an empty page

空白のページを埋めるように、日々のできごとあれこれつづります。

わたしのインプラント体験記その7~電動歯ブラシデビューの話~

2022-09-24 19:58:18 | 健康・フィットネス

口腔ケアの大切さを身に染みて感じた私は、ついに電動歯ブラシデビューもしました。

手動で丁寧に磨くには手間と時間がかかる・・・
がんばってきたつもりだったけど、面倒くさくなった(笑)

いろんなメーカーから良い電動歯ブラシはたくさん出ていますが、私はフィリップスのソニッケアーを購入しました。

スタンダードなモデル。

ソニッケアーは多数の歯科関係者から評価されている電動ブラシ。
いろんなグレードのモデルがあって、最上位機種には、スマホアプリと連携して、磨き残しがないかチェックもできるとかe.t.c

そこまで高性能なものはいらないよ~って方は、エントリーモデル~ミドルクラスのものを買うのがおすすめ。


 




購入に際し、口コミ等だいぶ参考にしましたが、「多機能な最上位モデルを買っても、シンプルな機能しか結局使ってない」っていうレビューがチラホラあったんですよね。

なので所有欲を満たすとか、カラーとかこれじゃないとダメ! って人以外はそこそこのモデルのものを購入し、歯ブラシを良いものを使った方がよいです。

このフィリップス社の電動歯ブラシ、なぜか(ありがたいことに!)エントリーモデルでも、最上位についてる歯ブラシと互換性がある。

なので、私は「プロテクトクリーン」というモデルに、
歯ブラシは最上位のものを使用してます。


 


そうして電動歯ブラシデビューをした私ですが・・・
電動歯ブラシの欠点とは
・慣れるまでちゃんと歯磨きできているか自信がない。もしくは逆にちゃんと磨けてると錯覚し、磨き残しが出てしまう。

・替えブラシが高め。1本で3ヶ月持つことにはなりますが、1本/3ヶ月あたり1000円こえる・・・

・充電に時間がかかる(ソニッケアーの場合。ただ、自分はそれで困ったことはない)

ぐらいな感じでしょうかね。

歯磨きできているかどうかは、歯科医に定期健診の際に、チェックしてもらうとよいです。

ちなみに、歯ブラシだけでは(電動歯ブラシを使ったとしても)、磨けて6割程度だそうです。
フロス、歯間ブラシの使用は必須ということですね。。。

電動歯ブラシの導入でコストはかかりますが、のちのちに歯が抜けた場合、インプラントをいれるとなると1本40~50万円はするのでそれを考えたらふだんの歯磨きに多少はお金をかけた方が、結果的に安くつくと思われます。

次回、フロス・歯間ブラシ編につづく



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へにほんブログ村 写真ブログへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

わたしのインプラント体験記その6~情報弱者にならないために~

2022-09-12 18:03:55 | 健康・フィットネス

インプラントの手術を受けるにあたって、現在の歯科医療のことを自分なりに勉強しました。

その中で、50代以上(昭和世代)の人は、昔の価値観や昭和時代の情報のまま、止まっているのではないかと自分自身痛感したので今回の記事をアップしようとしたのでありました。

私が子供の頃って、

「とりあえず歯磨きの習慣があればOK」

「虫歯になったら歯医者に行き、歯を削って銀歯を入れてもらう」。

「歳をとって歯が抜けて入れ歯になるのは仕方ないこと」

これがすべてで、今のように「定期的に歯石をとりに行く」とかいう習慣もなかったし、歯磨き粉も、今のように高性能なものはなかったです。

私の場合、結婚後は、近所の歯科医で歯石をとりにきてくださいと言われていたので、それでも年に1回は、歯石を取りに行ってましたが、そこの歯科医院は保険診療のみでしたので、自由診療という選択肢はまったくありませんでした。

ところが近所の歯科医院が閉院したことにより、新たに歯科医院を探さねばならず、その中で、保険で治療してもらえる銀歯は安価なことがメリットだが、虫歯を再発しやすく、そのたびに歯が削られていくということ、金属アレルギーを引き起こす場合があること、海外(ドイツ)では銀歯の使用が禁止されてることなどわかりました。
(※最近では、保険診察内でも、銀歯を使わない治療(CAD/CAM冠といわれるもの。プラスチックを使う)ができるようにはなってきています。)

また、歯が健康であることと、健康寿命には関係があると言われており、自分の歯を少しでも多く残すことが大切とされています。

保険診療の安価な治療に慣れていると、自由診療の金額を聞くとえええええ~とぶっとぶ
ですが、↓動画を見て、なるほど自費診察はそれだけの価値はあるということに納得しました。


