赤い靴で 街あるき

横浜の波止場から~♪函館に。
街の散策やキッチンの片隅から。見たり聞いたりの「ひとかけら」を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

卒業サイズ

2006-09-22 | お別荘の時間

    

昨日の記事、「エンクエントロ」のミミちゃんの本を読むと
今は、ローマのスペイン広場でのジェラートが禁止らしい。

世界中の観光客が、あの「ローマの休日」をしちゃう。
オードリーヘップバーンを真似て、階段でのジェラート・・・
そりゃあ、するでしょう。
リアルタイムで「ローマの休日」を知らなくたって。

私も、リアルタイムではもちろん知りませんが(笑)、
あの階段で「ローマの休日」をしちゃった一人です。

    

画像は、入院していた<お別荘>のソフトクリームです。

昨日は、退院後初の外来診察。
9時頃受付をしても、10時からの予約診療を受けるのは
11時過ぎになります。
延々と待っている間に、地下の喫茶店へ。
手入れの行き届いたお庭を眺めながら、「横浜の休日」。
アイス中毒といわれるほどのアイス好き。幸せ~

主治医のポリポリ先生。相変らず、お忙しそうでした。
その先生から、うれしい言葉をいただきました。
「今回で、卒業ってことにしましょう」

お蔭様で、通院の必要がないほど順調に回復したようです。

全快祝いにもう一つソフトを食べたいところですが、我慢。
せっかく細くなった体型。維持しなくっちゃ~~
それにしても、今までのパンツ。サイズ2(M)がブカブカ~。

今日、色々と見て歩き やっとLUMINEで好きなのを発見。
でも、Sを試着したら ちょっと大きい
shopの子が「その下の、XSになさったほうが」「・・・?!」
半信半疑だったけれど、結局XSがジャストサイズ!!
日本サイズのXS(USサイズは経験有だけど)を着ることが
我人生にあるとは 思ってもみなかった。

せっかくの体験。卒業記念サイズ。
もう少し、このサイズを維持していこうかと思っています 

コメント (10)

ひとかけらの思い出

2006-09-16 | お別荘の時間

     

3連休のスタート。晴天から始まりました 

夏のTシャツなどをしまうのは、もう一度洗ってから!!
さやさや吹く風の中、ベランダいっぱいの夏ファッション
み~んな、来年の夏まで・・・

そんな今日は<夏の思い出@手術室編>。。。。

親たちの手術は 病室からストレッチャーに乗せられていったが
今回の私は徒歩での移動だった。
極度の方向音痴なので、迷うのが心配だったワタシ。
(手術開始の時間になって、当の患者が来なかったらね~
でも看護師さんが一緒だったし、途中までは夫も一緒。ホッ

去年手術を受けた友人が言ってた。
「手術室に入るとライトがピカーッとしてて、白い巨塔や~って
思ったわぁ」
でも、期待していたのに ピカーッはなかった
これがライト??と思ったのは頭上にあったけれど、ピカーッと
したのは たぶん私の全身麻酔が効いたあと。

麻酔の前、麻酔科医や看護師たちが、緊張しないように
色々と話しかけてくれる。
「うれしいな」と思いながら、目だけキョロキョロと動かしていた。

「珍しいですか?」「はい。ごめんなさい、キョロキョロしちゃって」
「いえ滅多に来ない所です。しっかり見て行ってください(笑)」

麻酔が効く前なのに、緊張のあまりこの場面を覚えてない人も
いるらしい。でも、見るべきものは見なきゃ

「寒くないですか?」「はい、少し寒いです」
「冷房をオフにしましょうか?」
・・・おいおい、汗がタラリ~で手元が狂ったら困るよ・・・

「いえいえ、皆さんがこれから大変なんですもの。このままで」
「フフフ。手術が始まったらONにするから大丈夫ですよ」
・・・なんだ。そういうことなら安心・・・オフにしてもらった。

これが麻酔の器械。こちらが酸素の何たらetc・・・
説明を聞きながら、部屋の隅で待機していた執刀医たちの
手術着姿を 覚えている。設置されてるカメラもわかった。

「少しボーっとしてきますよ」「はい」
・・・いつもボーっとしてるんですが、ワタシ・・・
この後、いつのまにかスト~ンと眠っていた

「ありがとうございます」と リカバリー室に入ってきた夫の声で
目が覚めた。にっこり笑った夫の顔!!
「今、何時?」「8時半だよ」

手術室で看護師に時間を尋ねたのが、3時半だった。
「ずいぶん長い時間待たされて 大変だったわね。ごめんね。
ありがとう」と、ねぎらいながらも・・・
ブログのアップ、お願いね
しっかり、頼んでしまった・・・
<無事終了しました>と 下書きをしてあったので。

