋が好きかも?」と・・・
思うようになった自分に気づきました。
夫に言うと「そりゃ年のせいだな」

。。。うるせぇ。。。

でも、そうかも
まっ、侘びさびの心がわかるように、グレードアップしたと
自分では、思うことにいたしますわ

コメント (4)