【神経抜く治療】《自費 VS 保険》圧倒的違いを解説‼

幸い、自分はこれまで抜歯したのは1本だけなのでインプラントを入れるのも1本だけですみましたが。。。
他にも銀歯は多数あり、1度全部きれいにしたい衝動にもかられますが、とりあえず、「怪しい」歯のみの治療をすすめることに決定。
その他の銀歯は、気になるところが出てきたら順次、セラミックに変えて行こうと思います。

実際、右上の奥歯が気になるので見てもらったら小さな虫歯がありました。
レントゲンには映らないものでしたが。。。
ここに、自費診療のジルコニアの被せものをします。

さてここでまとめです。

歯周病ケアの商品のCMは、見ない日がないっていうくらい、巷にあふれてる。

しかし、総合的にどうしたらよいかというのが、全体として見えてこない。

結論は、
・歯ブラシを使った歯磨きだけではダメ。十分ではない。必ずフロス、歯間ブラシを併用すること。
・歯磨きは、寝る前が特に重要。
・歯科医院に定期的に歯石を取りにいくこと。(3ヶ月に1回とか半年に1回)とか。
・高濃度フッ素の歯磨き粉を使用すること(ただし6歳未満は使用不可)。

歯科医院をかえて、歯磨きを指導されて、フロスを使うようになってから、口臭がウソのように消えました。
歯肉炎の歯がありましたが、歯磨き粉も変えてフロスや歯間ブラシを使うようになってからは、出血もとまり、ぶよぶよしていた歯ぐきもひきしまりつつあります。

めんどくさいけど、ここまでしなければならないんだな~と

そして、インプラントなど自費診療はいいということはわかるけど、なんでこんなに高いの~、っていうのは正直なところ。

なので、無駄なお金を使わないためにも、若いときから(今からでも)丁寧な歯磨きと定期健診をおすすめします。それが結果的にはコストをおさえて自分の歯もまもれることになる。

今回のことで自分の歯科治療の考え方が「昭和」で止まっていたことがよくわかったし、興味がない分野って積極的に自分で知ろうとしないから、アップデートもされないんですね。
知らないうちに情報弱者になってたんだな~ってことですごい学びになりました。

次回、おススメの歯磨きグッズの紹介です。

つづく




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へにほんブログ村 写真ブログへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

わたしのインプラント体験記その5

2022-09-10 17:59:50 | 健康・フィットネス

インプラントの手術を受けるには、事前にレントゲンをとって骨の状態を確認することが必要です。

まずはレントゲンをとって、それから別の日に手術という段取り。

レントゲンの結果、私の骨は少し薄かったようで、入れるインプラントはスイス製(多分ストローマン製)一択と言われました。

静脈内麻酔は、オプションで費用が追加でかかりますが、パニック障害持ちの私としては麻酔は外せない。
そんなこんなで、手術日も8月1日に決まりました。

そして当日。
約束ごととしては、麻酔をするので手術前の何時間からは飲食禁止になること、当日は、支払を先にすませてから手術すること、帰りはタクシーで帰ることと、火を使った料理は当日はしない、でした。

当日は気温もあがって、水が飲めないうえに熱中症も心配だったため、タクシーで行きました。

支払をすませて、処置室に入ると、まずブリッジになってるところをぶった切って周辺を洗う、という作業がありました。

それから手術室に移動。

当日は麻酔科医の先生がきてくれました。優しそうな先生でほっとした

席について、、準備が整い、緊張がピークになったころ、麻酔がきいて意識が遠のいた・・・

といっても、全身麻酔とちがって、意識はかすかにある。

手術の器機をかちゃかちゃする音とか、周囲の音はなんとなく聞こえる。
何かされてるっぽいのはわかるけど、ぼ~っとしてるので(半分夢の中にいる感じ)恐怖心はありませんでした。

ときどき、麻酔の先生が「ぽちこさん、聞こえますか。深呼吸をしてください」というのが何度かあった。
これはちゃんと聞こえました。


手術が終わり、じょじょに意識が戻って会話もできるようになってきた。
麻酔の先生が「麻酔がよく聞いて、何度か呼吸が止まりそうだった」って言われてひぇ~ってなった。

手術後のレントゲンを見たら、インプラントがすごく綺麗に入っていました。

ときどき、インプラントの手術が失敗したという話を聞きますが、下あごより、上あごに入れる方が一般的に難しいらしい。

まれにでしょうが、十分に経験のない歯医者がインプラント手術に失敗することがあるようです(だからこそ医者選びは重要)。

手術後、歯ぐきのところが結構腫れて、見るからに顔が膨張してた(笑)

それも3~5日くらいの間。

1週間もすぎれば、腫れはきれいにひきました。
痛みは特になかったです。

とりあえず、手術は成功したのでありました。

つづく




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へにほんブログ村 写真ブログへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

わたしのインプラント体験記その4

2022-09-10 16:58:07 | 健康・フィットネス

新しく通い始めた駅近の歯科医院に不信感をつのらせたワタクシ。

この頃、インプラントの治療も考えるようになったため、歯科選びは難航しました。

悩みに悩んだ末、札幌中央区の「札幌インプラント・矯正デンタルクリニック」に決定。

理由は、
・セラミック治療では比較的安価といわれる「セレック」の取り扱いがあること
・インプラントを入れるとき、「OAM」というドリルを使用しない方法を採用しているため、身体の負担が少ない
・静脈内麻酔があること

・インプラント手術の実績が十分にあること

勇気を出して、電話、予約をとり、まずは中途半端だった左下の治療をしてもらいました。

それが一段落した段階でいよいよインプラント手術に移行します。

つづく





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へにほんブログ村 写真ブログへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

わたしのインプラント体験記その3

2022-08-28 14:05:07 | 健康・フィットネス

新しく小ぎれいな、駅近の歯医者に通うことを決めたわたくし。

そこの歯科医院の方針で「最初に検査、歯石をとって歯ぐきの状態がきれいになってからの治療開始」という方針に従って、まずは歯石とりから始まりました。

その際、歯磨きのやり方も教えてもらいました。
前の歯医者に通っていたとき、自己流でフロスをやっていたら、歯の詰め物がとれてしまい、当時かかっていた先生に「フロスはしないでください」って言われてました

なのでフロスを使うことを指導されて「やっぱり、これ必要だったじゃん!前の先生、ずいぶんテキトーなこと言ってたんだなぁ」って思った

で、歯石をとって、治療を始めることになったのですが・・・

私の歯はこれまで虫歯がけっこうあって、銀歯が多い。
少しずつ、最新の歯科治療について学び始めていた私は、銀歯からの脱却を考えていた。
そのむね、駅近の歯医者さんに伝えていたのですが、いざ歯の型をとるときに「次回、〇〇万円かかります」といきなりきたのでヒエッツとなってしまった。

誤解なきように言っておくが、診療には保険診療と自由診療があり、銀歯でない素材のものは、現在、プラスチック(?)の保険適応のもの、高額だがセラミックでつくる自由診療のものがある。
自分はセラミック治療も検討していて、金額についてもある程度、調べていたので、駅近の歯医者さんが提示た金額は、妥当な金額である。

ただ、私はもう少し丁寧な説明があるかな・・・と思っていたのでちょっと「んんん?」となってしまった。
結局、セラミック(自由診療の)を選択したが、自分は納得したので、この件はまあよい。

しかし、治療に対する違和感を感じ始めたのはやはり、この時からなのであった。

治療しているうちに、何かの刺激が加わったのか、治療している隣の歯のかぶせものがグラグラしてきた。
結局その隣の歯のかぶせものも、とってしまったのだが、それがまあ~痛くて痛くて。
一日のうち、周期的に痛くなり、夜も眠れないほど。

あんまり痛くて、急遽、診察をしてもらい、痛み止め薬を出してもらったのだが・・・・

ここで問題点がいろいろ出てきた。

その歯科医院はチェーン店で、2、3人の先生が常駐しているのだが、他の店舗も担当しているのである。
かぶせものの型をとって、1週間~遅くとも10日間後には、かぶせものができて、歯に装着できるのが一般的な流れと思うのだが、そこの駅近の歯科医院では先生都合で3週間後

こっちは歯の痛みをかかえて少しでも早く治療をすませたいのに、3週間後・・・か~となり、がっくしきました。
実際、治療をはじめてから被せるまで1本の歯で2ヶ月半、かかっていました・・・

接客対応もよく、施設も最新。なのに、なのになぜ患者に不信感を抱かせる治療をするのじゃ~(ココロの叫び)
(※ちなみに治療法はまちがっていたわけではないと思います。患者の立場にたったスケジューリングをしてないこと、痛みのある歯に対してきちんと説明していないのが問題)。

また、某サイトで口コミを見たところ、おおむね好評価が並ぶなか、低評価をつけている人の内容が私が今回体験したことと、ほぼ同じ内容であった


あげくの果てには、担当してくれていた先生が他店舗に異動になるという~。

インプラントの治療も考えはじめていた私は、これ以上、ここの歯科医院に通うのは自分にはムリゲーと判断し、被せものを装着した時点で、先生に別れを告げたのであった。

つづく



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へにほんブログ村 写真ブログへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

わたしのインプラント体験記その2

2022-08-28 13:52:23 | 健康・フィットネス

なじみの歯科医院が閉院し、次、歯石をとりにいくときにはいよいよ新しい歯医者を探さねば・・・と思っていた矢先、肉まん食べていたら左下奥歯の詰め物が欠けた

いよいよ覚悟を決めて、新しい歯医者に行ってみるか~と、駅近の、わりと最近できたばかりの歯科医に行ってみることにしました。

新しくできた歯科医院だけあって、設備も最新、スタッフのみなさんも丁寧で感じよく、好印象でした。

今まで通っていた歯医者とのギャップに驚いたくらい(笑)。

ここなら、安心して今後も通い続けられるな~と思ったのでありました。

ところがどっこい。

治療は予想外の方向に行ってしまうのである~。

つづく



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へにほんブログ村 写真ブログへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

わたしのインプラント体験記その1

2022-08-28 13:19:01 | 健康・フィットネス

ただいま、歯科治療ちう。

その中で気が付いたこと、体験したことを備忘録風に記録です。

結婚して以来、近所の歯科医にお世話になってきた。

年に1度は歯石とりに通っていたし、あとは詰め物がとれたときなど、適切に処置してもらっていたので特に不満を持つことはなかった。

しかし、だんだん気になることが。

歯ぐきから出血するようになり、なんか歯ぐきがブヨブヨしている。
バナナをかじって出血(ごくわずかだけど)するレベル。

気になって、歯石をとりにいったとき、そのむね、先生に伝えてみると「歯磨きをしっかりやってください」とのこと。

それ以来、念入りに歯磨きをするようになったが、一向に改善されず・・・?

そうこうしているうちにコロナ禍に突入。

コロナになってからも一度、歯石をとりにいったが、昔と比べてお客さん、全然きてないなー・・・と思っていたら、ある日突然、「閉院のお知らせ」のはがきが届いた。

そこで、これを機にあらたな歯医者を探さねばならなくなったのであ~る。

つづく


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へにほんブログ村 写真ブログへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

豚丼のぶたはげ

2022-05-13 17:09:07 | 北海道グルメ

釧路からの帰路、ランチ休憩のため、帯広駅へ。

帯広といったら豚丼

駅ナカに入ってるぶたはげさんにイ~ン

お昼時だったこともあり、列ができていました。

炭火で焼いているため、提供されるまで時間が少々かかりますが美味しかったです

また帯広に行く機会があったら食べたいと思いました。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へにほんブログ村 写真ブログへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

JR釧路駅

2022-05-11 17:44:04 | 北海道おすすめスポット

釧路旅行3日目・最終日。

帰札前に釧路駅に行ってみました。

今回、45年ぶりに釧路を訪れて一番驚いたのが釧路駅周辺の荒廃っぷり。

デパートや商業施設が廃業して新しい買い手がつかないまま、ビルが荒廃していってる。

私が子供の頃、よく父親に連れていってもらった釧路パルコ。
地下1階に本屋さんが入っていて、私のお気に入りのお店でした。

ここも、ホテル→廃業となってます。


釧路に住んでいたころ、(確か)末広町にあったヤマハ音楽教室にバスに乗って通ってたな~
調べてみると、私が釧路から引っ越しした直後くらいが釧路市の人口のピークだったみたい。

住んでいた当時、駅ふきんは賑わってました。

それだけに、その荒廃っぷりはインパクトがあった

複雑な思いを胸にし、釧路をあとにしたのでありました。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へにほんブログ村 写真ブログへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ろばた焼き 鱗

2022-05-11 17:16:31 | 北海道グルメ

釧路・思い出の旅2日目の晩ご飯は、炉ばた焼きを楽しみます。

人気のお店らしく、夕方のオープンからお客さんがぞくぞく訪れていました。

まずはお通し。ビールで乾杯しました。


ししゃも



アスパラ



ぶたくし



ほっけ



つぶ刺し



お昼には耐えた生ガキをここで食す。牡蠣、大好きなんだけどときどきお腹こわす~
このあとはホテルで寝るだけなので万一、お腹の調子が悪くなっても大丈夫かと。
酢がき。


なす



シメはあさりのそうめん。


いや~
どれも美味しかった

釧路にまた行く機会があったら、絶対またこちらに食べに行こうと思います


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へにほんブログ村 写真ブログへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする