an empty page

空白のページを埋めるように、日々のできごとあれこれつづります。

災害の記録・備忘録編~本当に役に立ったもの~

2018-09-08 21:53:49 | 日記・雑文

北海道を襲った胆振東部地震。

現在も被害のあった各所では復旧作業等が続いていますが、
札幌市内はほぼ停電が解消され、交通も復旧しつつあります。
ひと段落ついたので忘れないうちに覚書です。

●水、食料の備蓄はやっぱり基本
やはり水は基本。飲料水だけではなく、料理等にも使うので。
飲料水とは別に、トイレの水洗用の水も必要。
時間がたてば、給水所でもらえるけれど、その準備が
整うまでの間の分は確保しておきたい。
我が家では、飲料水とお茶(2リットルのペット
ボトルの箱)を毎月、ネットスーパーで購入。
今回は水がもうなくなるな~と思ってネットスーパーで注文して、
商品が到着する日に地震が起こっちゃったのでその点は
タイミングがあわず、でしたがトイレ水洗用の水(18リットル×2)が
あったこと、お茶2リットル×8本、炭酸水スパークリングレモン500mlが
20本ほどあった(毎月、Amazon定期便で箱買いしてる)があったため、
とりあえず、飲料水は心配ない、という安心感があった。
食料も、レトルトカレーやカップ麺、そうめんなどもあり、
幸いガスも使えたので2日程度ならなんとかなるかな、と思いました。
非常食用に買ってあったレトルト赤飯は賞味期限が過ぎてて、
食べられなかったけど。
やはり定期的に、チェックは必要ですね。

●紙皿、紙コップ、割りばしなど
水が使えないので使い捨てのものが便利。
ラジオで、ふつうのお皿にサランラップをかぶせて、
使い終わったら、ラップの部分だけを捨てるというのも
言っていたのでそれもアリかも。

●ウェットティッシュ、アルコール消毒、ボディ用さらさらシート
手が洗えない、お風呂に入れないのでこういったものも必須。

●クレジット、電子マネーより現金!
生活費としての現金をいくばくか持っていたので、
これも助かりました。
電気が使えないと、お店があいていても、
クレジットカード不可で支払いが現金のみ、という
ところが結構あるので。
ちなみに地震発生から5時間後に行った近所の
セブンイレブンでは、
ナナコが使えてチャージもできました。
本日(8日)、スーパーで買い物をしたときは、
クレジットカードを使えました。

●ガソリンも入れておこう!
ガソリンスタンドも、50台、100台と並んでいたところがあったみたいです。
これも、我が家はたまたまラッキーで地震前にガソリンを入れて
あまり乗っていなかったので、3分の2程度は残ってました。
車内でもスマホ充電できる(※車種による)&
テレビを見られるので、緊急時には車を活用するのもアリです。
ただし、エコノミー症候群等、注意が必要。
今日(8日)、ガソリンスタンドもだいぶすいていたので
念のため、給油しましたが、うちがよくいくスタンドでは、
1台につき20リットルの制限がかかってました。

●マンションの高層に住んでる人は・・・
我が家は、マンションの10階に住んでいるのですが、
これが災害時のときにはなかなかツライ。
買い物、給水に行くにも、エレベーターが使えず、毎回、
10階の階段を上り下り。
若いうちはいいかもしれないけど、歳をとったら、無理かも。
また、うちの区は断水ではない(水が使える)でしたが、
マンションで水道の水を電動ポンプでくみ上げているため、
水道は使えなかったです。

ちなみに、給水所には水を入れる容器が基本、ありません。
自分でバケツなり、ペットボトルなり、水を入れる容器が
必要です。
給水も、戸建てに住んでる人はだいじょうぶだと思いますが、
ウチのようなマンション住まいで高層の場合は、水を入れるタンクも、
大きいものより、小さいものを用意した方がいいかも。
2リットルペットボトルのものがおすすめ。
これなら、子供でも1本くらいは持てそうだし、
女性でも自分の体力に合わせて本数調整できるので。
水を使うときも、ペットボトルだと使いやすい。
私の体力で10階まで運ぶとなると、2リットル×3本くらいが
限界かなぁ~・・・

