an empty page

空白のページを埋めるように、日々のできごとあれこれつづります。

クッションファンデーション買ったの話

2021-09-01 18:17:40 | お気に入り(食品・グッズ)

コロナ禍で、メイクする機会がめっきり減ったのだが、長年使っていたフェイスパウダーがいよいよダメになり、新しく買い替えることにした。

今まで使っていたパウダーがちょっと合わないと感じるようになったので、ファンデーションと統一するため、ディオールのフェイスパウダーを買うことに決めた。

お店に行く前に予習~ということで、ネットでチェックしてみると、なんとまあ今年3月に発売されたディオールのフェイスパウダー(特にラベンダー色)が人気で、わずか半年で@コスメの賞を受賞しているというのではないか


 



候補としてはこれで決まり。
と、さらにネットサーフィンしていると、巷では「クッションファンデーション」なるものが最近のトレンドで、ディオールから7月30日にこれまた新製品が発売されたというではないか


 


実は、私はファンデーションに悩みがずっとあって

ふだん使いはリキッドファンデーションを愛用しており、
これは問題ないのだが、(今はコロナ禍で不可だけど)旅行(特に海外)など行くときは、リキッドファンデーションを持っていくのがちょっと手間だったりするんですよ。。。
あと、ジム行ったときや、温泉日帰りなんかも。

要するに
「旅行などで荷物を減らしたいとき」
「その辺の買い物とかがっつりメイクする必要がないが、最低限のメイクがしたいとき」
「とにかく時短したい」

というときのための、ファンデーションがあればいいな~とずっとずっと思ってたわけです。
特に夏は、「日焼け止め問題」がありまして、真夏はSPFが強い下地を塗ってからの~ファンデーションとか、なかなか面倒な訳ですよ。。。

そこで登場したのがクッションファンデーション。
韓国発でブームに火がつき、今や各メーカーから価格もさまざま、いろいろ出てる。
このクッションファンデーションも、下地を塗るのは前提ではあるそうですが、いざとなればこれ1本でもなんとかなっちゃうっていう(爆)。

まさに私が欲しかったのはこういうヤツ

旅行用に、クリームーファンデーション(安いやつ)、別に持っているのですが、きれいに仕上がらない

BBクリームも試したことがあったのですが、@コスメで人気があったものでも、自分が使用すると厚塗りのゴムみたいになってこれもまたダメ

こんな感じで評判がよいものでも年齢的なものもあって自分にはダメというものもある

そして、満を持してのディオール様のクッションファンデーション登場である。

お店で確認をして購入。
パウダーの方は人気のラベンダーにしました。
気分があがる



そしてこちらがクッションファンデーション。




ディオールの下地→クッションファンデーション→クッションパウダーの順番で使ってみると、噂にたがわず、これイイ

くたびれた50代のおばさん肌もそれなりにツルっと美しくなったのであった

そして、マスクにもつきずらい。
実際、マスクにはほとんどついていなかった。
これも今の時代にはいいね

SPFも50あるので夏のヨーロッパ旅行の暑い日差し対策や、ロードバイク乗るときもこれでイケる

すっばらしい

ちなみに、リキッドファンデーションとの使い分けについてBAさんに質問したところ、リキッドファンデーションはコスパが良いとのこと。

なるほど、確かにそうかも。リキッドファンデーション、1回に使う量が少ないから、すごい長持ちする

ということで、メインはリキッドファンデーション、サブでクッションファンデーションという使い方が自分にはベストという結論になり、私のファンデーション問題が無事解決したのでありました。

ところで、ちょっとここで話は変わって。

私は今、メイク商品の多くをディオールのものを使っているのですが、企業としてみたときのディオールって、結構すごいかも、って思う。

コロナが広がり始めた去年は、化粧品の売り上げが業界全体で激減した。

しかしディオールは女子(おばさんだけじゃなく、若い子も)いや~んこれカワイイ高いけど買っちゃう的な魔力を持つ商品を出してくるわけです。

見た目がかわいいだけではなく、もちろん機能の部分も優れているものがたくさんある。

今回のケースでいうと、これまでクッションファンデーションはあったけど、フェイスパウダーでクッションタイプのものがなかったのを、ディオールが(確か業界で)初めて出してきた。
そしてそれが大ヒット。
たぶん、マーケティングも相当しているはず。

