健康の金メダリスト わかすぎ周栄堂(若杉鍼灸整骨院) 若杉昌司

Stay Gold:「ゆっくり歩くことを恐れるな 立ち止まることを恐れよ」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ペースを一定に保つ

2017-12-26 14:02:36 | ノルディックハイキング
キツイ坂を上りきって
平地に出てきて歩いていると
足取りが軽くなったように
感じたことはありませんか。

はじめにチョイキツメの運動をすると
有酸素運動となり
つまり、脂肪が歩くエネルギー源となり
糖質はいざという時の
エネルギー源として温存され
疲れにくい体になるからなのです。

糖質ばかりを使う運動をしていると
息も切れやすく
疲れも溜まりやすくなります。
短距離走に代表されるように
運動強度の高い激しい
スポーツには向いていますが
ハイキングなどの歩くことに関しては
この運動方法だけでは
頂上にはたどり着けません。

平地でも、上りでも、下りでも、
平均16.4分/kmのペースを
出来るだけ保って歩いた
同行者の一人は体重が4キロ減りました。
すなわち、ノルディックハイキングは、
脂肪を完全燃焼させる有酸素運動である
ということの証明となりました。

※上記のペースの値は、
 休憩時間を含んでいます。

パゴちゃん(斑鳩町マスコットキャラクター)
せんとくん(奈良県マスコットキャラクター)
お出迎え・・・♪JR法隆寺駅

参道の起点は、
ここより後方(南側)にあります。
お間違えの無いようお願いします。♪

「柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺」
・・・♪美しい♪

美人猛獣使いと
ゴリラ(デカい方)とニホンザル(僕)
珍道中になること間違いなし・・・♪(笑)
いや待て・・・♪
三蔵法師と
猪八戒と孫悟空でもいいかもしれない。
・・・♪(笑)

いざ、松尾道・・・♪美しい♪
道中一番のお気に入りの場所・・・♪

川面に映る青空・雲・太陽・・・♪美しい♪
いにしえ人も
この風景を楽しんだことだろう。
天満池・・・♪美しい♪

口八丁手八丁ではない・・・♪(笑)
丁石道を歩きました・・・♪美しい♪

下馬・・・♪
境内では、ポールを使いません。
松尾寺・・・♪美しい♪

松尾寺境内・・・♪美しい♪

松尾山

国見展望台より奈良市方向を望む
・・・♪美しい♪

国見展望台より桜井市方向を望む
・・・♪美しい♪

杉並木に・・・♪シダ群生・・・♪美しい♪

矢田山

山頂展望台・・・♪美しい♪
けれど・・・
高所恐怖症の僕には無理です。
眺めるだけにしときましたとさ・・・♪(笑)

もうすぐお昼だよの声に・・・♪
反応ポーズ・・・♪(笑)

まほろば展望休憩所・・・♪美しい♪

まほろば展望休憩所で一休み
・・・♪美味しい♪

ゴリラに手こずる猛獣使い・・・♪(笑)

ゴール地点:霊山寺・・・♪美しい♪
この後、
霊山寺・薬師湯殿で一風呂浴びました。
・・・最高です♪
ちなみに、同行者は
体重が4キロ減ったと喜んでいました。
これぞ最高の有酸素運動なのです。♪

餃子の王将・富雄店にて・・・♪旨い♪

餃子の王将・富雄店にて・・・♪旨い♪

氏神さんに無事を報告しました。感謝。

役小角さんに歩けたことに感謝しました。

同行者のガーミンの記録を載せてみました。
何故に
ノルディックハイキングにこだわるのかを
お読みいただきありがとうございました♪

同じくガーミン記録。
低山ですが、
累積標高さの値が大きいことがわかりますね。
今回は上り下り800m位に感じました。♪
データを解析するのも重要です。♪

同じくガーミン記録。
所々で休憩をはさんでいますが、
平均ペース16.4分/kmです。
上りでも下りでもペースを一定に保って歩くと
最高の有酸素運動に繋がります・・・♪
また、平地での心拍数が減少して・・・♪
呼吸が楽になります。♪

街道をゆく 2017/12/24     矢田丘陵
公益社団法人大阪府鍼灸師会
スポーツ鍼灸プロジェクトチーム代表
Hartwig Gauder Power Walking Association Instructor 若杉昌司
散歩・ウォーキングランキングへ -->

今週土曜日満58歳記念生駒縦走

2017-12-05 17:49:36 | ノルディックハイキング
スタート地点・京阪私市駅。
始発で到着しました。♪
ライトを忘れたので・・・(反省)
夜が明けるのを待ちました。(苦笑)