お友だちから聞いたところによると、高層階に住んでて、
階段の上り下りが大変なので、戸建てである実家に避難した、
という方もいらっしゃしました。

また、自転車の使用も高層階だと大変!
自転車、室内に保管してますが、クロスバイクかついで10階の
上り下りは絶対ムリ
カーボンの8kgくらいのロードバイクなら、ホントの非常時、
死ぬ気になれば可能かもしれませんが・・・

●オール電化住宅の弱点
我が家はふつうの住宅なのでガスは使えましたが、
オール電化住宅に住んでる方は、ガスが使えなかったようです。
なので、オール電化住宅に住んでる方は備品として、
カセットコンロは必須。
もちろん、電化住宅に住んでなくても、ガスが使えないケースが
あるので、備品としてカセットコンロを持っていた方が
絶対に安心だと思います。

●情報は、信頼できるソースで確認。SNSで安易に流さない
いわゆる「デマ」ですね。
今回も、いくつかデマが流れたようです。しかし、デマを流してる人も、
悪気があって流してるわけではなくて、本当だと思い、親切心で流してるケースが
ほとんど。
SNSで見かけたら、それをそのままうのみにして流すのではなく、
必ず信頼できるサイト(オフィシャルサイトや自治体、NHKなど)に
自分でアクセスして確認してください。

●本当に役にたったグッズ
今回の震災ではなんと! 自転車のために買ったグッズが役に立った(爆)
まずは、自転車用ライト。灯はこちらのライトと、
通常の乾電池式の懐中電灯を併用していましたが、
このライトをメインとして使用。


 

春にクロスバイクを買って、夜は基本乗らないのだけど、
やはり明るいものがいいと思い、こちらのタイプを
購入。
これが、明るいのなんのって。
これひとつでうちの狭いリビングでは十分でした。
(しかも、家人の分と2個、あった)

実は最初はローソクに火をつけたのですが、
危ないし現実的じゃないと思ってすぐ却下。
地震直後、ネットでもすぐ「ローソク使用しないで」との
記事がアップされていたので、まあ、冷静に考えれば
余震がくることを考えたら、ローソクなんて危なくて
使ってられないですよね。
けれど、停電=ローソクっていう刷り込みがあると、
何の疑問も持たずに使ってしまうかもです。

もうひとつ、絶対に絶対に持っていた方がいいものが
モバイルバッテリー


 

これもですね、クロスバイク用に購入したんですよ。
自転車の記録をRuntasticでとってる&ナビを使うと、
大量にバッテリー食うので、それで購入していたものです。
私が購入した上記バッテリータイプだとスマホでだいたい4回は充電できる。
ほぼ満タン状態にしてあったので、これ、本当に助かりました。
今や、スマホは災害時の生命線です
外部連絡、情報収集、ライトととしても使えるので
スマホの電源確保が、緊急時対応の大きなカギの一つとなります。

今回の地震でも、充電できない人は、充電スポットにいって、何時間も並んで待って
充電していたようなので。
ただでさえ、非常時で気力も体力も消耗するときに並んで待つのは
大変です。
こうしたバッテリーをがひとつあれば、それだけでも
全然違います。
今後のこともかんがみて、もう1個、追加で購入しました。
大容量のモバイルバッテリーを持っておくことは、
本当に強く強くオススメします。

●情報はスマホとラジオをうまく併用
モバイルバッテリーがあるとはいえ、油断するとあっというまに
電池が減っていくので節目の時間帯(たとえば朝7時、正午、夜7時)の
ニュースはスマホ(またはタブレット)でライブで見て、その他は
携帯ラジオで確認というように使い分けていました。