画像は病棟廊下にいたギョロメ君。
いつも、私のリハビリ歩行を見ていました。

この夏の<思い出のひとかけら>です。
つまらないお土産話でした。ごめんなさい。
そして・・・読んでくださって、ありがとうございます

PS:ぱたぽんさんのコメント↓で思い出しました。
手術室には やはり静かな音楽が流れていました。

コメント (10)

ドット・水玉

2006-09-09 | お別荘の時間
      

44㎏・・・体重の減る悩みが我人生にあるとは・・・
悩みというのは<増える>ことだけだと思っていた。

でも、これもつかの間の夢。すぐに「増」の悩みになりそう(笑)
食欲は完璧に復活。そして、よく眠れるもん

料理意欲も復活。でも、まだ立ち通しが無理・・・
今夜は夫が鶏の唐揚げを揚げてくれた。good!!
カラリと揚がった熱々を食べたくて、画像なしです


お友だちからのお見舞い
   
「好きな模様だと思って・・・」もちろん、大好き

トップの画像は、これを開けたときに写しました。
横浜・ハッピーバースディの焼き菓子とアフタヌーンティーの
タオルハンカチ。そして、同じドットのカード

実は入院前にも、別の友人からうれしいドットが届きました。
「好きな柄でしょう?お別荘で使ってね」・・・と。
   
ワイズフォーリビングのタオル・スリッパ・バスタオル
高品質の肌触りと、優しい色調に癒されました。

偶然にいただいた同じテイストのもの
2人とも、黒地に白のドット(水玉)をよく着ている私を見て
選んでくださったのでしょう。

今日の夕方は1kmくらい歩きました。
確実に元気になっています。ブログのお友だちのにも 
伺って楽しませていただいています。
でも、まだコメントを残せず玄関で失礼・・・ごめんなさい。
あと少しで、賑やかな声をお届けできるはず。
もう少し、待っていただけるでしょうか?
コメント (10)

戦士☆帰還

2006-09-05 | お別荘の時間

     

156cm・45㎏。意外に小柄な戦士、本日帰宅いたしました。

エイリアンとの4時間の戦闘から8日目。
ヘモグロビン不足でヘロヘロですが・・・予定通り退院!!
応援してくれた皆様、本当にありがとうございます
          

留守中もアクセス数は変化なし。
訪れてくださった皆様に感謝。そして、忙しい中 代筆してくれた
我家のダンナ様に感謝です

7月の末に「盲腸かしら?」から始まったエイリアン騒動。
今日担当医から改めて「病理の結果、悪性ではなかった」と
うれしい言葉をいただいてきました。

別荘滞在中、一日だけアップしてない29日が最悪
医者は<麻薬>と言ってたけれど、痛み止めが背中から
入っている。これとの相性が悪く、28日~29日にかけて
激しい吐き気・・・・流動食が食べられない。
冗談が言えない。<遊びごころ>も どこかへ逃亡(泣)

これをはずしてもらわないと治らない。
<堅気の女>にヤクは似合わね~・・・・
「はずしましょう。痛ければ、服用薬もありますから」
医者の一言で、地獄から生還
薬が抜け切った頃から、めきめき元気になりました。

少しずつの歩行訓練。廊下の手すりを使ってのストレッチ。
快復した皆さんが退屈する頃。私は、多忙でした(笑)
無理をすると微熱が続くので「もう少し動いても大丈夫?」
自分の体に、ご機嫌伺いもしなくては


PM6:00。夏の終わりの風が入ってきています。
真夏の暑さが残ってはいるけれど、9月の風は優しい。
そして、自宅はどんなお別荘より快適です。

PCを開けると、友人たちからのメール
お返事が出せるって、とてもうれしいことです。

画像は病院内のパティオ。
ガラス越しでの撮影ですが、我分身が見えるでしょうか?
分身は寝ていても、私は無理をせず、少しずつ歩き始め
社会復帰に、励もうと思っています。


コメントの解除。あと少しだけこのままにさせて下さいませ。
体調が良好だったら、明日にでもopen。
どうかよろしくお願いいたします

コメント (4)

ミステリークッキング

2006-09-04 | お別荘の時間


  

先日 夫の両親が<お別荘>へ来てくれた。
アイスクリームをリクエストした私・・・・・
別荘内売店で好きなのをチョイス。
甘ったれなヨメでございます

  

昨日の夕食
       米飯110g
       ミートローフ
       ハムともやしのソテー
       キャベツの磯和え
       味噌汁、漬物

キャベツの磯和えを一口食べると思わず味覚スイッチがONに作動
チョーまず~~~っ

ボイルして青のりで和えただけなのに
こんなに不味くなるものかしら?
秘法?? ミステリーです。

でもキャベツの形をしたお薬だと思い 完食っ!!