企業として詳しい情報を知ってるわけではないけれど、少なくともプロダクトに関しては革新的な商品を出してくるディオールはすごいな、と心底思ったのでありました。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ にほんブログ村 写真ブログへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ニトリでソファベッドを買いました

2021-08-18 19:18:38 | 日記・雑文

長年愛用していたソファーがだんだんへたってきて、気が付くと激しいへこみがあり、ついには腰痛の悪化まで引き起こしてしまった

家人が直そうと試みるも、惨敗。
ウレタンの劣化だけではなく、座面を支えていたバネまで折れてしまった

調べてみると買ってから既に8年がたっており、さすがにこれはもう、限界でしょう、、、ということで、新しくソファベッドを買いかえることにしました。

ソファベッド、といっても

ソファーがメイン→ソファベッド
ベッドがメイン→ベッドソファ

という違いがあるそーな。

今まで使っていたのも、ソファベドだったんです。
リクライニングタイプのやつ。
でも、これって厳密には平にならなくて、寝心地・・・でいえばイマイチ。
それでも仮眠をとるときには、役に立ってました。

ぼろぼろになったソファーをまだ使い続けていたとき、ある事件が起きた。

家人の体調が悪くなり、もしやコロナ? という疑惑が
家族感染はまぬがれないだろうが、念のため寝室を別にした方がいいんじゃね?
という話になり、私はリビングのボロボロソファーで寝たのであった。。。

結果、家人は単なる過労(お腹こわしただけ)で、コロナではなかったので一安心でしたが、インフルエンザやノロウィルスなど、たまに寝室を別にした方がよいケースが今後もあるかな、という結論にいたった。
うちはマンション暮らしで予備の部屋がないため、危機管理の観点からも今度もまたソファーベッドにしようということで満場一致。

それからネットで探して、探して・・・お店にも何店か見にいきましたが、いや~これがなかなか良いのがみつからない。

なにか、自分たちにとって「ちょうどよい感」がないんですよね。
某家具店でお店のスタッフさんが「これはお買い得」とぐいぐい押してくるソファベッドがあったのですが、どうしてもウチの好みじゃない
若い女の子の部屋なんかにあったらカワイイ感じでちょうどよいが、50代すぎた夫婦が使うには浮きまくる、みたいな・・・

ちょっといいかな? と思うモノは、サイズが合わない

お店まわって、疲れ切った我々。
最後にダメもとでニトリに行ってみようか? という話になった。

実はニトリ、前回のソファベッドも購入していたのですが、今回はニトリ以外で買ってみたい、と思い、避けていたのです。

ニトリでソファベッドコーナーを見ても、やはりピンとくるものがなく、今日はもう帰ろう・・・と思ったときに、???フロア出口付近に今までなかったソファベッドが

リクライニングではなく、座面引き出しタイプで、後ろの方にはリモコンやティッシュの箱を置くスペースもあり、充電コンセントもついている

さんざんゴネていた家人も、これならいけるというのではないか

一筋の天啓を受けた私は別の場所にいた家人を呼び寄せ、見せてみる。

一目みるなり「これ、いいじゃん」ということで決定

これ、ソファベッドではなくて、ベッドソファ・・・だったため、ソファベッドコーナーにはなかったみたい(ベッドコーナーに置いてあった)。


 




マットレスも、好きなものを選べたので、使っているうち柔らかくなるだろうと、あえて固めのものを選びました。
こちらのもの(一応30年保証されてる)。


 


カバーの下に、ベッドパッドをひいて使用。
寝るときは、これにシーツをひいて寝ます。

新しいベッドソファにしてからの変化といえば。

腰痛が軽くなった

と、家人がうたた寝する率が増えた。。。

晩酌のあと、気がついたらリモコン握りしめたまま、寝てることが多いっす。。

というわけで。

新しいベッドソファのおかげで生活の質があがったのでありました



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ にほんブログ村 写真ブログへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハンドルとサドルの高さを変更したの巻

