健康の金メダリスト わかすぎ周栄堂(若杉鍼灸整骨院) 若杉昌司

Stay Gold:「ゆっくり歩くことを恐れるな 立ち止まることを恐れよ」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Make It Dream~夢の架け橋~

2012-08-27 18:38:56 | 学問

Photo_5


Photo_6

大阪教員組合夏期学校

『テーピングとウォーキング』~痛みを軽減するためにできること~

 テーピングの目的は外傷の再発予防である。

だがそればかりではない。

圧迫固定することで痛みを軽減することもできる。(筋スパズム)

 テーピングを貼ると気分はどうかと尋ねてみた。

皆さん一様に『気持ちがいい』とおっしゃる。

そうなんだよね。まさに鎮静・鎮痛効果だよね。

エンドロフィン『幸』ホルモン放出状態だよね。

 養護教諭の先生が対象だから筋がいい。

リクエストに応えながら

指・手首・肘・趾・膝・ふくらはぎ・足首・首に巻いた。 

一回の講習で一巻(5m)を使い切ったのは初めてだ。

そうなんだよね。まさに学習意欲旺盛だよね。

ドーパミン『快』ホルモン放出状態だよね。

 『養育・教育』 難しいことはわかんないけれど

『エンドロフィン』と『ドーパミン』がたくさん放出できるように

環境を整えるのが 大人の役目なのかもしれないよね。

 今日は皆さんの心にテーピングが

ちゃんとしっかりと巻けていれば幸いです。

今度は一緒に歩きましょうね。感謝。

2012.08.20

 


償い

2012-08-18 08:56:34 | 学問

 大事な人を失った。

僕の超我が侭の極みだ。

我が侭が顔を出した時は

大抵上手くは行かない。

償いきれない。

 今回は180°違う。

いままで理解しえなかったことを

いま理解しえたからこそ

伝えておかねば と思ったからだ。

 理解しえたからといって

黙って過ごせば いいじゃないか。

そんなことは 百も承知だ。

しかし伝えなければ

成仏出来ないことがある。

輪廻転生である。

たった一度だけ繋いだ

手の温もりに感謝している。

随分と長く曲がりくねった道だったけど

ここまで歩けたことに感謝している。

 これでいいのだ。

これで大事な人の体も心も軽くなる。

ありがとう。

大好きです。

2012.8.18


呼吸

2012-08-17 15:13:56 | 食べること・歩くこと

Photo_8


グルコース(栄養素)+酸素+水→ 二酸化炭素+水+エネルギー

呼吸とは 酸素を取り入れて 二酸化炭素を放出し

栄養素からエネルギーを 得ること。

ここで肝心なことは 栄養素は蓄えられるけど

酸素は蓄えられないってこと。

酸素不足から エネルギー不足になると

疲れやすくなったり 集中力が低下したりする。

  『有酸素運動(ストレッチ等)』をすると心と体が軽くなるのは

酸素満タンの証だね。

伸びやかさに欠けると書いて『欠伸』

欠伸も立派な有酸素運動だよね。

欠伸は心臓と肺のストレッチをしていると

考えられるんじゃないかな。

遠慮なくすればいいね。

  『旬を食す』健康にいいことは知ってはいるが

何故かと言われると 解らなかった。

今年に入って足繁く 『田中』に寄っていると

『旬を食す』 意味を知った。

『酵素(正触媒)』 旬の食材自身は反応しないが

反応速度を速めてくれるということ。

ということは今日『田中』で『夏野菜』を食べれば

痩せやすくなるってことかな??Yes!!Maybe!!

2012.8.11

God Bless The Child And Shusaku Wakasugi(ds).waka

 


パニック症候群

2012-08-06 17:00:58 | ノルディックウォーキング

 ノルディックウォーキング

先週の日曜日 ハーベストの丘

今週の日曜日 長居総合運動公園

人は何故歩くのだろうか。

 パニック症候群の症状を

軽減出来るとおっしゃる 鍼灸師に出会う。

聞けば夕方に不安感に苛まれるとのこと。

歩くことと

復溜(腎経)に切皮すると かなり軽減出来ると

先生自身が パニック症候群であると 打ち明けてくださった。

ありがたいことである。

 歩くことは 心肺能力を高める。

また 五臓六腑の内 有酸素運動をして

能力を高められるのは 心と肺のみである。

将に 心と肺と腎が 同調した結果だと思う。

たかがウォーキングされどウォーキング

たかが東洋医学 されど東洋医学

歩くことの大切さと鍼灸の懐の深さを 改めて知る。

やめられない。

とまらない。

鍼灸業。

ありがとう。

歩くことを 許されている

体と心に感謝している。

God Bless The Child and
Shusaku Wakasugi(ds). ωακα


『鍼を打たずして打つ』

2012-08-06 16:41:57 | ノルディックウォーキング

 猛暑の続く中

あれっ? 今日は曇り空 涼しい風が通り抜ける。

真夏の休息日

ノルディックウォーキングをするのに適した日

これはありがたい。

 変形性膝関節症・頸椎症・外反拇趾

いずれも 不可逆的疾患ではある。

しかし 鍼灸師として パワーウォーカーとして

手を込まねいては 要られない。

『踵から着地して 趾の付根で蹴る』 (rolling:ローリング)

この方法を修得すれば

痛みの軽減と 重症化の防止に繋がる。

科学的根拠(エビデンス)は全くないが

経験的根拠なら山ほどある。

 英語に 『Rolling stone is no moss』 という諺がある。

石は転がり落ちて 苔むすことなく円くなる。

人間は石ではない。

ではどの様に Rollingすれば いいのだろうか?

この歩行方法は 簡単な様で 実にかなり奥が深い。

 頸椎症の方の痺れが かなり軽減している。

間違いのない事実である。

処方したのは ノルディックウォーキングのみである。

歩くことの大切さを 本当に知って頂きたい。

 『鍼を打たずして打つ』

こういう治療方法も 現代社会には 必要なのだと思う。