ノーザンホームビジョン 木の家に暮らす

ノーザンホームビジョンの日々業務・木の家・趣味・休日をブログにしています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2008-03-28 09:03:50

2008年03月28日 | インポート

Dscn0549 これから春燦々と思いきや今日の朝はだいぶ冷え込みました。まだまだ季節の移ろいが感じられます。

昨日は秋田市飯島にて縄張りをしてきました。縄張りは建物位置やボリュームを確認できる大事な作業。杭を打ってロープを張り、境界や道路からの離れなど再度確認。この現場地域は神明社や寺院近くの厳かな雰囲気です。安全祈願で現場作業前に一度参拝したほうがよさそうです。

*画像は札幌換気メーカーさんの研修棟にあった雨水利用樽。ドイツ製。デザインや質感が良く敢えて建物前面に置いて見せるのもいいかと思います。やはりボウフラ対策が課題のようです。

コメント

cycle

2008年03月27日 | インポート

春の陽気がはっきりと感じられるようになりました。

健康・ダイエット・気分転換・乗車しない意識を高める・ガソリン節約などのため、やむを得ない用事以外では自動車の利用を自分の中で制限しています。

とりあえず始めてみたのが現場が動かない期間の自転車通勤。10㎞の道のり・約35分のサイクリング。爽快感もありますが風のある日はなかなか前に進まず大変です。坂と風の攻略がポイントとなりそうです。

*画像は昨年春の角館桜。もうこの季節が巡ってきました。

1131344_img

コメント

オリジナル

2008年03月13日 | インポート

Dscn0660とても気持ちの良い春の陽気が感じられるように なりました。スキーシーズンが終盤なのは多少寂しいですが、春の暖かさはなにか新たなエネルギーを得られる感覚があります。

さて、最近良く耳にするようになったのがカバー曲。過去にヒットした曲をリメイクして別の歌手が歌っています。しかしながらいまひとつ聴けない(響いてこない)のはやはりオリジナルでないから。作曲とはいわないものの、詩は歌い手が書いたものでないと説得力に欠けるのではないでしょうか?また、この歌い手でないと歌えない歌というのもあるような気がします。カバー曲をプロの歌手が歌う、というカラオケ的な作品が氾濫している現状はなにか歓迎できません。

オリジナリティ・・・といえば住まいもそうあるべきとおもいますがコスト・収益優先ですとどうしても画一的になりがちで施主利益が著しく損なわれる恐れもあります。予算という大きな壁はあるにしてもやはりオリジナルの自由設計がのちのちのために最善であることは間違いありません。

*画像はカップボード。コーハウス enfant→http://www.enfant-net.com/の製品です。木の家に樹脂シート品は合いません。やはり家具も本物を。できれば世に一つしかないオリジナル品をと思います。予算ありきですが・・・

コメント