●防災アプリを使う
上記にもちょっとふれましたが、デマに惑わされないためにも、
各自治体の防災ツイッターアカウントをフォローする、
NHKの災害サイトより確認するのが確実でおすすめです。
給水場所や、オープンしているスーパーの情報など、
掲載されているので役に立ちます。

●雑感など
★マスコミとの温度差っていうのも、感じましたね。
札幌では液状化があった清田区がものすごくクローズアップされて
ニュースに流れていましたが、それ以外は札幌市内は大きな
被害はなかったです。
なので、電気さえ復旧して、交通が正常に動けば、
わりとすぐもとの生活に戻れるだろうという推測はつきました。
マスコミはセンセーショナルなニュースが好きなので、
被害が大きかったことばかりとりあげますが、
そうした報道以外(札幌は清田区以外、大きな
被害はなかったということ)の情報も、
必要な人たちがたくさんいることも忘れないでほしいと
思います。

★北電の復旧対応
なかなか、難しかったと思います。
イロイロなご意見があるのは重々承知していますが、
結論を述べるとするなら、泊原発を稼働していたら
ここまで停電の被害が広がらなかったということです。
今回の震災を機会に、電気が止まるのはどれほど不便なことか
道民身をもって痛感したであろうし、現実的な選択として
原発再稼働の議論が活発になることを望みます。
さて、話は戻って今回の停電ですが、同じ区なのに、
電気が復旧しているところと、してないところが
あって、その時間差が結構ある。
うちの道路をはさんで向かいの区画は、地震発生日当日には
もう復旧していた。
うちの方は、次の日の午後6時40分頃。
まる1日、ちがうわけです。
こういった災害時はストレスがたまるので、復旧の
数時間の差がとんでもなく、長く感じます。
重要施設があるところが優先というのも、よくわかるけど、
もう少し、どこで復旧してて、どこに行けば電気が使えるのか
(充電できるのかとか)情報が発信してもらえれば、
いいのかなと思いました。もちろん防災サイトには充電スポットの
案内が出てたけど、充電で長蛇の列ができていたことを考えると、
充電箇所が足りてないのはあきらかで、もうちょっと緊急時に
充電できる場所があればな~と思いました。
先に復旧した区(エリア)が、積極的に充電場所を
提供するなどのしくみを希望します。

今回、自分が被災してみて、いろんな防災の常識が
アップデートされました。

単純に、防災グッズを用意するというだけではなくて、
自分が住んでいる住宅のスタイル(戸建てか、マンション高層か、
オール電化か等)から想像して、どういうことが起きうるのか、
シミュレーションしてみるのがコツと思いました。

今回は札幌の多くの地区は停電だけで、水道、
ガスが使えるところが多かったので、なんとか
乗り切れましたが、災害レベルがもっと深刻で、
ライフラインが壊滅的な状態も起きうるので、
それを見越した防災準備もある程度、考えた方が
いいなと思いました。

まだまだ北海道、被災されている方がたくさん
いらっしゃいます。
1日も早い復興を、心より祈念いたします。


iPhoneで撮影


にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

コメント (2)

災害の記録~電気が復旧するまで~

2018-09-08 14:50:06 | 札幌お役立ち情報

2018年9月6日午前3時、北海道を襲った
北海道胆振東部地震の記録とその覚書き。

当方、札幌在住なので主に札幌周辺の話になりますが・・・

まず、大きな揺れで目が醒めて、これまでも地震は
何回かあったが、今回のは格別。
パソコン室の棚の上に置いてあったミニコンポが落下して、

戸棚から多数の食器が落ちて、割れた。
幸いにして、家人も私もケガはなく、

実質的な損害は茶碗が割れたくらい。

地震の直後は電気がついていたが、すぐに停電。
余震がくるかもしれないので寝てもいられず、
まもなく夜明け(5時10分頃)なのでそのまま、

起きていることに。

その間、スマホやタブレット端末を使って、情報収集。
NHKのオフィシャルサイトから、

ほぼリアルタイムでニュースが見られたので、
これは本当に役に立った。

たぶん、過去のいろいろな災害の経験が役に立っているものと思う。
(ただし、バッテリーはかなり食うけど・・・)