術後7日目。本日抜糸で~す。
順調に回復している他の方たちと同じなので、標準サイクルのようです。

・・・・・そして・・・・・そして・・・・

明日からは自分でUpできるかも・・・・・

コメント

グラビア・デビュー

2006-09-03 | お別荘の時間


  

朝食 
   米飯110g 味噌汁
   がんもと野菜煮、鯛みそ
   キャベツの辛し和え

緑に囲まれた<お別荘>
涼しくなったので 部屋の窓を開けています。
さわやかな 風 
蝉時雨に虫の音色も混じるようになりました。

今朝はパン食のはずが何故かご飯
でも手術後初の空腹感!!
レディーサイズのご飯・・・・・完食で~すっ。

 

昨日の夕食

  

天どん・・・・・
戦いの後に天ぷらは辛い
“ころも”を全てはぎとって 完食

昨日からご登場の西太后様。
本日はナースを相手にご自慢の梅干について
レクチャーをなさっていました。


順調にいけばお別荘生活も残りわずかなようです。
4kgの巨大エイリアンとの戦いの傷は 凄みがあります。

グラビアデビューは断念いたしますわ   ホホホ

コメント

特大サイズの西太后

2006-09-02 | お別荘の時間


  

昼食  米飯200g、味噌汁
     肉じゃが、酢の物
     フルーツ(洋ナシの冷凍)

普通食開始
ご飯のサイズを「小」にできそうなので次回からレディスサイズです。

毎食“味覚スイッチ”はoff。
これは たんぱく質、こっちは ビタミン源・・・etc
食べることが薬だと思い頑張っている

たぶん誰もがそうじゃないかしら?


私以外は20代・30代のルームメイトたち。
他人のテリトリーを侵すことなく平穏で静かな病室でした。

ところが・・・・・・・

2日前に50代後半の方が入ってきた。
この方 顔でかっ 体でかっ。
そして声もでかい! 廊下にまで響く大声。
それにも増して態度はチョー特大サイズ。

「今回で8回目の入院なのでメニューは全部知ってるの。
 どれも食べられないものばかりよ」
・・・・・みんな食べてる最中じゃ~ん・・・・・

栄養士さんを呼んで「このご飯を自分で食べたことあるのっ!!」と
お説教もなさったとか

何度も入院なさるのはお気の毒です。
でも病の大きさと態度のデカサは別じゃないかな~?

中国の西太后って こんなお顔だったのかしらと
秘かに思っているワタシ。
着々と全快に向かってます。

コメント

2つのSeptember

2006-09-01 | お別荘の時間

 
  

術後4日目の朝。 点滴はあと2本!!
点滴時間が短くなったので衣替え。
今日からは日中はスェットで過ごします~

お見舞いに来た牡牛座君も元気です。

今 FM横浜からアースウインドファイアの「セプテンバー」が
流れています。窓の外は雨・・・・

朝食は5分粥セット。
大苦手なホットミルクを何とか飲もうと悪戦苦闘していた特に
サザンの♪湘南セプテンバー・・・・・
歌の情景と9月の風を想いながら
ホットミルクをカラにしました~~~~~

コメント

ピカチュウな夢

2006-08-31 | お別荘の時間


  

今日で8月も最後。
術後3日目。流動食ですが少しずつ歩き始めています。

昨夜 面白い夢を見た。
何とあのジローラモさんの家にご招待されていた。
それも実家の両親と一緒。
玄関にサントリーのトリスのおじさんのようなオブジェが
掛かっていた。
ジローラモさんが笑いながらスイッチオンにすると
オブジェからブランデーがピュー!!
デジカメで撮ろうとしたら天井からピュー!!

「VSOP?レミーマルタン?」とたずねようとしたら
目が覚めた。


目の前にはブランデーならぬ点滴がポタポタ・・・・・(泣)

ジローラモさんの家ならワインですよね

私お酒の切れたアルチュウ患者ではありませんっ!
・・・・・・念のため(笑)

画像は病棟トイレにあったピカチュウです~~~~~~。

コメント

 前日ディナー

2006-08-30 | お別荘の時間

 

8月27日(日) 手術前夜の食事
・オムレツ
・野菜ソテー(もやし、ほうれん草)
・野菜の洋風煮
・アスパラ辛子和え
・コーンスープ
・漬物

ご飯、漬物以外は 完食
我ながら ゴリッパ

・・・・・・・・・・そして・・・・・・・・

8月30日 “エイリアン”摘出2日目
(エイリアンは何と4kg!残念ながら画像はナ~シ
リカバリー室から病室に戻っています。
点滴のポールにすがりながら歩行開始
さすがに食欲はナ~シ
でもそろそろ流動食開始かな?

 

コメント