2021-08-12 16:51:29 | ロードバイク(雑文)

先日(っていってもだいぶ前)、花サイクルクラブさんでポジショニングのアドバイスをもらって、今日、やっとショップにぴな子ちゃんを持っていきました。

ハンドル1cm下げ、サドル1cm上げの0.5cm前出し。
というオーダー。

調整してもらったぴな子ちゃんを受け取って、お店前の広いスペースのところで試乗してみると、乗れた

いや~ 実はちょっと不安だったんですよね・・・
納車のときコケた身としては(汗)。

しかし、びっくりするほど、すんなり乗れた

多少ロードバイクに慣れたのかな

その足で、豊平川サイクリングコースにin。

慣らし運転をしてみました。

なるほど

以前はサドルにお尻がどっかり乗っかってるのを自覚していましたが、調整後は、腕の方に少し体重が分散された感じ。

サドルも、0.5cm前に出したことで前ぎみに乗りがちだったのが修正されました。

大きくちがいを感じたところが、小回りがききやすくなったこと。
小さいカーブを描きやすくなった。
ハンドル操作がやりやすくなりました。
下ハンドルも、前より握りやすくなった。
腕や肩も以前より疲れにくくなった気もする。

もともとピナレロパリは、初心者向けにアップライトポジションが取りやすいバイクとして作られている。
その意味では、納車したときのハンドルや高さ位置がまちがっていたわけではないけど、実際に走るようになって自分なりのスタイルができてきたところで微調整が必要だったか、という感じと思う。

今日は18kmくらいを軽~く流しただけだったけど、全体的に楽に乗れるようになった気がする。

ポジショニングって大事なんだなぁ・・・とあらためて思ったのでありました。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ にほんブログ村 写真ブログへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オンライン英会話総括~初中級者向けのアドバイス~

2021-07-31 00:28:17 | 日記・雑文

英語勉強やり直しを始め、およそ4、5年くらいたった。

今回は自分なりにいろいろ体験してきたので、初中級者目線での感想や備忘録です。
(※私はDMM英会話を利用しているので、主にそこをベースとした話です)

●時間管理の難しさと習慣化の大切さ
オンライン英会話はネット環境とデバイスさえあればいつでもどこでも学べるのが最大の魅力。
しかし、これは裏を返せば、自分で時間管理をしなければ続かない。
「意志力」が必要ということ。これがなかなか難しい。
オンライン英会話を始めても、1ヶ月でやめてしまう人が多数いるというのも納得です。

他の英語ブロガーさんたちの記事を参考にすると、対策は「すぐ次の予約を入れる」とか「早朝にする」「レッスンを途中でやめてもいいから数分だけでも話す」などがありました。

私の場合、コロナ禍ということもあり、始めた頃は週に2~3回、だんだん予習が苦痛になってきて(笑)、週1回ペースが長~く続き、今は週3~5回をめざしてやっています。
オンライン英会話を始めてちょうど1年半、すごくやめたくなったのが2回。
始めて1ヶ月半くらいたった頃と、1年を過ぎたころ(今年の4~5月頃。)
特に最近はホントにやめちゃおうかと思ってました。。。
少しマンネリになった&伸び悩みを感じたので。

DMM英会話をやめて、他のオンライン英会話を試してみるとかそういう選択もありましたが、自分の場合はそこ(やめること)が本質的な問題ではないということに気がつき、継続することにしました。

●教材選び・自分にあった活用法が難しい
他のオンライン英会話でもそうだと思うのですが、DMMの場合も、学習する教材は自分で選ばないといけない。
レベル分けチェックがあるので、自分がどのレベルにあるのかわかるのですが、「会話」とか「デイリーニュース」とか選ぶ教材がたくさんあって、どれが自分にフィットするかがわからない。これがかなり難しい。
デイリーニュースを推奨する人も多いけど、先生ややり方によっては、流れていくだけの受け身でレッスンが終わる場合もあり、一概に良いとも言えない。
自分のやり方が確立するまで時間がかかる場合もある。
いずれにせよ、コツとしては「慣れるまではあえて少し簡単な教材を選ぶ」。
授業スタイルやシステムに慣れたら、少しずつ難しい教材にチャレンジするとよいです。