軽い朝食として菓子類など、食べる。

午前8時ころ、家人は仕事先(歩いて行ける)へ。
私は近所のコンビニへ。店はやっていたけど、
その時点でかなりの品物が既になくなっていた。

私はいつも、ネットスーパーでトレペや飲料水等を
買っているのだけど、まさに地震がきたその日の夜に、
ネットスーパーで注文したものが届くことになっていた。
水がもうあまり、なくなってきていたので。
水はあまりなかったけど(2リットル2本が残っていた)、
ウーロン茶が2リットル8本、これまたAmazonの
定期便でサントリーのスパークリングレモンを買っており、
届いたばっかりだったのでほぼ1箱、まるまる残っていた。
レトルトカレーやカップ麺も、3、4食あったので、
それは本当によかったです。
「とりあえずはなんとかなる感」あるのとないのとでは、
だいぶちがう。
コンビニでは、トレペと、かろうじて残っていた
ビーフシチューのかんづめ、ミックスナッツの小分け入りを3袋、購入。

その後、自宅でしばし待機。
自分の住んでる区は断水ではなかったけど、マンションで水道を
電気ポンプでくみ上げているため、水が使えない。
まず、トイレで水を流せないのが困った。
災害時ように18リットルの灯油タンク2つに水が入れてあったので、それを使用。
それもなくなって、いよいよどうするか~といったときに、
マンションの1階に入っている会社の事務所が、トイレ(水が使える)を
住民のために開放してくれたので、それがめちゃ助かりました。

午後より、給水の情報を得て、水をくみにいく。
思ったより、人も車も出ていましたが、いつもとちがって何か異様な雰囲気。
量は多くはないけど、ちょっと水を確保できて安心した。

しかし、その日は電気が復旧せず。
道路をはさんで向かいの区画には、6日の夕方から電気が復旧。
うちにはまだこないのか~と思いつつ、仕事から帰宅した家人と
過ごしました。

地震が起こってから2日目の7日。
この日は家人が午後から仕事だったので、再び給水所に水をもらいに行く。
今度は車だったので量多めに確保。
家人も外出して、あらためて今、何が起こっているか、肌感覚で把握した模様。

電気の復旧を待つが、なかなか通電しなくて、ストレスが徐々にたまってくる。
ただ、札幌市内徐々に復旧しつつあったので、お風呂が入れる場所がわかったので
家人が仕事から帰宅したら、風呂に行こうという話になっていた。

7日午後6時30分、家人が帰宅。
急いでしたくしてお風呂に行こうと駐車場に行った瞬間、
電気が復旧した

いや~ 電気が戻ってきて、本当に助かりました。

その後、いろいろな片付けをして、自宅のシャワーにも入り、
ひと段落したのでありました。

※備忘録編につづく


iPhoneで撮影


にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

コメント (2)

大地震、札幌を襲う

2018-09-07 05:35:19 | 日記・雑文

巨大地震は突然に。

2018年9月6日午前3時頃、震度7の地震が北海道を襲った。

震源地は札幌から車で1時間半ほどの安平町。

春には菜の花畑で有名なところである。札幌も清田区など一部液状化現象があるけれど、比較的、落ち着いているように思われる。これが冬なら大変だったが、夏であったこと、発生時間が夜中だったことが幸いしたと思う。一部断水地域もあるが、水、ガスを使える地区も多く、本当に困っているのは停電かなと思う(現在、札幌市内、少しずつ復旧中)。一時的にせよ、全道全て停電となったのはきっと前代未聞の事件ですね。

