健康の金メダリスト わかすぎ周栄堂(若杉鍼灸整骨院) 若杉昌司

Stay Gold:「ゆっくり歩くことを恐れるな 立ち止まることを恐れよ」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

頸椎症

2012-09-11 18:29:59 | ノルディックウォーキング

 雨の予報を吹き飛ばし秋晴れの長居公園を

皆さんとノルディクウォーキングした。

格好のウォーキング日和だ。

 まずはウォーミングアップ

お決まりのポールを使ってのストレッチ。

つぎに 目標である

『踵から着地して趾の付根で蹴る』(rolling:ローリング)に加えて

谷川真理理論

『脚は鳩尾からはえているとイメージすると

美しいフォームで走ることができる』から引用した

谷川真理ウォーキング

『脚は鳩尾からはえていると意識しながら歩く』を

試していただいた。

やはり出だしから かなり姿勢がいい。

躍動感とスピード感がまったく違う。

 頸椎症の方の症状が本当に良くなっている。

処方したのはノルディクウォーキングのみ。

歩き初めて3ヶ月。

今日も一緒に歩いている。

治らないものだと思っていたらしく

『希望が見えてきた』と 笑顔で応えてくれた。

おそらく最初は半信半疑だったろう。

歩いて治るなんて信じられなかったろう。

 『鍼を打たずして打つ』 禅問答の様であるがそうではない。

鍼灸師は鍼灸学にのみに極限するのではなく

東洋医学・西洋医学から偏ることなく双方に学び

人間の営みを幅広く捉えて 鍼灸道に精通することが

必要なんじゃないかと思う。

クールダウンのストレッチをしている

達成感たっぷりの皆さんの顔が何よりの応えだろう。

『ありがとう』『感謝している』

2012.9.9

God Bless The Child and
Shusaku Wakasugi(ds). ωακα


府民公開講座~立位ストレッチ篇~

2012-09-07 11:25:47 | 学問

 『忍耐は苦いけれども その実は甘い』

甘味を引き立てるには 苦味と塩味が必要なんだよね。

將に東洋医学的だよね。 すごく素晴らしい言葉だよね。

『食べること』『走ること』は きっと同義語だろうね。

  谷川真理理論『脚は鳩尾からはえているとイメージすると

            美しいフォームで走ることができる』

  早速 立位ストレッチ参加の皆さんと

谷川真理理論をウォーキングで試してみた。

まずは 運動靴の履き方

           外傷予防の基本中の基本ですよね。

つぎに 立位ストレッチ

           筋や関節を伸びやかにする・健やかにする。

さらに 肩甲骨ウォーキング

          回旋筋腱板と姿勢制御に関わる筋を意識しながら歩く。

さらに 深呼吸ウォーキング

          姿勢制御と呼吸運動に関わる筋を意識しながら歩く。

そして 谷川真理ウォーキング

          脚は鳩尾からはえていると意識しながら歩く。

  たった20分という短時間の講習にもかかわらず

皆さんの姿勢がどんどん良くなり

おまけに だんだんと笑顔になっていった。

谷川真理理論はウォーキングにも通じることが証明できたよね。

ということは

『食べること』『走ること』『歩くこと』は 同義語だろうね。

『食べること』『走ること』『歩くこと』を許されている

体と心に感謝しなくっちゃね。

2012.9.2

God Bless The Child and
Shusaku Wakasugi(ds). ωακα