水辺プラザ・・・♪天気よくなるね。♪

ボルダリング・・・♪美しい♪

星のブランコ・・・♪美しい♪

せせらぎの路・・・♪美しい♪
道中、最もお気に入りの路・・・♪

飯盛霊園の青空・・・♪美しい♪

堂尾池・・・♪美しい♪

室池・・・♪美しい♪

室池を過ぎた紅葉の美しいこの場所で
写真を撮ろうと
スマホを取り出すと
右手の手袋を落したことに気付く。
ターンして走る走る・・・
室池で
「きっとあの人が落としたんやろうと言うててん」と団塊世代夫婦。
何度も頭を下げお礼を言い
手袋を受け取る。
よかったよかった。♪

ちょっと寄り道。
龍眼寺・修行大師像。
青空に突き抜けんかばかりにデカい。♪

阪奈カントリークラブ・・・♪美しい♪

縦走道通行止・・・台風の爪痕

先ほどの所からここまでが通行止

生駒ボルダー
ランナーの聖地
もちろんハイキングもウォーキングも
楽しめます。

僕らの広場から北側を望む・・・♪美しい♪

僕らの広場から西側を望む・・・♪美しい♪

僕らの広場から南側を望む・・・♪美しい♪

僕らの広場からは
小刻みな連続の上り下り・・・♪
「竜の道」と言われる由縁・・・♪

信貴生駒スカイライン
高安山から生駒山麓公園まで通行止め。

こちらでも・・・
今までかつて・・・
予想もしなかった雨量に・・・
温暖化と関係があるのかも知れないですね

平均台・・・♪
コマネチ風に歩きました。♪(笑)

ゴール地点:近鉄高安山駅・・・♪
楽しかったです。♪

氏神さん。
無事を報告しました。

役小角さん。
無事に歩けたことを報告しました。

運動後早期筋肉疲労回復飯・・・♪
美味しかったです。

YAMAPさんのアプリで記録をしています。
お気に入りのアプリの一つです。
有り難いことです。
感謝。

街道をゆく 2017/12/3    生駒山
Hartwig Gauder Power Walking Association Instructor 若杉昌司
散歩・ウォーキングランキングへ -->

晴れ男!!見参!!♪

2017-11-20 19:17:19 | ノルディックハイキング
ノルディックハイキング生駒山コースⅢ

役者がそろいました。♪

展望台であまりの絶景に大はしゃぎ♪

六甲山全景・・・♪
肉眼では
明石海峡大橋も見ることができました。♪

ぼくらの広場(大阪を望む)・・・♪
美しい。♪
ぼくらはみんな生きている・・・♪
生きているから楽しんだ・・・♪(笑)

大原山・・・♪
一番のお気に入りの紅葉・・・♪
美しい。♪

東大阪市野外活動センターで・・・♪
暖をとりました。♪
イワタニジュニアコンパクトバーナー♪
大活躍です。♪
YAMAPは一時停止せずにそのままで♪(笑)
忘れて・・・♪(笑)

トンネルを抜けると・・・♪
そこは・・・♪
風国だった。♪
手前は温暖な気候で無風・・・
いきなり・・・
冷たい突風・・・。
びっくりです。♪

玉祖神社。
「たまおや」と読むそうです。

最初の3kmの勾配の凄いこと凄いこと・・・♪
グラフで6km付近でフラットなのは・・・♪
YAMAPを一時停止せずに・・・♪(笑)
忘れてました。♪(笑)

生駒山はそれほど高くない山ですが・・・
累積標高が示す通り・・・
アップダウンが凄く・・・
「竜の道」といわれる所以です。♪

街道をゆく 2017/11/19    生駒山
Hartwig Gauder Power Walking Association Instructor 若杉昌司
散歩・ウォーキングランキングへ -->

ノルディックハイキング 生駒山Ⅲ

2017-10-22 08:15:55 | ノルディックハイキング
本日開催を予定しておりました
ノルディックハイキング
生駒山コースⅢは
大雨、雷、強風注意報が
発令されましたので
中止とさせていただきます。

次回は、11月19日です。
今日の予定と同様です。
よろしくお願いします。

街道をゆく 2017/10/22  生駒山(竜の道)
Hartwig Gauder Power Walking Association Instructor 若杉昌司
散歩・ウォーキングランキングへ -->

カセットガスコンパクトバーナー

2017-10-21 07:51:51 | ノルディックハイキング
10/22ノルディックハイキング
生駒山コースⅢ(下見)は、
風寒が予想されます。

そこで、
途中で簡単で温かい食事を
摂りましょう。
イワタニ製カセットガス
コンパクトバーナーを
持っていきますので、
カップ麺、
ドリップコーヒー、
テーパック、
味噌汁の素などの
お好きな食べ物・飲み物と
必要量の水をお持ちください。

僕は、・・・♪
チキンラーメンにしようかなぁ~♪

非常にコンパクトで
頼りがいのある恋女房的存在です。♪

セット中。♪超簡単です。♪
さすがイワタニ製・・・♪

点火・・・♪
火遊びではありませんよ。♪(笑)

約1リットルの水を
約4分で沸かすことができます。
素晴らしい。♪
備えあれば患いなし。♪

街道をゆく 2017/10/22  生駒山(竜の道)
Hartwig Gauder Power Walking Association Instructor 若杉昌司
散歩・ウォーキングランキングへ -->

地図

2017-10-19 12:02:42 | ノルディックハイキング
10/22ノルディックハイキング
生駒山コースⅢ(下見)は
悪路が予想されます。

YAMAPからダウンロードした地図上に
もしもの時の
迂回路を書き込みました。

また、
休憩場所、トイレなどを確認するために
大阪府民の森からダウンロードした地図を
用意しました。

備えあれば患いなし。♪

街道をゆく 2017/10/22  生駒山(竜の道)
Hartwig Gauder Power Walking Association Instructor 若杉昌司
散歩・ウォーキングランキングへ -->

すっかり報告を忘れていた生駒山コースⅡ(後編・下見)

2017-10-18 18:59:59 | ノルディックハイキング
すっかり忘れて・・・♪(苦笑)
では、後編をお楽しみください。

暗峠から再出発です。

ここまでは、管理道でしたが、
ここから客坊谷ハイキングコースです。
昔の人は、
相当に健脚だったようですね。
このコースを
ハイキングコースと
言ってのけるのですから・・・♪(笑)

東大阪市立郷土博物館前にある古墳。

瓢箪山稲荷神社。

ゴール地点:近鉄瓢箪山駅

駅前の居酒屋さんで・・・♪
いい山に・・・♪
いい歩きに・・・♪
いい仲間に・・・♪
いい酒に・・・♪
いい肴に・・・♪
乾杯!!♪
感謝!!♪

街道をゆく 2017/10/1  生駒山(竜の道)
Hartwig Gauder Power Walking Association Instructor 若杉昌司
散歩・ウォーキングランキングへ -->

すっかり報告を忘れていた生駒山コースⅡ(前編・下見)

2017-10-17 19:05:07 | ノルディックハイキング
すっかり忘れて・・・♪(苦笑)
では、報告を前編と後編に分けて
お伝えします。
では、前編をご覧ください。

大宮神社参拝。歩き仲間の無事をお祈りしました。

お出迎え・・・♪
JR四条畷駅構内にあるSL模型。
山口県は一度は訪ねたいと思っています。

上水道をこの地で取水していた時代が
あったんですね。
それだけ水質が良かったんですね。

現権の滝。
自然をそのままにお祭りする。
かつても、
いまも、
山岳信仰と深い縁を持っている山
なんでしょうね。

水の大切さが伝わってくる滝ですね。
歩き仲間のY氏から
提供していただいた写真です。

江戸時代の頃は、
氷室として利用していた池。
だから室池という名称なんですね。
相当水質が良かったんですね。
ここから少しばかり歩くと、
生駒縦走道と合流します。
ここからが本番です。

阪奈カントリークラブ。
緑の芝が美しいですね。

生駒ボルダーからの景色は本当に美しい。
歩いてよし!!走ってよし!!
お気に入りのコースです。

生駒縦走道は、
このまま生駒ボルダーを歩くのですが、
今日は、生駒山頂に向かいました。

生駒山頂遊園地内に、
生駒山頂はあります。
電車遊具に乗ると、
しっかりと撮影できるのですが・・・♪(笑)

信貴生駒スカイライン・パノラマ駐車場。
とにかく日和もよく、すべてが美しい。

暗峠。
休憩する予定ではありませんでしたが・・・
疲労度を観察して、安全確保のために・・・

お気に入りのお店で小休止。
美味しかったです。♪

街道をゆく 2017/10/1  生駒山(竜の道)
Hartwig Gauder Power Walking Association Instructor 若杉昌司
散歩・ウォーキングランキングへ -->

⑤生駒山コースⅠ 9/24 終

2017-09-29 19:09:09 | ノルディックハイキング
皆さんの無事に
手を合わせる
感謝。
         大阪市旭区・大宮神社

ステップワーク
ポールワークの向上を祈り
手を合わせる
感謝。

運動後筋肉疲労回復飯
お得意の千切りキャベツ

さらに
山田商店焼き鳥全品
山田商店玉子でにぬき
ウコン炭酸割り麦焼酎
 「いただきます」
 「ご馳走様でした」

街道をゆく 2017/9/24  生駒山(竜の道)
Hartwig Gauder Power Walking Association Instructor 若杉昌司
散歩・ウォーキングランキングへ -->

④生駒山コースⅠ 9/24

2017-09-28 11:59:36 | ノルディックハイキング
苔の生(む)すまで

木に
苔が共生しているのを
観ていると
木もまんざらではないと
感じる

穴があると覗き込みたくなる
穴の向こうに鳥居が見える
鳥居の向こうに明日がある
              四條畷神社

エネチャージをして
お互いの無事に
握手をする
              JR四条畷駅

街道をゆく 2017/9/24  生駒山(竜の道)
Hartwig Gauder Power Walking Association Instructor 若杉昌司
散歩・ウォーキングランキングへ -->