コメント

台風の爪あと

2018-09-05 12:40:01 | 日記・雑文

台風の爪あと。
めったに北海道(札幌)には台風はこないけど
(くるときはたいてい温帯低気圧になっている)、
今回はかなりガチな台風が札幌にもやってきた

マンションのベランダにある、ついたて(緊急避難時には破って逃げるやつ)が
見事に破壊。



2004年、北大のポプラ並木が倒れた台風がきたときにも
この壁が破れたのだが、それでもウチとお隣の2戸くらいの被害。
今回は、同じフロア全世帯が被害があったという~

ホント、自然の猛威ってすごいな~とあらためて
感じたのでありました



iPhoneで撮影


にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

コメント

エルメスの手帳を買いました

2018-09-01 07:57:29 | お気に入り(食品・グッズ)

愛用していた小さめの手帳を使いきり、次に買うもの、
どうしよう~と決めかねていたところ、はたと
自分もそれなりトシをとってきたし、ひとつ
いいものを買ってず~っと使うというのもありなんじゃね?と
思いたち、エルメスの手帳を買いましただよ。

アジャンダGM
グリーンがかった青のカバー。
パスポートサイズです。



ノートカバーは無地でロゴも入っていないので
それがすごくいい

カバーをめくったところに小さくエルメスのネームが
入っているだけ



ノートのリフィルにはスケジュール帳、罫線入り、無地と種類があって
それぞれ値段がちがう。
私はもともとノートは無地派なので無地タイプに。
無地タイプが一番安いけど、それでも5000円ぐらいのお値段

しかし、このGMサイズのよいところは、市販のパスポートサイズの
メモでも代用できるところ。
使用頻度が高ければ、当然、私もそっちを使います

さすがに革の質がすごくよくて、ず~っとさわって
いたくなる。
ハイブランド商品は一般に「無駄に高い」というイメージを
持たれることも多々あるけど、手にしてみると
「なるほど、これが伝統の重みか~」と納得する部分もありました。
次、もう少し大きいサイズのノートも欲しいな~
小銭、ためていつか購入したいです



D500/TG-5で撮影


にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ


コメント (2)

カメラを止めるな!

2018-08-11 19:29:45 | 本・映画・テレビ

話題の映画「カメラを止めるな!」見てきました。

久々、ツボった映画

予習しないで見にいった方が絶対に楽しめます。

おすすめ


iPhoneで撮影


にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

コメント (2)

北海道人の特権満喫 うに丼を喰らうの巻

2018-08-02 22:44:33 | 日記・雑文

長期出張から帰ってきた家人と一緒に積丹まで
ドライブ。

目的は今が旬のうに丼を食べにいくことです

ほぼ、毎年行ってる中村屋へ今年も行きます


平日だからすいているかと思ったら、結構混んでいた

ムラサキウニとバフンウニの2種類がありますが
(バフンウニの方がより濃厚で高価)、去年バフンウニと
ムラサキウニの2色丼を食べて気がすんだので、
今年はフツウにムラサキウニのウニ丼をオーダーします。

「ごはん少なめにお願いします」って言ったら、
オマケでバフンウニ、ひとかけらサービスで入れてくれた
(トップ画像のオレンジ色のものがバフンウニです)。

一口食べたら、めちゃめちゃ甘い
びっくりするぐらい、甘いんです。
毎年食べているのに、毎回この甘さにいちいち感動する(笑)

久しぶりにおいしいうに丼を食べられて、大満足

帰りに休憩がてら積丹の海水浴場によって写真を少し撮る。

一眼、持っていったけど、暑くて撮影に身が入らず。
すぐに帰路につきました~

そうそう、北海道に住んでると道外の人から
カニとか高級な魚介類が食べられていいね
と言われることがありますが、
それは美しい誤解です

そもそも
フツ~の北海道庶民はそんなにしょっちゅう
高級食材を口にすることはございません(断言)

それでも今回のように年に1回でも
ホントにおいしいうに丼を食べられるのは
北海道に住んでいてよかったな~と思う
瞬間なのでありました。

ごちそうさま~


TG-5で撮影


にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ










コメント (2)

ついにビンディングデビューしました

2018-07-24 07:10:14 | 自転車(雑文ほか)

ビビりな性格のクセに、変なところにチャレンジャーな私。

立ごけがコワイ~と思いながらもビンディングペダルに挑戦。

まずは先日、愛車ESCAPE R3Wにをペダルを装着。
(そのときの記事はこちら

ビンディングシューズについていた靴紐が
フツーの靴紐だったので、ほどけたら
危ないだろうなと思い、キャタピランをつけました。
この靴紐、ホントに便利なんです。
ジムでもフィットネスシューズに使用して
いますが着脱が楽で、調整も簡単&何より紐が
ほとけるストレスが一切ないのでおすすめです


 

家にあったのが長すぎた(75cm)なので、
限定版の60cmを買ったけど、まだ
ちょと長かったかな
50cmでもよかった~



でも、あまった部分はさきの方にはさんで
おけば大丈夫。


靴紐をビンディングシューズに装着して、準備が
整ったところでまずは室内練習から開始しました。

自転車にまたがって、ビンディングペダルに
シューズをはめようとするも、これがなかなかはまらない。
器用な人なら15分くらいですぐできたっていう話もあるのに~
アレ アレ と思いながら何度もがちゃがちゃやっているうちに、

まさかの立ちゴケ


外に出る前にこけちゃったよ・・・

こんなんでホントに外に出られるようになるのかっ
と思いつつ、後日、室内にてもう1度練習。
まだ確実に1回で入れられないけど、クリートの位置が
なんとなくわかってきた。
よく「母指球の位置でペダルをこぐ」と言われてますが
実際は自分がイメージしていた位置よりも、かかとよりに感じた。


室内での練習と同時に、ふつうのスニーカーで自転車
乗っているときにリリースのイメトレを開始。

そして、後は実際に外に出て練習してみないとどうにも
いかんな、、、と感じたので勇気を出して昨日いつもの
豊平CRに行ってきました

豊平CRにつくまでは、ビンディングを装着しないで
行く、、、つもりでしたが、左足がうっかり
はまってしまった

しかし、イメトレしていたのがよかったみたいで
すぐにはずせた

豊平CRについてからは、つけたりはずしたりしながら
走りました

実際、ビンディングペダルをつけて走ってみて、
「なるほど、これが引きが使えるというやつか」と納得。

フラットペダルのときはペダルを足で「押す」行為しか
できてなかったけど、ビンディングペダルの場合は
股関節を中心にまさに「まわす」感覚にかわりました。

16kmほど走ったところで、ミュンヘン大橋の
コーチャンフォーのミスドでお昼休憩。
ひとり炭水化物祭り。
ゆず麺とドーナツ。
ドーナツめちゃおいしかった




その後、無事帰宅。
ビンディングデビューは(私にしては)まずまずといったところ。

以下、ビンディングデビューの感想です。

●思っていたよりは実際に外で走ってみた方がうまくいった。
基本的な脱着ができるようになったら、気をつけつつも、
そんなに怖がる必要はないかもです。

●はずれ方に左右差がある(私の場合)。
右の方がはずしやすい。左右で足の大きさに違いがあるせいか
(左の方が気持ち、靴の中で足が泳ぐ感じ? ちなみに靴は
ジャストサイズ。これ以上小さいものは履けない)、
はたまた関節の柔軟性の違いか、単にはずし方の角度が
左右差があるのか、それらの複合的なものか(謎)
今後も要検討事項。

●ビンディングはあせって装着しようとしなくても大丈夫。
走り出して、なんとなく探っているうちにカチッとあったりする。

●SPDペダルは奥ゆかしい(?)のか、はめたときに音が
小さい場合がある(自覚なくてもはまってしまうことがある)。
街中などはめるつもりがないときでも、
うっかりはまってしまうことがあるのでここは注意が必要。

●外で走りながら、まずはスニーカーでペダルからはずすという
イメージトレーニングを繰り返ししておいたのが効果的だった。
特に、初心者の場合は上記のように
装着する意図がなくても装着されてしまうケースが
あると思うんですね。
自分も、事前にイメトレをしていたから冷静にすぐに
はずせましたが、イメトレやってなかったら、あせったかも。

●気のせいかもしれないけど、夕方、外出したさいに
歩くとき足がまっすぐ進行方向に出ていてアレっ って
思った。ふだん、少し外向き気味なので。
意識しなくても、まっすぐ歩けます。
ビンディングで股関節のゆがみが、もしかしたら矯正されたのかも(謎)。

●片面SPDについて。
私はPD-A600という片面SPDペダルを使っているので
このモデルでの話ですが、ビンディング側ではない
裏面でペダルがこげるかと言われれば、「微妙」。
もちろん、こげることはこげるのですが、靴との接地面積が
フラットペダルと比べて小さく、滑りやすい。

なので、通常のフラットペダル以上に、神経使います。
その意味では長距離、裏面だけ使用するには
推奨しないです。


とりあえず、ビンディングデビューしたものの、
立ごけは慣れてきたときに起こってくるそうなので
まだまだ当分は練習しなくちゃ

ビンディングを検討している方の何らかの参考になれば、
幸いです。

TG-5で撮影


にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ










コメント (4)

◆自転車×写真◆ヘリオス持って豊平館に行ってきました

2018-07-20 22:02:47 | ◆自転車×写真◆

最近めっきり自転車にうつつを抜かしておりますが、
ワタクシもともとは写真が趣味でありまして、
そもそもなんでこの歳(アラフィフ)になってから
スポーツバイクに興味を持ったかというと、
「自転車があったら、自由に写真を撮りにいける」と
思った、ということも大きな理由のひとつなのでございます。

免許は持っているけど、典型的なペーパードライバー。
以前は、家人が休みの日にあちこち連れていって
くれましたが、最近は「この現代、キミはブラック企業に
勤めてるのかっ」っていうくらい多忙なので撮影にいきたければ、
自力でいくしかないわけですよ

交通の便利なところであれば、えっちらおっちら地下鉄やバス等に
乗っていくのですが、いかんせん、不便を禁じえない。
交通の便が悪いけどスポット的に行きたいところが札幌市内でも
たくさんあるんですね。

そしてもともとは運動好きであったけれど、
写真を撮りにいくと、ジムに行く暇がない。
ジムをさぼって写真を撮りにいくと、(楽しいけど)
運動不足になって太る
というジレンマにここ数年、悶々としてたんです
そこで、はたと「そっか、自転車乗って撮影にいけば、どっちの
問題も解決する」ということに気がついてしまった
それでクロスバイクを購入して~今現在の流れになっておるわけです。

前おきが長くなりましたが、そんなわけで本来の自分(?)に
ちょい戻って、本日は写真撮影がメインのポタリング。

一レフがっつり持っていきますよ~

今日のレンズはヘリオス。
ロシア産のオールドレンズです。


撮影依頼があるときは(←っていっても知人友人範囲だが)
ズームレンズを使うことが多いけど、撮影自主トレ時は
ほとんど単焦点レンズを使用してます。
単焦点レンズの方が好きなので

カメラ入れるので、今回はバートンのがっつりした
リュックを持っていく。
カメラ専用バッグではないけど、ポケットもたくさん
あって、何よりステッカー柄がカワイイ
荷物の多いときの自転車街乗りにもこちらのリュックを
愛用してます。


カメラを専用布でくるんで、それをインナーバッグに
入れます。

一眼レフ、自転車で持っていってる人、
みんなどうしているんだろ・・・(謎)



そして、道にちょっぴり迷いながら中島公園着。
お目当ての豊平館にいって、のんびり撮影開始です。












今日持っていったレンズ、面白いんですよ~
トップ画像にもありますが、ソフトフォーカスっぽく
撮れちゃったり、明るいところではモヤモヤッとした
感じに写ったり、私の持っているバージョンはそうでも
ないのですが、いわゆる「ぐるぐるボケ」が有名で、
それ目当てにヘリオスのレンズを買う人も多いのだとか。

クセのあるこのボケ、なんとも言えないですね

というわけで新シリーズ◆自転車×写真◆開始するのでありました。
(夏の期間だけの、ゆるゆる更新になりそうだけど

今日の走行距離:11km


D850/TG-5で撮影


にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ





コメント

ドイターのサイクリングリュックがすごかった件

2018-07-19 11:17:41 | 自転車(雑文ほか)

自転車に乗って初めてわかることがある~
ひとりのんびりポタリングするときに困ったのがバッグ。
なるべく、荷物少なく身軽でいきたい。
そう思って、ウェストポーチを使用しておりましたが、
コレがぎちぎちで。
スマホは自転車に装着、ドリンクもホルダーに入れているのですが、
今持ってるウェストポーチでは、自転車を降りたときに
それらを入れるスペースが既にない

先日も、旅行先で1000円で買ったなんちゃってサングラス、
ポーチに入れる場所がないのでパンツのポケットに入れて
歩いていたら落としてしまった

さすがにコレはいかんでしょ、っていうことで
サイクリングバッグとして定評があるドイターの
リュックを買いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

deuter ドイター コンパクト EXP 10SL バックパック (D3200115)
<span >価格:13500円(税込、送料無料) (2018/7/19時点)


 

お値段、1万円ごえですが
ためにためまくって温存していたポイントが
あったので、実質3400円で購入できた
とにかく軽く持ちたかったので、一番容量の小さい10Lの
ものを購入。
女性の体型に合わせたSLというモデルのひとつです。

背面。
背中が蒸れないような工夫あり。


メイン室その1




メイン室その2
小物収納用の細かい仕切りがたくさんあります。


一番背中側のスペースにはタブレット端末が入る。
iPadミニは余裕。
A4クリアファイルは一見、入りそうなんだけど、ギリギリ入らないです。



サイドにもそれぞれポケットあり。



ウェスト部分にも左右ミニポケットがついてます。



カメの産卵を再現したものじゃないですよ
リュック一番底には、レインカバーが装備されているのです。


なぜか、裏表逆についてたけど(笑)
すぐ直せました。
実際にかぶせたところ。


フックを上の部分にかけて装着します。



ドイターのリュックがすごいのはこれだけではないのである~
底から2番目のポケットには、なんとヘルメットホルダーが装備。



装着するとこんな感じに

ヘルメットホルダーはホントありがたい。
自転車から降りて歩き回るときにはたとヘルメット、どうしよう
ということがしばしあるので。



サイズは10Lですが、こちらの紫のファスナーをあけると
マチがひろがって、+2.5L収納可能。


10Lではマチは少ない。細いタイプの弁当箱なら入りそう。
必要最低限度+下着、Tシャツの替えぐらいが入るくらいの
大きさです。
ちょっとスペース欲しいときにマチを広げられるのは便利ですね

その他、走っているときファスナーが勝手に
開いてしまわないように、ボタンで留めておける仕様に
なってます。

私もあるんですよ~
チャック、最後までしめきってなくてファスナーが
開いちゃってたりすることが・・・
幸い、落とし物をしたことはないですがヒヤッとしたことが
何回かあるのでこういった「かゆいところに手が届く」機能は
大歓迎です

さすがバイク専用のリュック、いろいろ考えられて
いるな~と感心しました


今回私は一番容量の小さいタイプのものを購入しましたが、
ドイターのリュックは大きさ、サイズもいろいろ。
レインカバーやヘルメットホルダーなしのリュックも
あるので、ご購入されるときは確認することを
おすすめします。

[追記]2018.07.19
さっそく使ってみました!
背中、汗はかきますが、これまで使っていたリュックとは、
自転車から降りたときの汗の量があきらかにちがいます。
今までよりは快適なライドを楽しめそうです

TG-5で撮影

にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ







コメント