●先生にアタリハズレがある
あからさまにひどい先生には当たったことはありませんが、テキストをこなすだけで終わり~といういまいちな先生にあたったことはあります。悪くはないけど多くのプラスはないという。
フリートークで盛り上がって楽しい先生もいる。
けど、フリートークで必ずしも英語力がアップしているかは疑問。
ブロークンでも結構通じちゃうので。
自分が言えなかったことをきちんとチェックすることが重要。
人気の高い先生は予約が取りにくいけど、レッスン直前だとキャンセルする人が一定以上いるので、高評価の講師をつかまえやすい。
私はいつもレッスンの直前に予約を入れてます。
ベテランの高評価の講師が必ずしもいいわけでもなくて、これも人により。
以前、評価4.9以上の講師のレッスンをやりましたが、ベルトコンベアのようにただ教材を流すだけでイマイチなこともありました。
逆にnew teacher でも新人だからこそ説明や教え方が丁寧でよかった、ということも経験しています。

●ネイティブか非ネイティブか
結論から言って、初級~中級までは非ネイティブでもまったく問題ないと思います。
1年半、非ネイティブとレッスンをやっていて、発音が少しなまっているな~というケースはごく稀(1,2回程度)。それもそこまで気になる(支障があるような)レベルではなかったです。

もちろん最初からネイティブプランでも良いのですが、ネイティブの発音ガー~という前に初中級者はもっと他にやるべきこと(文法や単語の学習等)があるので、お金を効率的に使うためにはスタンダードプラン(非ネイティブプラン)で十分と思います。

●初心者にいきなりオンラインはキツいかも
教材は初心者向きのものもあるのですが、オンライン英会話に向いてる人は、中級者くらい(最低限中学校レベルの文法が理解できてるレベル)かなと思う。
というのは、レッスンそのものも全部英語で進んでいくわけです。
「ここが分からない」ということを言えないこと自体がかなりのストレス。
文法も理解できていない超初心者さんは、日本人の英語講師に習った方が、むしろ良いかも。日本語でどんどん質問して、基本文法と基本単語をマスターしてからオンラインデビューしても遅くはない。
私が利用しているDMM英会話には、日本人講師もいますが、ネイティブプランになるので月謝がぐっと高くなる。それでもスクールのマンツーマンよりは安いので、高いけどネイティブプランを利用するという手もあります。

●文法はやっぱり大事
英語勉強を再開して、思ったのですが「基本文法はやっぱり大事だな」ということ。
私が習った時代は文字通り「使えない英語」学習世代なのですが、文法がわかるというのは応用がきくんですね。構造を知っていれば、単語を入れ替えるだけで文章を作れる(言える)わけなのです。
それに、ネイティブ特有の表現(これは暗記するしかない)を徐々に増やしていけば、少なくとも中級レベルにはすぐいくと思います。

●オンライン英会話・・・毎日やるべき?
費用対効果だけでいうと、オンライン英会話はやればやるほど1レッスンあたりの単価がさがってくるので、お得となります。
ただ、それではたしてどれだけ学習効果があるのか・・・といえば疑問(中級までは)。
中級までは、必ずしも毎日やらなくてもよいかも、というのが私の出した結論です。
というのは、中級者はまだまだインプットが必要(英単語や言い回しなどの学習が必要)。インプットなしで仮にオンラインレッスンを毎日受けたとしても上達はしないと確信したからです。
ただし、1、2年の期間で英語の上級者になりたい、レッスンを受けることに加えて1、2時間は勉強できる、というのであれば、毎日レッスンを受けて効果があるものと思う。(実際にそのようにして短期間で英語をマスターされた方もいらっしゃいます)。
中級なら、たとえば1日おきにレッスン(アウトプット)と、学習(単語を覚えるなどのインプット)をする、等がよいのではないかと思います。

●自分は今、こんな風にレッスン受けてます
まず、自分にピッタリの教材を探すのに、苦労しました。
DMM英会話の教材の中では「デイリーニュースが人気」とあるのですが、教材の後半に質問がいくつかあって、これに答えるのが、難しかったんですよ。そもそも、日本語でも答えるのが難しいっていう(汗)。それで挫折(たまにやるのはいいけどね)。
予習するのが面倒なときは、「発音」の教材を使ってました。
「会話」の教材もしばらく使っていましたが、やっぱり最後の方にある質問が苦痛で
それで、「写真描写」という教材をやってみたら、最初は予習が苦痛でしたが、だんだん楽にできるようになってきて。
中級レベルが一通り終わったので今、2巡目に入ったところ。
2巡目は、自己紹介なし・ボキャブラリーチェックもスキップ、フリートークの時間を長めに確保するようにしています。1巡目よりもスムーズに英語で説明できるようになることと、フリートークの時間を長くしていくことが目的です。
まだレッスン25分全部をフリートークにする力量はないので、教材を10~15分で終わらせ、残りの時間でフリートークをし、そこで言えなかったことをレッスン後復習しています。

●オンライン以外ではスタディサプリを使用
1年半がすぎて、オンラインはよりアウトプットで使用するということに少しずつシフトしているところです。
オンライン以外では、スタディサプリの「新日常英会話」を使用して学習。
有料ですが、ソフトがよくできているのでおすすめ。

ちなみに、スタディサプリとオンライン英会話がセットになってるコースもあるのですが、使える教材が限られるらしい(未確認ですがアプリの教材しか使えない??らしい??)ので、その点は不自由かも。
私は当分の間、自由度が高いので、通常のオンライン英会話とスタディサプリを併用して学習していく予定です。

●オンライン英会話、現時点での成果のほどは・・・?
TOEIC等の試験を受けてないので、客観的ではありませんが、それでもスクールに通っていたときよりは少し、話せるようになったかな~と実感しています。
会話の中でときどき現在完了使えるようになった(笑)
これは自分の中では大きな進歩です
あと、札幌に来ていた外国人の方に話しかけた時、日本語ペラペラのフランス人でしたが、なぜか日本語で話すより、英語で話した方が話やすかったです。
ここでも一定の効果を感じました。
もう少し成長したら、今度は英検やTOEICにも挑戦していく予定。
【追記:2021.09.02】DMMのスピーキングテストを受けたところ、レベル4→レベル6にアップ。DMM英会話を始めておよそ1年8ヶ月、自分ではまだまだと自覚していますが、中級の上の方のレベルになりました。

以上、オンライン英会話1年半が過ぎた感想でした。
入会を検討されている方になんらかの参考になれば幸いです。

★ちなみに、DMM英会話に申入会予定されている方。申込する際、下記コードを入力するとプラスレッスンチケットが3枚もらえます。よろしければご活用ください★
コード番号 661800887


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ にほんブログ村 写真ブログへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

私の英語学習体験記~オンライン英会話スタート編~

2021-07-25 09:27:57 | 日記・雑文

お世話になった英会話スクールを2019年11月末で退会し、年末ということもあって勉強をサボッてしばしブラブラしていたワタクシ。

その間、あ~英語勉強しなくていいってラクって思った

しかし、このままだとラクな方に流れて、英語をやめてしまうと多少戻ったカンがまたすぐゼロになってしまう。

英語力はナマモノである。
使わなければ、すぐ錆びついてその能力はあっという間に低下する

お金をかけるかどうかは別として、現在の英語力を維持するだけでも、なんらかの勉強は定期的に続けないといけないのである~。

というわけで、ズルズルになってやめてしまうことを何とか阻止するためオンライン英会話に申込ました。2019年12月のことである。

オンライン英会話も今はいろいろあり、その比較もネットでは出ているので、そういったことを参考に決めることができるのがありがたい。

DMM英会話のスタンダードプランに決め、2020年1月より、本格的にオンライン英会話をスタート。

1レッスン25分、自分で選んだ教材で講師と一緒に学習するスタイル。

最初はなれなくて、すごい変な汗たくさんかいた
教材はあれど、25分間、知らない外国人とマンツーマンで会話するというのはかなりのプレッシャー

予習も必要でこれがまた大変。
すぐにさぼりたくなる

それでもかれこれ、1年半は続いてきた。
たまに手抜きをしつつも、英語学習の習慣化は、ゆるいけどついてきたのかなと思う。

次回、オンライン英会話体験記の総括へつづく


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ にほんブログ村 写真ブログへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

私の英語学習体験記~英会話スクール編3~

2021-07-23 16:20:26 | 日記・雑文

私がNOVAをやめた理由・・・それは
「ここにこれ以上いても、自分の英語がのびることはないな」と悟ってしまったからである。

誤解がないように言っておきますがNOVAがダメというわけじゃない。
自分が目指すところと、NOVAの提供してくれるレッスンにだんだんズレを感じてしまったことによるのものなので。

「ちょっと英語が話せたらな~」というのが当時漠然と思っていた目標。
NOVAに通い始めた当初、「25年のブランクを(少しは)取り戻したい」「慣れてきたらフリートークのレッスンを増やしたい。1ヶ月、4回レッスンがあったら、2回はテキストを使うレッスン、2回はフリートークのレッスンにしよう」とか、野望を持っていました。

が、フリートークのレッスンに入ってみると、これまたベラベラおばさん達がいて、先生にすら話すスキを与えない。

機関銃のように一方的に話しまくっているので40分の授業が自分にとってはまったくムダになる結果に。
惨敗です

マンツーマンレッスンだと、レッスン料がぐっと高くなるのでこれも不可。

そしてもうひとつの理由。
自分もある意味、そうだったのですが、英語が上達しなくても通っているだけで満足している人たちも結構いるんだな~と気づいてしまったのです。

もちろん、本人が満足しているならそのスタイルもありです。

でも私の目標は「少し英語が話せたらいいな~・・・」

・・・ってこの少しって ていうと、現時点ではあこがれですが・・・多分、中級の上とか、ぎりぎり上級の下の方なのでは・・・(これまた気づいてしまった)。

と、いうことはですよ。

今までの、ただスクールに通うだけの学習法では、これ以上はムリっていうこと。
英語学習方法を変えるとか、学習時間を増やすとか、ドラスティックな変化を起こさない限り、もう無理ゲ~

そして、NOVAに通ったときの最初の目的「25年間のブランクを埋める」という部分はある程度は達成できたこと&NOVAの実質上の値上げ(定員4人→5人に変更)も決定打になり、これはいよいよオンライン英会話デビューするときがきたのではないか と鼻息荒くしたのであった。

こうして2019年11月、長年お世話になったNOVAを退会。

次回、いよいよオンライン英会話編。

つづく



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ にほんブログ村 写真ブログへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

私の英語学習体験記~英会話スクール編2~

2021-07-23 15:48:55 | 日記・雑文

NOVAでの英会話レッスンは、結論からいうと楽しかったです。

入会してすぐ、レベル分けのレッスンを受けて、中級(の、下の方)と判定が出た。
該当するレベルのクラスで(確か)1回40分の授業を受けてました。
その後、レベルアップしてひとつ上のクラスにも移動し、やめるまでそのレベルで通ってました。

テキストがあり(買っても買わなくてもOk。借りることもできた)それにそって授業が行われます。
NOVAは復習重視だったので予習しなくてよかったのが楽だった
(授業になって、先生がはじめて「ここやります」と指定するスタイル)
授業の流れは→フリートーク→テキストにそって進む でした。

クラス定員は4人(私が通っていた当時)でしたが、運がよければ一人のときも(それはそれでえらいキンチョーした)。

さらにフリートークのレッスンもあり。

通っているうち、お気に入りの先生もできたし、顔なじみの人もできたりして、週1回ペースで楽しく通っていました。

しかし、NOVAともお別れするときがやってくるのである~

つづく



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ にほんブログ村 写真ブログへ



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

私の英語学習体験記~英会話スクール編1~

2021-07-23 15:27:48 | 日記・雑文

ほぼほぼ25年ぶりに再開した英語学習。

意を決して通い始めたカルチャーセンターの英会話クラスがイマイチだったので、早々にやめあらたなスクールを探すワタクシ。

体験など行ったりしながら最終的に決めたのは、NOVAでした。

NOVAといえば過去、経営破綻して授業料でトラブルが報道されたこともあり。
しかし、私が通い始めた頃は、再建してシステムも新しくなってしばらくたったころのこと。

月謝制で月4回・グループレッスン1万円というお手頃でわかりやすいコースがあったことや、通いやすいところにあったことなどが決め手となりました。

予定をフレキシブルにしておきたかったため、レッスンの自由度があるコースに決定。
月4回で、12000円くらいだったと思います。

ここにかれこれ2年半~3年くらい? 通いました。

つづく


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ にほんブログ村 写真ブログへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

私の英語学習体験記~スクール放浪編~

2021-07-22 10:35:06 | 日記・雑文

隠していたわけでもなんでもないのだが
私は英語を習っているのであ~る。

英語を話すことに憧れがあり、学生時代も英語を専攻していた。

しかし、就職→結婚と人生のステージがかわっていくにつれ、英語にまったく触れる機会もなく、自ら学習する意志もなく
英語からはすっかり遠ざかっていたのであった。

しかし、である。
7年前に写真を習い始めて、SNSに投稿したり、写真展を開催するにあたり「やっぱり、チョットでも英語が話せたら便利だなー」と思うことしばしば。

当時、オンライン英会話が注目されはじめていた時期。
安く学習するなら、オンラインの方がいいに決まっていたが、なにしろ25年のブランクがあり、オンラインはついていけないなと考え、あえてスクールに通うことにしました。

最初に行ったのが某カルチャースクールの英語講座。
初中級のクラスに、入ってみた。
が・・・

初中級どころが上級クラス
レベルが十分上級なのに、いつまでも初中級にいすわるオバサマとかがいて、しかも結構な人数がいたため、自分が話す時間があまりない。
基本、テキストにそってとなりの人とロールプレーして終わり、というスタイルだった。

自分には、もう少し、少人数でできるところがいい。
ここにいても時間のムダ、と悟った私は会期の途中で脱退。

他のスクールを見てまわることにしたのであった。

つづく


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ にほんブログ村 写真ブログへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

レ・カネキヨ

2021-07-15 10:53:36 | 札幌グルメ

久々

フレンチを食べに行ってきました。

今回訪れたお店は琴似にあるフレンチレストラン、レ・カネキヨさん

3400円のコースをオーダーしました。

一皿目はきゅうりのジュレが入ったガスパッチョ。
ふちにはイワシ(だったかな?)も乗っていて、サラダとスープを合わせた一皿になっていました。

さっぱりとした酸味が夏にピッタリ

メインは魚とお肉を選べるようになっていて、私はお肉をチョイス。
鶏肉のビネガー煮込み。


お肉がとっても柔らかく煮込まれており、それほど酢のとんがった感じもなく。
いい意味で鶏肉ぽくないような。

鶏のうまみは凝縮されていて、確かに鶏肉なんだけど、いつも食べてる鶏肉とはちょっとちがう感じ。
これも美味しかったです。

最後はデザート。
「大人のチョコバナナパフェ」


リキュール(確か)が少し入っているだったかな。
甘すぎず、ほんのりお酒の香り。
大人なパフェ、いいですね

お値段はそれなりしますが、ふだん家庭では作れない、非日常の食事を楽しむという意味ではありかと。

店内の雰囲気はカジュアルなので、普段着+αくらいのままで非日常の食事を気軽に楽しめるかも。

量も、私にはちょうどよかったです。

また行ってみたいと思いました


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ にほんブログ村 写真ブログへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする